おしらせ&入り口 更新☆2017/03/30

はる乃こよみ 4月の惑星たち

月のめぐり
3/28 新月 おひつじ座8度
4/4 上弦の月 かに座15度
4/11 満月 てんびん座22度
4/19 下弦の月 やぎ座30度
4/26 新月 おうし座7度
5/3 上弦の月 しし座13度


4/1 水星 おうし座
4/3 金星 うお座
4/20 太陽
おうし座
4/21 水星 おひつじ座
火星 ふたご座
4/28金星 おひつじ座

逆行
土星4/6〜8/25
水星4/10〜5/4
金星3/4〜4/15
冥王星4/20〜9/29

4月は愛が還る月&2月3月とは違う混乱と「お試し」が!?
4月は上のような感じの星の巡りに。今までの期間が忙しくすごしてきた人はより忙しくなりそう。惑星の逆行が続いて開始されますね。逆行そのものは、そう神経質に反応すべきものではないと思いますが。この時期、全体のバランスからはかると、忙しいなかでスムーズにものごとが進みにくかったりして、調整にイラつくような、前半戦、という感じかな。後半15日前後からきしみがちだった関係性に愛情を確かめるような交流が戻ってきます。風向きの変化を感じられそうなのは21.22日あたりからかな。動きが大きそうなのは終盤、思い切りよく変化を迎え入れる、決断は25.26日前後。


月の巡りについて
満月と新月は切り替えのポイントです
満月の成果を味わいながら
改善のためのちょうせいと修正を

新月は新たなスタートの前に
整理とリセットをする
そして、
あらためてフォーカスしよう

わたしの本当の願いはなにか?



満月は太陽と月が、
地球をあいだにはさんで
見つめ合う180度
新月は太陽と月が重なり合う0度

0度の新月を過ぎて、
太陽と月が90度になる上弦の半月は
満ちてゆくエネルギーの
吸収力の高まりのピーク

180度の満月から欠けてゆく、
太陽と月が270度の下弦の半月が、
解放と浄化のピーク


出会いと別れの経験に
よろこびとかなしみに
そのひとつひとつに
ありがとう

去りゆくひとに手を振り
あらたなひとと握手をかわす

うつろうときを惜しみつつ




スカイプ講座・鑑定

鑑定、講座のお問い合わせ

こちらをクリック


 ↓ ↓ ↓

”2月の終わりから3月のはじめにかけて、
浄化の激しい時期になりそうです。
変化に抵抗すると怪我をする
水の中の魚ように流動的に
惑星のサイクルを感じてみてください”

春の風に乗って、愛が還る4月

[PR]
# by umiyami | 2017-11-28 20:42 | お知らせ

タロットがリバースばかりになる時

今日で三月が終わり。
d0321384_04273372.jpg

わたしの四月は、
怒涛の予感がしています。

腰痛、
頭痛、
インターネッツ死亡の三月
でしたが、それとはまた違う波。



タロットがリバースばかり出る時、というのがあります。わたしは、今そうなんですけども。

自信にあふれている時にしか見えない世界、自信と確信をもっていなければ出来ないことがある気がします。

でも、その反対に、何をやってもうまくいかないとき、自信をなくしている時にしか、気づくことができないことや、喪失感の中でしかわからないことがある、とも思うのです。

うまくいっているときに、感謝がわいてくるのは当たり前のことだし、また困っているときに、助けてくれた人への感謝をいつまでも忘れません!というのも、それほど立派なことではない、あたりまえのこと。


自分の都合で、
人は有り難がったり、
ついてないと思ったり、

起きてしまったことを、
誰かのせいにして、
非難めいたことを言ってみたり、
なんか、いろいろしますが、

本当は何が起きているのか?
という視点をもつことは、
なかなか出来ません。



そうそう、
わたしも、先日やらかしましたが、
お友達のチャネラーさんが、
約束の時間を忘れたか、
勘違いされたかで、
連絡がなくて、ということがあり、
反対の立場で心配したのでした。

彼女もおひとりさまで、
わたしも一人暮らしなので、
やはり、
家族と暮らしてる方と違い、
気になっちゃいます。

すみません、わすれてました…
と連絡があって、
ま、生きてたからいいや、
みたいな。笑

生きててくれたらいい、
そんなくらいの感じで、
人間も日々を生きていけたら
平和でいいなって思うのですが、
そんな、
家猫のようには、
なかなかいきませんやね。爆





[PR]
# by umiyami | 2017-03-31 03:25

夢で教わったホロスコープの十字架と生命の木の関係

アメブロのほうにも書いたのですが、
以下は、まあ、夢でみた妄想の話です。

惑星の基礎講座の補足としてアセンダント、ASCの解説もちょっとしていますので、おつきあい下さるとうれしいです。


最近アングル大事です!というのを個人講座でとにかく力説していましたら、夢を見てしまいました。その夢はゼロポイントとしてのアングルと、生命の木の光の流出と帰還についての概要でした。



個の起点
アセンダントは個人の誕生であり、
個人の春分点

アングルについてアセンダントは1ハウスの始まり、境界線のことですが、このハウスの始まりの地点、境界線のことをカスプといいます。

Asc-アセンダントは第一ハウスのカスプである

生まれたときのホロスコープを、ネイタルチャートといいます。

その人が生まれた瞬間の東の地平線が、太陽の通り道、黄色い道と書いてこうどうと呼びますが、生まれたときの東の地平線が太陽の通り道と交差する座標、それがアセンダントです。

これは大変に重要なポイント、惑星ではないが、それに同じ位重要な感受点です。

そして、太陽は生命をあらわす。
言うまでもなく地平線は地球の表面である大地、土のエレメントをあらわしています。その土くれに太陽の生命が宿る瞬間がアセンダントとして特徴的に、その人自身の個性として刻まれる。

神道では、わけみたま、という考え方がありますが、それと通じるものがあります。

生命の樹の宇宙観では、アセンダント太陽の生命の始まるところは、始まりのケテルのひかり、すべてのものがそこから流れ出し、すべてのものがそこにかえっていく…、ケテルの太陽と考えても良いと思います。


あなたという魂が、何らかの目的を持って、生まれ落ちた地上の座標、それがアセンダント。アセンと略して呼んだりもします。

では、
あなたはどこから生まれてきたのか。あなたはどこから来てどこへ行くのか?何のために、生きるのか?何をしに来たのか?それを意識的に理解し、行動している人は非常に少ないです。

どこから?ということの答えは1つではないでしょう。あなたはそれを天上界と言うのか天国と言うのか宇宙と言うのか、過去生とのかかわりを示唆する人もいるかもしれません。

ホロスコープを読むときにはアセンダントは生まれたときの状況、例えばあなたが生まれたときどのように周囲に受け入れられたか、そういったことや生まれた当初の状況からあなたの体質として性格特には幼児期の性格、また自分では意識しにくい癖などとして現れてくると言うような読み方をします。

アセンダントに対して土星の干渉がある場合などは難産で生まれた人が多い、とされています。そこに月がハードがかかわる場合など、逆子であったり本人が生まれるのを嫌がっていたという場合もありがち。そんなふうに、生まれた直後の環境の不安定要因として現れることがあります。

うまれるということはものすごく大きなチャレンジであり、非常な摩擦と葛藤のストレスを伴うもの。それは生むということも同じです。この地上に降りる、着地し肉体を生きるということは、12ハウスの水浸しのあの世から、ジェット噴射のような勢いで飛び出す必要がある。

ひとりの人間が存在するというのは、
それほどの大きなチャレンジだということ、わたしは思っています。


この、個人の射出は、多くの場合、人生の中でも折々にチャレンジングのスタイルと、そのパターンとして発露されていきます。それは瞬間的な衝動で、行動化された時には消え去っている刹那の反応パターンだったりして、自分では無意識であることがほとんどですが、あなたをよく知る人からすれば、「いつものパターン」あなたの個性として知られていたりします。


長いので、続く、たぶん
まとめるの大変そうなので、
わかりませんけども。


わたし、
あんまし生命の木には
かかわりたくないんですよ、
いろいろ難しいので。












[PR]
# by umiyami | 2017-03-30 19:00

近況のご報告

ご予約をいただいているみなさまと、
講座を継続中のみなさまへ。

諸事情により、
当方しばらく、
スマホでの対応になります。
復旧までは、
少なくとも2週間はかかりそうです。

その間、画面を共有しての講座、
鑑定はできませんので、
ご不便をおかけしますが、
現在、
ご予定をいれてくださっている方には、
お渡ししたテキストを見ていただきながら
スカイプ音声のみでの対応を、
させていただいております。

わかりにくいところ、
対応しきれないがありましたら、
適宜、メールなどでの質問、
また、
回復後にあらためて、
機会を作ることも考えています。


Facebookメッセンジャー
スカイプ(通話&チャット
メールでの連絡はとれます。

Facebookのコミュニティ、
グループはアクセスしにくい状態で、
ご連絡は上記のいずれかでお願いします。

勝手ですが、
何卒よろしくお願いいたします。

河童
2017/03/29



[PR]
# by umiyami | 2017-03-29 22:33

初心にかえる春分点

d0321384_00444466.jpg

自分のことなんですけど、
プログレスの月が
春分点をこえた、この1月。

なんか、
おひつじ座ゼロ度の切り替え?
とか言ってもよくわかんないなー
と思っていたんです。

でも、さっき、たぶんわかった。

あきらめろ、無理だ。
オレには無理だって。

あぁ、そうか、これかって。
出来ないことをやろうとして、
ずっとがんばってきちゃったな…

別にさ、
なにも出来なくてもいいんだよね、
でも、
60年代から70年代の世代って、
役にたたない自分を許さないんだ。
そういう人が多いんだよね。


それで、
じゃあ、自分はなにをしていくのか?
それは、やっぱりよくわからない。

ただ、
わたしはできることをする。

わたしは器用に
たくさんのことはできない。

わたしが伝えていけることは、
今やっている占星術の基礎講座で、
出し惜しみしないで出していきます。

このところ、
仕事のやり方などから、
生き方そのものを見直したり、
変化の兆しを感じて、
動き出している方が目につきます。

言いにくいことを言うとか、
いつもなら、
かなり思い切りが必要なことを、
勢いで言いました、とか、
そんなことなども。

たぶん、そういう時なんです。
ネイタルの個性で、
感じ方は極端に違ってきますね。

ぽう走族でポメ走る
エンジンぶるぶるるる〜!
ヒャッハー!!なひともいれば、

気持ちに身体がついてかん!
変化に気持ちがついてかん!
な、コテコテの固定の人も
いたりなんかするわけです。

それは、個性です。
あきらめやうな、(´・_・`)


いま、すまふぉい進行で、
ご不便をおかけしておりますが、
なにとぞなにとそー
あたたかく見守ってやってください(^-^;






[PR]
# by umiyami | 2017-03-29 00:14