前世鑑定モニター募集

過去生はあると信じますか?

前世鑑定とは何か?
これは、信じるものは救われるというストーリーではありません。
自分自身を取り戻し自分自身が自分を救うという
個人神話の創造のストーリーのはじまり...
その最初の1ページになるものです。
d0321384_10123130.jpg


今、なぜ前世鑑定なのか?

なぜ前世鑑定なのか?と聞かれました。

1人いたら3人、2人いたら11人いる!というねずみ算的思い込みで、

知りたい人がいると思い込んで、こたえてみました。


占星術初級講座をあらため、惑星基礎講座としてから、

わたしは最初の講義でよくこんなふうにたずねます。


あなたはどう思いますか?

人間は、天から使命を持って生まれてくるとか、

生まれる場所を選んで生まれてくるとか言われますが、

実際どうですか?

わかりませんよねでも、なぜわからないんでしょうね。

そもそもそれは本当なんでしょうか。

あなたはどう思いますか?



だいたいは、ホロスコープの仕組みから入りますが、

アセンダントの個人の生命の始まりのところで、

話すことになります。

わたしはわかっているよ!という人もいると思いますが、

それを人生の初期から自覚していたという人はとても少ない。


それは主観的な理解でしかありませんし、

他者と共有することはできないでしょう。


そういう意味では人間は、1人で自分の宇宙を生きている、

孤独な存在だと言えるかもしれません。


それでも、みんなが探し求めるそれを

わたしはわかっている

という人はしあわせな人だと思います。


実際、本当にわかるひとなんているのでしょうか。

それが本当かどうか?

どうしたらわかるのでしょうか?


でも、どうして?

そんなに「本当の自分の使命」にこだわるのでしょう。


本当かどうか?

ということの証拠探しや証明にこだわることで、

見逃したり失われたりした真実や愛は、

これまでどれほどあったでしょうか。


なんで生まれてきたのか?

なぜ生きるのか?それがわかったら生きる必要がない。

ということがよく言われますが、その意味が、

その秘密が、わたしはこの頃少し垣間見えた気がしています。

それを垣間見た気がしたのは、

わたしは、成功を通してでなく、失敗と後悔を通してです。


なぜ、わたしはこうなのか?

わたしはいったい何をしているのか?


その意味が自分の中で腑に落ちたら、

どれだけ生きやすくなるだろう...そう思ったことはないでしょうか。


ひとは、人生の中で自分の物語を自分自身で創造しています。生きている自分の現実のストーリーと、内的な自分自身の物語が一致しないことが、うまくいかない感じや思い通りではない人生をクローズアップさせる。


だれでもが多かれ少なかれ、自分自身の思いと現実の世界との間にズレが大きくなる時があります。


そのとき、しっかりとあるべきようであった自分の物語が崩れていく。それによりひとは自信を失いこころ折れ、自分自身を見失い、自分を無価値に感じたり、孤独を感じたりします。


そうしたときに、

少しだけ客観的な視点を加えて見ましょう。


自分の内面に外からの光を当てて見てみましょう。


文字を目で見て読んで、

自分の物語を味わってみましょう、

という提案が前世鑑定のテーマです。



【前世鑑定モニター募集】

前世鑑定モニター様を募集します。

モニター料金は6000円

(通常前世鑑定は、18000円アフターフォローつき)


前世鑑定については、

こちらからいくつか簡単な質問があります。


生年月日は必須です。

わかれば、出生時間、出生地。

お名前はニックネームでも結構です。


それから、こちらも大事です。

あなたが今気になっていること、

知りたいことをお知らせください。


基本的にメール鑑定です。



1.ご相談メール~鑑定メール

2.鑑定へのご質問~質問へのお返事

大体の場合2往復か3往復で終了します。


お申込はこちらをクリック


過去にメール鑑定を受けて下さった方は、

5500円にさせていただきますので、

その旨お書き添えください。

メール鑑定を受けてくださったことのある方は、

やりとりとしてはそのときと、

同じような形になるとご理解ください。


応募数によっては5月中旬までに〆切ます。

気になったかたはお早めにご応募くださりませ~



お申込お問合わせはこちらをクリック









[PR]
by umiyami | 2017-05-02 10:15