【みずがめ座の月蝕】ヒロインズジャーニーのシナリオは?

今朝、3時すぎ満月でした。

月蝕つぎの新月(8/22)は、日蝕になりますね。

先日、こんなふうにわたしは某所で書いていました。

**********************

節目としての変化が表面化してくる8月。
その変化のきっかけはすでに訪れている、と感じている方もいそうです。

そう、それは7/23のしし座初期での新月に端を発している。

今年の夏はしし座での新月が2度ある。
はじめとおわりであるのです。

しし座は自分らしさを発揮して輝くことで、

周囲の全てに光をわけ与える、というような解釈ができます。

ちょっとぎゃくに考えてみてもおもしろいのです。

光源氏は(ジャニーズじゃないほうね)
どうして輝いていたのか、
どうやって輝いていたのか、
なんのために輝いたか?ということです。

光源氏が照らし輝かせたのは彼と出会った女性たちだった。

しし座らしさ、というか
それぞれのサインが自分らしさを輝かせるという事を考える時に、
自分のことだけを考えてはいけないのではないかということです。

太陽というのは、じぶんのために輝いているわけではないのではないか。
ということです。

*********************

自分らしさというのは、

周囲の人との関係の中で確立されるものではないか。

しし座はドラマの主人公によくたとえられますが、

主人公は脇役があってはじめて際立ち輝くのです。

ヒーローズジャーニー

英雄は、生まれたときから英雄だったわけではなく、

間違いをおかし、傷つき、傷つけ、

失敗を認めておのれをただし、

成長して宝を手に入れ成長する。



さて、あなたの旅はヒロインズジャーニーのシナリオはOKですか?

書き換える箇所はありませんか?

修正を入れる必要があるとしたら、それをやるのは今です。

さあ、赤ペンを用意して!



ハリウッドでは、成功した俳優は演者としての仕事もこなし、

監督や制作側に回ることがよくあります。

売れる俳優にはお金が集まるので、担ぎ上げられているだけ、

ということもありそうですが

しし座とみずがめ座の180度関係は、

舞台の上で演じる役者と、

舞台全体をイメージし指示を出す演出家の関係に、

ちょっと似ているかもしれません。

両者の間にはどっちが勝つか?という、真剣勝負の緊張感もあり、

なおかつ一つのものを共に作り上げる仲間の協力関係もあります。


その役割は、ふとした拍子に入れ替わったり、また戻ったり...

エネルギーを交換し合って巡っています。




世界を創る女神の物語 ─神話、伝説、アーキタイプに学ぶヒロインの旅
ヴァレリー・エステル・フランケル
フィルムアート社 (2016-10-21)
売り上げランキング: 230,838

英雄の旅 ヒーローズ・ジャーニー 12のアーキタイプを知り、人生と世界を変える
[PR]
by umiyami | 2017-08-08 08:51

ヘルパー占星術師河童母の世界