しし座の冒険の旅

d0321384_07423327.jpg

昨夜はしし座1度の新月でした。
火星合
水星・ドラゴンヘッドもしし座


新月のしし座1度のサビアンシンボルは、
のーいっけつの症例
となりにあるしし座2度の火星のシンボルは
おたふく風邪の流行

ドラゴンヘッドはしし座25度
砂漠を横切るラクダ

水星は27度の夜明け


木星はてんびん座の真ん中あたり、
流されてしまった船着き場

夏休みで実家に帰省の計画が立ったり
家族旅行、友達同士の旅、
久しぶりに会って食事会、
楽しい時間もあれば
楽しいだけにはとどまらないこともあり、


2017年の運勢では、個別にですが、
どの方に対しても違いなくお伝えしたことがあります。
それは、
人との間であらたな経験をして学ぶ
出会いによって別れがある
または、別れることにより新たな出会いがある。
秋頃、10月を境にこの流れが落ち着きます。

あなたはいまここで
昨年の今頃にはまったく
思っても見なかった人と今、
未来を夢見て語り、
一緒に働いているかもしれません

それが縁というものなのかもしれませんが


一度手放したら二度と出に入らないと思うもの
一番大事だと思っていたもの、
手放したくないとあなたが思い、
固く握り締めているものを手放してみることで、
その縁がやってくる道ができた...
ということはなかったでしょうか。



このしし座の新月から8月の食が、
ピークポイント

秋、手放したものが姿を変えて、
あなたのもとに戻ってくるかもしれません。



鑑定は今週から来週にかけて仕上げていきます。
またもや遅れております!
いつも、気長にお待ちくださり感謝感謝でございます。

スカイプ夜の鑑定は、7月まだあいております。




鑑定について詳しくはこちら

お問合わせは こちらをクリック


[PR]
# by umiyami | 2017-07-24 07:37

こしたんたんと、しりこだまを狙いちゅうー
d0321384_07244361.jpg



河童の7月は、
怒涛の勢いで過ぎて行きそう...
ブログもメルマガも放置状態になっています、すみません!

お返事なども遅れております。
いつもお待ち下ってありがとうござりまする。








”自分らしさ”ということが、
スピリチュアルでもよく言われています。

逆説的ですが自分らしく生きるのは、
自分ひとりだけでは出来るものではないです。

自分を認めてくれるひととの関係、
愛ある関わりのなか、
互いに認め合う関係があって、

そうした、
共感的な関係や、
あるいは、
意見の違う人との敵対する関係があって、

比べる対象があってはじめて、
自分らしさが際立って、
見えてくるのではないかと思うのです。


自分の「好き」に固執して、
自分のやりたいことを押し通すところに、
自分らしさがあるわけではない。


自分らしさが
他者や環境によって阻害されている、
というふうに感じているひともいるでしょう。

それは間違いではないかもしれないのですが、
他者や環境があってこそ、
あなたがあなたでいられるのだと、
そういう視点も持ってみて欲しいと思うのです。






今夜はしし座の新月ですが、
夜できたらUPするかも。また、するする詐欺かも(!

Facebookのコミュニティの方では、
ブログに書けないことなどチョロっと、
記事をUPしたりなどしております。

今まで初級講座基礎講座の参加者さまのみの会でしたが、
このところブログやメルマガが思うように書けない状況があり、
参加条件をゆるめました。

河童の活動に理解のある方で、
非公開グループです。
講座、鑑定を今までに受けてくださった方に限ります。


[PR]
# by umiyami | 2017-07-23 14:49



おべんきょーの時間、いまのところ
眠くなったりいろいろ邪魔が入りながらも朝10分昼10分が精一杯。

夜10分もいれこみたいところ。


昨日夕方、新しく出来た庁舎にお使いで行ってきた。
ちょー近代的でひろびろしていて、きょどきょどした。笑

結局お使いの目的は半分果たせず申請書をもち帰ったのだが、
昨日は朝も、別の役所で同じように申請書を持ち帰って、
また提出に行くという、子供の使い的なことをしたのであった。がくり。

で、うっかり受かって資格取れたら、
役所にしょっちゅうイカネバの娘らしいのである。
そーぞーするだけで涼しくなるわ....



占星術やめちゃうのですか?
って、そんなことはないのです。
いままでとかわらないといえばかわらない。

あーーーっと、以下

またもやらタッチパッドの呪いで消えたので、逝ってきます
続きは夜!


[PR]
# by umiyami | 2017-07-13 08:36

すごくいい記事が賭けた気がするけど、
今朝もタッチパッドの呪いによりて、記事が自然消滅したぞよ。

事件は会議室で起きてるんじゃないんだ!
というのがありましたが、
現場にない視点が事件を解決に導くこともよくあるのです。
長い目で見れば、
会議室の決定のほうが多くの人のために役立つことがある。
マキャベリズムをもちだすまでもなく、
一人の命は地球より重いって本当かよ?っていう疑問。
あ、いかん、また話を拡大しすぎ...

d0321384_07423327.jpg

で、まあ、

それは愛か恐れか?

ということが、スピリチュアルではよく言われますが、

愛と怖れはおなじもののおもてうらともいえます。


いうなれば、すべては愛であるというまとめになる。

でもそれだとドラマチックじゃない。


うお座の海王星は、愛と癒やしをもたらしますが、

感情の蓋を開き、悲しみや憎しみを溢れ出させる。

それはどちらも本心の発露と言える。


出会いと別れ、

確かめ合う絆のありか、

あらたな出会い

再会と再出発、

パートナーとの問題、

そうした問題とも関わってきそう。


わたしは昨年、一昨年あたり、

それを誰とやっていくのか?

なにをやるのかという問題が主だと感じていました。

それに関しては自分でも思っていなかった方向に転じて、

意外な感じを今も持っているのですが。


それでまあ、79日の満月は、

わたしの周囲では、予測通りにちゃぶ台返しが起きまして。

予測はしていたけど、予想外の出来事でもありました。

具体的には、

今までずっと、あのひとは頭が良くてよく気がついて、

いい仕事をしてくれるいい人だという評価を受けてたひとが、

7月にもちあがった案件への対応で、

自己保身のずるい人に転落しまったという、

8日から10日までの元月前後の出来事がありました。

もうひとつは、

新しい仕事に賭けてスタートをきったばかりの人が、

7月に入ったとたん電池切れをおこし、

10日にうつ状態で休養が決定した。

どちらも、わたしは直接間接に影響をうけていきます。

今まで人任せで、わからないことは教えてもらえるという、

立場から、主体的に勉強して答えていく側にならなっていく。

ついでにいうと、

自分はたいして評価されていないとわかって、

ちょっとがっくりきてもいる。

トランジットの土星が自分の太陽に乗っかっているいまにふさわしい出来事だなと見ています。今までは、もっと大きな枠組みで世界を捉えることばかりを考えて、現実的なことから逃げていました。資格なんて意味ないと思っていたし、


[PR]
# by umiyami | 2017-07-12 08:16

d0321384_08481136.jpg
スピリチュアルや精神世界のことですが、
意識や魂のレベル()的ななにかを、
高次と低次に分ける表現に、
ものすごく抵抗を感じていた昔が、
わたしは結構ありました。

あるときふと視点が変わり、
なんだ、おなじなんじゃないか、と思った。

高さには低さがともなって深みや厚みが生まれるのだ。
それまでわたしは、
下から上を見上げるような視点しか持てなかった。
それでいつも
上から見下されているような気がして、
勝手にひがんでいた気がする。



みんなが自分似できることをして、
自分に出来ないことが出来るひとに、
すごいね!と素直に言える世界になればいいと思う。



だれしも生きていく上では
いろいろ、日々の悩みや問題はあるけれども、
若ければ若いほど、その悩みは深くて深刻化しがちだけれども、
それは実際や見た目じゃない精神的な若さなども含めてな。
悩めるということも恩寵といえるのではないかと、
最近は思うようになってきました。


どうしたって、
われわれはいずれは、もれなく死を迎えます。
過去生だ、未来世だと言ったところで、
今この瞬間、この文字を読んでいるあなたは、
今この瞬間のあなたしかいない。
あなたは、あなた以外ではいられない。
転生がもしもあったとしても、
同じあなたは二度とない。




[PR]
# by umiyami | 2017-07-11 08:00

ヘルパー占星術師河童母の世界