メルマガ読者様におしらせです。

メルマガ配信スタンドを変えてみました。
昨夜、怒涛の勢いで引っ越して、
今朝は6時に配信されています。

2016/11/22 06:00
【河童占星術メルマガ】いて座シーズンいらっしゃ~い☆
    ↑
というような、大変どうでもいいタイトルになっております!

差し出し人名義と、アドレスも変わっています。

自分に送ってみた結果、
OutlookとYahooは受信されましたが、
Gmailは迷惑ホルダに入りました。
もし、届いていない方がいらっしゃいましたら、
迷惑ホルダをご確認くださいませ。

よろしくお願いいたします。

星を知り本来の自分らしさを思い出すサビアン占星術
☆個人鑑定☆あなたの悩み、の源にはあなたの最大の強みがかくされている

☆自分のホロスコープを読もう!マンツーマンレッスン/メールサポート
まったくの初心者の方から、サイン、ハウス、惑星はなんとなくわかるけど、複合的に読めない、というかたまで。オーダーメイドの講座になります。

☆メルマガ登録☆
毎日の太陽のサビアンや、象徴についてのお話しなど配信しています
バックナンバー最新号はこちら―☆☆☆




今朝はわたくし、
なにやら、ありがたそうな?夢を見てしまいました。

わたしは山上のお菓子屋さんにお勤めしてました。
スーパーの夜勤もしている、昔の自分のようなスーパー働きマン生活。

で、どうも外界では戦争が起きていて、もうヤバイらしい。
「あの人」はまだか?!あの人がこないとオレたちももうだめだ・・・
みたいに人々は海を見てそのひとを待っている。

わたしは、そのひとをちょっとだけ見たことがあるだけでよく知らない。
でも、そんな大それた願いを託される程の人物ではないと知っている。
しかもなぜか、わたしにはあの人が寝ている姿が見えていて、
あれじゃしばらく来れないよなぁ~と思っている。


そしたらなぜか、「あの人」ではなく明石家さんまが来たわけ。

さんまさんがこの山のオーナーなんだよねっていう。
で、わたしは隠し子だっていう・・・
わたしの一番上の姉と古座で付き合っていたといわれて、
は?って、感じで、

そういえば一番上の姉ってさんまさんと歳が同じくらい。
特に考えたことなかったんだけど、これは現実の話
16歳で子供ができて駆け落ちした人で駆け落ち先が古座、
生まれて育ったところも近い。
この姉はわたしとは18くらい歳が違うのである。

そこに、もうひとり、隠し子だけど、
こっちはここでは広く認知されている岩崎ひろみが帰ってきた。
岩崎ひろみちゃんは受付で接客などをし、
わたしは庭をホウキで掃いたりしていた。
あの子はなんにも知らないんだなーとか思って、


すると、海からまぶしい光が放射状に広がってきた

神々しいけど親しみやすい、はげでふとったニコニコ顔の布袋様とか
エビス様とかの七福神の一団が海から山にまっすぐにやってくる。

他の人には見えないらしい。

というのは、

さっき、海がまぶしかったよねー
えー、そうだっけー?

みたいな会話を友人していたからだ。



と、まあ、そんな夢なんだけど。



海から神様の一団があがってくる様子は明るく楽しい神々しい光景で、
あったかかった・・・
たぶん、寝坊して窓から日差しがポカポカしてたからだと思われる、爆。


薬師窯 招き猫 彩絵 七福神 招き猫 8号 7601 高さ24cm 置物 招福置物・縁起物・商売繁盛・新築開店 開運到来 千客万来


夢で見たような画像は見つからなかった・・・
ゆえに、招き猫さまでおちゃをにごすのです。

まあ、ゆめだからねぇ
[PR]
by umiyami | 2016-11-22 11:29 | 夢のはなし

諸事情により、メールや鑑定のお問合せ等、
御返事が遅れております。
申し訳ありません。


今日は、瞑想の話題でもなく、今朝の夢のはなしです。
あまりおもしろくはないです。


なんか夜中にひどい夢を見ておきた。
よくわからない夢なんだけど、起きた時にものすごく悲しくて、
夢のなかで泣けなくて、覚めてから泣いた。
自分が、一人の詩人の詩のなかに生きていて、
芸人や芸術家を支援するくたびれたOL だったり、
古い木の家の二階に閉じ込められて、
廊下の窓を順番に行き来するだけの老婆だったりした。
老婆は車いすに乗り、死んだ息子の帰りをずっと待っているのだ。

わたしはどこかを目指してただ歩いていた。

フォークソングの歌手が民家の二階で歌っていて、
窓のあかりと歌声が聴こえた。
こんな場所のライブでは地図ではわからないな、
歌声を頼りに耳で探したほうが確かだ、とか思いながら先に進んだ。
アコギのメロディとうたとまじって、
遠くで詩を読む誰かの声がずっと聞こえていた。
詩をよむ声は、またべつの男の人の声のようだった。
悲しいとは言わずに悲しみを、
寂しいとは言わずに孤独を詩って、よどみなく言葉が流れていた。

フォークソングの歌手は声も歌もすごく平凡で、単調で短調。
彼の顔は見えない。
人混みに紛れたら声で見つけることはできないだろう、
だからこそ彼の歌は誰の心にも馴染んで、
溶け込み懐かしく胸を打つものなんだとか思ったりした。
いつか、仕事の帰りにわたしは彼のライブのちらしを見て、
疲れた身体を引きずって彼の歌を聞きに行くだろう。
その夜は雨が降っている。

売れないくせにプライドばかり高くて可愛げのない芸人と別れて、
わたしはある作家を探しに行く。
芸人はきっと芽が出ないままに終わるだろう、彼の悲しい目の色を見て思った。
芸人の座る壁に二冊の本が並んでいた。
その右側の本を読んで感動したわたしは、
この人は知らない人だけどきっと芽が出る作家だと確信した。
その人を探そうと思う。探して応援するんだとか思ってる。


自分がこの本を書いたひとと会うことはないだろうけど、
本を見つけて二冊買うんだ。
応援するんだとか思ってさがして歩いた。
目が覚める直前の場面、
街の中から急に田舎の農道みたいになった。
右側から二車線がカーブした道の先で1車線になり、
だんだん細くなっていって先に続いてて、
左からは一車線の道がもう一本合流してる。
わたしは左の道から一本道に侵入する形で進んだ。


ここではだれといても人間はひとりで生きて死ぬ。
何度も死んで何度も生まれ、孤独を体験する。
そのために生きる。



それで目が覚めて、起きた時にKさんのことをすぐに思い出した。
「わたしは生い立ちからあまり家庭らしい家庭とか家族を知らなかったせいか、
ずっとひとりできましたが、これからも家族をもつことはないですか?」
ってガイド相談の時に、それはメインではなくてふと思いついたから、最後に聞いたんだけど。
元々人に相談とかできないタイプだったから自覚してなかったけど、
それは自分にとっての実は一番大きなテーマだったのかもしれなくて、
わたしはKさんにはそれをきくことができた。

Kさんの仕事はすごいものだったんだなって、
自分自身が個人的な悩みを聞き続けることをしてきて、実感されてきたのかも。




道が細くなり先に続いてるのはいいことなのかもしれない。
わたしは夢もビジョンもあまり現実に即していない傾向がある。
大きな海とか、高い山とかは、いくら美しくても現実的ではなく、
実際の生活には影響を及ぼしにくい、というか、
現実遊離して、反対によくない傾向がある。
それは精神性に偏り過ぎるという意味でだ。
まあ、これも個人的な考えだけど。



で、歌手の非個性的なのに惹かれる歌について思ったのが、
かに座とおうし座のアスペクト。水星、金星がどちらかにあり、
どちらかに外惑星があってアスペクトしているというイメージ。

それと、Kさんのことを思い出したのは、
わたし自身のネイタルのアセンダント。
かに座の最終度数のことが思い浮かびました。


そういえば昨日は満月でした。
この満月はわたくしネイタルの月をはさんでT字になっていました。
夢を見た時間もあけたばかりの1時とか2時だったので、
まだ時間的に満月の領域にあり、
5度前後離れてサインは違っていますが、
満月がアセンとディセンで向き合っていました。

アセンダントは、意識しにくいですが、
それだけに、重要なテーマとして生きているということを、
今日の夢であらためて認識した感じです。
[PR]
by umiyami | 2016-01-25 10:55 | 夢のはなし

昨日は、すごく大変でしたw
ひとことで言うとカルチャーショックの日だった。
なんかじわじわショックがきいてきてねむれなくてー
三重円みたら結構あちこちヒットあり、
どれもタイトな感じでヒットしまくりだったので、
まあ、そういうことなんだな・・・って、一人納得して、
今朝、すごく妙な夢を見て起きました。

わたしは男の人で中世のイタリアの魔術師みたいな感じでした。
自分が雇い主の依頼を聞いたために、
窮地に陥った敵側の親族に捕まって、拷問受けそうになって・・・
すぐ白状しちゃってw
それで自分と雇い主のことをすぐにバラしてしまったんですが、爆。

すると、助けてやるから反対のことを今度はやれと言われた。
術をかけたならその術をひっくり返して助けろってことです。

そこで、わたしは反論する。

誰かが死んで誰かは生まれる、
誰かが運を上り詰めるとき誰かが失脚する、

命運とはそうしたものだ。
だから、誰が死んでもおれのせいじゃねー。

そういうんだけど、でもまあ死にたくないし、
とりあえず言われたままにやるから助けてくれよーみたいなwwwwww

(イタリアとか思ったけど、ホントはどうかわからない。
まあ夢だし、日本語で「命運」とか思ってたしw
運命ではなく、命運って言ったんだけど、
意味がどう違ってくるのかなーとか・・・・)


自分が雇い主に言われたままになんかしたせいで、
べつの人が王族とかすごく偉い人への背信の罪を問われて、
投獄されて処刑されそうだ、みたいな話しで、
だから無実だからなんとかしろって捕まって言われてるわけなんですが。
罪の意識とかたいしてなくて、
王族とか貴族なんかどっちがどうかわからないし、
おまえらだけ偉そうにうまい汁吸いやがって、
どっちでも大差ねーよ!みたいに全く罪悪感もなく、
我が身の保身しか考えていない、詐欺師みたいな奴でした、爆。

いやー
我ながら、こりゃー
変なドラマの見過ぎだと思いますwwwwwww
中世ものとかゲーム・オブ・スローンズくらいで、
ゴシック系とかイタリアものとかは、ドラマも映画もあんまし見ないんですけどね。


それで、起きた時に思ったんです。
なんか、
今彼はわたしをどう思ってる?
って、ありがちな占い師への相談がありますが、
それがわたしは今まで一番苦手な相談だったりしたわけですが、
占い師をやるとそれに対応せざる得ないことも現実です。
相手の気持が知りたければ、直接聞くのが一番だと、
わたしなんかは思ってしまうタイプなんですが、
このお悩みってのは、ご本人にしてはすごく深刻で、
相手が自分をどう思ってるのか気になるのは、
相手を好きなら自然なことですが、
それを今現に生きてこの世に存在している相手に聞かないで、
占いや霊感やチャネリングに頼るって、
もしかしてものすごく日本的な感覚なのかな?って最近思ったりしていて、
恋愛、不倫、結婚、離婚に関する悩みは国とか民族がちがってもあるでしょうが、
誰か世界の占い師にアンケートとってほしいw


で、相手の気持を知りたいっていうお悩みですが、
それって占星術に向かない問いだというのは、
占星術をやってるひとはよくわかると思いますが、
プロになれば得意なことだけ受け付けますというわけにいかないです。
で、実際多いです。
だから、
命占、卜占、相占、というのが出てくる。
占星術とタロット一緒にやったほうがいいよってなるわけですね。
[PR]
by umiyami | 2016-01-05 07:56 | 夢のはなし

今朝、Going Homeでねおちして夢を見て、
あーT原さんが夢に出てきたなって思い、
起きようとしたんだけど、
疲労感がすごくてまた寝てしまい・・
気がついたらもうお外が暗い....( ゚д゚)ポカーン

Tさんは和服を着て5,6才の男の子の手を引いて、
なにか昔のお歳暮とかのCMとかに出てくるような、
風呂敷堤をもっていました。

別の経路を教えるからついてくるがよい。
と、言われて河童はついて行きました。

山は男の人が数人単独で登ってる感じで、
ひとは少なかった。
Tさんが先に立って山の石段を登っていきます。

えーこの石段は538段とかあるんですけどー
着物と草履で大丈夫なのか?
さーすーがー馬人であるからな・・・
と思いながら進むと
途中で横道に入りました。

そっから人工的にバイパスがついてて、
先に進むと観覧車とジャングルジムが合体したような、
謎の建造物につながっていた。

ここで、遊ぶがよい。
山に登ったからといって目の前の道を
まっすぐ頂上を目指すだけが道なのではない。

というようなことを言われました。
いや、べつに命令口調とではなくてw
言葉じゃなくて、ダイレクトに伝わってくる。




そして、お別れ。
バス停で見送りました。

一緒に待ってようかなって思ったんですけど、
別れを待つのがつらくなり、
少し離れたところにあったベンチに座って、
バス停の方を見ていました。

バス停とベンチの間には、
バス会社のひとがいて、
机の電話をとってだれかとやりとりしてる。

バス会社のひとが、あと15分とか、
まだ15分とか
時計を見ながらいいます。
何時かわからないけど、
時計の長針はそのとき12を指していた。

え、あと15分でバスが来るって言ってるのかな?
15分待つって、長くて短い。
わかれを惜しむ時間には短いし、
家に帰るバスなら待ちどおしくて長い。

15かー。
って思って目が覚めた。


15ってフォーカス15だったのかな。



わたし、ずっと昔にタロットのパスワークで、
しばらく来ないでくださいと言われてw
それ以来、ビジョン視が苦手になった、というのがあります。
まあ、思い込みみたいな感じかも。

運命の輪のパスワークだったんですけど、
熊野権現の御旅所いっぱいに大きな観覧車が建築中で、
おねーちゃん、これできるまできてもだめだよー
しばらくかかるから、って自転車にのったおじさんに言われた。

それから、二年に一回くらい運命の輪のパスワークやってみてるけど、
まだだめみたいだな・・・・って感じが、もう三周目もすぎたくらいで、
おねーちゃんがすっかりオバサンですわ、爆。


今日の夢のTさんは、
ちょっとふっくらした和服美人だったなー
利発そうな男の子をつれていた。







[PR]
by umiyami | 2015-11-11 17:57 | 夢のはなし

おかしな夢

今朝、またまたおかしな夢をみました。

同級生が、お振り袖で登場しましてw
わたしはベッドで寝てるんですけど、
見舞いに来てくれたみたいな感じだった。
続いて、有名な心理カウンセラーの男性が出てきました。
同級生は、その先生に目の手術を受けるとか言って。

へえぇ、と思ってると、その先生が、
わたしのベッドの足元のところに正座して座った。
で、だまってこっちを見てるんですよ、
なにやってるんだろう・・・ってわたしも見てました。
すると、先生は急にからだがぶくぶく太りだして、
足元だけやけにベッドが沈むなと思ったら、
もうすごい巨体になって、爆。


そのあと、その先生の家(豪邸)に行き、
息子たちの婚約者という二人のお嬢さんがやってきて、
階段を登り息子の部屋に行くのを見てました。
そのお嬢さんたちもロングコートを着ていた。
中は真っ赤なイグニングドレス。
今日はパーティーがあるんだと言ってました。

なんか家に帰るとその先生は、
きらきら光るツイードのロングコートを着て、
中はエメラルドグリーンの目の覚めるような色の服で、
やっぱり巨体でした。
センスはビミョーだけど迫力あったです、爆。

家の中は階段を登って、また階段を降りて・・・
最後の段が近づくと、手すりが一杯あって、
途中、さっきのお嬢さんが床に座っている部屋を通り過ぎ、
(息子さんは奥にいて見えなかった)

で最後の階段が
すごく降りにくかったんですが、
下に行くほど狭くなり、巾が広くなり、
てすりが細かくついていて、この手摺がものすごく豪華だった。
マホガニーに金と象牙の飾りが付いているような、
そんなふうな立派なもの。

で降りたところはホールになっていて、一角に、
わりと普通の応接セットがあって、
そこで先生が
初老の夫婦のカウンセリングをするのに、
なぜか同席していました。

お悩みは、
子供たちが結婚するから家をくれて言ってきた。
やりたくないんだが、親としてはあげるべきだと思う。
でもイヤなんだよね・・・みたいない感じで頭を抱えてました。

え、あげなくていいでしょ?
子供は家が欲しければ、
自分の力で自分の家を建てればいいじゃん?
(わたしなんか、イラないボロ家としゃっきんまで相続したぞ!
とか、言わないけど思いながら言ってました、
夢なのに、そこだけすごいリアル、爆)

で、その老夫婦の頭がヘンでした。
もじゃもじゃ頭なんですが、それを日本髪に結いかけて、
途中で放置したような、とぐろをまいた形になっている。
真っ白で、もじゃもじゃなので、中になにか小動物が住んでるのでは?
って思ってかき分けてみたくなるような、魅惑的なヘアーでございました。





昨日の夜、東住吉冤罪事件の記事を読んで、
思い出した知人のことをちょっと話してたんですよねー。
夢はなんかそのせいかなって思ったりしました。
自然発火で火事なんてあるわけない!という、
コメントを見たからだと思います。



もかなり昔の話しなんですが、
知り合いの夫婦が、自慢の家に招待してくれて、
次の休みに遊びに行く予定になってました。

ところが、約束の日を前にして、家が全焼。
旦那さんの貴重なコレクションも、車も、すべて燃えた。

旦那さんは酔っ払って寝てしまってて、
真夜中の出火で奥さんが気づいて、助かった。
何も持ち出せなかったそうです。

自然発火でした。
外にある、電気系統の何かの部品の老朽化が原因とか、
それが調査の結果わかりましたが、
結果が出るまで長かったです。


警察にまた呼ばれた、と行ってすごく落ち込んでた。


新築したばかりで、素敵な家なんだよー
奥さんは料理がうまいしね、
でも、旦那さんのコレクション自慢は、
ちょっとアレだけどねw
とか、共通の友人から聞いてたんですが、
全部燃えちゃったのか・・・って、呆然としました。


知人はその後、遠くに引っ越して暮らしてます。
[PR]
by umiyami | 2015-10-29 14:14 | 夢のはなし

で、それについてまとめていて、
T原さんのブログを見たら、

昨日ブログに貼った、サビアン表ですが、
しげしげ眺めて思うのは、
トランスサタニアン(天王星・海王星・冥王星)のサビアンっていうのは、
あんまり関係ないなと思います。
トランスサタニアンのサビアンは、ほとんど意味をなさない気がします。


て、書いてあって、

うひょー!
って笑っちゃいましたw

惑星を使うというときに、
なんとかできそうなのは、頑張って土星まで。
天王星になるともうちょっと我々一般ピーポーには難しいし、
ということはたしかにありますよね。


どこに視点を持つかということがあります。

来月の運動会がイヤだ!と思って、
イヤな運動会が近づいてくるのを指おり数え、
いやだいやだ、学校なんかなくなればいい!
運動場だけワープして陥没してしてしまえ!
もー前日になると死んだよーに絶望に支配される、そして、とうとう・・・
わたしはそんな健気で可愛い想像力の豊かな小学生でした、爆。


なぜ、わざわざ嫌なことに焦点を当てるのか。
しかも、こんなに強力に!


視点の違いということを、昨日、録音するのに、
どう説明したらいいのかなって試行錯誤してたんですが、
サビアンというか、占星術をやると、
象徴的に現実を見ていくクセがつきますが、
それこそ視点の問題です。

と、ここでそれを言っても、
それのどこがスゴイのか?って、
そっちの説明がむずいなっていう。

なぜ生きるのが苦しいか?ということが、
ここにあります!というのがわかる。
わかったら、苦しみがなくなるかって、
それはまた別の問題になってきますが。



で、今朝の夢なんですが、

ホロスコープがでてきましたよ。

たぶん真ん中が個人のネイタルですがハウスはなし。
サインはあるけど、分割はない。
それで、トランシットがネイタルの外円にある。
そのトランシットの上にまた謎のサイクルがあって、
その上にもういっこありました。
上に行くほど、サイクルが大雑把でした。

これは、恒星のサイクル?
いや、恒星にサイクルなんかないだろーが?
あ?あるのか?あってもものすごく大きなものだろうな。
じゃあインドのユガ期とかのサイクルかなって、
起きてから思って調べたら、
d0321384_11504647.png

たしかに!
この図は大変良く似てました。
読んでも意味がわかりませんよwwww
インド占星術では、そういうサイクルもあるんでしょーか?
ちょっと、勉強の手が回りませんねこりゃ・・・



これは今まで見た記憶はないけど、
もしかして見たことがあったのかもしれません。
イン哲嫌いで昨年くらいパラマハンサ・ヨガナンダの
あるヨギの自叙伝をはじめて読んでから興味をもったくらいなので。

でもちょっと違っていたのは、
もうひとつ上に円があって、それは境界が、
下の層というか、下の「ユガ期」の境界とはズレていた。


それで何を受け取ったかというと、

「視点」の間違いのようなことです。

ホロスコープの中心に私たちは立っていて、
それで、12のサインを見ている、
そんなふうにイメージしています。

前の牡羊座をみていたら、背中のてんびん座に背を向ける。
60度は視界に入っていて、割とよく見えるけど、
集中はしてないので、いいとこだけ見る感じになる、
あいつ面白いやつだなみずがめ座、ふたご座!という好感度。

そんな地をはう視点に、
反対の視点があるとしたら、それは上からの神の視点、
というような理解も同時にしているかもしれません。

はぁ?何いってんの、
上があるなら下はどうなの?



そうではない、
平面ではないし、
外円が本来の自分だというようなことです。
ただ、
その視点をたもつことは、人間としての自分の存在を危うくする。
しかし、その視点がないと個として自我をもつ人間として、
存在することも、またできない。

言葉にするとそんな感じですが、
印哲っぽいのか、これwwwwww
インドの偉い人はヨガナンダ先生しか、
読んだことはありません。 



で、

個人のネイタルチャートがあります。
占星術を勉強し始めて、おもしろくなってくるのは、
ハウスよみとアスペクト読みが、
できるようになってきた頃じゃないかと思います。
ハウスわりが面白い!っていうのは、
天体でいうと、
月を中心とする個人的な楽しみの充足。

ヘリオだ恒星だというのは、
月に振り回されてる段階では意味を成さない、
そんなふうにM先生はおっしゃってました。

オレもそう思う!

でも、
行きたいけど行けない!という、行ったりきたりの状態って、
ひとにはあると思うんです。危機的な状況が何度も来る。
それくらい女性にとってはとくに月の引力は大きいもの。
なので、
わたしはみずがめ座のアーダスの牧場で、
あっちとこっちをまたいでどっちにも行かないで、
通行人の振り分け作業をしているような、
そんな感じもあったり、なかったり。

女性の更年期ってラクだからいいってことでもないと思うんです。
急に現実的な話になりますがw
男性にもあるみたいですけど、
そういう男性の月の状態調べてみたいですね。


で、わたしは、恒星にはあまり興味がないんです。

なんか昔、ヘミシンク研究会とかに潜り込んでいた時、
F35?だったかで、
突然高い山の上にガイドの狐の人といて、
周りに同じような山が背くらべしてるみたいにあった。
下は見えなかったし、
上も下もあまり色がなかった。

なにここ?って、

誰もいないし、
何もない、
うごいてるものがない、
枯れ木ポツンポツンあって、


水墨画の世界だった・・・
というのがあって、

オレはむいてねーwwwwwwww

って思った、なんてことがありました。
それって、一応
共同探索みたいな感じだったので、爆。




まあ、満月なので、謎な感じでおわります。

あ、そうだ。
わたしは、この満月はエロスだよって言ってるんですけど、
大御所とかそんなこと全然言ってないのね、爆。
あら、ショックwwww
これではわたくし、
エロガッパになってシマウマ、爆




あ、そういえば
河童センセーは、、
にゃんこ先生と一緒に寝ていますが、
ヨガナンダ先生の本も一緒ですw
変な夢はそのせいでしょうか・・・
Autobiography of a Yogi (Japanese)


あるヨギの自叙伝はこれが二冊目です。
こっちはペーパーバック版で、
ちょっと安くて読みやすいです。
洋書になってるので普通に検索しても出てこないので、

わたしは、最初30年位まえの古本を買いましたw
表紙が死んでましたけど、爆。

わたしは本は使うもの!というひとなので、
まよわず安い方をえらぶ感じですが。
装丁のきれいなハードカバーがほしい!
っていうひとは、ふつうに検索して出てくる
森北出版の本がありますが、ちょっとお高いです。
[PR]
by umiyami | 2015-10-27 12:42 | 夢のはなし

今朝は、インドのヒーラーみたいな人が夢に出てきた。

吉田結妃さんの水瓶座4度インドのヒーラーのカードよりは地味でしたw
本とカードのセットはこちら
d0321384_1752744.jpg


深い青色みたいな感じの長いガウンを羽織って、
同系色のふくらんだズボンを履いていた。
ターバンとか王冠はしていませんでしたw

で、そのひとがおれんちの裏庭にあらわれて、
お祓いの?儀式をしてくれている・・・という夢をみました。
雑草のはえた狭い地面なんですが、
夢では熊笹がわさわさ茂って、緑がきれいでした。
すごく鮮明で色が綺麗な夢でした。

わたし、普段は色付きの夢をみません。
昨日の瞑想会の影響かもしれませんね・・・。
セラピストとしての谷原さんおの声はちょっと特別ですよ。
いや、べつにわたしが宣伝してもねー、
すでに年内予約いっぱいだそうだし意味ないわけでw


そして、今朝は目覚めたのはいいけれどー
起きたら腰痛で、起き上がれなかったという、爆。
それで、前に谷原さんに教えてもらった、フォーカシングをしたら、
あちこち移動していた痛みが一瞬、ものすごく強い痛みになって、
次の瞬間ぱあーっと消えた。

やりかたはこうです。

こしたー
くびいたーい、
みぎのほうがいたーい、

どんなふうにいたい、とかいうことを、
感じながら言葉にしていく。
それだけです。

まあ、タダですし、簡単ですからお試しあれ~。
絶対誰にでも効果あるかどうかは知りませんけど、
これでわるくなることはないでしょ。


フォーカシングって、ジェンドリンの本を読むと手順がめんどうなんです。
20年位前に何冊か本を呼んで練習したことがありますけど、
よくわからないままやめてしまいました。
ことばにならない感覚とコミュニケーションするような、
内臓感覚とか近い気がします。

でも痛みに対してだと、わかりやすいんですね、これ。


たしか痛みを解放するみたいなことを言われてましたが、
わたしたちはだれでもそうでしょうけど、
どこか痛い時、気分がわるいときに、
思いがけないような、すごくうれしいことが起きたりして、
痛みが楽になった気がしたり、本当に治っちゃったりすることがあるでしょう?

これって、痛みに対して持ってしまう感情の解放なんじゃないかなって。
考え方の癖、感じ方のくせ、
なにかが起きた時に、わたしたちはそれに対して反応をしますが、
それって実はかなりパターン化していて、
自動運転になっているらしいです。

痛みって自分の意思ではどうしようもないものと感じてるし、
実際にそうであることが多い。
そこらへんが無力感につながったり、
自尊心の傷みたいなものに触れる。
いたみは過去の嫌な体験と結びついてることが多いだろうし、
治らなかったどうしよう、
ひどい病気なんじゃないか、
死んじゃうんじゃないか、
家族に迷惑になるんじゃないか、
仕事休んだら給料が減る、職場に迷惑が、職場での信用度が・・・
と、リスクを数えて心配しようとすれば、
いくらでも上げることができますw
わたしは、痛みがぱあ~っと飛んじゃってから、
なんか、そんなゴミをわたしたちは、
「痛み」にくっつけているんじゃないかな、って、
そんなことを思っていました。



あとですね!
上の、サビアンカードのインドのヒーラーを見て欲しいんですが。
わたしは、これを始めてみた時、椅子から落ちるところでした!
こんなシンボルあったっけええええええ????っていう。
そして、これって、あれがモデルだよね?って思ったんです・・・





あれとはこれ。

これを見てくださいw
似てないですか?

でも、吉田さんは、学則天見たことないそうです。
えーしらないのか、
まあよく見ればぜんぜん違う気もする・・
関西では、復刻されて展示されたことがあるんですよね、
それもかなり前だったと思いますが、
だかか関東圏の吉田さんは知らなくて不思議はない。

学天即Wiki
d0321384_182820.jpg


これを作ったのは生物学者の明治生まれの西村真琴さん。
その息子さんは大正生まれの俳優、西村晃さん。
お父さんはおひつじ太陽みずがめ金星
息子さんの西村晃さんは、太陽みずがめ5度、先祖委員会。おしい・・・w


以上、サビアン絵本制作秘話?をお送りました。
河童でした。


天則とは、
元はサンスクリット語を訳したもので、ベーダ時代のインドで,全宇宙の秩序を保つ原理として考えられていたもの。。天体の運行,自然界の法則、天則は,規則であると同時に,実現すべき真実であるとされる。
[PR]
by umiyami | 2015-10-19 17:54 | 夢のはなし

今朝、起きる時、死んだ母がよく歌っていた、
知床慕情を聴いてる夢を見ていました。
ああ、おかあさんが歌ってるな・・・と聴いていました。
起きてからも頭のなかを流れていたんですが、起きてから、
母の声を良く思い出そうと意識したとたんに、
どんな声だったか、もうわからなくなりました。


それで、なんかいろいろ思い出していました。
あーーーお彼岸なんですねぇ、そういえば・・

小学6年制の時、卒業間近の一時期だけ
なぜか教頭先生に音楽を教わっていたことがあり、
今でも時々思い出します。

その先生は、
教科書にはのってないフォークソングを聞かせてくれたり、
というか、自分が聞き惚れて涙ぐんでるようなひとでした。

先生自身が退職間近だったこともあって、
自然体でやっていたような、
それがとても居心地良かったんですね。

最後の音楽の授業は、ほとんどクラス全員が泣いていました。
もちろん一緒にせ、先生が一番に泣いてました。(笑
先生も自分自身の退職を重ねていたのかもしれません。

とても良い思い出です。


その時知った名前は、
ピーター・ポール&マリー
サイモン&ガーファンクル
はしだのりひことシューベルトだかクライマックスとか、

ラブ&ピースのフォークソングは、
バンドというより、&っていうのは、グループという感じですね。

よく意味がわからないけど、
わからないなりにパフを聴いてると泣きたくなった。
さっき、対訳を読んだら滂沱の涙wwwwww
言葉の意味がわからなくてもわかっていたのか・・

http://www.geocities.co.jp/AnimalPark/3953/music.puff.html


パフが反戦歌として認知されていたのは知りませんでした。
国境も超えてたくさんのひとの心を打つ歌は、
作ったひとがどうであっても、独自の道を歩き始めている。
その歩みがとまることはない。




中学の音楽の先生は、ビートルズは20世紀最大の音楽的遺産!
とか普段から言っているビートルズファンでした。
ヘイ・ジュードは柔道の歌ではないとか、中学生らしいネタもあったりw

教科書の内容よりも、教える先生の個性から受け取るものが心に残る、
子供時代はとくにそうなんじゃないかな、っていまにして思いました。
誰と出会うか?そのことが重要。

で、知床慕情も、パフも500マイルも別れの歌なんですよね。
訳してもらっても意味のわからない、500マイルとかも好きです。
民謡を聴いて採譜した歌なんですね、これ。



本当は戦争の歌だった童謡の謎 (CD付き)
合田 道人
祥伝社
売り上げランキング: 358,468

[PR]
by umiyami | 2015-09-20 13:03 | 夢のはなし

神にとっては全てが善だが、人間は善と悪を分離する。
善が何で悪がなにか、神は知らないが、人間は知っている。
神は人間を通して、悪を知り、善を知る。

きのうそんなことを友人とのやりとりから思い至り、
そのせいかおもしろい夢をみました。

今朝は露天風呂とトイレの夢を見ました。

一人用のトイレ(あたりまえか)と、混浴の露天風呂(みんな水着を着てる)。
露天風呂は大中小と並んでいて、とても広い敷地だった。
わたしは室内の脱衣場から内風呂を通って、露天風呂に行って、
途中トイレに行って水着を着替えて露天風呂に戻ると、
いくつものグループが、それぞれ熱のこもった話をしてる。
それで、みんながそれぞれ占星術用語を使っている・・・
サビアンシンボルをそらであんじるほどに自然に使っていて、
みんなすげー!(・o・)っていう、そんな夢でした。



2月も終わりが近づいてきました。
うお座の火星はちょっとキビシイなって思います。
不完全燃焼でいつまでもぶすぶすってブスってくすぶっている感じと、
そのくすぶりのガスが溜まりに溜まってどっひゃーん!と、弾けるような、
転落や墜落。死亡事故や事件、いつもは偶然だろーこじつけるなよ、
不安を煽るための陰謀だろう!コラ!という側なんですが、爆。
ちかしいひとが入院手術したと聞いて、
そういえば、最近なくなったシーナアンドロケッツのシーナさん、
息子さんを亡くされた草刈正雄さん、秋吉久美子さんと同世代だなぁ・・・と、
日本風に還暦前後。そういえばわたしの母も62で亡くなったのでした。

年代が同じだからと言って、全員死ぬわけでもないし、
病気するわけでもないですから、不安がらないでいただきたい。
そういうことを言いたいわけではないんです。
むしろその反対で、
ひどいと言われるハードアスペクトを持つひとが、
古今の偉人伝にはたくさん載っています。
相性悪い最悪!と言われた二人がうまくゆき、
三万組に一組の奇跡のカップルが、
来世で一緒になりましょうと言って、結婚にも至らず別れる。
そんなことも人間界にはよくあることです。

ただ、まあ、トランジットがネイタルのハードにヒットするとなにかはある。
何かって何!?
それは結婚かもしれないし離婚かもしれないし、
破産かもしれないし、宝くじが当たるような幸運とか、
待ち望んだ二世の誕生かもしれないし、
もっと、思いもよらない変化かもしれませんが、それはわかりません。
ホロスコープにはそのヒントがあるけれど、
何が起こるのかを決めるのは、
それがどのハウスで起きるか?ということと共に、
あなたがこれまで何を発して生きてきたか?
これまでの思いと言葉と行動が決める、ということではないでしょうか。

あと、ひとつ付け加えたいのは、
死は生の反対ではないということです。

自らが死にゆくとき、愛するひとをみおくるとき、
それは人生最大の学びであり、変化の時だと思うんです。
わたしはもう両親は死んでいますし、仕事でターミナルも何度かかかわりましたが、
いまは寂しさとか悲しさはありません。
深くかかわった方の死はとても悲しく寂しいものですが、
彼らは確かにわたしの内に生きているという実感がある。
一緒に暮らす時間の短かった父などは、死んでからの方が親しくなった気がするくらい。
死は悪いことではない。
生命に勝ち負けはないということ。
親の死は子供のせいではないし、子供の死は親のせいではない。
誰も他者の死に責任を負うことはできない。







テロリストになる者は、人間としての不遇感を、
力の誇示以外に暴力以外に、
世界に訴える手段を学べなかった不幸な層です。
なぜなら、てるはずの自由や安心を、
自分たちが生まれる前から生まれたあとも、
理由もわからず暴力的に奪われ、力の支配に恐怖してきたから。
生まれた境遇で全てが決まるわけではないですが、
どこに生まれ、誰に教育を受け育てられるかが、
テロを生む大きな要因であることは確かなことではないでしょうか。

神話の力 (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)
ジョーゼフ キャンベル ビル モイヤーズ
早川書房
売り上げランキング: 5,918




時を超える神話p35ー37より抜粋
 <シアトル市の名の由来となったシアトル酋長のスピーチ>

ワシントンの大統領は「おまえたちの土地を買いたい」と言ってきた。
しかし、空や土地をどうして売ったり買ったりできるだろう。
その考えはわれわれにとって奇妙なものだ。
もしわれわれが大きな空を持たないからとって、
あるいはきらめく水を持たないからといって、
そんなものをどうして金で買えるだろう。
この土地のどの部分もわたしの同胞(はらから)にとっては神聖なものだ。

中略)

大地はわれわれにとって貴重なものだ。
それはあなた方にとっても貴重なものだ。
われわれはひとつのことを知っている。
神はひとりしかいない。
どんな人間も、
レッドマンであろうとホワイトマンであろうと、区別することはできない。
なんと言っても、われわれはみな兄弟なのだ。





ところで、ダツイバと打つと「奪衣婆」って最初に変換されるんですね。
グールグルニホンゴ変換スバラシイアルネ!(・∀・)
[PR]
by umiyami | 2015-02-22 10:19 | 夢のはなし

昨夜、新しい本のことで月のことを考えていたせいか、

月のイメージと同時に言葉の塊が降りてきた。

言語化すると、こんな感じ

子供の頃には、大きくなったら何になろうかなんて、
考えてワクワクしていた自分がいただろう。
ワクワクの先に、未来の自分を思い描いただろう?
大人の自分を想像したことがあっただろう?

おとなになったら、どうだ。
ワクワクしていた自分に会えているか?
夢見ていた自分になっているのか?
いまはどうだ?どうなんだ。

子供の頃は、ある時期まで、
大人の自分に自由に会いに行けたのに、
大人になった自分が、
子供の時の自分にコンタクトすることは少ない。

でも行くべきだ。
おとなになったからこそ行かなくてはならない。それは責任だ。
努力して子供の自分に会いに行かなくてはならないのだ。


2015/01/24,9:00のイメージはここまで、


起きる瞬間に閃いたという感じで、夢というのは正確ではないかも。
d0321384_9185761.png



本が来た
昔話と日本人の心 (岩波現代文庫―学術)
河合 隼雄
岩波書店
売り上げランキング: 36,446



三次元占星術
三次元占星術
posted with amazlet at 15.01.25
松村潔
説話社
売り上げランキング: 8,290

[PR]
by umiyami | 2015-01-25 09:18 | 夢のはなし

ヘルパー占星術師河童母の世界