8、さそり座から

サビアンシンボル絵本さそり座に入りはじめたら今朝また夢をみた。

ちょっと、奥さん!
けさ、うんこのゆめを見たよ!といったら、
うんちくんという妖怪がいるんだよって、教えてくれました。
うんちはさそり座の象意ではないですが、
うんちを片付けねば!見られる前に隠さねば!と、あたふたしてる夢でした。

あとね、夜中に目がぱちっとあいて、
「Flower is.......」
って、自分が言ってたんですけど、なんですかこれwwwwww
ま、妖怪のせいなら、しょうがない・・・



⑧さそり座

固定宮の水サイン。
偶数の女性サイン。
確固たる自分を作り上げ維持したい。
間口は狭いが深い受容性。
内に秘めた感情的なエネルギー
または性的エネルギー。
落ち着きと洞察力、鋭い眼光、猜疑心、
リサーチ、捜査、心理療法、葬儀、刑事、

♏のシンボルは矢印のような針を持ち、毒針をもつサソリを姿を象徴している。


ミステリー小説、スリラー、ダークファンタジー、
蠍は闇に降りてゆく、闇に光を求める。生と死の神秘に魅せられる。
セックス、媚薬、ゴシック・ロマンス。
猛禽類、不死鳥、湖、地下水、
ゾンビ映画「28時間」は、さそり座的。


さそり座の支配星は冥王星。
(イメージ:喪服、黒衣の花嫁、ファム・ファタール
死と再生。避けがたい引き返せない変化をもたらすさそり座。
神話のハデス、プルート(ディズニーの犬ではない)は死者の魂の番人。

冥王星が発見されるまでは火星がさそり座を守護していた。
戦いの神アレスは、今もさそり座と深く関わっている。
←権力争い、支配力を競う。裏にあっての影響力の行使。
策謀家、スパイ、

ふたりの秘密、共犯関係みたいなイメージもある。
墓まで持っていくような秘密。

身体対応は、生殖器。
さそり座的キャクターは性的な吸引力が濃いとされる。
セクシャリティに関わりが深いが=性的に奔放ということではない。
場合によっては禁欲的になることも多い。
性と聖。
が、奔放と放埒の振れ幅が大きく間がない傾向もある。
?。かも。(要検証さらにさらに、)

愛情深さ、
狭く深い親密な関係を望むところからうまれる執着、独占欲、
そして歓喜。
相手に対する支配力、影響力の強さから、
翻って相手を怖がらせ、逆に遠ざけてしまうこともある。
しかし、さそり座自身は相手を支配下に置くのが目的ではない。
愛情の発露が相手にプレッシャーを与えてしまう傾向があるということだ。
執着と愛情、このふたつは分かちがたく表裏一体に働く。
そして正反対の性質も合わせもつ・・・そこに人生のドラマ、
古代の神話の時代から変わらない愛憎のドラマが生成される。
男性性と女性性、ふたつが融け合いひとつになる。
そしてあらたな人格が誕生する。
男と女に限定されない、一人の人間が自分の内に併せ持つ男と女、
さそり座はそのふたつの「性」の統合の神話を語る。

さそり座はひっそりと影にいて、
毒のある針で静かに自分自身を守っている。
さそり座の防御能力は高さは過剰防衛を招く傾向。
信頼を裏切られたり、自分を傷つけた相手のことは忘れない。

12サインの8番目のさそり座は、8ハウスがホーム。
死とセックス、遺産、借金、人生を大きく変えさせる深い体験を司る圧縮された8。
季節は10月から11月の秋のさかり。


エレメントからの相性&アスペクトについて。


水と地は仲が良いが、水の勢いに土は流され消えてしまう。
水と火は、力のバランスにより、どちらかが消えてしまう。
水と火と風で雲ができ雨が降る。
水が何かとかかわると、
いつもどこかに必ず水たまりや水滴を作って跡を残してゆくものだ。

180度対向サイン
固定宮同士の土と水、おうし座とさそり座
火と風のしし座とみずがめ座。
変容を求めるさそり座と、現状維持を求めるおうし座、
主観のしし座と客観のみずがめ座
正反対ゆえに反発しつつ惹かれあう。
引かれつつ反発しあう。

固定宮同士の90度のサイン(グランドクロス)
おうし座・さそり座ーしし座・みずがめ座
それぞれが自分らしさにこだわりを持ち、それぞれが譲らないので接点が持てない。
中が良いのは土と、他の水サインというこになる。
水同士は、共感しあうことができ、自然体で感じるままに情でつながっていく。

個人的に感じているのは、「情」と「愛」は違うのではないか?ということです。
情は後ろ髪を引いいたりひかれたり、
意識的にか無意識的にか柵(しがらみ)でからめとったり、
湿度の高い生あたたかさを感じる。時はじっとり冷たいことも。
安心を求めるこころから生まれるのが情。
なににせよ、求めすぎるところに不安と恐怖が生まれる。
愛は与えて奪わない。
包み込んでしばらない。
愛に不安も恐怖もなく、不安を癒やすものが愛なんである。



まあこんな感じからはじめて転がっていきます。
書き上げたら全然違うとかもありがち、爆
[PR]
by umiyami | 2015-01-27 10:46 | お勉強

テキストを整理しています。
2012年から13年に書いたものらしい。(に、加筆
お局を攻略しよう!とかいう企画で書きはじめて挫折した、爆。

書き始めてわかりました。攻略は無理です!
負ける勝負には出ない。
地雷は踏まないように気をつける。
蛇の出そうなヤブには近づかない。

最強は、お局がどうでも、シュウトメがどうでも、
気にしないわたしを作るのが一番ですがね。
まあホロスコープからは、地雷とヤブの場所の見当くらいは付きますが。






わたしがいた介護職の現場では、
どこでも上司、先輩、同僚は99%が目上の女性でした。

イジワルなお局様タイプはとくに月サインが優位な気がします。

介護事業所という、人のお世話をする仕事なので、
月が優位な人が集まる職場ということもあるかもしれません。
また,職場のほぼ全員が女性ということで、
異性の視線を気にする必要もなくて、素顔がでやすいということもありそー。

太陽は、社会人として大人として、私はこんなひとに見られたい!
という自分の理想の姿ですが、男性のいない職場では、
そういう目標を維持するのが難しいのかもしれませんし、
共働きのひとか、シングルママがほとんどなので、
オット、コドモに太陽を預けているひともいるのかもわからん。

いじわるなオバサンとかオバアとか、だいたい水星がどうかしてます。

1、最後までちゃんと聞いてたのに、何が言いたいのか結局わからない。
→水星・海王星(水星天王星も独特でわかりにくいときがある)

2,唐突、突飛な発言。電報文のようなブツギレの言葉。
→水星・天王星

3,言うことがイジワルに聞こえる。正しいけど辛辣。
→水星・土星

4,本人はふつうに喋ってるつもりらしいが、怒ってるように見える。
→水星・火星

5,要点だけ言え!と、忙しい時は言いたくなる。
→水星・木星(海王星もくっついてたら目もあてられない惨事)


ですが、水星を月に置き換えても似た感じになると思います。

月水星土星火星が組み合わせであったら、みんな意地悪で性格悪いかというと、
そんなことはありませんよ!
水星・火星は頭の回転がよくて機転が利きます。ときどき早とちりはあるかも。
で、そこに土星が加わると、スピードに正確さが加わります。
わたしの知り合いにいますが、出木杉で感じ悪いですよね、ほんと。

で、水星海王星は、イミフなだけか?いえいえ、そんなことはないですよ!
水星海王星で、全員ファンタジー作家になるわけにはいきませんし、
計算とか正確さが求められるようなことには向かないけど、
直観とかイメージ力、形のないものに名前をつけて表現するとか、
そういうことには本領を発揮。分野としてはアートとかセラピーとかかな。
でも伝言ゲームは全敗でしょうw


河童は上でいうと3ですが、月・水星・土星のソフトアスペクトなので、
それほどひどくない!
それほどひどくはないはずだが、
なぜかときどき4の扱いを受けてシマウマなwwww
ガサツな射手座によくあることですな、サーセン、爆。

で、水星土星なので、間違ったらダメ!って気持ちが強くて、
言語化に時間がかかる傾向が強いです。
土星はどこにあっても、その分野において抑圧に向かうんですね。
火星をアクセル
土星をブレーキと表現しますが、まさにそんな感じです。





で、ですね、惑星は10個もあるんですよ。
ひとりの人のなかにある10個の惑星は、10の意識段階をあらわしてるんですね。

冥王星は大きな時代の動きに連動します。非個人的なものです。
 世代的に通底する地盤のような意識化しにくいその世代のこだわり感。

海王星は時代のムード。空気のような見えないけれど、たしかにある雰囲気のようなもの。
 世代的に共通する夢や理想のイメージ。

天王星は時代時代を映す事件とか事故、突発的で一時的な影響だけど、インパクトを残すようなもの。
 世代的に共通する個性。

土星は法、ルール、常識、既成概念。
 そのひとの持つ壁。コンプレックス。努力するところ。この壁をクリアすることで大人として成長する。

木星は保護、拡大、発展、善意。そのひとが努力しなくてもうまく回ってくところ。

火星は積極性、攻撃力、やる気、熱くなるところ。どんなとき、なんで熱くなるか。

金星は好み、楽しみ、趣味、なにが好きか。なにが楽しいか。

水星は知性、言葉、仕事能力、技術を習得するときどんな方法をとるか。どんなしゃべり方か
 しゃべり方=コミュニケーションとも言えそうですよね。



あと、月と太陽で10個です。
衛星も恒星も占星術ではとりあえず惑星とか天体とかよびます。





なんか、今日ですね、グルジェフの第四の道について簡単なワークのレクチャーうけたんですよ。
かなりおもしろかったです。自己想起のためのワーク。
あれはひとりでやっても掴みにくいな、と思った。
とにかく基本は自己観察であるということでした。
この自己観察ですが、通常の意識状態ではまずできません。
通常の、今、起きているこの状態にあって、無意識で反応していることがたくさんある。
無意識で食べてるし、キーボード叩いてるし、モニターを見ている。
そしてそれに気づいてない。
どれくらい気づいてないかって、気づいたら愕然とするくらい気づいてない、爆。
ほとんどのひとが気づかないで、無意識のまま目覚めることなく死んでいくんだなぁ、
って、不思議な気分に包まれた。
そしてがんばっても、目覚めは垣間見ることしかできない。
第四の道はそう簡単じゃない。


無意識は月です。
月に食われるってことを松村先生からよく聞いたけど、全然わかってなかったです。
去年くらいからなんとなくわかるようになって、さっきはじめて、あああああ!これ!ってなった。
でも、勘違いかもしれないw
[PR]
by umiyami | 2015-01-24 01:30 | お勉強

アスペクト、相性メモ

こんなメモが出てきたのでUPしておこうかなと。
「シナストリー」「相性」で検索してこられる方が結構いらっしゃるので。
ちょっと見にくいかもしれませんが、ご参考まで~☆



アスペクトで相性をみるとこうなります。

☆0度(コンジャクション)基本的には同じサイン。
 強調。良くも出るし悪くもでる。一番影響が大きいかも。

☆120度(トライン)同じエレメント(4区分)
 調和。基本的には同じ性別(偶数、奇数の別)同じ元素。
 コミュニケーションがスムーズ
  火ー1おひつじ座・5しし座・9いて座
  土ー2おうし座・6おとめ座・10やぎ座
  風ー3ふたご座・7てんびん座・11みずがめ座
  水ー4かに座ー8さそり座ー12うお座



☆180度(オポジション)対向サイン
 緊張。客観。0度に次いで影響が大きいかも。
  1おひつじ座ー7てんびん座 (火の活動ー風の活動)
  2おうし座ー8さそり座 (土の固定ー水の固定)
  3ふたご座ー9いて座 (風の柔軟ー火の柔軟)
  4かに座ー10やぎ座 (水の活動ー土の活動)
  5しし座ー11みずがめ座 (火の固定ー風の固定)
  6おとめ座ー12うお座 (土の柔軟ー水の柔軟)
 


☆90度(スクエア)同じクオリティでエレメントが違う
 葛藤。対立。困難。
 スピード感が共通で色合いが違う二つの価値観を行き来する葛藤。
  1おひつじ座ー4かに座 (火の活動ー水の活動)
  2おうし座ー5しし座 (土の固定ー火の固定)
  3ふたご座ー6おとめ座 (風の柔軟ー土の柔軟)
  4かに座ー7てんびん座 (水の活動ー風の活動)
  5しし座ー8さそり座 (火の固定ー水の固定)
  6おとめ座ー9いて座 (土の柔軟ー火の柔軟)
  7てんびん座ー10やぎ座 (風の活動ー土の活動)
  8さそり座ー11みずがめ座 (水の固定ー風の固定)
  9いて座ー12うお座 (火の柔軟ー水の柔軟)
  10やぎ座ー1おひつじ座 (土の活動ー火の活動)
  11みずがめ座ー2おうし座 (風の固定ー土の固定)
  12うお座ー3ふたご座 (水の柔軟ー風の柔軟)

☆60度(セクスタイル)同じ性別で違うクオリティ
 協力関係、発展
  1おひつじ座ー3ふたご座
  2おうし座ー4かに座
  3ふたご座ー5しし座
  4かに座ー6おとめ座
  5しし座ー7てんびん座
  6おとめ座ー8さそり座
  7てんびん座ー9いて座
  8さそり座ー10やぎ座
  11みずがめ座ー1おひつじ座
  12うお座ー2おうし座
火が風を起こし、風が火を煽る
土が水を囲いため込み、水は土に浸透するという、相乗効果。

☆30度(セミセクスタイル<マイナーアスペクト)
 共通性がなく理解し合えないが、干渉もしあわない関係。
基本的に隣通しのサイン

☆150度(インコンジャクト、クインカンクス<マイナーアスペクト(ヨッド))
 不調和。
 共通性がなく理解もしないが、30度と違い不安定なねじれた感じがあるため、
 二点間の違う要素を意識して調整していく。
 おひつじ座ーおとめ座
          さそり座



アスペクトは角度ですが、
サインの組み合わせで覚えてもいいですね。

牡羊座と天秤座が180度のオポジション。
対立したり惹かれ合ったり。

牡羊座とふたご座&おひつじ座とみずがめ座が60度で、セクスタイル。
火と風が煽りあって、発展していく。

おひつじ座とかに座やぎ座と天秤座90度スクエアとグランドスクエアの関係。
季節の始まりの4つのアングルで、大きな転換点なので穏やかではないけど、
大きな影響を与え合う関係。
一見不幸なトラブルが、あとでふりかえったとき、
それが大きな幸運へのきっかけを作っていた・・・とかいうような。

おひつじ座としし座&いて座が120度で、トラインとグランドトラインの関係。
火の元素同士で盛り上がるけど、ぐるぐる循環して発展しないことも多い。

おひつじ座とおとめ座&おひつじ座とさそり座は、150度で、
150度インコンジャクト(クインカンクス)と60度でヨッドの関係。
訓練して調整していくことで手に入れる力と、
生まれ持った特質を一定の目的にためにしか生かせない才能とか、かな。



また、距離感としてみても、ちょっとおもしろいかも。

人間のご近所付き合いや国同士の関係なんかもそうかもしれませんが、
隣同士は仲が悪い、一軒向こうの方が仲良しかも、
というかいっそ三軒くらい離れてる方が気楽に話せてもっとつきあいやすいなあ。
お向かいさんもお互い丸見えで意識しすぎてやりにくい・・・
みたいな感じがあると思います。



これは心理学的にも当てはまるみたいです。
初対面の人と180度正面で向き合うはめになると、
目のやり場に困ってなんだか話しがしにくい気がします。
L字型にべつの方向を向いてすわり、相手の方を見たり見なかったり、
そういう自由のある距離感が話しがしやすいそうです。
同じ意味で横並びも話しやすい。
ちょうど60度や120度がこれに当てはまるのではないかと思います。

L字に似てますが90度は曲がり角で向こう側が全く見通せないので、
出会い頭にゴツンとぶつかる不測の事態という感じ。


脳科学的?な話しだったかで、斜め後ろから左耳にささやきかけると、
願いを聞き入れてもらいやすいとかいう話しもありましたが。
すこしだけズレる、身をかわしやすい位置に立つ、
お互いに領域を侵犯しない距離感を保つというのがポイントなのかもしれません。
[PR]
by umiyami | 2015-01-23 22:33 | お勉強

河童です。こんばんは。
おしらせとかいろいろです。

サビはん絵本、15日に完成で、18日から発売の予定です。
わざわざグラクロ狙いました!とか言ってますが、グランドクロスであちこちから突かれでもしなければ、河童は動けないのでありますよ。(;´∀`)

15日開店のホームページの方は信頼できる方にお手伝いを頂いて、いま仕上げの段階という感じです。何もかも自分でやろうとして、かえって手間取ってしまったんですよね、いつもの悪いクセであります。
なんか忙しいです。職場では春から退職者が相次いでいて、それを上回る新人さんも迎えたはずなのに忙しさが変わらない。あれ?と気づいたら新人がもう半分に減っていた。にゃに!このグラ黒効果wwwまったくブラックでござる。爆


河童はつい最近松村先生のカウンセリングをうけました。今後のことなど含め、本の計画のこと(12サイン、サビアンシンボル360個の絵とお話の絵本をつくる)、体力的にきつくなってきた本業のことなども、ご相談。ここ10数年、ずっとひとりでやってきたわたしですが、これからは自分の勝手で気楽にフラフラというわけにはいかなくなるとか。

松村先生によると河童と吉田さんはともに働きmanで、ずっと書いてるひとと、描いても描いてもまだ描けるひと、だそうです。まじかw

クラウドスプレッドタロットリーディング
松村先生の新刊が届きました。

今朝はそれで、まゆこさんと松村先生とのネットラジオでひとり盛り上がりました。
おもしろかったですよお~。なに!まだお聞きでない、それは大変。
まゆこさんってだれですかっ、て占星術とタロットの鑑定もされているよう、わたしは今朝はじめてお友達からYouTube教えてもらって知りましたが、とてもおもしろい方です。そして聞き上手ですね~。月獅子座の魅力かも。
まゆこさんが松村先生と話して元気になったというのはわたしもわかります。わたしの感覚では鑑定というよりカウンセリングかヒーリングに近い。

占星術&松村ヲタのみなさま!
こちら↓今日UPLOADSされた最新みたいですお~
まゆこ占星術



[PR]
by umiyami | 2014-04-13 20:25 | お勉強

今こそブログで好きを仕事に。
人気ブロガーかさこさんが教えるブログ活用術!DVDを拝見しました。

かさこさんのブログはわりと最近知りました。
なにか切れ味鋭そうな感じでコワイひとかな?と言う感じでしたが、
一緒に送っていただいたかさこマガジンの一コマ一コマにかさこさんの優しさが見えるようでした。
かさこマガジン。希望者に無料で配布されています。
アジアとヨーロッパの写真がたくさんと、テキストもかさこさんらしさがいっぱいです。
d0321384_1102821.jpg





ちょうどブログをなんとかしたいな変えたいなと思っていた時期にブログ術のセミナーがあって、気になっていたのでかさこさんのセミナーのDVD買ってみました。

内容はかさこさんご自身の事例から説明されていてわかりやすかったです。
そのままうまく使えるかはどうかなーという感じもしましたが、
だって・・
かさこさんご自身の才能はマルチといっていいんでは?異能戦士だな!というのが感想です。

仕事に繋げるブログ術というか、
自分の引き出しを作りましょう!と言ってるんだなと思いました。
ブログという引き出しの中身が薄っぺらかったら、
仕事に繋げるも何も、趣味の友達さえ声をかけてくれないでしょ。
かさこさんはコツコツと引き出しの中をいっぱいにしてきた。
今はわたしたちにもそのやりかたを教えてくれて、
引き出しの中を満たして毎日手入れして、
いつでも必要なモノが取り出せるようにしましょうよと言っている。
社会が不安だよー
年金もらえるんかなー
会社なんかあてになんないよねーと言う時に、
言われた仕事をただしてるだけじゃなくて、
自分で自分の引き出しを作ってネットに営業ツールを持っておくこともできるんだよ!って言ってる。



わたしが印象に残ったブログ術の「コツ」をまとめてみました。

内容は主観で書いていい。むしろ主観がいい。
(ただし事実関係は正確に書く)

ぼやいても愚痴ってもいい。
(ただし分析と対処法解決策を導くところまで書く)

嫌なことがあったらネタもらった-!と思って、
転んでもただでは起き上がらない根性をw

続けることが大事。そのためには好きなことをテーマにすること。
じゃないと結局書くことがなくなって続かない。
わたしの場合、毎日の星の動きと、タロットカードという考えるヒントがあるので、
ネタがつきて困るということはあまりないです。問題はモチベーションかもしれません・・。
わたしのやりたいことは、好きな占星術とそれに関連するあやしいことのお勉強を続けること。
そのおまけとして占星術とヘルパーの経験を何らかの形で生かして役にたてていくことです。

しっかりしたテーマを打ち出すこと。
ニッチなテーマをねらう。
ラーメン食べ歩きブログなら、
中国語のラーメン食べ歩きブログとかの組み合わせでいく感じ。
千葉県内ラーメン屋網羅しました!とか、数で当たる方向でいくとか。

業界の常識は世間の非常識。以外とおもしろがられる。
現役ホームヘルパーが語る介護裏事情とか。
(これわたしですが、やばくて書けんよw元ホームヘルパーになったら書けるか?)

タイトルは大事。
吊り広告や本のタイトル、ニュースの見出しを参考にお勉強しよう。

プロフィールはわかりやすく!何やってるひとかわかんないのはだめ。

HPが本宅で連絡先や基本情報
ブログで日々の情報発信を、
SNSで拡散&日々のぼやきなど、という使い分けで効率化。

ブログはストックされ資産になっていくとかさこさんは言います。


最後にわたし的なまとめを書くと、
誰にも強制されずに続けて自分の「好き」が誰かの役にたったとき、
そこから仕事に発展していく可能性がある。
仕事になるともっとひとの役に立つことができるかも?
家にいても自分の世界が広がっていく、それがブログのすごいとこだ!


感想はここまでです。
ここから先は、わたしがブログを最初に始めた時のことを書きました。
ブログ愛をつい濃く語ってしまって、ドウモスミマセン!という、長文になりました・・
あつくるしいことこのううえないですが(≧▽≦)
よかったら読んでってくださいませ!




このブログは割と最近楽天から引っ越してきましたが、
最初に始めた楽天ブログの恩恵は今も忘れていません。

わたしが今もほとんど毎日交流のあるマイミクのすみれさんは、
昔々楽天ブログを毎日していた時に知り合ったひとです。
もう7,8年前になるかも。

そのときネットをはじめたきっかけも携帯から見ていた楽天ブログ。
Ulandさんというおじさんの日記をいつも見ていたんです。
わたしはその本屋のおじさんと話がしたくなった。
いろんなことを教えてもらいたいと思ったんです。
で、中古PCを手に入れ楽天日記を始めました。
そのときは一年半くらい毎日書いてました。
その前後Ulandさんからはいろんな事を教わりました。

自分のブログ内容は
毎日の日付に数秘術的な解釈を与えて365日毎日毎日、
占いのようなご託宣のようなおかしな作文を書いてたような。
そのときはまだ占星術は勉強してなくて、
楽天日記をやめたあと2008年に入ってから始めたと記憶。

そのきっかけは、わたしの人生の異変に、冥王星という遠くの星が影響していると
ジョナサンケイナーとかいうUKの占星術師が書いていたからです。
それと、そのころ件の友人が算命術だったかで占ってくれて、
なにかを創れとか表現しろと言っていた。
へ?なに言ってんの?
パートヘルパーのオバサンに何を創れと?って感じでしたが。

当時の自分はリストラが続いたことやら、親の借金への恨みたらたらで、
相当ぐちっぽい日記だったと思うんですけど、
それでもブログを書くことで友達ができましたし、
わたしの人生を今支える柱の西洋占星術を知るきっかけをくれたんです。
ネットはいまから考えると、わたしにとって現実からの逃げ場であり再生の場だったわけです。

そしてあれだ・・・
債務整理の報告もそこでしたんだっけか?
その後ミクシーに移ってそれからだったか?
まあいいか。
で、五年後の今年、債務整理した分の支払いが完了しました。
整理できなかった分が550万、秋から支払い開始です。

10数年前にわたしの親が借金を残して死んで、
親類全員わたしが相続放棄することに反対したという経緯があり、
恨み骨髄だったんですが、なんとなく去年くらいに和解しました。
身内は助けてくれませんでしたが、友達とネットが救いになりました。

そのあいだお金ってなんだろうなってずっと思ってた気がします。
今はあまり考えなくなりました。
お金よりも大事なものを見つけたら、お金にあまり苦労しなくなりました。
今考えるのは好きなことを続けるにはどうしたらいいか?ということです。
かさこさんの言うように、自分の好きなことを続けて、
それが結果的に人の役にも立ちましたというのがわたしの理想です。



おわりに。



かさこさんのブログにも登場するこまつきょうこさんに、
アイコンの自画像を描いていただきました!
こまつさんには、こんな感じでお願いしますと簡潔なイメージを伝え、
できあがったいくつかから選ばせていただきました。
会ってないのに、感じが似てるのが不思議です。

こまつさんが配布しておられるこまつきょうこBookです。

d0321384_1055327.jpg


d0321384_1111268.jpg

d0321384_10554892.jpg
[PR]
by umiyami | 2013-07-30 11:19 | お勉強

ヘルパー占星術師河童母の世界