永遠の厨二に捧げる
アスペクト超入門
d0321384_07393070.png

占星術をお勉強し始めて、アスペクトでつまづく、ってことが結構多いのかなって思いますが、どんどんつまづいて転べばよいよー。路上で泣いてても助け起こしてはあげないけどね~~と非情につぶやいている河童です。まず、サインとハウスと惑星が自分なりにつかめてきたら、アスペクトが立体的に見えてきます。そこまでが結構長い道のりかもしれません。行ったり来たりを繰り返し、深まっていく自分ワールドの開拓期です。


アスペクトは円卓会議であると思え
d0321384_07320227.png
図を出すとわかりやすいんですが、ちょっと余力がにゃーので、
先日発掘した、ショーン・コネリーアーサー王の映画キャプチャで、
なんとなく雰囲気を掴んでくだされ。

惑星は、ひと
惑星はあなたであり、
わたしである

まず、0度(コンジャクション、合)は、
 強調(でも、無自覚なことも多い)
 同じだから似ているから良いか?というと、そうとも限りません。
 相性で見たときも、似た者同士は惹かれ合いもするし、
 似ているから腹が立つということもあり、
 良いか悪いか?というのも、わかりにくいです。
d0321384_07342661.png
河童とご縁のあったあなたのホロスコープには、河童も存在しているのだと考えることが出来ます。ある人には土星として、木星として出ている場合もあるかもしれません。おなじく、わたしのホロスコープにもあなたが投影されている。


つぎにわかりやすい180度
いつも正面向いたら見えちゃうお向かいさんだから、
変わったことしてるとついつい
目について気になっちゃう。

たとえば、
おひつじ座とてんびん座の関係
 基本、単独プレイのおひつじ座は、
 他者を気にするてんびん座に違和感を持つでしょう。
 一方、
 てんびん座はおひつじ座をわがままで自分勝手な人だと感じる。

 てんびん座に対して、
 人の目ばっかり気にしてつまんないの!
 自分は本当は何がやりたいの?!というおひつじ座と

 あのひともちょっとは周りのことや相手の気持ちも考えて欲しいよね、
 というてんびん座。

アスペクトは、ホロスコープ上では、実線や点線で惑星を繋いでいます。
赤や青で色分けされていたりもします。


サインは惑星に
雰囲気を色付けするお
 
 
 でも、
 人間って自分の資質に疲れを感じる時が絶対にあるのよ。
 そういうとき、
 ひとは、自分の正反対のひとの資質に惹かれるのですな。
 ああ、あんなふうに生きることもできるのだ、
 ああした生き方、存在のあり方もありなんだ。

レッツ 脳内円卓会議 
さあ、
よいこのみなさんご一緒に~


もっと自由にやりたいことをやっていいんだと悟ったり、
人に合わせる視点をもつことで新境地がひらけたり、
90度などハードと言われるアスペクトは特に、
その、異なる視点を与えるものだったりします。
起きてくる出来事はその転換のためのキッカケにすぎない。



それと、これはいつも言いますが、
トランジット(今の空を経過する惑星)とネイタル(出生図)と、
シナストリーで見る相性は、関係性によってはトランジットより影響大です。

基本的にはわたしは、
空の惑星と他者のネイタルの惑星は同じだという見方をします。
むしろ、シナストリーのほうが影響力を持つことのほうが多いかも。

惑星は、必ず公転周期の大きな惑星が小さな惑星をコントロールする、
というお約束がありますが、支配されることによって起きることは、
小さい方の惑星の特徴が色濃く出るという場合も多い。
これは言葉で説明しにくいですが。




映画は、なんかバブリー臭がしたな...
でも映像はよかった。シナリオがカス杉。
あんまし悪口言わないけど、これはあかん。
邦題もあかん。トレンディードラマかよっていう。
グィネヴィアとランスロットの身分の違う、不義の恋、
それがどんなにか重い意味を持っていた時代の物語を、
バブリーに軽いタッチで描いております。

映像はすごくすばらしいので、
ヒマだったら見ると良いと思うの。

トゥルーナイト』(原題:First Knight
d0321384_07410041.png
うしろ姿はランスロットのリチャード・ギアです。わかんないけど魅力的なんだろうなぁ、イケメン筋肉好きのうお座の友人なんかが好きそうなタイプだなって見てました。
ショーン・コネリーがペラく見えるシナリオなんだけど、でも、ゲーム・オブ・スローンズのあの人が、円卓の騎士の1人で出たいたりします。若いよ!



風のてんびん座と、火のおひつじ座を180度の例にしましたが、
実際はそういう、風と火の関係よりも変則的になりがちなのが、
アスペクトとサインの組み合わせの面白いところ。
水のうお座の終わりと風のてんびん座のはじめだと、
また趣が違ってきそうです。
人に対する気遣い、やさしさが全面に出るあまりに、
自分がわからなくなって引っ込み思案になるとか、
やさしすぎて、優柔不断で浮気性の男性とか、まこれは妄想ですが。
また、風の知性にうお座の霊感がくわわって、
天才的な能力を発揮するなどもあるかもしれません。


アスペクトはハードもソフトもどちらもそれぞれの持ち味がある。日
中でも180度と60度は扱いやすいとよく言われ、
自覚的になることで建設的に使えるよと、いうことです。


で、先程の例に戻りますと、
読んでいて気づかれた方もいるのではないかと思いますが、
サインを見るときに、支配星の特徴を思い出すのも良いですよ。

うお座は海王星と木星
てんびん座は金星
おひつじ座は火星

火星と金星はどうしたって惹かれ合う部分が出てきます。
海王星はぼうようとしていて境界を溶かし、良いも悪いもなくなります。
木星は、あれもいいしこれもいいよ~と肯定する。



・円卓に向き合うひと-180度。
・同席者-0度。(たぶん、後ろにいるのか前にいるのかで存在感覚が大きく違う)
・見えない位置にいた人が急に怒り出してあんな怖い人がいたのか!
 って驚きで相手の存在に気づいた!みたいな超刺激的な関係-90度。
・隣の人は近すぎてうざい-30度。
・隣の隣の席は、適度にちら見し合う関係で刺激的-60度
・斜め前方関係は、いつも自然体でいるのが普通の空気関係-120度

 なんか、うまくまとまらなかったな。というか、これだけのスペースでまとめるの無理か。
かえって混乱した!というひとがいたらごめんね!



[PR]
by umiyami | 2017-04-26 08:37 | 語ってみる

いやーなかなか一分の壁が厚いです!





今日は二分ちょっとオーバー
なんか、アップロードしたら15秒位増えるのはどうして?


そして、サビアンよりも、

具体的な使いかた!みたいなネタのほうが、
反応がよろしいようす。


いろいろ実験中です!
ご感想リクエストなどいただけると喜びます~
コメントが恥ずかしい(*´ェ`*)ポッ
という方は→☆こちらのフォームから~☆
[PR]
by umiyami | 2015-11-07 11:08 | 語ってみる

河童のやつが、急にひとりでしゃべりだして、
なんか変なビョーキなんじゃないかと、
にゃんこ先生が心配してる・・・


しゃべるとおなかすく・・・

短めに三分でまとめました。

1分で今日のサビアン!というのを、
がーーーーっとしゃべるというのを、
考えていて手付かずだったんですけど、
まあ、やれないことはないかなー。
聞いてくれるひとがいるのか!?
と、いうのがもんだいでござるな、爆。
[PR]
by umiyami | 2015-11-05 19:35 | 語ってみる

メール鑑定で仕事辞めたいんですけど、
なかなかやめられないんですよね、っていうお悩みがあったんですが、
それで、わたしの体験談を書いてたんですが・・・
あまりに長くなってしまいそうなので、ブログで公開します。
長くなったので、方法だけ青字にしましたので、
そこだけ知りたい!って言う方はスクロールして青字を読んでください☆


たぶんこれは、仕事がというより、職場環境で行き詰まってるひとには、
効果あると思うんですが、おなじことをもう、やってるよ・・・でもだめなんだよ!
っていう方は、逆のことをやってみてもいいかなって思います。



鑑定ではご相談内容によって、
開運ですとか、いまの流れを変えたいという時にですね、
おすすめしていることがいくつかあります。
それは、一応ホロスコープから言ってるので、固定したものじゃないのですが、
これは、占星術関係なくてきっと有効だと思うんです。
なんでもないことですが、続けるのは大変だよねーという感じはします。

とにかく確実に言えるのは、
開運の基本は、いつもとガラッと違うことをするということです。
これはテストにでますよ!


いまから書こうと思うのは、
占星術を知らないころに、自分で編み出したというか、
ある本を見て、その本にあった簡単な瞑想法をやっていくうちに、
なんとなくあることをやるようになって・・・そしたら、自然と辞めることになった。
そんな感じです。



15年位前です。それまで、わたしは、わりと、
厳しい女性の先輩に鍛えられることが多かったんですが、
そのときは、教育的な厳しさをこえちゃった意地悪をされてました。
仕事も、そんじょそこらにはないブラック状態で、残業時間も常識はずれ。
おまけに鬼のような会長がいて怒鳴り散らすので、みんな戦々恐々としていました。
辞めたいと言ってもやめさせてくれないとかで、
取引先とかのひとから、お宅の組長こわいから・・・とか、言われてました。




以下、
やるひといないでしょうけどw
こんなこともありましたということで、ご参考に。



すごく簡単ですけど難しいです。

いつもより早く出勤して別にやらなくてもいい仕事をします。
わたしは15分から30分早く出てやりました。
で、自分のことはあとにしてみんなが仕事しやすくしておく。
(とくにキライなお局のな!
帰るときも急いでいるふりなど意地でもしないで、淡々と、とにかく仕事にコミットしていきます。

悪いお局にも嫌な顔を見せません。
仕事はできるだけ言われる前に仕上げて、言われた仕事も機嫌よくやります。
コーヒーを入れるときは、悪いお局の分はとくに丁寧にいれます。

で、たぶんここがキモなんですが、
昼休みは、会社が空になりひとりになれるときがけっこうあったので、
そんなときは、隠れて床に座ったり、寝転んだりして瞑想しました。
「頑張ったけど自分ではどうにもなりません、
ガイドさまどうか助けてください」
と言って、
あとはリラックスだけをこころがけ10分か15分瞑想しました。
(好きなアロマとか持ってって、少しでもリラックスできるようにしてました。
ひとがいるときは近くの神社に行って昼休みを過ごしてました。

最初は、昼休みにこれだけやってたんです。
本当は昼休みとかじゃなくても家でもやればいいんでしょうけど、
とにかく職場にいるのがつらかったので、なんとかしたくって職場でしました。
ほとんど神頼みの心境で・・
そしたら、最初に書いた仕事にコミットしろ!ってヒラメキがきた。
それをやっていけば、ここでのミッションが終わって次のステージに行ける!
辞める流れが来るはずだ!
なんの根拠もないけど確信できて、実行もできた。

だから、もしかすると、リラックスしてガイドさまお願い!(>_<)。
って、素直にお願い!っていう、
これをやったら、人によって別の方法が出てくるのかな?っていう気もします。

で、これをしばらく続けたら、たぶん一ヶ月くらい。

仕事中に突然会長がやってきて、おまえらリストラをするぞ。
おまえとお前と二人、二ヶ月後にやめてもらうから、会議で決まったからと言って、
リストラ指名されたのは、わたしともうひとり良い方のお局さまでした。
その後わたしは新しい人に引き継ぎして辞めたわけですが、
わたしの後任は半年もちませんでした。
そして、悪いお局は一人で全部の仕事をするはめにwwww



新しい職場で仕事してるときケイタイに何度もお局から留守電が入りました。
後任がやめちゃったし、わからないことがあるって。
一回折り返したら、以前と同じ偉そうな態度だったので、
それからは電話を無視しました。
辞めたら偉そうにされる理由はないんぢゃボケーー!ヾ(*`Д´*)ノ"

あと、関係無いですが、
会長は60何歳だったか?で、わたしがやめた翌々年に亡くなったそうです。


で、その後いくつか職場を変わりましたが、
コワイお局には遭遇することがなくなりましたね~、
ここでミッションコンプいたしませう!という、あの直感は当たったわけですが、
まあ、また違うタイプのボスキャラが出てはきましたが、ね。爆。

でも、なんかねーすごいところでしたよ~
リストラといったのに、辞めるときには役員に囲まれて、
強引に自主退職と書かされたりと、なかなか香ばしい職場でした。
組合関係だったんですけどねー
田舎の組合関係とかねー、
ザ・ムラ社会!って感じで、こわいなーやっぱりって思います。




★参考にした、ある本というのはこれですw

とても古い本ですが、
おもしろいこと書いてるんですよー。

もしも、自分がどーしても火星に行かなくてはならないことになったら?
全く知らないところへ行くとなったら、本を読むだろうし、
火星に行ったことのあるひとを見つけて話を聞くだろう。

もしも、二度と地球に帰れないとわかったら?
いよいよ真剣に調べるだろうし・・・

そしてさらに、
もしも、
火星に着いたとたんに、自分が火星人になってしまうとしたら?
まじかー!
なにー火星人て、どうなの!?
え、オレ、どうなっちゃうのーーー!!!
って、火星人についてとにかくなんでも知ろうとするはずだ。

人はよくこう言う。
「もしも、わたしが死んだとしたら・・・」
もしもじゃねーよ、みんな絶対死ぬんだよ?

って、そういうことを書いてました。(テキトーに要約p209くらい)

いやー、ハッキリ言ってくれて、気分がすーーーっとするなw
タイトルがΣd(゚∀゚d)イカス!
私は霊力の証を見た―奇跡の心霊治療





モーリステスター「私は霊力の証を見た」
■目次
まえがき
第1章 奇蹟の体験から自分自身が治療家になるまで
第2章 心霊治療とは何か
第3章 遠隔治療とは何か
第4章 奇蹟のメカニズム
第5章 自分の健康は自分で管理できる
第6章 子供はどう育てたらいいか
第7章 感情を抑えすぎてはいけない
第8章 いつも希望を抱く
第9章 患者からよく受ける質問
第10章 人間とは何か
第11章 なぜこの世に生まれてくるのか
第12章 過ちを犯すとバチが当たるか
第13章 自殺者や夭折した子はどうなるか
第14章 背後霊とは
第15章 死の真相
第16章 葬儀は本当に必要か
第17章 夫婦は死後も夫婦のままか
第18章 あなたがもしも今夜死ぬとしたら
「供養」と「除霊」についての私見
[PR]
by umiyami | 2015-06-17 04:51 | 語ってみる

ものごとがうまくいくと、だんだんひとって天狗になります。
これは絶対なるし、なっていいと思います。
いえ、むしろ、なるべきです。
社交辞令的な謙遜はゴマカシにすぎません。
まあ、社交辞令はやっといたらいいですけどね、
自分をごましてはいけません。


昨日本をパラパラ読んでて腑に落ちたことがありました。
知ってるようでみんな知らない気がします。
とくに思考型人間にとっては、失敗っていいことなんだー
そうか、そうなんだーって、ちょっと腑に落ちた。

なにか新しいことを試してうまくいかなかったときって、
アレはどうして失敗したのかね?
って、あとできちんと分析しますよね。
これはやらないと損です。

で、
ああ、そうか、
じゃあ今度はそうしたらいいな、
アレはしないほうがいいな、って検討できる。
経験を生かせるんですからね。


でも、うまくいくときって、
それも、予想を超えて大成功っていうときがごくたまにあって、
そういうときって、あとで考えてみると、いくつか理由は説明ついて、
同じようにやっても、必ずうまく行くとは限りません。
なぜでしょう?
わたしは、やっぱりなにか、
理由のない見えない幸運の手が添えられていたような、
めぐり合わせ、みたいなことが起きているからだって気がします。


なんだかわからないけど、大成功しちゃったね?
っていうのは再現不可能なんですね。
たぶん人知を超えた何かが働いているからです。
これを再現可能と勘違いすると、
ふつーに失敗するよりも、困った事態を招く。
あ、いや、ほんとうはどだかわからないです、
だってわたしは大成功って、
あまりした記憶がございませんのでw


で、失敗も成功もそういう見方をしてれば、
成功して鼻持ちならない高慢さを晒してしまったり、
失敗の原因を全部自分のせいにして卑屈になったりしないで、
自然体で生きられるような気がします。


なんかそんなことを、昨日、
神田橋條治さんの本を発掘してきて、読みながら思ったんです。

本の内容はこんなことです。
治療者と患者の関係とか親子関係について、
あなたを思って、あなたのためにやっているという、
利他の押し売りを気付かずにやってることがある。
そういう大変に利己的なことを、
利他的な行為でやってしまってることがあるよ?
こんなに愛してるのに、
こんなに自分を犠牲にして、
こんなにしてあげたのに、
どうしてあなたはよくならないの?って。

でも、それは違うよね?っていうことです。

で、それは、どんな良い親、善意の治療者であっても陥る危険がある。
そうならないためには、
自分の上におおいなるなにかをおくしかない。


以下、一節を抜粋。
なぜかというと、
利他というものも本性であるということ。
本性というものは語義上、自己充足的なものなんだから、
ここにはパラドックスがあるんでね。
いつも考えて工夫したり、自制したりしてください。

そうしないと、一番最初の話しにもどって、
水やら肥料やらやりっぱなしにやって、患者はちっともようならん。
どんどん悪くなって、私はこんなに努力したのにもかかわらず、
患者はよくならない、この患者はよほど重症だ、
これはパーソナリティ・ディスオーダーだ、
いやボーダーラインケースだとかなんとか言って、
診断をかえて全部決着するという、そんな治療がワァーッと
日本中にふえてるから、セラピストが増えた分だけ増えてる。
困ったもんだ。


いまから20年以上前の講座のお話の書き起こしです。
いま、セラピストがすごく多いですよね・・・
ちょっとこわくなってきました(>_<)


それで、わたしはですね、実を言うと精神世界の入り口は、
占星術ではありませんでした。つまり巨匠マツキヨ先生ではなかった、爆。
UFOでもオカルトでもなく。
実は、
ノストラダムスの大予言と、(は?
精神科医のエリザベス・キユーブラーロス博士と加藤清先生なんです。
まあ、いまから精神科医になるわけないはいきませんのでw
わたしは占星術で天狗になるようがんばります。笑
癒しの森―心理療法と宗教
加藤 清 井上 亮 黒木 賢一 實川 幹朗
創元社
売り上げランキング: 416,323

[PR]
by umiyami | 2015-06-14 17:57 | 語ってみる

毎日、いろいろ書いてはいるんですけど、うすくなりますね、すみません。

家族の介護どうしましょう、っていうお悩みとかがありました。
わたし自身のこと言うと、
自分の親の介護はしておいてよかったなって思っています。
介護も仕事にしてきてよかったなって思うのは、
別にいい仕事したとか感謝されたとか、まったく思いませんが、
人生の最晩年を付かず離れず寄り添って、見送ることができたな・・・
って、思える人が10何年の間に数人はいたからです。
でも家族がしなければいけないという決まりはないです。
介護することで抱えるストレスもありますし、
あまり言われないことですが、
「私は介護しない」と決めたことで起こってくる葛藤もあり、
実際トータルするとそれは、
してるひとのかかえる苦しさと同じくらいあると思う。
あとを引くのがどっちだ?っていうと、
しない方かもしれないなって、いうのはあります。
その家族との関係性の問題がありますからね、だからどうするのかは、
自分の心が決めるもので、世間体とか、常識で決める必要はないです。





ホロスコープの読み会をやっぱりやりたいですねぇ、
とかっていう話を昨日をしたり、
あと、サビはんのさそり座もはやく出したいんですけど、
もうちょっとから進捗が悪いですね・・・と、いう今日このごろ・・・
そろそろ水星が順行ですね~今とか止まってますから注意しましょうね~。
まあ、そう心配することないですけど、そなえあればうれいなし、って感じ。


わたしは個人的には、こういった事件とか事故とかのホロスコープを
見ています。収集してるといってもいいかもしれません、爆。

もう匿名は許されないのではないか?=元少年A「神戸連続児童殺傷事件」手記出版の波紋


これはまったくそうです。
匿名はありえません。
ペンネームでもいいですけど、じゃあ顔は出しましょう。
あなたの心象風景を知りたいひとはいるでしょうが、
それによってひどく傷つく人がいます。
それは、被害者の家族と、あなた自身の家族です。
わたしは著者であるA少年だった、世知のない男性(今は30代?)よりも、
出版する側のひとの人間性と良心を疑います。


彼はふたご座26度の水星に、天秤25度の冥王星の120度があったですよ。
なんか言いたいし書かないではいられないひとでしょう。
3ハウスに木星冥王星あるし、7ハウス水瓶座だし。
ブログとかやっててネット上での人間関係とか持っていて不思議じゃない。
(ネットでひろった誕生データが合ってるという前提ですが)

日本には元殺人犯の小説家さんもいますよ。
パリ人肉事件の佐川さんは、A少年と違い、
なんかうまいことやって刑に服してなかったと思いますが、
帰国して小説家って肩書をあげてますよね。
彼は太陽木星90度ですけど、月が冥王星と120度で海王星と180度。
太陽木星90度は木嶋佳苗被告もそうでしたよ確か、
これはなにか自分大好きモードがすごい、
圧倒的な自己肯定感があって、それに周囲が翻弄されるような感じかも。

A少年は、土星火星がぴったり合で、太陽と90度です。
あと山羊座の月が冥王星と90度だったりで、
ちょっと、自己肯定感はないかもなぁ。
[PR]
by umiyami | 2015-06-12 07:35 | 語ってみる

思ったんですけど、脱線して過去の見合いの失敗談?みたいになってしまいました。せっかくなので(なにがだ・・)UPしておきます。おめよごし。ちなみにミラーのらくてんさんとこではわいせちゅ公序良俗に反する表現ありとUPれなかったので、ちょっと意地になってるとこもあるぞ。爆

シナストリーとコンポジットについてはまたあらためて書きたいと思ってますが。

*************
占星術の面白さが出てくるのって、12のサインとハウス、10個の惑星、3元素と4区分、アスペクトの基本をおさえたあとじゃないかと思います。出生図に進行図と経過図を重ねた三重円で現状を把握し、未来ビジョンのもとに過去を洗い出しケリをつけ、未来を予測し、自分の進むべき方角を見定める。そのとき、未来の自分の視線を感じてみる。未来から期待を込めた視線を送り、こっちだよ!と引っ張ろうとしている。未来がわたしに期待している。そういうイメージをもつことがとても大切だという気がします。

そして、その延長線上に、人間関係を読む相性図のシナストリーや、お互いの出生図を合成したコンポジット図というのもあります。相談をうかがっていましても、人間の悩みのほとんどが他者との関係だそうです。恋愛はもちろんそうだし、仕事の悩みですと言っても実は上司とそりが合わないとか、お客さんとの関係だったりとか、仕事そのものより問題は人間関係だったとかもありがちなこと。

反対に、「付き合ってるひとと結婚にいたらない、どうしたらいいでしょう。相手の本当の気持はどうですか?」などと相談される方も、実際は、親を安心させたいとか、仕事が辛くて逃げ出したいとか、周囲の友達に取り残されるのではと焦ってるとか、ほんとは恋愛だけでとめておきたい自由でいたいと思っていたということもある。そんなふうに本当の自分の願いは結婚ではないのに、自分の中に棲みついた親の目や世間の目で、自分を厳しくいじわるく見て、自己評価を低く見積もって、ほんとうの自分の気持を取り違えていることがあったりなかったり。まあ、わたしはあったんですよ。

結婚したいと言いながら、実は内面では結婚したくないと固く決めてるひともいます。(過去のわたしのことすが!)「ケコーンしたいです!みなさんよろしくおねがいします!」と宣言までして、見合いしまくって(ほんとにわたしのことなんですけどね!)全部、自分でぶっ壊してきた武勇伝がございます。見た目には、わたしには全く罪がないような、壊れ方をするんですよ。どちらかというと相手に非がある。隠し子が発覚したり、家族が特殊な宗教の熱心な信者だったとか。あるときなんか、はじめてのお呼ばれに行って、その人の部屋で本棚とタンスのスキマに押しこんでかくしてあった雑誌が気になって、相手がお茶入れに部屋を出た間にそれ引っ張りだして見たら、盗撮の投稿雑誌だった!ひぃー!おいこら!さっきトイレ借りたけど、オレダイジョブなのか!家に来い家に来いって呼んだのは、もしかして・・・・とか。そういう雑誌があることを知っただけでも、まあネタとして儲かった!と、思ってしずかにサ・ヨ・ウ・ナ・ラ。爆

そんなわたしは、火星が天王星と冥王星と合です。合というよりこれはもう業とでも呼んでほしい。爆。で、太陽はおさびし山の山小屋で風に吹かれて、ドラゴンテイルとふたりぼっちでございます。彼氏は火星、太陽は父ですが、父は40代で死にましたし、両親は物心ついた時には離婚していたので、父とはほとんど暮らしてないです。占星術を知っている方からはDVあるでしょうと聞かれますが、わりとないです。絶対やられっぱなしで帰りません。一度、彼氏の部屋で物をぶつけられたことがあって、当たらなかったけどこわかったし腹がたったので、反撃しました。ぶつけないけど、ちゃぶ台ひっくり返して、ゴミ箱もひっくり返して、ひとに物ぶつけたりしたら、あかんのじゃボケ!自分で片付けるがいい!と、言うが早いか素早く逃げました。こわいからwww
あ?これ、自分で火星しっかり使ってますかね?いや、ほんとに使ったらこんな程度じゃないですよ(;・∀・)

で、いまの静かな生活は・・・
わたしの火星は3ハウスなので、仕事以外の時間は気がすむまで本読んだりオベンキョーしたり調べ物したりしてると、そういう男のひとは人生に現れないという見方もできますが、出会ってしまうときは出会ってしまうものなので、なんともいえないんじゃないかな、という気もします。しかし、わたしは占星術に出会って変わったなと思います。占星術の縁で出会ったすばらしいひとたちとの関係が変化をもたらした。そんな感じです。それは過去のどんな恋愛にも及ばない喜びかもしれません。

[PR]
by umiyami | 2014-07-20 01:12 | 語ってみる

「サビアンにはこの度数のようになんだか縁起ワル~なかんじのものがありますよね。
検索してみると事故に注意なんて書いてあるのも見ますし、天体とかアセンダントとかがこういうちょっとアレなシンボルだったりするとどうなんでしょうか。やっぱり事故に注意したほうがいいとかあるのでしょうか。以下略」

というご質問を頂きましたので、長くなったのでこちらにお返事をしちゃいました。


りりあさま、質問ありがとうございます。とてもいい質問ですね!

サビアン占星術はサビアンシンボルを前後の度数の流れとして読む方法もあるようです。直居あきらさんとかがそうだと思います。わたしはサビアンシンボルは重視しますが、それ以前に惑星同士とサインのアスペクトが重要と考えるので、あまり極端に吉凶判断にサビアンは使いません。

そもそも吉凶をわけてしまうことは物事が白黒、善悪パキッと割れて単純でいいように思いますが、実はあんましいいことないと思うんです。占い好きな人が、「いいことだけ信じる!」と言ったりしますが、これは一見ポジティブそうですが、実は、「悪いことは無視して信じない!」と言ってるのに等しくて、良いの裏には悪いがあると言ってるのとおなじなんですよね。よいことにもわるい面があり、悪いことにも良い面があるということで、いいんじゃないでしょうか。

あとサビアンシンボルに関しては、たしかにサビアンのシンボルそのままが現象化されることも多々あるのでその点も無視はできませんが、基本的には数字とシンボルが主、あくまでもメタファーとして扱います。

たとえば、
わたしは太陽が射手座24度「家のドアにとまっている青い鳥」ですが、青い鳥が来るような家には住んでいません(;・∀・)そして、望んで得た家でもありません。相続放棄したいと希望したのに、親族一同に反対されて、借金と一緒に相続した小さくて古い家だったりして、全然青い鳥いないじゃん?青い鳥かも~ん!青い鳥こないじゃーん!という感じです。爆

この青い鳥の太陽はアスペクトが少なくて対外的にはちょっと弱い。反対に、偏った知識を収集することにかけては際限なく貪欲だったりします。オカルト好きですが、と学会も好き、みたいな、なんでもありな感じで興味がある。家の中で動くのめんどくせーとゴロゴロしていても、ドアに青い鳥がやってきたら、どんな鳥かよく見て調べたい。どっから来たのか、なにしにきたのか、知らずにいられなくなって、ちょっかいだしてみる。そんな感じ。


なのですが、
かに座5度のサビアンをネイタルにもつ方に聞かれたら、トランジット天体とアスペクトしたときには、注意したほうがいいよ~って言うな。一応言うんじゃないかな。(´ε`;)ウーン…とくにトランスサタニアンとか来たらそれはたぶん想像の外の世界で変化が起きる。じゃあどうすんだ!っていうと、これは実際はホロスコープの全体を見ないと判断付かないことですが、ひとつには自分から「列車」が象徴するもの、自分を含んでひろがるよりおおきな世界に、自分が理想として求める世界に、自分から飛び込むことをおすすめしちゃうかもしれません。

太陽とか月がかに座5度なら、自分を犠牲にして家族や仲間に尽くしちゃうタイプかもしれませんし、おとなしく見えて猪突猛進タイプかもしれませんし、いずれにせよひととの絆と共感を経験するために突き進む感じですので、そっちに深くコミットしてどろどろになるかもしれないよおおおお。なら、自分から自分の望む方へと飛び込んでどっぷり逝っちゃったほうが、いっそ清々しいんじゃないの~!とか、相手によってはけしかけるかもです。

だって注意しろといっても天体の影響は人智を超えたところがるので、基本的には避けられないですよ。
じゃあどうしましょう(TдT)自ら飛び込む以外の方法というと、布団をかぶってネタフリするとか、(おいこら

だれでもそうですけど、生きてたらいろいろあります。ぺしゃんこにへこんだ時になにが自分を救うかというと、これは人によって違います。わたしだったら友達とお勉強がそうです。普段から一番好きなことやものを大事にして生きる、ということをしてると、その一番が自分を救ってくれるという気がします。いままでわたしはお金を大事にしなかったので、いつもちょっと足りない人生でしたが、好きなことを調べたりここ数年は占星術にどっぷりで、勉強して新しいことを知ることが一番大事にしたいことで、知ることがよろこびでした。

なにか起きた時、これは困った!ということがおきたとき、どうしたらいいかというと、
抵抗しないでなすがままに流されることがいいという場合もあれば、徹底して闘うべき時というのもあると思うんです。ですが、渦中にいるときは自分で判断することが難しくなってします。いまがどっちの時か?ということを判断するために、占星術というツールはとても役に立つものだといえます。
[PR]
by umiyami | 2014-06-28 01:09 | 語ってみる

わたしはもっと書きたい。わたしには書きたいことがある。わたしは書かなくてはいけないんだ。今が書くときなんだ。でも書けない。なんで書きたいのに書けないんだろう、というようなことがここのところずっとありました。書くことともうひとつ、やることがある気がするのですが、それはまだ自分でもちょっとよくわからないでいる。そしてそれをやるために、収入をあげないといけないと強く思う、その反対に働くのが嫌!というのが、もしかしたらそれ以上にある。

そんな状態で、セルフEFTをはじめて最初は大きな効果を感じたものの、変化を感じられなくなってきて下肢の浮腫がひどくなり、検査をしたけどなんだかよくわからない、というのが今の状態です。薬を飲んでも治らない、幸か不幸か仕事を休むほどではなく、かるい疲労感を感じ続けている。そんな今日この頃でありまして。

それで心理的逆転についてずっとしつこく考えていて、眼球運動になにかヒントがある気がして、EMDRについて調べてみたり、いろんなセラピーの主に心理的掘り下げを行うようなセラピーの動画を見たりしていました。地味につづけてるセルフEFTだけではあきたらず、個人セッションを受けてみたりもしています。いまのところセルフよりもここがすごい!という感じはまだ感触としてはなかったりしますが、ちょっとしたヒントはもらった気がします。

はじめて受けた先日は、セッションのテーマも二転三転して、結局、家族関係にフォーカスしてのセッションになり、最後に今日から家族との関係改善につとめます、というような、約束をして終わりました。
わたしは、「家族だから仲良くしなくていけない」という価値観から解放されて救われた人間なので、ちょっと心外だなと思いました。セラピストの価値観でコントロールを受けたという感じをもってしまったからです。

うちは家庭環境が非常に複雑で、それを説明するだけで小一時間かかっちゃうので、できればコンテンツフリーな感じで感情や身体症状をテーマにやってもらいたいのですが、EFTはアファメーションで変化を促す感じなのでしょうがないんでしょう。今後に期待です。

でもやはり、これはコンテンツフリーでできるはずだと言う気がします。そこにしつこく食い下がっているわたしですw自分でためして実感があったトリガーポイントが小指と眼球です。


それで、なぜ、わたしは眼球にこだわるのか?と考えていたとき、10年ほど前に受けたガイドヘルパー講座の実技を思い出しました。目隠しをして、誘導者の肘を掴み、街を歩くというそれだけの実技ですが、これはわたしにとってとても印象に残る体験で、視覚を閉ざした世界というのが、これほど自由でたのしいものなのか!という感動の体験になりました。それは想像もしていなかったことでした。視覚にたよることで、反対にどれだけ見落としているものがあるんだろう、そんな発見がありました。

わたしが瞑想を嫌いなのも実はそのせいなのでは、と今思いました。視覚を閉ざしたときにやがて広がる感覚は、全能感といってもいいくらいの気持ちよさで、そのために現実に戻れなくなるのがこわい。いやそうじゃなくて、現実に戻った時に苦しさが増すから、それがこわい、そんな感じかもしれません。

うちのオババとか、日頃接している高齢者のみなさんでもそうですが、目が見えなくなるのが一番つらいとよく言われています。そうだね、どこがわるくなってもつらいけどね、とその度に答えますが、わたしはそうでもない気がしてしまう。躰の自由が奪われたとき精神の自由がひろがると考える。

わたしたちは視覚に頼りすぎる。見た目が全てのように感じている。でも、視覚がもともと無かったらどうだろう。もっと早くに物事の本質にたどり着けるんじゃないだろうか。そんなことを思ったりしています。

スーザン・ボイルがさえない田舎のおばちゃんとしてステージに立った時の観衆の表情がとても興味深いです。その後の拍手と喝采もまたこの最初の登場のときの印象とのギャップがあっての興奮なのだと思います。このあと彼女は眉も段々細くなり多少は見栄えよく洗練されていきますが、趣味のちょっとアレなところも彼女の個性として受けいられて、顔つきと立ち姿がとても堂々としていきます。

田舎で歌がうまいけどちょっと変なおばちゃんとして生きていた時と、夢がかなって歌手としてスポットを浴びてゆくことのギャップ。ここにうまれるプレッシャーは生半可なものではないでしょう。このストレスはただのおばちゃんには受け止められるものではない。スーザン・ボイルはそれを受け入れる器の持ち主だったんですよ。静かな生活を送りながら自分のうちにそんな底力を温存してた。時計を逆にして、未来から過去を眺めてみるとおもしろい。叶った時点から、田舎で歌手を夢見てる時間を改めて見ると、その静かな暮らしはとても特別な時間に思えてきます。

心理的逆転のないひとはたぶんいません。現代の社会のシクミがそうだし、教育がそもそも逆転してます。社会に出ても、夢をもって目的に向かって努力しろといい、ありのままのあなたがすばらしいと言う。個性的であれと言い、空気を読め、みんなと合わせろと言う。



ミルトン・エリクソンが、ポリオから回復してゆく過程で、赤ちゃんの成長過程をなぞったと、昔読んだことがありました。わたしは生まれてすぐ斜頸の治療のために、頭を砂袋で両側から固定されて一定時間をすごしていたそうです。そのことはまったく記憶にはありませんが、もしもその体験がなかったら、と考えてしまいました。寝返りも打てない時期に頭が固定されるということは、まだ力のない手足と眼球だけしか動かすことができないということです。自分の身体が自分の自由にならない、自分は何をしても無駄だという、人生を通してわいてくる無力感につながる気がします。

赤ちゃんは保護してくれる大人や、動く物を目で追います。固定された頭で目だけを動かして、わたしは何を見ていたんだろうか・・・などと考えつつも、原因をさかのぼり突き止めたところで、なんになるのかという気持もなくはない。でも、でてきたものはなかったことにはできないし、どこまで遡るか、それは自分でコントルールできる種類のことではないのかもしれないなと。

[PR]
by umiyami | 2014-06-16 07:40 | 語ってみる

29歳転機説というのがひところはやりました。
出典はよくわかりませんがこれは占星術でいえばサターンリターンにあたります。サタンと間違えるひとがたまにいらっしゃるんですがサタンではなくサターンですwまあちょっと意味を知れば、やっぱり似てるではないか!という話もありますが、、、(゜-゜)悪魔も正体を知ればやっぱりそれほど怖いものではないと思いますお。

で、サターンリターンです。
土星の周期が28、9年なのですが、その人が生まれた瞬間の空、そこに土星があった位置に、29年かけて一周してきた土星が戻ってくるということで、土星回帰=サターンリターンと言います。だれでも29歳前後に最初の一撃を受けます。中にはあまり影響を感じないひともいますが、そういう方はもともと土星が軸になるような出生図を持って生まれた、責任感の強い成熟したひとなのかもしれません。

やるべきものごとを先送りしていたり、やるべきことを人任せして責任回避したり、テキトーにお茶を濁して放置していたことがある人、自分の影の部分から目を背けてきたひとは、その部分と直面して解決を迫られるような出来事が起きたります。親の保護から離れ社会人として大人としての自覚を問われるような状況に置かれる。見た目の可愛らしさや若さでカバーすることができなくなる時期ともいえます。それがサターンリターンです。

土星の回帰はどんなにがんばっても人生に3回が限度でしょうが、出生の土星と空の土星が90度のアスペクトをとる時期が7年毎にあり、こちらもちっちゃいサターンリターンと思って、注意した方がいいかもです。どのハウスで起こるかということで、予測して備える。その部分を意識して強化しておくなど、対策をしておくということでずいぶん衝撃が違ってくると思います。



土星は人生の落とし所とまつきよ先生は言ってました。他がめためたでも、土星で持つ人生というのもあると思います。もしかするとわたしなんかがそうかもしれません。太陽はけっこう地味で金星がコワレ気味、火星は地味だけど定期的に暴走する休火山型。そして、暴走しても土星月水星のアスペクトがバリエーションないままに地味~に安定して支えている感じです。大体は自分のことを忘れて親や他人の世話か、仕事に打ち込んで、乗り切るというような越し方だった気がします。


よくある質問で、発展方向はどっち?どこでブレイクしますか?という問なら木星で、12年毎の周期を見ます。木星に対して木星よりも周期の大きな惑星がかかわることで、より大きな変化が期待できたり、その反対に注意しなくてはならないことがでてきたりします。社会的な活動においては太陽よりも、火星・木星・土星を流れとして見たほうがいいかもしれません。
(火星でがんばって・木星で社会で発展させ・土星で定着させ他者に貢献して社会的な地位を得る)


そして、このとき、月や金星の経験をなおざりに年齢域をすごしてきているひとは、その後の人生でも素のありのままの自分を大切にすることが難しくなったりして、原因がわからない抑鬱状態に陥ったり、頑張れば頑張るほどに空回りして人生がうまくいかない・・・ということが起こったりがち。活力を失ってる気がする、いまが辛いと感じるなら、そんなときは月と金星に注目してあげるといいと思います。サビアンシンボルで見てみるのもいいでしょう。



一般的ンは太陽サインだけを使う太陽サイン占いがよく知られていますが、あたってないなと思われる方も多いと思います。太陽は人生の方向性、テーマを象徴していて、とても重要な惑星ですが、それだけです。わたしはこっちの方向に行きたいが、その先どうなるかという
展望や、どうやってそこにむかうかの方法は、他の惑星の働きになります。

性格は月、文脈しゃべり方は水星、好みや趣味は金星、絶対譲れないルールは土星、そんなふうに10個の惑星が一人の人のなかに存在しているんです。惑星の年齢域ごとにどこかひとつに集中し偏ることでその惑星経験をし発達させて、わたしたちは次に進むのですが、いろんな理由から経験が未完のまま次に進むこともある。そのやり直しを後からやることが必要です。

どこに未完があるのか、どう対処していけばいいのか、それを知るにはいろいろなアプローチの方法があると思います。瞑想やパスワーク、水晶視、ヒプノセラピーなども役立ちますが、自分で主体的になる姿勢がないとどれもうまくいかないでしょう。

年齢域とサターンリターンの説明が脱線して、元の質問を見失った感があります。爆。まとまらないままここらへんで終わりにしたいと思います。おまけに、わたしのサターンリターン体験記を追記。






わたしも昔29歳のときがありました。
29歳のとき、わたしは17歳の男の子と付き合ってました。彼はとても落ち着いて大人びていて24歳以下には見えなかったと言い訳しておきますが、それでも結構年下ですな。(ノ∀`)その当時、わけあってフルタイムの仕事の他に居酒屋の店員のバイトをやっていて、その店に彼がいました。明るくよく気がついて働き者の彼に一目置いていたわたしは、彼に迫られてちょっと年下だけどまあいっか!と付き合うことにしました。

それまでわたしは、家庭的に問題のある精神的に不安定な男の人とかかわってしまう傾向があって、今度は明るく屈託なくてまともそうだ!と思い喜んで・・・でもそれはほんのつかのま、段々彼の言動がおかしくなりストーカーじみてきたんです。そのうち、会えないと死ぬ、一緒にいたいから仕事を休むと言い出す。デートの帰り際にはいつも死ぬの生きるのと大げさな騒ぎを起こす。朝出勤するために駐車場に行ったら、車のワイパーに会いたいと書いた手紙を挟んである。え、昨日あったのに・・・と、気の休まる時がありませんでした。

彼は母と内縁の夫のいる家の居心地が悪かった。父親は新しい家庭をもっていて、どこにも行き場のない子供時代をすごしてきて、その当時もまだ子供のままだった。そしてわたしにありえない過大な愛情を求めているという気がしました。

ところが、ある時から急に彼が元の落ち着きを取り戻したんです。わたしの努力の甲斐があったのか!と喜ぶまもなく、彼から他にも好きな人がいると告白されるのです。エエエ~!そんなのありか!と目の前から色が失われて躰が冷たくなっていく感覚で体を動かすのもやっとの疲労感に襲われました。そのままわたしは別れました。そのひとが好きならその人としあわせになるといい。

母は怒り狂い、周囲に大人げないと責められながら、彼が立ち直るまではとだいそれたことを思い、なんどもわかれようと思いながら捨てることができなかった。

それにわたしは他にもストーカー的な被害の問題を抱えていて、こっちのほうが実はめんどうな問題だった。(これちょっと防犯上?詳しく言えない感じです)そのうえにさらに、この直後に母が死にそれとともにストーカー問題も消えました。そして、数百万の借金と小さな家を相続して今に至りまする。


このサターンリターンから今日までの間に中年の危機を挟み、それもなんとか乗り切りました。その間、結婚願望はけっこうあったので恋愛はなくはなかった。でも家の事情を話すと結局結婚話は振り出しに戻った。つまり逃げられた。今思えばその原因は借金や家系の問題ではなく、わたしの問題だったんだな!ってわかります。いまは、あの男の人達だれひとりとして惜しくない。恋愛では酷い目に合ったし、酷いこともしたし、楽しかったし悲しかったし、いい思いもした。いろいろありました。でもやっぱり、人生のある時期において恋愛はいいもんだと思う。

これほど連続してトラブルが起こり、人生が壊滅状態に追い込まれることになったのは、わたしがそれまで主体的には何もなしてこなかったという現実と、冥王星の影響がサターンリターンと同時に始まっていたことがあると思います。やっぱりサタンか!((((;゚Д゚))))と思わないようにお願いします。爆


わたしの母は病弱だったので、子供の頃から母の面倒を見るということを主にずっと生きてきていました。そこから脱却するために、無意識が「困った彼」を通して他者との関わり方を、母から自立してもっと深いルーツとのつながりを持つことを促した。そんな気もします。


いま、とてもだらだらして自分のことだけやっています。不満はあるけど、不満があるからおもしろい。ひとりで不安がいっぱいあって、自由があって同時にとても不自由で、知りたいことを知ることが楽しくて、書くことは苦しくてなんておもしろいんだ!という感動に満ちた世界に生きていることに、感謝が湧くのであります。そしてなにより、友達がいる。


いま、29歳のわたしに言葉をかけるなら、大丈夫!すべてはうまくいっている。人生はすばらしいと伝えたいです。
[PR]
by umiyami | 2014-05-11 12:38 | 語ってみる

ヘルパー占星術師河童母の世界