<   2013年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

一年て早いですねー。
2013年も今日でおしまい。
みなさんの今年はどんな年だったでしょう?
ブログにお付き合いくださったみなさま、ほんとうにありがとうございました。
感想のメールなどをいただきましたことに、
ツイッター感想やRTを頂きましたことに、
読んでくださったことに、こころから感謝いたします!

わたしの一年は・・・えーっと、うーん、と。。。
わたしの一年はまだ終わらないのでわかりません!とか、
往生際悪く言ってみること自体が、何か目に見える成果をあげてない
証明だったりもしたりいたしますね。爆


single.php.png
今日の太陽はやぎ座10度 
 サビアンシンボル「手から餌をもらうアホウドリ」

自分の属する環境や馴染んだ世界に限界を感じて、
新しい未知の世界と接触をこころみます。

水平に翼を広げ異界に飛び込む。
傷つくことを恐れない勇敢な姿と言えます。

アホウドリはアホではありません。
美しく大きな海の鳥「アルバトロス」それが本当の名前です。
アルバトロスから見た愚鈍な人間の姿こそ、
不格好なアホヅラに見えたかもしれないのです。

青い海に白く大きな鳥はとても良く似合う。



他の野生動物同様アホウドリも乱獲や海洋汚染の影響で、個体数が激減して絶滅危惧種となりかけたのですが、研究と保護活動のり順調に回復してきているそうです。乱獲においてはいわんや、海洋汚染も大気汚染も人間の出すゴミのこと。恐れを知らないアルバトロスは生き物のなかでい一番残酷な人間に自ら接触してゆき、自分たちの運命を激動させていったのですね。

全く人間のすることは神のようであり悪魔のようでもあるのです。時代と場所が変わってもなかなかにその点は変わらないようです。

ニュージーランドのロイヤルアルバトロスセンターでは自然環境のまま活動する姿を見れるツアーがあるそうです。、ロイヤルアルバトロスは翼を広げると3メートルにもなる大きさだとか。

ネイチャーテクニカラー 小笠原 【6.アホウドリ】(単品)




アホウドリは離島に営巣するそうですが、
小笠原諸島に出来たばかりの離島が・・・とか書こうと思ったら、
西之島沖の新島という名前でしたのね。そして、クリスマスに西之島にくっついちゃってたんですな!
また新しい子が生まれちゃったりしないでしょうな、((((;゚Д゚))))
なんにせよ島にも穏やかな暮らしを楽しんでいただきたいものですが、
お誕生日が2013年11月20日
お輿入れ?が2013年12月25日
古事記の国産みのような、これは興味深いです・・・。
[PR]
by umiyami | 2013-12-31 11:57 | 今日のサビアンシンボル

d0321384_02595972.png
今日の太陽はやぎ座9度
 サビアンシンボル「ハープを運ぶ天使」

天使はその文字があらわすように天が遣わす者であり、
神と人の間にあって神と人を繋ぐ存在です。
ゆったりとつばさをひろげハープを奏で宙を舞い天井の歌をうたう。
天使のメッセージは太陽のひかり月の輝き、
鳥のさえずり、そよぐ風、額にかかる雨のしずく、宇宙の鼓動。
ゆったりと自然のリズムと同期するわたし。

自然体で生きるとシンクロ二シティとの出会いが増えるという不思議。
あせらずのんびりしていられるのは、
必要なものは必要な時にかならず手に入るということを知っているからです。


ハープの音はドラマの場面がガラっと切り替わる時によく使われます。
こーいうのです
   ↓


弾んでいた会話がふと途切れ沈黙が流れる、ちょっと気まずいような、
そんな微妙なニュアンスを表すとき、フランスでは「天使が通る」と言うそうです。
いまこの瞬間は一切が静止したようになんの動きもないけれど、
この沈黙が次の展開をかならず運でくる。
それは宇宙の法則です。
沈黙は天使のハープの音がする。

自分の効果音を持っておくと便利かも。
ショックな時のガーーーン!ヽ(;▽;)ノとか、
ここ一番のシュチュエーションでは、自分のテーマソングを決めて盛り上げるのもアリ。
(自分だけにしか聞こえません、脳内テーマソングですよ!)
うれしいとき、びっくりしたとき、どんな音でもいいけど、
ユーモアが入ってるような感じがよさそうです。
たぶんですけど、
自分の状況を客観視する癖をつける習慣に役立つ気がします。



グラスハープって528Hz音叉の音に似てます。
この、音と振動ってかなり心身レベルで良い影響がありそうです。







7mmサイズ金平糖500g
[PR]
by umiyami | 2013-12-30 03:01 | 今日のサビアンシンボル

ここのところのホロスコープを見るとき、
振り絞った弓から矢が放たれるようなイメージがわたしはあります。
あまりの緊張感にふっと気づいたら眠ってしまっていた!
は!遅刻ーーーー!!!ε=εε=ε=εε=ε=εε=┏( >_<)┛
・・・・みたいな。爆

さと、この矢がどこ宇宙に向かって飛んでいくのか、あるいは落ちるのか?
今自分はどこにいて、どこ向かっているのか?着いた先での展開は?
ホロスコープを見ることができる方は、
三重円を見てご自分でイメージしてみるといいかもですね。


single.php.png
今日の太陽はやぎ座8度
 サビアンシンボル「しあわせそうに歌う家の中の鳥」



やぎ座8度 
しあわせそうに歌う家の中の鳥

大空を自由に飛び回る鳥は、いつも危険と背中合わせ、
危険な環境に疲れた鳥は、自由を代償に安心できる終の住処を求めます。
風を遮る壁と雨を避ける屋根のある家で、
平和でおだやかな暮らしに自分を溶けこませ、
あたりまえの日常を楽しむ毎日をいつくしむ。
新しい物事への挑戦や大きな視点や多角的な考え方は苦手です。
しかし細かい集中力のいる作業や仕事には能力を発揮します。
純粋な素直さと順応性。


鳥は神の使いとされます。家という枠の中で鳥が歌う。
ひとつのまとまった思想、宗教などに自分の基盤をあずけきって、
そのルールの下もとで自分を強化します。

カゴの中だけで暮らすインコさんや、完全室内飼いのねこさんたちを見ると、
かわいそう・・・とついついおもってしまうものですが、
本当は案外環境に適応していて、快適なものなのかもしれません。
外の世界を見ることがなければ、それはないのと同じこと。




アンティーク風 ヨーロピアンタイル かわいい 鳥かご オシャレな インテリアにも (ブロンズ, 小 14×25cm)
[PR]
by umiyami | 2013-12-29 00:44 | 今日のサビアンシンボル

d0321384_020453.png























今日の太陽はやぎ座6度 
 サビアンシンボル「暗いアーチのある小道と底にひかれた10本の丸太」


アーチは入口であり出口。彼岸と此岸のつなぎ目であり境目、結界ともいえます。
10はやぎ座を表す数字。
底にひかれた10本の丸太は、凸凹のない平らなな道を歩く人々のために、
犠牲となった人柱なのかもしれません。
社会と個人を繋ぐ役割、自分が中心となり集団にまとめあげ社会に貢献していきます。
人を動かすには自分からという言葉があります。
相手の働きを引き出すためには、相手の心を動かさなくてはなりません。
心理戦に長けています。無意識の働きをよく知っているひとです。






今年ものこりわずかとなりました、というわけで、
今日も後期高齢者チャートいってみます。爆
こちらはうちのおばばさま。

d0321384_01015221.png






















おばば昨年の今頃怪我をして歩けなくなり、おれ毎日介護に通っていました。
一年前の三重円が受難のグランドクロス、じゃなく柔軟宮のグランドクロスでした。

昨日のお二人も同年代、激動の冥王星天王星90度世代。
やぎ座冥王星の時代まで進み、冥王星同士が180、
海王星同士も180度、そして天王星のほうは回帰する。
立っている足元の地盤、生きる時代が大きく変わっていく気配。

生まれてから体験し刷り込まれてきた習慣や常識が、
目の前でくつがえされてゆく感覚ってどんなものでしょう。

いまはすっかり物の価値もかわりました
家族のあり方もずいぶん変わったでしょう。
苦労するのがいいことだ、働かざる者食うべからず、
って、そういうふうに生きてきたひとたちです。
でも、いつまでも自力だけでは通せない。

自力をあきらめて、他人に世話を掛ける自分を受け入れる。
新しい便利さに慣れていく生き方もある、そういうことに気づかされる時期なのかも。





オババはいま85歳。惑星の年齢域では天王星から海王星にはいってしまいました。
占星術でよく話題にされるのは木星期の40代後半からの人生の発展期のこと。
それからせいぜい70歳くらいまでの土星まです。
ですが、人生はなかなかそのくらいでは終わらないのですよ。

自分が天王星以降もしも生きていたらそのときは、ボーダーレスでいきたいものだな!と思います。
しがらみを離れて自由に人と交流しネットワークを広げてゆく。
わかいひとに世話をしてもらいながら星の話なんかできたらいいなと思う。
惑星の年齢域ごとに、
将来のビジョンを今からぼんやりとでも描いておくのもいいかも。
いますでに描いているイメージがあるのなら、
それは自分で考えたようでいて惑星から受信したものかもしれませんね。

[PR]
by umiyami | 2013-12-27 00:56 | 今日のサビアンシンボル

single.php.png
今日の太陽はやぎ座5度
 サビアンシンボル「カヌーを漕ぎ戦争の踊りを踊っているインディアン」


敵陣に向けカヌーに乗り込んだ戦士たちが戦意を互いに鼓舞しあいます。
4度で目的を確かめ合い、カヌーニ乗り込んだ一団は、
5度で、より強く目的意識を高め、戦闘意欲と仲間同士の結束を固めます。
敵は強く大きいほど戦闘意欲が掻き立てられ、仲間の意志も絆も強くなる。
ここではやりすぎ感はいなめません、
無謀な挑戦にでて挫折することもありますが弱い敵では物足りないのです。
リスクを恐れず限界に挑戦する所に新しい地平が開けるのですから。





火星と天王星の180度がタイトです。
活動宮の方はいま大変そうな方がやはり多いです。

で、最近気になってる方のチャートをだしてみたんですが、
一歳違いでちょっとびっくりしました。
天王星の回帰を控えた同年代の80代の女性です。
上のYKさんの方が5,6歳は若く見えるんですが・・・。
1930年代は冥王星と天王星の90度世代で、
戦争が続いた軍国主義一色の時代ですが、生き方は全く違うふたりでした。

YKさんは持病の心臓病で今年何度目かの入院をし、
その時にたまたま発見されたガンの手術を最近されました。
今は自宅療養しながら普通に生活されています。

YMさんは持病の他に秋から全身に発疹や水泡が出て傷だらけです。
かゆみと痛みが止まらず、薬も効かないようで今もいっこうに回復しません。




d0321384_05517.png












d0321384_0621100.png















90度のアタックを受けたときどうしたら回避できるか?という話をしたんですが、
避けることは無理という結論になった感じです。
でも、そのことを自覚していることと、
いつごろ過ぎるかという時期を知っておくことは役に立つでしょうし、
余裕があればリロケーションを使って引越ししてもいいかもしれませんし、
考えられることはけっこうあります。
自分の主要な天体に120度のアスペクトを作ってくれるひとに、
周りにいてもらうようにすることで、かなり緩和できるということはあります。
同年代の御夫婦だったりすると、トランシットによって良い時はすごくよいけど、
悪い時はすごくわるく出たりということになるので、
子供をたくさん持つとか両親と同居するとか、というふうに家族を増やす、人間関係を広げる。
塩辛いみそ汁を水で薄めるような、熱すぎる風呂の湯に水を足して覚ますような感じで考える。

動物を飼うというのもよさそうです。できれば自分の主要天体に120度を作ってくれる仔を、
さらにできれば、多頭飼いがよさそうです。



図の下の方YMさんですが、一昨年まではお孫さんが同居されていました。
おばあちゃん子のお孫さんでした。そのお孫さんが独立した年に、
飼っていたインコが死んで、金魚も死んでしました。
その後、家庭の問題が浮上して、夏ごろから気の休まる時はない様子です。

仕事や人間関係を精算してまったく新しく出直すのはかなりよさそうですが、
とはいえ・・・
なりゆきでそうなることはあっても、開運のために離婚するひとはいなさそうですし、
それでは本末転倒という気もします。





「それでもあなたの道を行け」

それでもあなたの道を行け―インディアンが語るナチュラル・ウィズダム


たくさんのことを学べば
それだけたくさんの信頼が生まれる
そして
恐れはますますなくなってくる
(オジブワ族)

[PR]
by umiyami | 2013-12-26 00:47 | 今日のサビアンシンボル

2013/12/25 洗脳を解く。

本格的に風邪をひいたみたいです。
しばらく調子はいまいちだったんですが、昨日も用があったので出かけて、
帰り道にある温泉に行くかいくまいか?迷い・・・
タロットの一枚引きを。


d0321384_1341178.jpg

















「月」がでました。
月なら、どうみても風邪進行!って感じなのに、
ちょっと悪化していい具合にぼーっとして、
夜ザリガニ出てきたらいいかもなー、おもいしろい夢を見そうだな!
よし、行くぞ!と温泉に寄って帰りました。
いつも以上にまともに頭が働いてなかったんでしょう。爆

結果・・・
面白い夢は見ました。
どのくらいおもしろいって、
今朝はゲラゲラ笑いながら目が覚めたくらい、
が、節々は痛いし咳で胸は痛いしー、
寒気はするしでちょっと後悔。(*ノω・*)テヘ

single.php.png
今日の太陽はやぎ座4度
 サビアンシンボル「大きなカヌーへ乗り込む一団」


同じ目的地に向かう仲間が心を合わせ櫓を漕ぐ。
空を見て天気を読み、風を肌で感じとり、水の流れと波で向きを知り、
リーダーは櫓を漕ぐ一人ひとりの個性を生かす配置を考える。
ここではリーダーシップよりも人徳が大事になる。
仲間が互いに協力しあい、成果を上げていくことが大事になる。


カヌーはもともとあまり大きなものではないですね。
形状からして大勢が乗るには適してない、
ムリに乗るとバランスがとれなくなり、
前に進まないどころか転覆してしまいます。
規模で言うと中小企業とか、
プロジェクトのメンバーという感じでしょうか。
このひとと一緒にいると自分はより力が発揮できるんだ!という、
関係性がだれにでもあるのじゃないかと思います。
それは仕事に限りませんよ、
仕事は人生の一部だけど、全部じゃありませんからね。



ひとりひとりが自分の思い描く自分の宇宙で生きてる。
自分が宇宙そのものでありながら、人間て他者と協力しあうこともできるんです。
自分の宇宙をしっかり持っているもの同士が力を合わせるとき、
ものすごいパワーが生まれるんだろうな・・・・。


天職と適職とか、
天命と使命とか、いろんな言い方がありますが、
そんなのはある種の催眠術だなと思いました。
洗脳っていってもいいかもですね。

最近相談したチャネラーさんにもらったメッセージが、
働く場所とかはどうでもいいんです。気楽にやってってください。
ガイド様があまり細かいことで深刻にならなくていいお(^^)とかで、
ズコーーーとかなったわたしw

聞かされてはじめて、
あ、催眠術にかかってたかもなと気がつきました 。
もっと普通にちゃんと仕事しなきゃマズイんじゃ?とか、
歳相応に落ち着いてないとマズイんじゃ?とか、そんなこと。
普通という名前の洗脳。
その洗脳は最初、他者から与えられましたが、
長く生きる中で自分で強化していった自己洗脳でもあります。

他者洗脳をといて自己洗脳のやり直しをしましょう。
それにはまず、洗脳に気づくことからはじめないといけませんね。
[PR]
by umiyami | 2013-12-25 13:16 | 今日のサビアンシンボル

は、クリスマス・イブとかまじですか(*_*;
はや。


今朝はわりとはやくに起きました。
咳で寝ていられなかったんですー。_| ̄|○
で、おもしろい夢を見ました。
お友達やお先生がたくさん出てきました。
会社の移動で全くあらたに営業の仕事に回されて四苦八苦、
でもついた先輩がカコイイ!(*^^*)みたいな夢でした。
バスで移動して営業に回ってました。バスの中にもたくさんひとがいた。

個人的は太陽回帰がすぎたばかりで水星がそろそろ回帰。
だいたい毎年このくらいで風邪を引きます。
自分は月よりも、
トランシットの水星がトリガーになることが多い気がするです。

水星は2月に入るまでしばらく逆行はなしですね。

single.php.png
今日の太陽はやぎ座3度
 サビアンシンボル「成長と理解に対して受容的な人間の魂」

現実の中で自分を高め実力をつけていこうと外に出る。
躰を使い新しい体験に飛び込み、新しい人に出会い話を聞く。
目に見える成果を着実にあげるためにはどうしたらいいか?
ということを考え行動していきます。
頭のなかの活動よりも体験のなかで体得してくものが、
現実に役立つことを知っています。
より積極的に行動しつつ、
出会ったものに対して開かれた姿勢で吸収していく。


John Lennon - Happy Xmas (War Is Over)




アンパンマンのクリスマス
[PR]
by umiyami | 2013-12-24 08:46 | 今日のサビアンシンボル


なにやらクリスマスから年末年始など、復活愛とかもありですかね。
金星ちゃんが逆行になりました。
金星は冬至の直後の逆行でしたが、
これから木星と、冥王星、天王星のT字スクエアとアスペクトしていきますしねぇ。
どうでしょう、迷走しそうな気配もありますね、木星も絶賛逆行中ですから。
single.php.png
今日の太陽はやぎ座2度
 サビアンシンボル
 「3つのステンドグラスの窓、ひとつは爆撃で損傷している」

3は創造性、3は三角形で、三位一体。
理想をかかげ、行動し、現実化するという、
3つの視点が作りだす調和の形。
3つのうちの一辺が損傷すると、三角形の安定性は損なわれてしまう。




こちらはマカロンタロットのペンタクルの3。
三角形を形作る3つの窓が描かれています。

なんかクリスマスから年末年始など、復活愛とかありですか?という、
金星ちゃんが逆行になりました。
冬至の直後の逆行でしたが、
これから木星と、冥王星、天王星のT字スクエアとアスペクトしていきますしねぇ。
どうでしょう、迷走しそうな気配もありますね、木星も絶賛逆行中ですし。

写真 (1).JPG


やぎ座2度ではこの窓のひとつが爆撃を受けて破壊されている。
1で理想を求めスタートし、
2で目標を設定して安定を求め行動を起こします。
調和の3をめざし忙しく働き努力を重ねるも、まだ調和には至らない2なのです。

働き過ぎの感のあるやぎ座2度ですが、
初期度数の衝動性も単純な無邪気さはなく、
現実的で抑制された大人の感覚をもっています。


引き合い反発し合う180度の陰と陽を繋ぐ線が底辺となり、
陰陽2つが統合されて新たな陽が誕生する。
新生した陽がまた新たな陰を引き寄せる。
陽のある所、陰が生まれ、またあらたな線で繋がれる。
そしてまた統合への旅が始まる。

さて、この旅はいったいどこにむかっているか・・・
いったいいつまで続くのか、
どこまでつづくぬかるみぞ、
いえいえそれでもたくましく進軍するのでありました。



今日はプレゼント用に石をお買い物しました。

DSC_0086.JPG

波動を調整してあげるとよいというアドバイスを頂いたのですが、
やったことないよ、どうやるんだろー?って思ってて。


そこらへんで、あ!っと思い出しました。
なんか昔習ったよね・・・でも細かいことはやっぱり忘れてる。爆



マカロンタロット
[PR]
by umiyami | 2013-12-23 00:38 | 今日のサビアンシンボル

single.php.png
今日のホロスコープなども見ておりますと、
ぱるぷんて発動ゴゴゴゴゴゴ・・・
みたいな様相を呈しておるではないですか!?
みなさん、楽しんでますかー。
これくらいでは驚けませんよねぇ、
まだまだ、これから始まるんですからね、本番は。
などと、いて座の名残を惜しんで脳天気に煽ってみました。爆


今日の太陽はやぎ座1度
 サビアンシンボル「認識を求めるインディアンの長」

酋長としての権威と義務を手にし部族をまとめていく手始めに、
持てる力を皆の前に差し出し、自分の実力を認めさせる必要に迫られます。
現実社会においての自分の価値はどの程度か、
自分の能力がなんであるのか?自分で自分の力を示し、
ただ自分を主張するだけでなく、着実な成果を上げる努力を重ねる。
気負いと責任感と理想を現実化する野心。


いて座の熱の余韻を残し、社会的な成功を視野にいれ行動に出ます。
誰かが目標を決めて行動を起こし、突出した成果を出した時、
その成果にケチをつけ批判するひとたちが必ずでてきます。
揚げ足をとられまいと緊張する時ですが、
その緊張も楽しみの一つになることでしょう。

だれも叩くことができないほど高く高く頭を上げることです。
出る杭は必ず打たれますが出過ぎれば打たれません。
あまり長く打たせてはいけないが、
打たれることであなたの地盤が固まり、基礎がしっかり築かれます。

打つ者と打たれる者が同じ道の上ひとつになるとき
高次の目的が達成されます。

「ここにある言葉を読んで、簡単に癒されたりしないでほしい。
それよりも、これらの言葉の背後で呼吸している世界の深さ、
優しさ、純粋さに触れて、むしろ畏れおののいてほしい。」
中沢 新一氏 訳者あとがきより引用。

中沢新一さんは好きですよ、すごく好き。
とくにこの本は、無人島に持っていく100冊のうちには絶対入れる!
  ↓  (え、100冊w)

「バルセロナ秘数3」
バルセロナ、秘数3 (中公文庫)



えー、わたくしごとなどもちょっと・・・
わたくし、昨夜チャネリングセッションを受けました。
いやーおもしろかったー!(*´艸`*)
やはりいいチャネラーさんって、人間的な魅力もそなえていますね。
以前受けたガイド相談室の菊地文人さんも、
話を聞いてるだけで癒されるくらい素敵な方でしたが、
昨日のカノン・アンジェラさんはまたまたこれが、
ちょっとヘンです。(え、
そしてすごくおもしろいとっても魅力的な方でした。

内容の詳細は省きますが、
2年前に聞いた菊地さんの時の内容と、カノンさんから伝えられた内容が、
結構つながってるなぁ・・・と、いうのがありました。

おじいさんのガイドと、
人間ではない自然に近い存在のガイドさま、というのも共通してました。

嬉しかったのは、
うちの猫先生が我が家での猫生を満喫してくださっている!ということ。
そこで一番テンション上がったわたしに、カノンさんはきっと呆れられたことでしょう。爆






[PR]
by umiyami | 2013-12-22 00:15 | 今日のサビアンシンボル

single.php.png
今日の太陽はいて座30度
 サビアンシンボル「法皇」

精神性の高さに理想を求め、
上へ上へと背伸びした自己探求のいて座の旅も終わりの予感。
火から土への移行の準備が完成に向かいます。
夢や理想の形のない火から具体的な足場のある土へ。

法王は人々の信を得て人々の上に君臨します。
与える者は受け取る者のレベルまで降りていかねばなりません。
法王は高次に向かう精神性を解放し、
下々の暮らしにかかわる具体的な知恵や、
時流に合わせた経済や政治なども説いていくことになります。
T0019 【Tarots of Marseille】イタリア ロスカラベオ社製タロット・オブ・マルセイユ



こちらはマルセイユタロットの法王さまです。
ほうおう.JPG
人々を教え導く神聖な法王なんですが、わたしの目には
このおじさまの表情がなんとも得意げで楽しそうに見える。
フキダシがあったら、
悪代官:「越後屋、そなたも悪よのう・・(ニンマリ)」
とセリフを入れたい感じです。(まじか!?爆


結構長く関わった患者さんで、1949年生まれ太陽が法王のひとがいました。
とてもワガママな男性でした。
30代で脳梗塞で倒れ、後遺症の障がいをもったこと、
介護していたお母さんが早くに亡くなられたこと、
などの境遇からみんなに大事にされ、暴君化していました。
暴君だけど、憎めない不思議な愛嬌もあるひとでした。

太陽、火星、天王星のT字スクエア、
水星、海王星が活動宮でスクエア、
月、木星、金星がみずがめ座、
金星と冥王星が180度。

2011年の災害でおうちが半壊し、もともとがとても古い家だったので取り壊されて、
居宅から施設へ移られました。
トランシットの冥王星、土星、天王星が活動宮で、ネイタル天体とヒットしてグランドクロス。
木星と火星なども個人天体に90度、120度、60度と、めちゃくちゃたくさんアスペクトがあった。
p太陽はこの時魚座3度でしたが、その2年ほど前から
止められている飲酒と喫煙がひどくなり、そのため容態が悪化したことで自暴自棄になり、
さらに健康状態をわるくする、というサイクルにはまり完全に寝たきりになっていった・・・
という経緯がありました。

たまたまこの「暴君法王さま」を思い出したんですが、
ちょうどこの方のお誕生日直前だったのでした。





数の原理で読むタロットカード
[PR]
by umiyami | 2013-12-21 01:49 | 今日のサビアンシンボル

ヘルパー占星術師河童母の世界