<   2014年 02月 ( 29 )   > この月の画像一覧



single (3).png
今日の太陽はうお座10度
 サビアンシンボル「雲の上の飛行家」


「 かんじんなことは、目に見えないんだよ」星の王子様はそう言いました。

雲のようにつかみどころのないひとです。老いてみ朽ちゆく肉体を雲間に隠し、神話的物語のベールに隠れるように、自分のイメージの世界に遊びます。目に見える現実よりも、形なきものの中に自分が見出したリアリティに価値を置く。その姿勢は孤立をまねきますが、そのほうが心地よいと思っています。

飛行機はいずれ地に降りなくてはなりませんが、落ちるまで飛び続けることを選ぶひともいるのです。飛行機は大空を駆ける夢の様なイメージで、着陸する土地は日常にまみれた現実。おウラスイメージとしてのうお座10度は、イメージ力豊かなロマンチスト、マイナスだと現実逃避の夢想家というところかも。

雲の上の飛行家というと、星の王子様で有名なサン・テグジュペリが思い浮かびます。
小説「夜間飛行」は、郵便事業の草創期、危険な夜間飛行便に命をかける男たちを描いていますが、この中で、雲の上を飛行する場面が出てきます。

嵐にあったパタゴニア便が逃げ場をなくし燃料尽き掛けた時、雲の上に抜ける。この場面がわたしは一番印象に残っています。おれたちだけしかいない、ここはなんだ!なんだこの光は!なんて美しいんだろう、これを妻に見せたらどんなによろこぶか・・・と、飛行士が言います。そして燃料が尽きて無線がきれる。
(手元に本がないので正確ではないと思いますが)

サン・テグジュペリはうお座に天体はありません。いて座がオーバーロードでいつも遠くに思いを馳せているひとだったのでは。そして、最期の様子や100年をすぎたいまにも影響を残し、読み継がれていることから想像するに、太陽は12ハウスなんじゃないかなと。



「だれかが、なん百万もの星のどれかに咲いている、たった一輪の花がすきだったら、その人は、そのたくさんの星をながめるだけで、しあわせになれるんだ」(星の王子さま)

星の王子様が愛してやまないバラの花は、奥さんでした・・・というと、なにか美談なような?陳腐なような気もしてしまいますが、事実は小説より奇なりと言うことかも。
[PR]
by umiyami | 2014-02-28 07:20 | 今日のサビアンシンボル

今朝は雨のせいもあってか、おもいきり寝坊してしまいました・・・。
そして今日は、みなさんおかしいですね!若干錯乱気味の荒れ模様です!
自分の部屋のトイレの便座を引っこ抜いた力自慢の90才のおばあさんがいた。
なぜですか?と聞いたら「トイレがおかしい!」と一言。
うん、気持ちはわかるけど、絶対あんたがおかしいよ。爆
もうひとり80代のおばあさんは、眠れなくて一晩中部屋の中をウロウロしてたそうで、
憑かれ疲れてぐったりしてたかと思うと突如奇声を発したりとかしていました。
これはやっぱり太陽・海王星ですかねぇ、個人天体とどうかかわるのか時間があれば、
このおふたりさんのチャートを見てみたいですが。



single (2).png

今日の太陽はうお座9度
 サビアンシンボル「騎手」


恐れも迷いも振り切って新しい明日へと全身で飛び込んでゆく。
思い切りの良さと集中力、スピード感で限界を突破します。
考えるより先に体が動くのは心が躰を動か考えしているから。
これだ!と感じたものに向かって走りだす。
大胆さと集中力で競争を勝ち抜く騎手は観衆をドキドキハラハラさせます。



うお座9度の太陽を持つ友人と火星を持つ友人がしますが、どちらもとても女性らしい人なんですが、それぞれ旦那さんだったり息子さんだったり、身近な男の人の気性がけっこう激しいような感じです。この度数あたりの激しさを男性天体で、特に火星を自分で使い切るというのは女性には難しいのかもしれませんね。
[PR]
by umiyami | 2014-02-27 14:24 | 今日のサビアンシンボル


single.php.png

今日の太陽はうお座8度
 サビアンシンボル「ラッパを吹く少女」

信じるものの中に自ら飛び込みその中に没入していく。
少女はラッパを吹き鳴らし大天使の降臨を人々に告げる。ラッパの音は少女の全身に響き渡り、骨を血を肉を髪を指を振動させる。躰を超えてひろがる天使の波動はひとびとの目覚めを促し強く鼓舞する。しかし、大天使の意志のもとに人々のために吹き鳴らすラッパは、彼女自身を一番強く酔わせ奮い立たせるものなのでした。

オルレアンの乙女ジャンヌが、大天使ミカエルの声を聞きフランスを勝利に導いたのは、ジャンヌが貧しく素朴な農家の娘であったから。無垢な乙女の純粋な心が大きなパワーをうんだのです。その無私な献身の姿は周囲の疲れた大人たちに大きな影響を与えたことでしょう。








さっき松村先生の雑記を見たら、低体温についての意見が書いてありました。先生にメールしようかと探したんですが、メアドがわからなくなっていたのでここに書いちゃいます。

----------------------------2014 02/25

新大阪での講座で、低体温について聞いてみたら、ふたつの意見がありました。
ひとつはお医者さんのKさん。
わたしはマグネシウム不足なのではないかということ。症状が対応しているそうです。
もうひとりは、沖縄の長寿者たちは低体温なんだそうです。で、一日に一度体温を上げれば問題はないということらしい。
--------------------引用終わり

長寿と心身の健康状態はイコールではないかもしれないのでは?ということ、気候風土の違い気温と体温の関係とかが気になりました。お年寄りは全般的に低体温ですが、90歳代で頭の良い人というのはわたしの知ってる数人はみなさん平熱が37度近かったのです。

その中で印象に残っているのがM子さん。大正生まれの人は骨格がしっかりした人が多いですが、M子さんも身長が170センチ近くあり、介護ベッドがギリギリおさまる感じだった。幻視幻聴があり時々不穏な言動が出るM子さんは96歳で亡くなった。死ぬ前の年に幻視を抑制するための薬が処方され眠っている時間が増えた。その時体温は35度台になっていた。

single.php.png
太陽双子20度カフェテリア、水星も双子13度。
みずがめ座の天王星と太陽が120度。
しし座1度の海王星とドラゴンテイルが合。

かに座冥王星はじめの世代で金星土星もかに座。リリスもかに座で、微妙ですが金星土星と重なる感じ。家族とくにお父さんの自慢をよくしていました。

M子さんは彫りが深くて銀髪が上品。でも言動は個性的で突飛な印象が強かった。独特の強いコダワリがあって融通が効かなくて辛辣な物言いをしたので、偏屈な変人と言って嫌う職員も結構いました。でも幻視幻聴の世界に至ってもわたしはけっこう好きで、畳の上を泳いでいる虹色のクジラを一緒に眺めたり(見えてませんけど(爆)部屋に座り込んで帰ってくれないという老婆を連れて帰ったり(「一緒に帰りましょうね!おばあちゃん!」と空間に声をかけて)おもしろかったです。厳しいとこもあるけど機知に富んで会話にユーモアがある知的な方でした。寝てばかりになり幻視を一緒に見れなくなったときとても残念に思いました。


健康についてはほんとにいろんなひとがいろんなことを言います。何が正しいのか結局は誰にもわからないのでは。自分にあったものを自分で選ぶしかないのかも。あまり過保護にしない方がいい。取り入れるより出す方に気をつけたほうがいい、というのはちょっと実感。あと、感染症の熱と便秘が一番ヤバいなと感じます。高血圧症の人は便秘してるとよけい血圧が上がって、でると途端にさがります。認知症の人はてきめんで便秘になると不穏になるし、出ちゃうとおとなしく表情も柔和になります。熱のあとは認知症は進みますしね。

でこのM子さんは毎朝同じメニューをずっと続けていました。りんご少々とトースト半分とホットミルク、卵ととレタスとトマトにヨーグルトというメニューを毎朝息子さんとわけあって食べていました。全般的に少食でしたね。でも少食がいいと思うけど、絶対少食がいいとは言えないみたいです。95代で亡くなったグルメだったZさんとか、今担当してる90代で過食でよくお腹壊すSさんとかいますし、食事の内容とか量の基準って、本当に個人差がすごいんですよ。すごく変な食べ方でもその人にはそれが当たり前だし。なにがいいのかは、試行錯誤して決めていくしかないんじゃないかという気がしますね。
[PR]
by umiyami | 2014-02-26 04:04 | 今日のサビアンシンボル

昨日は物がよく落ちてくる日でした。
覚えてるだけで3回、こまかいのもいれたらその2.5倍くらいあったと思います。
爺様の遺影がずり落ちてきたのはびっくりしましたよ((((;゚Д゚))))
最後に、ブログ書きおわったとこでパソコンが落ちましたとさ・・・
またまた初めて聞くびいぃいいぃぃぃぃーーーーーっっていう音とともに。

そういえば一昨日は、家の中で尻もちをついて転んだという婆様が二人いました。

single (1).png

今日の太陽はうお座7度
 サビアンシンボル「岩の上に横たわっている十字架」


信念に従い自己を犠牲にして目的に突き進むことで、自分自身の限界を突破して神秘的な体験をします。戦いに敗れた兵士は自分達が頭上に頂いていた十字架が地に横たわるのを見た時、はじめて神の啓示を得ます。このとき自分たちの依って立つ国の「大義」が絶対ではないことを知ります。この世のものは何一つあてにならない確実なものなど何もないと。そしてあらたにもっと大きな使命、本来の使命に従って生き始めるのです。

今あるものを失うことでしか現れることができないわたしがいます。
今までそこにあるのが当たり前であったものが、壊れるときに、やってくる気づきがあります。ああ、これがほんとうに、自分が従うべき、本来の道であったんだ、と教えられるような。ああ、このために自分は生まれてきたんだ、死なないで生きてきたんだという深い重い思い。

河童のお世話人になっていた古神道の先生が、うお座7度の太陽を持っていました。土星はうお座13度で太陽土星が合、さそり座の海王星と160度。金星はみずがめ4度で水星と合。木星はいて座。占星術はすごいな、と最初にこのホロスコープをみた時に思いました。先生は都会で商社で営業をしていたそうですが、家のために全て捨てて山に帰ったとか。先生は代々そういう家系で、先生がお父さんの跡を継いだように息子さんが今は修行中。娘さんもヒーラーだそうです。エクスカリバーはそうやって守られ受け継がれていくものなのかもしれません。



アートフォト ギリシャ エーゲ海 サントリーニ 二つの十字架と夕焼け/ 絵画 壁掛け のあゆわら



SunRuck (サンルック) ノートパソコン用 角度調節可能折りたたみデスク SR-T5


これは猫さん対策に良さそうだ!



グズグズしてないで新しいパソコンを調達しなければ!
やっぱりレッツノートかなー。ねこ先生に4回位蹴落とされてコタツから畳に落下しても生き延びたすごい奴なんです。老朽化でキョドってはいたけど、壊れる前日のコーヒーぶっかけ事件がやっぱ直接のきっかけなんでしょうね。はー。(;´∀`)トホホ…
でも最近お出かけしないし、ローガンがでてきたので15インチくらいほしい気もする・・・
うーん、どうしましょうかねぇ。
[PR]
by umiyami | 2014-02-25 11:10 | 今日のサビアンシンボル

single.png

今日の太陽はうお座6度
 サビアンシンボル「衣装行進している将校たち」

意義あること個人を超えた何かおおきなことに、奉仕的に自分を捧げることで人生に充実感を得たいと願います。大義や正義という作られた象徴物語の中に、自己犠牲的な自分を投げ込む、奉仕的な姿を表しています。

5度の教会のバザーでは、宗教的な演出で商品に本来の価値を超えた付加価値がつくことを経験し、実態のないイメージが、そのものの価値を高めることを知りました。人々は、ありのままのそのものを直接見ることは少なく、そのものが纏う象徴のイメージごしに見ていることが多いもの。そういう意味ではだれもみな、自分のイメージのなかで生きているといえるかもしれません。

軍隊の将校は国に命を捧げる神聖なる勇者として正装しています。軍の制服に正装し行進していると次第に象徴的なイメージの世界に入ってゆき、自分が本当の勇者の気分になってゆく。そんなふうに自分は国に奉仕する神聖な人間だと思い込んでいくのですが、現実的には正義という国のイメージ操作でつくられた「大義」に命を投げ出そうとしている・・・という見方もできるのです。それはある意味、象徴イメージに依存した姿といえそうです。奉仕するべき大きななにか、目的となる「大義」が見つからないと何もしない遊び人になってしまうかもしれません。

戦場で大活躍した兵士が、平和な日常に戻るとダメ人間になったしまった、という物語パターンがあります。この将校の度数にしても、このパターンはあてはまりそうです。人間は必ずしも目的を持ち何かをしなくてはならないということはないと思います。しかし、なにかをしたいと思い、求めているのに目的が見つからない、ターゲットが定まらないというのもしんどいもの。

やはり、ひとが自分本来の力を発揮して、充実した人生を送るには、そのひとの人生のテーマに合った目的が見つかることが第一歩という気がします。どうしたらそれが見つかるか?それを見つけるためには、子供時代に自分が好きだったことにヒントがあります。そして、占星術もテーマ探しに役に立つ便利なツールになります。目的が早く見つかるに越したことはないですが、早ければ良いということもありません。早ければ早いなりの新鮮さと勢いという良さがあり、遅くても遅いなりの円熟味と息の長さという強みがあります。どちらも比べることのできないスバラシイものです。




春の日のヒトラー

[PR]
by umiyami | 2014-02-24 02:16 | 今日のサビアンシンボル

昨夜とうとうきたか!という感じで、いつも使ってるレッツノートが「ふぅぅ・・・・ん。」というはじめて聞くような微妙な音を発してフェードアウトしました。そのあとも電源入れて起動はできるんだけど、開いたウインドウが勝手に閉じてしまったり、固まったり。でそのうち電源も入らなくなりました。
いまちょっと動いてますがいつとまるか(^.^;

まあ、そのような事情で更新が遅れたり遅れたりおく(ry
なんとなれば、
絶賛逆行中の水星が、河童の木星と海王星金星の180度にT字でございます。

と、言い訳ではじまる遅い今日のご挨拶でございました・・・。
d0321384_11352525.png


今日の太陽はうお座5度
 サビアンシンボル「教会のバザー」

神の家である教会のバザーと個人の家庭のガレージセールは根本的に違います。本当は違わなくても神の家という形のない付加価値がつくことで、違うと感じさせる魔法が掛かっているのです。ありのままの「そのもの」に華やかなイメージを植え付けて演出し、人々に夢や希望を与えます。

たとえば、うお座5度の「教会のバザー」の魔法がどう使われるかというと。
人々が日常に追われ、当たり前に見落としてゆく道端の野の花に、このひとは聖人の逸話をつけて紹介します。すると、あら不思議、今まで目の端にも掛からなかった草花が、逆境に負けずに健気に咲く可憐な花として人々に認知されるのです。

それはなんてすばらしいことでしょう・・・
世界のステンドグラス

でも、教会も神も関係ない人には効果なし?
かえって台無しみたいな効果だったりなんかして・・・。(;´∀`)神も教会も信じないひとは教会に神聖な価値を持つことがない。ゆえにバザーの場所である教会が必ず教会である必要はなく、その時、その人、その場合により変わっていきます。サビアンシンボルはキリスト教文化が背景にあるので、「「教会」は神聖なる神の象徴、「中国人」だと中国四千年の歴史(神秘的な謎めいた叡智?)そういうふうに、純粋に象徴記号として変換しなくては読み間違うことがあるかも。とは言うものの、サビアンシンボルのワードそのままが現象として出現するという不思議も確かにあるので、絶対とは言えないんですが。


ブログブランディングの講座などされている、カメライターのかさこさんは(最近は映画も完成されて映画監督でもありますね!)プロフィールが大事だ!とよくおっしゃっています。内容が素晴らしいということもあるけれど、そのブログを書いてるひとがどういう立場でどんな経歴をもっていて、どんな仕事をしてきて、いまなにを考えているひとなのか?それを知って見るのと知らないで見るのとでは、同じ内容でも受け取る感じがぜんぜん違うんだということだと思います。

かさこさんのお誕生日は存じませんので、教会のバザーは関係ないかもしれませんが、かさこさんは人にやる気や希望を与える、ある種の言葉の魔術師ではあります。説得力があるのは言葉だけではなくて行動する批判や炎上にもきっと負けないだろうなと思わせる武闘派?でもあるところ。あ、でも、かさこさんは占いとかオカルトとは相当距離がありそうな印象ですなwわたしは占いを信じて振り回される依存的なひとよりも、自分で人生を切り開くのだ!という人の方が好きです。そういう立場ですので一般的な占いの鑑定は最近などはもうほとんどしない方向に固まってきています。

河童の周囲にも何人かこの度数を持つひとがおりますが、言葉に理屈を超えた独特の説得力がある気がします。言葉の魔術師という感じ。言葉の意味をたくさん知っているとかそうい知的な部分ではなくて、感情に訴えかけてきます。あとで冷静に考えたら、論理的じゃなかったり感情に流されすぎじゃないか?とか思うこともあるけど、なんかその間違いやら勘違いやらもこみで許せてしまう感じがある。そういう魅力をもっているんです。必殺泥団子の河童はうお座5度の華麗な洗練度がうらやましゅうございます。
[PR]
by umiyami | 2014-02-23 11:35 | 今日のサビアンシンボル


single (6).png

今日の太陽はうお座4度
 サビアンシンボル「狭い半島での交通混雑」

うお座4度は、村興しイベント度数とでも言いましょうか。

私だけが知っている楽しいこと、すごいことをみんなに教えてあげましょう!
要するに半島とは田舎のことを意味するのですね。限界集落に新しい風を吹き込み活性化し若返らせます。この狭い田舎に交通渋滞を起こすような、一方向に人が集まるイベントを起こすのです。都会から人を呼び寄せ世界中に広く普及させ人々に知らしめて、狭い地域にブームを起こして停滞感を一掃します。



島は内陸と海に面した海岸線とで大きく環境が違っています。
海や湖など水に三方をかこまれ突き出すように島から飛び出した形の岬や半島は、
風光明媚な観光地や別荘地として観光地や別荘地として知られることが多いようです。
しかし、災害には遭っては不利な環境条件でもあり、都市に比べると仕事や定住には適さないと言えそう。






半島棲みの河童は「半島」というとき、それがどういうことを言ってるのかがよくわかりませんでした。
地理的なことはわかりますが、あきらかに蔑称で使われてたりするのを見かけると、
一体どういうことなんだ?とずっと疑問だったんです。ウィキにもなかったし。
でそれが今朝わかりましたw
田舎ってことなんですね!はぁ・・・なーるーほーどーねぇ・・・(・ัω・ั)
[PR]
by umiyami | 2014-02-22 11:53 | 今日のサビアンシンボル


single (5).png

今日の太陽はうお座3度
 サビアンシンボル「化石化された森」

土にうもれ森にまぎれた価値あるものを掘り起こし光を当てて語り継ぐ。
本当に価値あるものは、どんなに時間が流れても激しい環境の変化にさらされても、
消え去ることなくその姿をこの世にとどめる。
時空を超えて、真に価値のある何かを見いだします。
そして、それを守り通すことを理想とします。

永遠に変わらない価値あるものってなんだろう?そんなものが存在するんだろうか?
多くの人がその疑いを持っているかもしれませんが、実はそのことこそが永遠のテーマだとも言えそう。


SW.jpg
水晶惑星さんよりお借りしました。http://www.s-waku.com/


マダガスカル産 アンモナイト 化石 L 1点 約8.1?10gまで [ジュエリー]

昨日は仕事がいっぱい詰まっていて、途中からすっかり息切れしてしまいました。
昨年秋くらいからキツイので仕事を減らしてほしいと言い続け、やっと去年のおわりから減ってきたところだったんですが、今年に入って立て続けに同僚が辞めていき、最近すっかり元のペースになってきちゃいましたよぅ。

天王星がわたしのMCにそろそろ乗りかかってきてる感じなのですよね。
冥王星はここ数年ずっと6ハウスにご滞在なんですが、
6ハウスに冥王星がはいってすぐのこと、わたしはたばこをやめたんです。
煙草大好き!絶対やめない!
と宣言してたんですよ、やめる気なんかなかったんです。でもある日突然やめた。
15才からのチェーンスモーカーでしたが、やめてからもう6年くらいになります。
子供の頃以来の歯医者に通い出し、そのすぐあとたばこをやめたんですが、
歯医者と禁煙とがよかったのか、
歯周病がすっかり治り、ひどかった偏頭痛が激減しました。

思い返すとその前後って不思議なことがたくさんありました。
山にいた時に小さな光の球がたくさん飛んでいて、それを手のひらに乗せて遊んでて、
あんまりかわいいので飲み込んじゃったということがありました。
その光は一緒にいた占い師のオバサンも一緒に見てたんですよ、
何人もひとがいたんですが、光が見えたのはわたしとそのオバサンだけ。

それで家に帰ってからあとのことなんですが、
すごくいいお天気の時に「雨がくるから傘もってけ」とか、
なにかがお天気を教えてくれたり、とかいうことがしばらく続いてありました。
山からつれてきた何かが教えてくれてたんだと思ってます。
それは一年くらいで聞こえなくなったので、たぶん山に帰ったんだなーと(*´ェ`*)

そして、その頃は、
やめときゃいいのに、
その話しをしたせいで友達がほとんどいなくなった時期でもありました。
そのおかげで純粋にひとりの時間がふえて、やりたいことに集中できたわけで、
結果オーライ、すべてはうまくいってるのかなーという感じですね。
[PR]
by umiyami | 2014-02-21 01:55 | 今日のサビアンシンボル

昨日からものすごくねむいです。
アレルギーがそろそろ出てきたかなーという体調の変化もあって、そのせいかもしれません。

そして、これも関係あるのかないのか?
あ、いいこと思いついた!とかっていうのが、目が覚めたあとすぐとかに最近よくあります。
で、忘れないうちに!とばかり、いそいそとツイートしたりして・・・。
でも、書いた次の瞬間、(´ε`;)ウーン…そんなにいいアイデアでもなかったかも~
って冷静になる、その繰り返し。爆。
まあ下手な鉄砲でも乱射してれば、そのうちあたることがあるかもしれない!
と思うことにしよう。うん、まあそうだね、そういうことにしておこう。(;´∀`)


single (3).png

今日の太陽はうお座2度
 サビアンシンボル「ハンターから隠れているリス」

大切なものを傷つけられないように、壊されないようにしっかりと守らなくてなりません。用心深い臆病なリスは、、ハンターの目を避け気取られないよう隠れ家で気配を殺し、とても上手にお宝を隠します。でも、その警戒心と守る意識の強さが、逆にハンターを引き寄せてしまうこともあるかもしれません、盲点は思わぬところに潜んでいますよ、ご用心あれ!

森の小さな住人であるリスたちは、秋の間に木の実を土に埋めたり木の虚に詰めたりと、冬に備えて食料を蓄える習性があります。蓄えた食料をちょっとづつ食べるのですが、ときどきお宝のありかを忘れちゃって右往左往走りまわっているおバカちゃんもいるんだそうで、掘り返されないままの木の実があちらこちらで芽を出してしまうとか。そうやって森の命は循環してゆくのでありますなぁ・・・。自然はありのままでうまくいっているんですねぇ。

お宝求めて走り回るリスさんを想像すると、かわいそうやらかわいいやらで、河童は悶絶だお。゚(゚´Д`゚)゚。目からリス汁。爆

そして、リスって絵になるんです!すばらしい写真のブログがたくさんあって、
その可愛らしさと躍動感に河童は血圧があがってしまいました。どうしてくれよう・・!

もじゃもじゃを くわえて走る 雪の上

皮を剥いたら埋めます、貯食行動

リスさんたら、も~~!この働きものめ!
[PR]
by umiyami | 2014-02-20 02:05 | 今日のサビアンシンボル


昨日は、おばばの病院に順番を取りに行ったところ、玄関に休診の張り紙が。
「先生が急病で入院のため一ヶ月おやすみします」
工エエェェ(´д`)ェェエエ工・・まじですか!
緊急手術とかも書いてあったので、本当に急に倒れたのかもねと、おばばと話し、
いつも患者さんいっぱいだったから無理したのかなーとか心配したり。
河童はひそかに
 先生もグランドクロス直撃組か!((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
 あの先生熱心だし見た目や物腰が牡羊座っぽいしな・・・とか思ったですよ。爆
でも、来ていた患者さんはお薬がなくなる!困る!と言ってて、
あー、病気してると人の心配どころじゃないんだなぁ、とか思ったのでした



single (2).png

今日の太陽はうお座1度
 サビアンシンボルは「公共の市場」

ようこそ、いらっしゃいませ!ここはなんでもありのこのるつぼのカオス、ありとあらゆる物を取り揃えましたる公共の市場です!
あなたさまのお望みはなんですか?美しいものから醜いものまで、だれもがほしがるこんなものやら、ほとんど誰も欲しがらないあんなものとか、市場にはあらゆるものの本物から偽物まで、なんでも同時同列に、なんの区別も差別も分類もなく並んでおりますよ~さあ、ごらんあれ!

ここは12サインの総仕上げ、魚座の闇鍋市場。なんでも欲しいものが揃います。しかし、
あなたが手にしたものが、価値あるものか無価値なものかの判断は、あなた自身がなさいませ。

価値観はその時々でかわるもの。個人や地域で、人種や性別や考え方で、はたまた時代の変化で180度の変わり身をしてみせます。なにが善でなにが悪か?それは本物なのか、それとも偽物なのか?一体全体どっちがどっちなのか?損して徳取れ、負けるが勝ちよ、ミイラ取りがミイラ、結局終わってみれば同じ穴のムジナ、善も悪も損も得も、どちらもそう変わりがなかったと最期にはわかるのですが・・・まあ、それはそれ。
混みあう市場の雑踏にもまれて一時をたのしもうではありませんか!






わりと昔からわたしは友達が少ないんですが、一番付き合いの長いのは高校からの友達がひとりおりまして、このひとが太陽水星金星うお座です。河童のおかしな話を「おまーはおもしろいな~」と聞き流してくれる奇特なひとなんです。

数は少ないけどわたしはいつも友達には恵まれているなーと思います。楽天日記をきっかけ知り合ったお友達や、mixiやTwitterがきっかけにお友達になった方もいますが、結構長く仲良くしてもらっています。ほんというと、これが一番の自分の財産で長所なんじゃないかと思ったりするわけです。

1:50頃、ひさしぶりに地震体感。震度2だったんですが、けっこう体感あったのは、久々だったせいか。
[PR]
by umiyami | 2014-02-19 01:58 | 今日のサビアンシンボル

ヘルパー占星術師河童母の世界