<   2014年 03月 ( 33 )   > この月の画像一覧

きのうはわたしはずっと机にはりついていました。あんまり作業が進まないうちにネオチしてました(汗)

昨日は、夜中からの激しい雨が昼過ぎてカラッと晴れて、なんだかそれはちょっとあっけにとられるくらいの落差でした。気づいた時には晴れていたのですが。わたしが気づいていなかっただけで、徐々にお天気は回復していたんでしょうね。

今日は朝からいいお天気です。


single (2).png



今日の太陽は

おひつじ座11
サビアンシンボル「国の支配者」
The president of the country.

勝つか負けるかどちらかしかないという発想は単純すぎて未熟な人間の姿をあらわしています。「裸の王様」は、とってもいいひとだったので騙されてしまいましたが、騙すものと騙される者は、支配と被支配の関係に似ています。王国の支配に躍起になって労力を注ぐ王がいるとしたら、その王は王国に支配されているといえます。大きな視点から捉えるとどちらもたいしてかわりない。


:::2013サビアン日記より

勝つか負けるか?
支配するか支配されるか、どちらかしかありません。
理想を追うだけの立場から現実的になり、
人との関係性について深く考えることになります。
オリジナルであることへのこだわりを理想とし、
妥協することなく理想を貫く勢いがあります。
負けずに戦い自分を押し出し主張を貫く強さがありますが、
安心や安定からは遠くなります。

::::::



今日は新月でした。
single.png
が、気分としては昨日のほうが新月っぽかったし、実際そうだったのではないかと思います。ギリギリ10度という感じの新月は13度の天王星と隣り合っていました。今朝はもう太陽は11度で、月はいよいよ天王星にピッタリ重なっていってますね。急な変化とか変更とかが、内面的なこと外面的なことであったりして、でもその変化は後で振り返ったら笑える感じもあるような気がしないでもありません。4月は新しい風が吹きます。ちょっと激しい風かもしれませんね。

変化の後に急にやるのスイッチが入った!というひともいるのでは。そういう始まりの空気が感じられます。
[PR]
by umiyami | 2014-03-31 07:00 | 今日のサビアンシンボル

明日は新月ですよー。月は今うお座のおわりにあって午後にはおひつじ座にはいるので、もうすでに新月ゾーンになりますね。わたしは今日中にしあげなくてはいけないことがひとつふたつあって、今年は本当にいろんなことがある年で、普段の半年分のエネルギーを三ヶ月くらいで使い切ってしまった感じです。昨日は仕事してて生まれて初めて足がつったんですが、それくらいいつもと違う感じがあります。


single.png



今日の太陽は、おひつじ座10度

サビアンシンボル「古い象徴に対する新しいカタチを教える男」
 A man teaching new forms for old symbols.


本当のことを言ってしまうと、もしかしたらこの地上で全く新しいもの、ぴちぴち新鮮でピカピカキラキラしたものはもうないのかもしれません。あるとしたらそれは古いものの中にあるのかも。温故知新。現代に忘れ去られた古代の知恵のようなものに、今あるものを付け加えたとき、全く新しいものが誕生するのです。

もしもわたしがそんな新しいものを見出したら、そしてそれが誰にも教えたくない!と思うくらいすごい発見だったら、「あなただけに教えるよ!」と言って、みんなに教えてしまうでしょう。爆



:::2013サビアン日記より


おひつじ座10度
「古い象徴に対する新しいカタチを教える男」
A man teaching new forms for old symbols.

物事やひとを象徴的に理解する知恵が発達されます。
古くからある象徴を自分なりの解釈で大胆に捉え直し、
自分の言葉で伝えていこうと試みます。
新しすぎて周囲の理解はなかなか得られないかもしれませんが、
繰り返し理解を求め伝え続けることで、オリジナルとして洗練度を高めていきます。

::::::


今日は嵐のような雨です。
満開の桜が散ってしまうねえ・・
[PR]
by umiyami | 2014-03-30 08:46 | 今日のサビアンシンボル

single.png






今日の太陽はおひつじ座9度
サビアンシンボル「水晶を凝視する人」A Crystal gazer.

ものごとの表面でなく本質をしっかりと見ることです。ただぼんやりと意識を広げ、左右の目の端っこの視界の端から端まで、全体を視野にいれること。それと同時に、その中でチラリと動くものを凝視する、変化するものを逃さない。捕まえたら離さない。しっぽをとらえて離さないこと。でもつかんだ手は動きを妨げない程度にゆるめておくこと。握りしめないで泳がせること。以上が水晶透視のコツです。



2013サビアン日記より::::


おひつじ座9度
「水晶を凝視する人」
A Crystal gazer.

見えない空気、雰囲気、気配を見て、全体の仕組み理解する。
まるい水晶球はひとまとまりの物事の全体像、
統合された形を象徴しています。
出来事のささいな違いや細部にこだわらず、全体像を見て把握する視点。
明晰な分析力、判断力が養われます。

::::::::::
水晶透視ができる本


水晶視がとても上手なひとがいます。この人は生まれた時からそうなんだ、もともと才能があるんだと、わたしは勝手に思っていました。きっと才能はあったんでしょう、でもその人はとても努力をして繰り返し練習をして、その能力を手に入れたということを、後になって知りました。そんなふうに繰り返し努力して身につけたものなのに、この人は簡単に見えてしまうような「コツ」をひとに教えてしまいます。わたしも文字にして数行のアドバイスを貰ったら見えました。でも練習しないので今は見えないかもです。

あと、それ以前に松村潔先生の水晶講座で一瞬鮮明なビジョンが、水晶の上にぶわーっと見えたことがありました。それはなにか意味のある光景とかではなくて、色のかたまりだったんですが。あれは結構衝撃的だった。そんなふうに見える人のそばにいると見えるということはわりとありますね。

水晶透視なんてほんとにあるんですか?超自然的な力ですか?とか思われてしまうけど、とても自然な現象として、それはあるとお答えできます。そんなことできるわけないとみんな思ってるので、本気でやろうという人が少ないということはあるかもしれませんが、できたからといってあまり実生活に役には立たないかもしれません。たぶん、それが大して流行らない理由なんでしょう。ズルには使えない。






なんかみんな言葉に振り回されてる。勘違いしてるんじゃないかなって思うことがツイッターとかでもたまにあります。ただ、ツイッターとかだと、どういうひとがどういう気持ちでつぶやいたのかとか、みずから発信したのかそれとも他人の言葉を借りてるだけなのかとか、そういうことがわからないので、ただ見てるだけに終わってしまうんですけど。

たとえば、スピリチュアルでよく言われる「あるがまま」ということは、あなたはあなたのままでいていいんですよということだけど、なにもしなくていいよ~っていうことではないと思います。無為徒食と無為自然の違いのような感じですかね。無為自然を簡単に言うと、自分の我を満たすためでなく自然のままに何かをただやる。そうすると自分が楽しくなって、その結果が人のためにもなっていた、という感じかな。もてはやされる好きを仕事にするという言葉も、実は厳しいことで、好き=簡単は間違い、得意=簡単であって、好きなことにはコダワリがついてまわるのでそのぶん、自分の仕事に厳しくなるのが普通なんです。でもその緊張がいい結果を出すしやりがいを生む。

好きなことが自然の意にそっていれば、それはうまくいくでしょう。そこには愛のようなものが生まれ、それは周囲に波のように広がっていきます。たぶん人間関係も同じです。私はあなたが好きだから、あなたも私を好きなはずだという脳天気な発想で、自分の好きなことをゴリ押ししていくこととは根本的に違うと思います。それだと、そのひとは「あなたを好きでいる私が好き」なだけであって相手を好きではないのかも。昔からこれはひとりよがりと呼ばれて、よくある現象なんですが、本人だけは気づいていません。

本来的に人間というものは、他者をただ愛するということは少ないようです。「あなたを好きなわたし」を愛しているか、「あなたの中のわたし的な部分」を愛していると自分で思っている。こんなに愛してるのにわかってくれない!もしくは、そんな人だとは思わなかった!と、相手の理不尽さに悲しみが湧いたり、瞬時に相手への愛が冷めたりしたら、本当に相手を見つめていたかどうか、自分に問うべきでだと思います。これは、人間関係に限らない、物事に対する姿勢の問題です。


愛することを愛することができるひとに、本質を見ることができるひとに、わたしはそういうひとになりたい。
[PR]
by umiyami | 2014-03-29 06:50 | 今日のサビアンシンボル

single.png


今日の太陽はおひつじ座8度
サビアンシンボル
「風になびくリボンの付いた大きな帽子、東に向いている」
A large hat with streamers flying, facing east.

すべての善きものは太陽が登る東から生まれてきます。わたしたちはいつも東を向いているべきです。しおれてうつむいていたいときも、力をふりしぼり頭をあげるその勇気が求められています。でも、登る太陽の光は明るすぎるので、大きな帽子がわたしたちには必要です。風で飛ばされないようにしっかりと風を読み帽子をとられないよう備えることも必要です。


占星術をお勉強し始めた頃に見た夢で、空を飛んでいる夢があります。
最初はバスに乗っていたんですが、一度降りて自転車かバイクに乗り換えました。
そこは空の上でした。
わたしは白い服を着て、スカートの裾が広がっておもしろい形になっている。
自転車には乗らずによりかかって立ったまま気流に乗ってすすんでいく。
風は大きく螺旋に進んでいるようでした。
わたしはただ立ってぼんやりしている。
いったいどこに向かうのか、考えることもしていない。
ただ頭に手をやり、麦わら帽子が風で飛んでしまうのを心配している。



2013サビアン日記より::::::::::::::::

おひつじ座8度
「風になびくリボンの付いた大きな帽子、東に向いている」
A large hat with streamers flying, facing east.

見えない風の動向を、
リボンのなびくのを見て知ることができるように、
見えないものから物事の背後にある法則性を敏感に察知します。
輝く太陽が登る東の空に顔をむけ、明るい未来を前向きにとらえる。
一般常識や本の中から得る知識ではなく、
環境を観察し空気を読むことで直感的に理解する。

:::::::::::::::


今朝ものすご~くおもしろい方を見つけてしまいました。

「このページの無断引用を歓迎します!」という文言に、は?( ゚д゚)ポカーン
ハングルがご専門の先生のようです。
single (1).png

おひつじ座ではありませんが、言動に火のエレメントの勢いを感じるなと思ったら、まさしくそうでした。太陽いて座、月がしし座。好感をもったのは、わたしは太陽いて座、月がおうし座なので、柔軟宮の臨機応変さと固定宮の頑固さが似ているところがあるからかも。

読むべき記事おすすめしたい記事がたくさんあります。
いて座の良心がここにある!という感じです。生まれ持った大雑把な楽天性と細やかな愛情。
獅子座の表現力と射手座のアカデミックな感性を獅子座の表現力で体現している。

「この世を幸せにするための行動指針」がすばらしい。堂々とコピペするですよw

「この世を幸せにするための行動指針」

1 自分が心の底から幸せを感じることをする。

2 自分が疲れることはしない。       

3 迷ったら、怖い方を選択する。 
Sun&Moonのページ より
[PR]
by umiyami | 2014-03-28 07:22 | 今日のサビアンシンボル

single.png

今日の太陽はおひつじ座7度
 サビアンシンボル「2つの領域でうまく自己表現している男」



ひとはみな自分の中の2つの世界を行き来してバランスして生きています。



2013サビアン日記より::::

おひつじ座7度
「2つの領域でうまく自己表現している男」
A man succesfully expressing himself in two realms at once.

反発しあい対立しあうことで支えあう緩急のリズム、
善と悪、表と裏、緊張と緩和、物事の陰と陽の両面を行き来する。
こどもっぽい純粋さともとれる、
勧善懲悪的な単純化された構図の世界観で思考するが、
白と黒はっきりと分けた生き方は、
敵か味方か?正義の味方か悪の使者か?
メリハリがついてわかりやすく刺激的でドラマチックでもある。
直感力と強い意志で障害を克服していきます。


:::::::::


マリーコレリの2つの世界のロマンス
h.jpg

二つの世界のロマンス
マリー コレリー
東明社
売り上げランキング: 1,131,883

マリーコレリの自伝的小説。超能力、神知の世界を克明に描いたアストラル長編小説


今日は余り書くことが出てこないので、去年の日記のコピペでサビアンはお茶を濁してしまいました。
ε=ε=ε=ε=┏(; ̄▽ ̄)┛


いま2つの領域という言葉で思い出しました。

悪に強ければ善にも強しという言葉をです。
この言葉を知ったときわたしは衝撃を受けました。たしか、小学生くらいだったですが、完璧な悪もなければ善もないんだということが、その言葉でなんとなくわかったのもかもしれません。いじめにあっても、理不尽な大人に振り回されても、そのときは悲しんだり恨んだりしますが、すぐに考えなおしてしまいます。このひとは自分のことが本当はわかってないんだ、でも本当の本当は心の奥にいる真実のこのひとは、全てをわかっているんだ、わかっていて「悪」をやっているんだ。だからこのひとは悪くないんだ、と。どんなことがあっても、その時時で、そう思って自分を納得させている、とてもおかしな子供でした。

本当のとか真実のって、どういう意味ですか?っていうと、わたしは、この世には本性で生きようとする人と、本性を隠したまま生きているひとがいると思っています。そして、本性をかくして生きているひとは、死ぬときや死にかけたときに目覚めるんだと思っている。思うというより、信じている、知っているという確信に近いところがある。

だから、テレビなどでよく持ち上げられる「美談」」も額面通り素直に受け取れないことが多いんですが。でも、「美談」の主が、実は詐欺師だったと発覚したとしても、手のひら返しでさっきまで自分が持ち上げてた人を非難し糾弾するということもしません。

そのひとは最初から詐欺師だったのかもしれないし、詐欺師の要素を持ってる善人だったのかもしれない、それを見抜けなかった自分を愚かだと思うべきだと考えるからです。
本性で悪に生きているように見える人が、死ぬ間際に大きな善をなして死ぬことが、物語りではよくありますが、そんなようなことです。善と悪は生と死は切り離せないものなのだと思います。



神の天啓を受けること、すばらしい霊感を得ることを宿命付けられた特別なひとは、地獄の叫びや世俗の人々の雑多なノイズも拾い上げてしまうもの。バランスしていきてゆくためには、みずから悪に飛び込み泥にまみれることも必要なのかもしれないなとおもいました。
[PR]
by umiyami | 2014-03-27 07:00 | 今日のサビアンシンボル

ドメイン取得してWordPressをインストール。昨夜ホームページをなんとかアップロード。ヘッダの画像が反映されなくて何度もやり直してかなり時間かかりました。中身が無いのでまだこれからなんですお・・・。がんばりますお・・・(=o=;)

single.png

今日の太陽はおひつじ座6度
サビアンシンボル「一辺が明るく照らされた四角」
    A square brightly lighted on one side

6の原理はコール・アンド・レスポンス。宙を飛び回る自由で孤独な魂である羽のついた三角に、地上から光る四角の呼び声が届きます。四角い世界の一辺が入り口になり、地上に降り立った魂は、四角に象徴される4つの元素の一つに肩入れして偏っていく。そして魂は自分の形を忘れ去り、自由を失ってしまいました。束縛の枠の中に生きて、枠の一辺にはまりこみ、偏りを極めることで多くを学び、あらたに自分の世界を形作ってゆくのです。偏りは極めることで次の次元への扉をひらく。




河童の身近にいるおひつじ座さんはわりと強烈個性です。時々、その行動力と唐突さにぇええ工エエェ!って、長つきあいの中でも、彼女らには何度も驚かされてます。まあおひつじ座だから、ということだけで言えないんですが、知り合いに数人いるおひつじ座火星がノーアスペクトなおねいさんたちは、100万以上するものを衝動買いとかけっこうあるんです。金離れが良くて気が向いたらちょー気前がいい。よく怒るけどグチグチ言わない。車の運転が好き、電車とか移動が好き、正義感が強い、自己主張が強い、失言が多いというのもあるかも。好奇心が強くていろんな趣味にはまるけど、あんまし続かないみたいですね、でも始めるときの勢いとパワーはすんごいです。あと、気が強いけどしっかりしてないというか、わりとよく騙されて損をしたりしてますね。この中でふたり詐欺にあってますし、一人は数回お金をだまし取られてるという、わりと単純で、頭いいのに学習しない?みたいなとこがある感じです。 
(※おひつじ座に火星のあるひと全員がそうというわけではないですよ~!)


::::2013サビアン日記より。


おひつじ座6度
「一辺が明るく照らされた四角」
A square brightly lighted on one side

頑固に理想を求める集中力。
物事を形作るこの世界の根本にだけ関心を向け、
真理にせまろうと集中していく。

純粋に理想を求めるため、周囲と折り合い妥協することができず、
日常の些末事には無関心なため、 トラブルメイカーになることも。
頑固な偏屈屋とよばれそう。

::::::::::

地球をひとつの実験場として見るという考え方があるそうです。この地球はなんでもありの実験の場所なので、どんなことも起こりうる。神のような存在があるとして、対極に悪魔なんかがいるわけですが、その両方が参加しているということですかね、そしてその両極の間を人間が行ったり来たりしてる。動物なんかは人間よりも神との仲はよい気がします。
で、それだと、神が存在する限り悪魔も死なないし、改心?したりもしない理屈になります。神がちょっと不良化して悪魔がちょっといい悪魔になる、とかいうことは、どっちも人間くさくてありそうにない気がします。だって、歴史をみても人間て大して進化してないでしょ・・・?故に、この先も地球が存続する限り、戦争は終わることがないだろう、と思いました。地球がそういう実験場であるならば、です。

そして、地球から脱出するためには、死ぬまで待たなくても、宇宙戦艦ヤマトを復活させなくても、方法があるらしいということも、ちょっと付け加えておくのであります。
[PR]
by umiyami | 2014-03-26 07:06 | 今日のサビアンシンボル


single.png

今日の太陽はおひつじ座5度
 サビアンシンボル「羽のある三角」A triangle with wings.

まず、素直に感じたことをやってみることです。
成功者の経験であれ自分自身の経験であれ、新しいことをはじめるときに経験はあまり参考になりません。一般的な常識や既成の概念に至っては思い込みとなって、むしろ行動にブレーキをかける枷になります。自分で考えて行動するところに、ひらめきがやってきます。疑問に思ったことが常識的な解決法や規制の方法で解消できなくても、あきらめずに考え続けること、自分で答えを引き寄せるよう努力するところに、天使のひらめきが舞い降ります。そのときあなたは、自在に飛び回る三角の天使に出会うでしょう。







里ではちらほら桜が咲きはじめています。
うちのおばば様の山でも、先日あ桜が咲いてるーと思って写真をとりました。
ume.jpg


ume2.jpg
写真をよく見たら、花びらが、梅でした。梅が今頃なんですねー。







:::2013サビアン日記より、


おひつじ座5度
「羽のある三角」
A triangle with wings.

唐突なひらめき。 純粋な精神の飛躍。
経験や常識や他者の意見からではなく、
なにもないところから答えを取り出すちから。
思考は躰を飛び出し全てをこえて飛び回る。

三角形は創造の象徴。
直感的、数学的、
抽象思考に優れますが、まだ現実的ではない。
たとえばなしを物語ったりして、それをひとに理解させる力はまだありません。

::::::::::::
[PR]
by umiyami | 2014-03-25 07:49 | 今日のサビアンシンボル

ホームページつくってます。WordPressってなんすかそれ???Help meーー!!な状態を継続しつつそのまま気にせず進めてます。全体的にシンプルな感じにしたいなという希望。そして、途中でスカイプで会話しながらちょこっといじったりしてましたら、にゃんこさんが闖入してくるですよ。なんですかね、会話とかしてるとねこってぐいぐい割って入ってきますよね。


  single.png 

 今日の太陽はおひつじ座4度 
サビアンシンボル「隔離された歩道を歩くふたりの恋人」  
 Two lovers strolling through a secluded walk. 

実際に恋人と関わり人間性を深めるということが、みずからの内面の男性性と女性性のバランスをとるということにつながっている、ということがあります。とても密やかにこのふたつの秘めごとは、同時にまたは前後して起こっています。外なる出会いは、内なる出会いを求める魂の呼び声によるもので、この出会いは自分らしく自分の人生をいきるためにもっとも重要な要素をつれてくるものなのであります。

 おひつじ座4度は錬金術を思い起こさせる。恋人は、男女、陰陽、二元性をあらわして、ふたつの相反するものを意味している。そして、人の目から隠された歩道を散歩することは、陰陽を融合させてまったく新しい何かを錬成する過程をあらわしているかのようです。そしてまた、このシンボルが呼び起こす光景は、幸福なイメージに包まれています。それはひとつのもの、ひとりのひとと見つめ合う近視眼的幸福なのです。


 :::2013年のサビアン日記より::: 

おひつじ座4度 「隔離された歩道を歩くふたりの恋人」
 Two lovers strolling through a secluded walk. 

ひと目を避けて静かな場所でひっそりと、 愛をささやきあう恋人たちのように、 特定の他者や何かとの間に親密な関係性を育み、 その交流の中で人間的な情感を学びます。 恋人は人とは限らず、 集中する対象は趣味や勉強、専門分野の研究かもしれません。 干渉に晒されて純粋さが失われることを恐れて 、 公にすることを避けようとします。

 :::::::::

[PR]
by umiyami | 2014-03-24 07:38 | 今日のサビアンシンボル

single.png
今日の太陽はおひつじ座3度
サビアンシンボル「彼の祖国の形をした男の横顔の浮き彫り」
The cameo profile of a man in the outline of his country.


彼の横顔は彼が生まれた場所である、彼を育てた祖国の形にとても良く似ていたので、彼の体はどこにいようとも、常に遠く離れた祖国の一部で在ることを誰もが承知しています。ただ本人だけが気づいていない。しっかりとした考えをもっているようでいても、その考えがどこから発生してきたかを、人間は深く知ることができない。自分が自分を超えるおおきな円の一部であるという自覚をもつとき、そして全体を支える一人の孤としてはたらくとき、ひとは大きな力としっかりつながり、力をじぶんのものとしてつかうことができるのです。



coin.png

1915年のイギリスコインです。イギリスだと女王陛下の肖像が有名ですが、海外では貨幣に横顔のレリーフがよく見られます。日本も肖像は使われてますが、正面しかないんじゃないですかね?確かめたわけではないんですが。正面と横顔とどうちがうんだろうということが気になりました。
正面は他者を意識している。要するに体面とか外聞とか体裁を整えた公の立場の顔。横顔は他者のためではなく自分のための顔。右向きか左向きかでも内面性のベクトルがまた違っているんでしょうが。横を向けた視線の先に誰かがいたとしても、それは自分が選んで見ている愛するものの顔であることでしょう。・・・といったよう、違いがあるのでは。日本人は自分の自由より体裁を気にするということか。爆

しかし、あからさまにこちらを見ているとわかる人よりも、このひとの視線の先になにがあるのだろう?と、他所を向いているひとのことのほうが気になるし、魅力的に映るものですよね。




2013年サビアン日記から:::

おひつじ座3度
「彼の祖国の形をした男の横顔の浮き彫り」
The cameo profile of a man in the outline of his country.

身近な人から集団社会に意識が向かい、
地域的な集団に無意識に同化していく。
自分が属する集団を良くも悪くもそのまま映すのような鏡のような人。
いまだ自我が確立されていないため価値判断が曖昧で、
集団意識の影の部分を引き受けスケープゴートの役割を果たすことも。
トラブルメイカー
トリックスター

::::::::::


おひつじ座3度くらいまではとくにトリックスター的な働きが濃い気がします。場の空気といった人々の無意識など常人には見えない場に流れているエネルギー的なものをおひつじ座は自覚なく映しだす。それをひらめきにかえて行動に移せるひとは、天才的なはたらきをしています。が、ただのへりくつのいちゃもんつけ、みたいなひともいたりもします。どちらも資質として与えられたものは同じかもしれませんがどこがちがうのか?初期的な衝動としてのこころざしのようなものとしては似たものを持っている気がします。しかし、見たもの受け取ったものを自分のものとし、自分の内で深める力があるかないか、経験からくる人間性の深みのようなものを、外に打ち返す力があるかないか、あるかないかというより、そのひとの内奥にそうしたいという望みがあるかどうか?そういうところなのかもしれないなと思いました。
[PR]
by umiyami | 2014-03-23 09:03 | 今日のサビアンシンボル

今朝は首が回りません!10数年ぶりにホームページを作っていますが、その進化にオドロキモモノキ!の河童なのであります。進歩についていけねーーーー( ゚д゚)ポカーン・・・。

single.png


今日の太陽はおひつじ座2度
「グループを楽しませているコメディアン」
A comedian entertaining a group.


ひとが全く初めてのものやひとや場所に出会って最初にすることは観察です。観察して純粋にただ真似てみる。つまりそれはあるべき学びの姿です。生まれたばかりの赤ちゃんはまずお母さんをコピーします。そして大人の真似をして周囲を笑顔にさせ幸福感を与えて、そして成長してゆきます。この笑顔は絶大な力をもち、一人ではまだ生きていけない弱い存在の赤ちゃんを最強の存在にします。新しい環境に馴染もうとするとき、素直さがそのひとを助けます。その素直さは、どんな人も、生まれたときはまっさらだったということを思い出させるからです。


負うた子に教えられて浅瀬を渡る、という言葉があります。大人にとってはあたりまえになったことや、もうすっかり慣れて当たり前にやっていることを子供の目を通して観ることで、もういちど学び直して修正したりして改善してよい結果を出せる。笑って聞いていたけど、子供は侮れないな!というようなことは、よくあるものですよね。
:::::

昨年の今日のサビアンです。


「全てがはじめて目にする光景
眼に入るもの全てが新鮮な驚きに満ちている
素直な心で見たままの特徴をつかみクセを真似る
鏡のようなその姿が周囲の笑いを誘う
人を笑わせる天性のコメディアン
鋭い観察力は、時に人を深く考えさせる

コメディアンは相手を笑わせながらハッとさせ
自分の真実の姿、本質を思い出させます」


:::::::
[PR]
by umiyami | 2014-03-22 07:40

ヘルパー占星術師河童母の世界