<   2014年 06月 ( 32 )   > この月の画像一覧

2014-06-30 かに座9度 「水の中の魚へと手を伸ばす小さな裸の少女」

一昨日、同級生ふたりからメールがきました「いきてるか!」とかいうメール。「いや、わたしは元気に死んでるから、おかまいなく!」と返事しようとか思ったんですけどね。(爆)それもどうかな、大人げないかな~と、返事しないで放置してたら、さっきそのひとりとばったり出会いました。


わたくし三重円、月と木星がASCの上、水星がドラゴンヘッドの上で逆行ちう、なう。


なんかすごくねむいんですけど。
訪問先の二件隣の家から、男の人二人の喧嘩する大きな声が聞こえてきました。とても静かな住宅街で、ご近所もびっくりしてたでしょうねえ。聞こえてくる内容は、息子が父親に生活のこまかいところの後始末ができてない、やった後をきちんと振り返ってみろ、俺に世話をかけるな、自分のことは自分でやってくれよ、、みたいなことを、一方的にまくしたてていました。

うんまあ、今日もじめじめとあつそうだしね、爆発する気持ちもわかるよ。それもこれも家族への甘えと信頼、愛情からでた怒りと困惑なんだとうな、とか思ったりしました。




single.png


かに座9度
「水の中の魚へと手を伸ばす小さな裸の少女」
A tiny nude miss reaching in the water for a fish.

:::::2013サビアン:::::::::::::
小さな女の子が池の中の魚に向かって手を伸ばしている。
冷たい水に直接触れることで女の子は魚の気持ちになろうとします。
魚に女の子の気持ちは通じたでしょうか。

いずれにしろ魚は水から外に出ることはできません。
魚も女の子も繊細で傷つきやすい存在です。
女の子も水の中に住むことはできませんが、
魚の気持ちを知りたいと精一杯自分なりの努力をおしみません。

::::::::::::::::::

感受性がつよく繊細なのに、まだ服を着ていない少女は、強すぎる共感力で相手との関係に境界線を惹くことが困難で、お互いを傷つけあってしまうことになったり、愛情やおもいやりゆえに過干渉になってしまい、関係壊してしまう、そんなことを思いました。今朝のご近所の喧嘩を聞いていて思いました。男の人はやさしいなあ、そしてちょっと、バカだなと。かしこバカ。


[PR]
by umiyami | 2014-06-30 12:12 | 今日のサビアンシンボル

2014-06-29  かに座8度 「服を着てパレードするウサギたち」

おはようございます、こんにちは、こんばんわ。珍しく眠れなくて夜中に2回目が覚めちゃって、布団から出て床の上に寝てみたり、ちょっと起きてブログを書いたり動画を見たり、また椅子で寝たりしてたら、起きたら床の上でした。時計見たら11:00でびっくりしました~。背中がバリバリいってます。

木星が蟹座の終わりに近づいて、わたしのASCに近づいてる。そして今日は、月と木星がランデヴーな感じなので、この睡眠力を見よ!ということなんだな!くそう!そうか、そうにちがいない!とか、ただのナマケモノの習性を惑星のせいにしてみたり、いやしかし、なぜ眠れなかったかというと、にゃんこさんですよ!ふとんにねてるとにゃんこさんがきて耳元でものすごくしゃべる。ずっとないてる。布団から出ると静かになるので、椅子とか床で寝ることになったという。

真夜中過ぎに気がついてご飯をあげたら静かになりました。最近食欲がすごいにゃんこ先生なのでした。

single.png


かに座8度
「服を着てパレードするウサギたち」
Rabbits dressed in clothes and on parade.

:::::::::::::::
7度の妖精がウサギに変わり、人間の服をきて人間のまねをしてパレードに並びます。妖精もウサギも自然界に近いもの。服は自己表現を意味しています。
自分のあこがれの対象のまねをして、その資質を身につけようとがんばる・・。そんな感じです。野生の本能を抑制して型にはめる、調教とかしつけの意味もありそうです。
::::::::::::::::::


わたしのあこがれるひとは精神科のお医者さんが多いです。
キューブラー・ロスさん、加藤清さん、神田橋條治さん。とくに大人になってからは加藤清さんが好きで読んでました。オバサンになったら神田橋條治さんの良さがわかってきた?という、感じです。きのう本の整理をしかけて積ん読本の山を崩していたら、この本を読みだしてしまい、他の神田橋本を読みたくなって家の中を探してみたり、新しい本をまた注文したりしてしまいました。そしていつものごとくかたづけはおわってません!爆


【楽天ブックスならいつでも送料無料】【6/30 9:59まで!ポイント2倍】神田橋條治精神科講義 [ 神田橋條治 ]

人の本質とか、人が本質に立ち返る瞬間に感動します。こころとたましいとからだと自己と他者のかかわりがこの世界を形作っている。世界を構成する土台であるひとりひとりの背負う壮大なドラマみたいなものがあるような気がする。でもそんなものはなくて、なにもがんばるひつようなんかなくて、ただ生きることがすばらしいことだとも思う。喜びも苦しみも怒りも愛着もすべては同等のエネルギーで、どれをとるのかも本体はわれわれひとりひとりの自由である。けれど、誰かが楽をとれば誰かが苦をとる、そういう単純さがこの世界を作っている。苦も楽もひとつのものの違う面で入れ替わり、変遷してゆくものなのではないでしょーか。

それで、人間は自分の限界を超えるために、自分でわざわざめんどくさいドラゴン退治の道を選んでいるんじゃないだろうか、という気がしちゃいます。

自分は認知症や精神障碍の方とかかわることが多いですが、だれとかかわろうと、最後のところはひととひとが関わっているんだと思い知る。あいつは世話してやってのに感謝しないとか思ってると、認知症かどうかにかかわらずだいたい伝わってます。どんなにしてあげても、ありがとうなんて言われなかったりします。自分が気持よくしてあげられないことは最初からしないことだな、やらなくてはいけないことだけちゃっちゃとやって、義務だけ果たすことに徹してると、意外に関係が良好になってきたりします。そのときは双方が気持よくつきあえます。



最近は、認知症の方や妄想障害的な方と対するときは、相手にではなく自分にタッピングしながらお話しを聞いたりします。いつもは一時間ずっと嫁の悪口を言い続けてるひとが、悪口をいいながらちょっと嫁のいいところも言葉にでてきたり、なぜか家を建てた時(50年位前の話!)の大工さんへの被害妄想に話が切り替わっていったり、いいかわるいかよくわからないけど、とりあえずはどのひとにも変化が見られる。
なかなか身体に触らせない精神障碍のおばあさんが、素直に受け入れてくれたときはびっくりしました。
でもそれらはみな緩やかな変化で、これは良い!すごい!とも言い切れない微妙な変化。本にあるようなミラクルは起きていません。でも悪影響は見えていないので、もう少し続けて経過をみてみたいと思ってます。これは代理タッピングに近いんでしょうね。

仕事とはいえ、他人ごとであれ、ひとのぐちや家族の不満を傾聴するほど大変なことはないです。わたしがじっくり聞いてさしあげられるのはせいぜい5分から10分。受容と共感なんて習いますが、話を聞くことが主な仕事ではないわたしたちが、満足するまで聞いてあげてたらまともな仕事ができません。となるとこの実験は相手をどうにかしようというよりも、自分を守るためにやっているほうが強いかもしれません。
[PR]
by umiyami | 2014-06-29 13:13 | 今日のサビアンシンボル

2014-06-28 かに座7度 「月明かりの夜の二人の妖精」

かに座の月と太陽ですし、今朝も新月域ですね。

single.png





かに座7度
「月明かりの夜の二人の妖精」
Two fairies on a moonlit night.

::::2013サビアンより::::::::::::
妖精はいつも子供の友達で忙しい大人の目には見えません。子供の方が大人より自然の摂理に従って生きている。しかし、大人になっても妖精をと遊んだ子供時代を覚えているひともいます。子供のような好奇心にわくわくする気持ち。好奇心。遊び心。
夜の闇を明るく照らす月の明かり・・・昼間はかくしている遊び心があらわになってしまいます。
:::::::::::::::

月とエーテルより

うわーなんかすごいびっくりしたあ・・・( ゚д゚)ポカーン
なにこれテルミン?倍音すげい。眠気がとんでったお。
[PR]
by umiyami | 2014-06-28 07:18 | 今日のサビアンシンボル

サビアンの縁起悪い度数について考えてみました。

「サビアンにはこの度数のようになんだか縁起ワル~なかんじのものがありますよね。
検索してみると事故に注意なんて書いてあるのも見ますし、天体とかアセンダントとかがこういうちょっとアレなシンボルだったりするとどうなんでしょうか。やっぱり事故に注意したほうがいいとかあるのでしょうか。以下略」

というご質問を頂きましたので、長くなったのでこちらにお返事をしちゃいました。


りりあさま、質問ありがとうございます。とてもいい質問ですね!

サビアン占星術はサビアンシンボルを前後の度数の流れとして読む方法もあるようです。直居あきらさんとかがそうだと思います。わたしはサビアンシンボルは重視しますが、それ以前に惑星同士とサインのアスペクトが重要と考えるので、あまり極端に吉凶判断にサビアンは使いません。

そもそも吉凶をわけてしまうことは物事が白黒、善悪パキッと割れて単純でいいように思いますが、実はあんましいいことないと思うんです。占い好きな人が、「いいことだけ信じる!」と言ったりしますが、これは一見ポジティブそうですが、実は、「悪いことは無視して信じない!」と言ってるのに等しくて、良いの裏には悪いがあると言ってるのとおなじなんですよね。よいことにもわるい面があり、悪いことにも良い面があるということで、いいんじゃないでしょうか。

あとサビアンシンボルに関しては、たしかにサビアンのシンボルそのままが現象化されることも多々あるのでその点も無視はできませんが、基本的には数字とシンボルが主、あくまでもメタファーとして扱います。

たとえば、
わたしは太陽が射手座24度「家のドアにとまっている青い鳥」ですが、青い鳥が来るような家には住んでいません(;・∀・)そして、望んで得た家でもありません。相続放棄したいと希望したのに、親族一同に反対されて、借金と一緒に相続した小さくて古い家だったりして、全然青い鳥いないじゃん?青い鳥かも~ん!青い鳥こないじゃーん!という感じです。爆

この青い鳥の太陽はアスペクトが少なくて対外的にはちょっと弱い。反対に、偏った知識を収集することにかけては際限なく貪欲だったりします。オカルト好きですが、と学会も好き、みたいな、なんでもありな感じで興味がある。家の中で動くのめんどくせーとゴロゴロしていても、ドアに青い鳥がやってきたら、どんな鳥かよく見て調べたい。どっから来たのか、なにしにきたのか、知らずにいられなくなって、ちょっかいだしてみる。そんな感じ。


なのですが、
かに座5度のサビアンをネイタルにもつ方に聞かれたら、トランジット天体とアスペクトしたときには、注意したほうがいいよ~って言うな。一応言うんじゃないかな。(´ε`;)ウーン…とくにトランスサタニアンとか来たらそれはたぶん想像の外の世界で変化が起きる。じゃあどうすんだ!っていうと、これは実際はホロスコープの全体を見ないと判断付かないことですが、ひとつには自分から「列車」が象徴するもの、自分を含んでひろがるよりおおきな世界に、自分が理想として求める世界に、自分から飛び込むことをおすすめしちゃうかもしれません。

太陽とか月がかに座5度なら、自分を犠牲にして家族や仲間に尽くしちゃうタイプかもしれませんし、おとなしく見えて猪突猛進タイプかもしれませんし、いずれにせよひととの絆と共感を経験するために突き進む感じですので、そっちに深くコミットしてどろどろになるかもしれないよおおおお。なら、自分から自分の望む方へと飛び込んでどっぷり逝っちゃったほうが、いっそ清々しいんじゃないの~!とか、相手によってはけしかけるかもです。

だって注意しろといっても天体の影響は人智を超えたところがるので、基本的には避けられないですよ。
じゃあどうしましょう(TдT)自ら飛び込む以外の方法というと、布団をかぶってネタフリするとか、(おいこら

だれでもそうですけど、生きてたらいろいろあります。ぺしゃんこにへこんだ時になにが自分を救うかというと、これは人によって違います。わたしだったら友達とお勉強がそうです。普段から一番好きなことやものを大事にして生きる、ということをしてると、その一番が自分を救ってくれるという気がします。いままでわたしはお金を大事にしなかったので、いつもちょっと足りない人生でしたが、好きなことを調べたりここ数年は占星術にどっぷりで、勉強して新しいことを知ることが一番大事にしたいことで、知ることがよろこびでした。

なにか起きた時、これは困った!ということがおきたとき、どうしたらいいかというと、
抵抗しないでなすがままに流されることがいいという場合もあれば、徹底して闘うべき時というのもあると思うんです。ですが、渦中にいるときは自分で判断することが難しくなってします。いまがどっちの時か?ということを判断するために、占星術というツールはとても役に立つものだといえます。
[PR]
by umiyami | 2014-06-28 01:09 | 語ってみる

2014-06-27 かに座6度「巣を作る猟鳥」19:08新月



single.png


かに座6度
サビアンシンボル「巣を作る猟鳥」
Game birds feathering their nests.

::::::2013サビアン日記より:::::::::::
自分を捨てて愛するものを守り育てるための場所を作ります。
自分のことよりも自分が属する集団、家族や仲間のために自分を投げ出していく。
そのために失うものもありますが大きな充実感も得られます。
::::::::::::::::

自分がやりたいことがあるのなら、ひとりでがんばるだけじゃなくて人を巻き込むことを考えてみてわ。人の応援が自然と得られるようなやりかたに修正できたなら、きっともっとプロセスを毎日楽しみつつ、実現が捗るんじゃないでしょうか。新月の配置を見ていてそんなことを思いました。


個人的なことでは、おれいますんごい職場で浮いてるwまあね、元からなんですがね、火星天王星がトリガーになったな・・・という感じはしています。4月頃に私的なことでいろいろバタバタしてた時期があって、その頃の書類の間違いが束になって先週帰ってきたですよ。こってりぎうぎうに絞られました。なんか最近上司から目の敵にされてるのか?!と被害妄想的に考えちゃうくらい、毎日細かいことで注意をうけたりもしてて、あーこのまま弾かれて飛ばされちゃうのか!とか思ったり。

わたくし入社当初から体調を崩す三年くらい前までの4年ほどは、社内でも上位にはいるくらいの仕事量をこなしていました。上司の自宅にお呼ばれとかも一回あったので、たぶん気に入られていたんでしょう、当時は。その時言われました。「河童は一匹狼だからいい。徒党を組んで陰口言ったりするのが多いから・・・」と。ところが今は「河童は自分勝手で協調性がない」と言われてます。爆。言ってる意味は同じでも評価は正反対wwww

そろそろ潮時なんでしょうかねえ。でも、この新月は自分は12ハウスで起きてるので、どうだろう・・・というより、天王星がMCの上に来たところで逆行し始めて、すっごい悪意を感じる!天王星は意地悪ばあさんだ!
うーんまあなんにしてもオバサンになると腰が重たいんでいけませんよ、( ´ー`)フゥー...




【楽天ブックスならいつでも送料無料】【6/30 9:59まで!ポイント2倍】ミラーニューロンがあなたを救う! [ 大嶋信頼 ]

(「BOOK」データベースより)
第1章 人はイメージによって作られている/第2章 脳を呪いの暗示から解き放つ(1)相手を騙す/第3章 脳を呪いの暗示から解き放つ(2)尊敬できる人を真似る/第4章 脳を呪いの暗示から解き放つ(3)本音モードを使う/第5章 脳を呪いの暗示から解き放つ(4)浮き輪モードを使う/第6章 脳のネットワークグループを組み替えれば人生が変わる!

この本のレビューがおもしろいです(あまぞんさんちのれびゅうね)賛否分かれてあるほうがいい本だと思って、レビューはいつも参考にしてます。人の好き嫌いこだわりなんて、それぞれにあって当然なので、満点レビューとかほとんどあやしいと思っていいんじゃないかと。


浮き輪モードは使えるんじゃないでしょうか。実験してみたけど、効果ありましたよ。この本に蟻のたとえで262の原理がでてきますが、これを鵜飼いの鵜のはなしで友人がブログに昔書いていました。河童は上の2と下の2を行き来してる気がします。働くストレスと働けないストレスと働きたくないのに働かなくてはならないストレスはわかるけど、働いてないのにはたらくふりをしてブーブー言ってる中間層が不可解で気持ち悪いって思っちゃうからです。
[PR]
by umiyami | 2014-06-27 07:20 | 今日のサビアンシンボル

2014-06-26 かに座5度 「列車に破壊された自動車」

わすれてました。ブログの存在そのものを。うわあああああああああん、ごめんなさい・・・。爆

もうあした新月なんだ!えええ。時間の流れがはやすぎてこわい( ;∀;)



single.png



かに座5度
「列車に破壊された自動車」An automobile wrecked by a train.

::::2013サビアン日記より::::::::::
個人の目的が失われ、より大きな集団的な目標にシフトしていきます。
たくさんのひとが乗り合わせ同じ場所の向かう列車に、
個人の乗った自動車が衝突すると、当然自動車が破壊されてしまいます。
現実的に見たときその体験は大きな打撃として、
失敗や挫折として映るかもしれません。
しかし、その体験をきっかけに大きく発展していくことになります。
:::::::::::::::::

最近読んでおもしろかった本です。
神覚_The Eighth Sense (第八感)
東京ブックス (2014-06-11)
売り上げランキング: 2,410


従来の信仰を捨てよう!というようなことも書かれていて共感しました。わたしの父は、中山みきも出口ナオも偉かった、本物だった。でもあとに大きな教会が建つのは余計だ。教会が大きければ大きいほど、教えがウソになっていくんだというようなことを、言っていました。小学生だったけどとてもよく覚えています。
また20代で在家出家していたときの本山の偉い坊さんが、どんな険しい山で修行するより里での営みが苦労が多い、ていねいに日々暮らすことこそ神仏に続いていく道なんだとおっしゃってました。


明窓出版てへんな本たくさん出してておもしろい。
著者の自信作はこちらだそうです↓なんか陰謀論て、ちょっとなーと思っちゃうんですが、著者自身がオススメしてたので読んでみようと買いました。Kindleで。



で、ベリー西村さんに神覚の感想メールを出して、こちらの本を頂きました~。






ぱらぱらめくってみただけですが、どちらもおもしろそうです!日常生活はすべて催眠であると偉い人も言ってます。洗脳から抜けるためには自分自身が「催眠」を知ることです。これが一番の近道だと思います。

もう一冊、心理学系で、めちゃおもしろかった本があるんですが、それはまたこんど。

[PR]
by umiyami | 2014-06-26 19:49 | 今日のサビアンシンボル

2014-06-25  かに座4度 「ネズミと議論するネコ」

single.png

かに座4度
「ネズミと議論するネコ」A cat arguing with a mouse.

:::::::::::::::::
弱気になって自我のガードがゆるむことで、
猫は今まで軽んじて気づこうともしなかった、
ネズミの視点を手に入れることができるのです。
蟹座の集団性に深くコミットしていく段階です。
集団に溶け込むことで新たなチャンスを得る。

::::::::::::::::


夜中に三回くらい悪夢ちゃんで目がさめてました。昨日のセッションの効果だと思います。うまく解放できたなというときはわたしはよく悪夢を見ます。停滞している時も悪夢を見ますが、内容とか見方がちょっと違います。

昨日は身体症状にくっついた感情をタッピングしましょうということで、お話しを聞いてもらってフレーズを作ってもらい、タッピングしました。SUDは変化がありませんでした。そこで、症状が躰の内側または外側のどこにどのようにイメージされるか、というところに視点を変えて、そのイメージにタッピングしたらヒットした。そのとき、内的世界ではおもしろいことが起きていたんですが、それはまたあらためて書きます。

わたしは自分の感情がちょっとわからないことが多いです。そもそも身体症状は、乖離した感情が引き起こしてるのではないかと思います。だから、話を引き出してもらって、その感情を言葉にしても一般論的な平坦なものしか出てこない。EFTのフレーズにこだわる方法では、解離にはタッチできないんだろうなと思いました。

わたし自身は自分で勉強して実践してきた中で、眼球運動と手の指先のポイントに強く反応があったんですが、日本特有なのか技法が洗練されて行く中で淘汰されていったのかわかりませんが、いまEFTではあまり使わないようなんですね。

いずれにしても、セッションを受けてみるのは勉強になります。比較するものがあるということでの気付きがうまれるし、発見もある。機会を作ってまたどこかでうけてみたいと思いました。
無意識を活かす現代心理療法の実践と展開―メタファー/リソース/トランス
[PR]
by umiyami | 2014-06-25 06:52 | 今日のサビアンシンボル

2014-06-24 かに座3度 「毛深い鹿を先導する毛皮に包まれた男」

今日はアレルギーがすごいです。目と鼻の症状がタッピングでちょっとおさまりましたが、自分で完治まではいきませんねぇ、下肢の浮腫も健在。どうも自分は心理的逆転の壁があつい感じです。今日はEFT二回目のセッションを受けるのですが、申告していたテーマを取りやめて身体症状をテーマにかえてもらうようお願いしましたところ、「身体症状ではなく、身体症状にくっついた感情にフォーカスしてみましょう」というお返事をいただきましたです。スカイプなので、対面のようにはいかないかなぁという危惧もありますが、EFTとよく似たTATのチャットセッションで大きく効果をあげてる事例をみたので、スカイプでも効果はあるはずと基本的には信じています。


single.png


かに座3度
「毛深い鹿を先導する毛皮に包まれた男」
A man bundled up in fur leading a shaggy deer.

:::::::::::::::::
直感に従い場の空気を読み取ってその場に合わせた行動をとる。
迷ったときは策を弄さず流れに任せて乗ってみることで、
自然と正しい方に導かれていくということがあります。

自分を今日まで支えてきたバックグラウンド、
ルーツからの導きの声と内なる声の、密かなささやきに耳をすませてみましょう。
:::::::::::::::::


きらいなひとや自分をものすごくイライラさせるひとがいたら感謝しなくてはいけないと思います。たぶん、そのひとは幸運の女神です。そのひとを理解すれば、自分のまだ気づいていない自分の新しい顔に出会えるでしょう。いま嫌いなものやひとが未来で好きになるとは限りませんが、嫌いな要素を排除しようとするのではなく、理解して自分の中に取り込んだ時、自分の器が大きくなっている事に気が付きます。

たまに見かけるんですが、陰陽二元論的な発想をうわべだけなぞって「二元化はやめましょう」とかいう話を滔々とする賢そうなひと。ひとにそんなこと望んでも、絶対もやめてくれませんし、だれであれやめられませんから。やめるときは昇天する時でしょうwあのひとが二元化思考でいつも私を嫌な気分にさせるのよ!二元化をヤメテクダサイ!と隣人にいってる私の言動がそもそも二元化で、あの人は嫌な人なんじゃなくて、私の中にあの人とおなじ嫌な部分があることを、あの人が親切に教えてくれてるんですよ。あのひとの何がそんなに嫌なのか、掘り下げてみるとおもしろいことに気づくかもしれません。

そうはいっても、嫌なことを意識的に掘り下げるのは、誰だってやりたくない、だって精神的にきついですから。しかし、これがタッピングならそれを最小の労力でやり遂げることができます。

[PR]
by umiyami | 2014-06-24 13:38 | 今日のサビアンシンボル

2014-06-23 かに座2度 「広く平らな場所の上に吊るされた男」


single.png

かに座2度
「広く平らな場所の上に吊るされた男」
A man suspended over a vast level place.
:::::::::::::::::

広い場所につるされた男は身体の自由がきかない分、
見ること、聞くこと、考えることに忙しい。
行動的ではありませんが広い視野をもっています。
広すぎてどこか一つのところに集中することができなくて、
自分自身の考えは持ちにくいので、環境に流されやすいかも。
広い視野から豊かな可能性を見つけ出す力を持っています。
:::::::::::::::::




水星逆行効果なのか、EFTをしているとこのごろものすごく昔のことを思い出したりします。
小学生の時に仲良しの男の子に、裏切られた!と思った出来事が浮かんできてびっくりしました~。わたしは幼稚園とか集団に入るまで、すごく元気な野生児だったことも思い出しました。すっかり忘れていた。ままごとが嫌いで、歳上のお姉さんに本を見せてもらったりお話したりは好きだけど、同年代のコドモ女子は思い切りバカにしてた感じです。年下の子は男女関係なくひきつれて遊んでました。山を走り回って石垣をよじ登って、河原で箱に入れられ流されている仔猫を助けて、みんなで空き家で内緒でかくまって飼っていて、一番年上のわたしがいつも怒られてました!爆。書いてると段々思い出してきちゃうみたいなので、ここらへんにしておこう・・・。
[PR]
by umiyami | 2014-06-23 10:42 | 今日のサビアンシンボル

2014-06-22  かに座1度 「船に啓示される巻かれひろげられる旗」




single.png


かに座1度
「船に啓示される巻かれひろげられる旗」
A furled and unfurled flag displayed from a vessel.

おなじ船に乗り合わせた者はみな同じ方向に進みます。
掲げられた旗はファミリーの象徴であり、行き交う他の船に対して、
私達はどこに所属する者であるのかと表明する役目を果たすもの。
生命の母、果て無き深き無意識の海の上を、
われら共におなじ目的をもち約束の地に赴かんと航路をゆくもの。



夏至の日はなにをしていたのかというと、みっちり仕事をしていました。
そして、帰ると寝てしまいました。翌日の今日も大変良く眠りましたです。
よく眠ってから起きて思ったことは、
わたしはサビアンと、あれとこれとをしっかりやろう!
初心に帰ろう、ということでした。
[PR]
by umiyami | 2014-06-22 14:44 | 今日のサビアンシンボル