<   2014年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

ちょっと電池が切れてきました!河童せんせー


あと数件、モニター様へのお返事がのこっていました!
今日の予定でしたが、河童都合によりあと数日お待ちくださいませm(_ _)m


single.png


てんびん座7度
「ヒヨコに餌をやり、鷹から守る女」
A woman feeding chickens and protecting them from the hawks.

::::::::
望みを叶え手に入れたところから攻防が始まります。
せっかく手にしたものを失うことをおそれて人は守りに入り、
安全な城の中に自閉していきます。
危険を避けて安定と維持を主にするところには老いあるのみ。
刺激も新しい成長もありません。
あえてバランスを崩す勇気、光の中に闇の効果を取り入れる発想の転換も必要。

:::::::::


種をまく春の頃、おひつじ座20度「冬に鳥にエサをやる少女」というシンボルがあります。てんびん座7度はそのシンボルと似ている感じがします。いまは収穫の秋、少女は大人の女性に成長し、彼女が冬の寒さと飢えから守り切った鳥の子孫であるヒヨコたち。そのヒヨコに餌をやり育て、ヒヨコを狙う鷹といい外敵から守ってる・・・。そんな筋立てができあがっていきます。



今これを書いてて思ったのですが、先日鑑定させてもらいましたモニターさまの中で何件か「安定」「安心」という言葉がでていました。安定したい、安心したい。とてもよくわかります。わたしも結婚したかったし、いい家に住んで家族に恵まれて、安定した仕事に就いて老後の安心も得たかったです!爆。なにかもう、そんな色々は、遠い遠い過去の前世の記憶のようでございますことよ~~~~。(u_u*)

何かをしたいという時、Aがしたいということは、自分にはAがないと思っている。A以外のBCDEFGがそろっていても揃っているところには関心が向かわない・・それが人間というものなんでしょう。

したい≒死体。
人間から生命が失われる、魂が抜けたときに人間は抜け殻の死体になるんですね。
わたしは自分が疲れてもうダメぽぅ、という状態になると、死に体で寝ます…ってなります。
そういうことで、今日はねます!←
(つ∀-)オヤスミー
[PR]
by umiyami | 2014-09-30 08:40 | 今日のサビアンシンボル

きのう、ひさしぶりに親友に会ってきました。
久しぶりに3時間位しゃべりつづけて喉が痛くなりました(;´∀`)
いつも仕事では聴き役にまわることがおおいので時々無性にしゃべりたくなるんですよね。



single.png


てんびん座6度
「男の理想が多くの結晶に変わる」
The ideals of a man abundantly crystallized.

:::2013サビアン日記より:::::

理想というイメージの結晶、うつくしい響きです。
夢は現実化されるまでは絵に描いた餅とおなじ、
そのものに直接触れたり食べて味わうことができません。
天秤座は秋分点がはじまりで、秋分は秋の実りの収穫の季節のはじまるところ。
春分点のおひつじ座でまかれた種が育ち果実となります。
これはまいた種が花になり果実になるという、願いが結晶となり現実化するときなのです。

::::::::



夏からの体調の変化とか心境の変化とかがあって、
セラピーやセッションをうけたり鑑定をうけたり、やりすぎじゃないのか!というくらいw
その中で手応えのあったものを継続して続け、自分でも勉強することになったりする中で、
かなりの進路変更が出てきそうな感じです。
こ、こんなはずでは・・・と思いながら、
いや、違うんだ、もしかしてこれこそがわたしが望んでいたことなのかもしれないと、
思ってみたりな今日このごろでございます。


きのうふと思い出して友達に話したんですが、わたしと母のことを。
母は太陽てんびん座で、わたしはICがてんびん座です。

母はとてもいたずら好きでおもしろいひとだったんですよね。
その日、母が子供の頃に通っていた銭湯に行きたいと言って、一緒に行きました。
おばさんがひとり先客でいたんですが、そこで母が急に、意地悪な継母役を演じ始めたんです。

「この子はほんとに気が利かない!義理だからしょうがないけどね!lと、おばさん一人を観客にしてやりだした。
おばさんは( ゚д゚)ポカーンとしたあと、わたしの顔を見て気の毒そうにして目が合うと、励ますように頷いてくれた。いいひとだー!・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚と思い、わたしもノリがよくなって、「ふん、継母のくせに、母親ヅラすんな!」と言い返す。おばさん、こんどはさらにのけぞって、目のやり場をなくしてる。
すると母が「ほらね・・・苦労してるんですよ、この子には、ハァ…(ためいき)」と言って、おばさんの共感を誘う。

この寸劇はしばらくおばさんのネタになるな!やったwwwという、ちょっと悪趣味なノリで。爆

あんましひとに話したことがなかったんですが、母が元気な時けっこうこの遊びはいたるところでやってました。よく知ってるひと相手にもやっていたんですが、べつになんの合図も打ち合わせもなく、突如としてああいう遊びのできる相手は、母しかなかった。危篤のときにも冗談を言う母で、わたしはそういうところがとても好きだった。あんなおもしろいひとはもうわたしの人生に現れることはないだろうなーと思います。


そりゃそうだ!しかしそんな親子も普通いないよ!おかしいよあんたら親子!なにそれ!

と、友人は心底あきれていたようでしたwやっぱり、いままでひとに言わなくてよかった・・・と思いました。
[PR]
by umiyami | 2014-09-29 05:43 | 今日のサビアンシンボル

なにか感じが違うなーと思ったら、水星がさそり座にはいっていたんですね今朝。
最近、冥王星が順行になってからの流れがあるなと感じていました。個人的にトランシットの冥王星がネイタルの惑星にヒットしているせいもあるんでしょうが。忙しい。仕事がどうなってるんだこれは(#・∀・)!と思ったら、知らない間にまたひとりベテラン同僚が退職していた!_| ̄|○
そんなこんなできのうはホロスコープを見ていなくて、
鑑定もお勉強も進みませんでしたわん・・・つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚



single.png


てんびん座5度
「心の内面の知恵を教える男」
A man teaching the true inner knowledge.

話す相手と、相手の話を聞く耳を持つ。
自分の本当の気持ち、自分の想いを自分の心の内に閉じ込めないで吐き出せる、
そういう人間関係を持てることは、ひとに生まれて何よりも代えがたい宝物なのではないでしょうか。

:::2013サビアン日記:::::

自分の内なるおもいを打ち明けるには、しっかり相手を選ばなくてはいけませんが、
4度でキャンプファイヤーでおなじ火を囲む仲間に出会うことができました。
本当の気持ちをさらけ出せる仲間に恵まれ深い交流が生まれます。
信頼できるひとに気持ちを語ることで、考えが整理され洗練されて、
自然な形で希望が実現に向かいやすくなります。
::::::::


なにか深いやりとりが生まれるような、昨日今日のさそり座の月と水星。
わたしとかかわるなら、深くコミットする覚悟を決めよと迫られたような気がして、
うろたえておかしな受け答えをしてしまったきのう。(BOMB!
このオレがうろたえるなんて!という感じで、新鮮な驚きもありましたが、心臓に悪いですな!

今日はこのあと午後おでかけの用があって、夜メール鑑定がんばります。
[PR]
by umiyami | 2014-09-28 09:14 | 今日のサビアンシンボル


single.png




てんびん座4度
「キャンプファイヤーを囲むグループ」
A group around a campfire.



:::2013サビアン日記より:::::

おなじ目的を持って共感しあい信頼しあう少数の仲間。
キャンプファイアー
夜の静寂、
一つの炎を囲んでいると、
太陽の下で話しにくい打ち明け話、
 ここだけの話だけれど、
本当の気持ちはこうなんだ、
実はわたしもそうなんだ、
昼間には生まれない感情が互いの間に生まれ、互いの距離がぐんと縮まります。

::::::::


先日わたしは、結婚ついての悩みを抱える方に、どんなアスペクトであっても、そのホロスコープなりの出会いが必ずあると言ったのですが、そのことをまとめて書きたいと思いつつ、ちょっとまだ煮詰まりません。そのことにはわたしは絶対の確信があるんです。ただ、いまは自分がその渦中にある気がして、まとまった文章にならない感じでいる。といってもわたしが結婚するとかしそうだ!というわけではないんですが。



なににこだわってるのかというと、自分の体験から言いたいことがあるんですよねw
去年だったか、わたしはある占星術師の方に鑑定を受けました。お勉強のために、というのと趣味も兼ねて。
そこで総合鑑定という形でしたが、ものすごいことを言われました。
聞いてないのに、「恋愛はダメ、結婚もない」。
は?
聞いてませんけど!って思ってびっくりして、あとの占いがどうだったか、忘れてしまいましたよ。爆
まあホロスコープ見たらそう書いてるし、現実も大雑把には当たってんですけど。わたしは自分の過去をダメと思ってないですし、これからもダメとは思わないつもりで、もちろん未来あるかもしれない出会いに関してもそうですし。でも、結婚はないと言い切られたのがわりとショックだった。ショックを受けてる自分にショックを受けた、みたいな感じでした。わたしはもう結婚とか考えてなかったし、昔のような結婚願望は消えたと思っていたのに、ショックを受けてる自分が驚きだった。
その占い師のことはいまも根に持ってるよ!

松村先生は「聞かれてないのにアドバイスしない」って言ってましたけど、ほんとだ!それがあるべき姿だな!と、ほんとに思った次第です。


結婚だけが人生じゃないとかそういうことを言いたいわけではないんですが、結婚にこだわると本当に大事なことが見えなくなるということはあると思います。愛があれば婚外恋愛OKだとか、そう単純なことでもなく。キャンプファイアーを囲む同士の間に生まれる信頼と共感は、現実の結婚以上に精神の結婚ともいうべき自己の統合をもたらすきっかけをくれる。そんなふうに思うんです。
[PR]
by umiyami | 2014-09-26 07:46 | 今日のサビアンシンボル

河童地方はきのうは一日雨でした。
今朝はまだ新月域ですね。

single.png
てんびん座3度
「新しい日の夜明け、すべてが変わった」
The dawn of a new day, everything changed.

どんなに長く暗い夜にも、
どんなに甘美で美しい夜にも、ひとしく朝はやってきます。


夜明けの薄闇から日の出へのダイナミックな変化を想像して見てください。
他者を積極的に受け入れることで人生が大きな変化を遂げる、
それはまるで人生の夜明けのようではありませんか。
月は無慈悲な夜の女王 (ハヤカワ文庫 SF 1748)
ロバート・A. ハインライン
早川書房
売り上げランキング: 26,570

[PR]
by umiyami | 2014-09-25 06:20 | 今日のサビアンシンボル

今日は新月です。秋分直後、天秤2度でのあたらしい感じがあります。

鑑定のやり方を変えましょうよ、とかってきのうのサビはんプロジェクト第二回みーちんぐで、そんな話もあったんですが、ちょっといまいろいろ考えています。

再開したメール鑑定。ゆうべから今朝にかけて結構すすんだので、おれスゴー!やればできる子!ってなってます。しかし、満月は新月になりまた次の新月がやってきていた・・・というwwwwwww
今日はこれからシゴトなので、お昼か夜に確認して送ります。一回目のメールが完了、あと、ご質問の回答の方にはいりまっす。




single (12).png


てんびん座2度
「六番目の部族の光が七番目のものに変質する」
The light of the sixth race transmuted to the seventh.

:::2013サビアン日記より:::::
コール&レスポンス
空っぽで純粋。
崖の縁に立つそのひとは自分が誰かもわかっていない。
だから求められるままに応じてみてやってみるだけ。
ただ呼ばれたから答えるだけ。
とりあえずやってみるよ、
だってやってみないと、自分に何ができるのかわからないでしょ。

::::::::
[PR]
by umiyami | 2014-09-24 07:40 | 今日のサビアンシンボル

秋分の日ですね。
今朝は仕事に行こうとして飛び起きまして、あ・・休みだった、とまた寝てしまい寝坊しました。

モニター様、一回目のメール鑑定は今日か明日でお届け完了の手筈でございます!
もう少々お待ちくださいませ。質問の方もそのあと随時お送りいたします。



single (11).png



てんびん座1度
「突きとおす針により完璧にされた蝶」
   A butterfly made perfect by a dart through it.


::::2013サビアン日記より:::::::::
おとめ座で個人の能力を試して存分にのばしたあと、
天秤座では他者とまじったときの自分、他者の目、見られている自分を自分自身が意識していきます。

どのサインの1度も、そのサインらしさがわかりやすく打ち出されてより個性的に見えます。
それはあたかも標本箱の中にはねを広げた姿で固定された蝶のように、
わかりやすくそのものの個性を主張しているからです。
::::::::::::::::::

わたしは仕事が苦手なんですっていう話をしていたんですが。

それは技能です。できるんならやればいい。
ひとりでもふたりでも望まれているならやればいいじゃないですか。

と、言われてちょっと考えてしまいました。
辛くなるのは仕事が原因じゃなくて、あなたの姿勢が問題なんだと言われたことが、
グサー!グサグサくるわぁ、あとから響いてwwww

仕事じゃないというのは、
人の期待にこたえなくてはいけない!失敗できない!っていうとらわれがすごくあって、
それが原因で仕事やるときも、人付き合いの場でも、辛くなってしまうんだということでした。
大当たりなので、反論がまったくできないという、この清々しい敗北感よ(#・∀・)!

太陽天秤座いりしましたしね、
明日は月も天秤で新月ですしね、
ちょうど良いお題を頂いた気がしておりますです。はい。

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え
[PR]
by umiyami | 2014-09-23 13:38 | 今日のサビアンシンボル

今朝は雨です。
きのうはふたりの方にお話しを聞いて頂いて、自分がうすうす気づいていたけど否定していたことを、いろいろ自覚することができました。聴く力っていうのがついてきたのかな、とか自分自身について思ったりしています。



single.png


おとめ座30度
「直接のサービスに注意を向けたため聞き取られなかった間違い電話」
A false call unheard in attention to immediate service.


::::2013サビアン日記より::::
一つのことに集中することは作業の効率を上げます。
しかし、その時同時に起きている、周辺視野で起きている出来事を取りこぼしてしまう。
日常において「間違い電話」はいわばノイズと言えますが、
言い間違いの中に本人も気付いていない本音がうっかり紛れ込むように、
「間違い電話」には問題のキーとなるメッセージが紛れています。
そして、それは無意識からのメッセージであったりするのです。
::::::::


占いが当たるひとと当たらないひとがいます。
当たるひとというのは、自分の軸をしっかり持っている。自分が向かう方向や目的がはっきりしてる。出た結果に問題があればそれを克服しよう、好ましい結果がでたら、それで安穏とするのではなく自分で当てに行こうとする気概がある。主体的に生きているという気がします。わたしに鑑定依頼くださる方は、だいたい当たってましたと、おっしゃってくださるのでありますが、本人に当たらなかったよ!とは言いにくいかもしれないので割り引いて考えたほうがいいのかなーとか思ってますが。


わたしは、わりと当たらないなーと思うタイプ。爆
わたしは本当のことを言うとやりたいことがないです。占星術が好きだということや、好きなコトや好きなひとに関しては飽くなき好奇心がとまらない!ということはホロスコープには書かれていて、そこはハズレがない。でも、それをどう生かすか?この現実にどう還元してくか?ということのビジョンがない。きのうはそのことを強く自覚しました。


この世はすべて催眠術―販売・説得・性格改善 会話しながら自然に催眠に入れてしまうNLP催眠法の極意
シック・マザー 心を病んだ母親とその子どもたち (筑摩選書)
[PR]
by umiyami | 2014-09-22 07:12 | 今日のサビアンシンボル

さむいです。
最近良く眠ってます。夢をよく見ます。
わたしは自分の夢の世界の地図があるんですが、きのういつもと違う場所が出てきました。
洞窟と断崖の壁面。洞窟ははじめてだけど、断崖は見ることがけっこうあって、広場のようなところで会議というかミーティングを数人でしているんですが、きのうはその断崖の向こう側の壁面にへばりついている夢でした。

おお、秋分がやってきますねーつづいて新月がおとめ座のおわりでおきる。


single (8).png



今日の太陽は
 おとめ座29度
「読んでいる書類から秘密の知識を得る男」
A man gaining secret knowledge from a paper he is reading.

:::2013サビアンに日記より:::
文章の文字に秘密は見えてきません。
秘密というものはいつも行間から、その答えと共に漂ってくる。
物事に対するときも見たままの姿の裏を読み取り、
人の話に耳を傾けるときは言葉の裏にある真意を汲み取る。

ひとりのひとの生涯は一冊の本にたとえることできます。
読む価値のない本、何も得るものがない無駄な本は、この世に一冊も存在しません。

::::::::



きのう、知人(70才)のおばあちゃんの家に、娘とその娘(孫)、娘の子供(ひ孫)が来ていたんですが、ちょっとびっくりしたんですよね。孫がひ孫をものすごく叱る。「コラ!」「ダメ!」「やめなさい!」「こっちこい!バカ!」そういうことしか言わない。バカって言うほうがバカなんだよ!っていうけど、まったくそうだな~って、目の前で見て、思ってシマウマした。爆

それでひ孫が障子紙を破いたりするですけど、おばあちゃんは「いいよーいいよー子供はねーそうやって大きくなるんだから(^^)」って言う。孫が「甘やかさないでばあちゃん!うちの壁でやられたら困るの!(●`ε´●)」って怒るわけ。するとおばあちゃんは黙っちゃう。で、おかあさんも娘に何も言わない。

このひ孫ちゃんて、去年の8月だったかな、バリバリのタイトなグランドクロスの日に生まれているんですよね。出産自体は心配してたほどではなかったけど、生まれる前に赤ちゃんがお腹を蹴る力が強くて、肋骨にヒビが入ったそうです。
[PR]
by umiyami | 2014-09-21 10:44 | 今日のサビアンシンボル

昨夜も気絶寝で、なんなんですかね、この耐え難い眠さ。
そういえば、もうすぐそこに秋分がきていますね・・・・。
え、おかしいだろ、はやすぎるだろ、どうなってんだ!

single (6).png



おとめ座28度
「禿頭の男」A bald-headed man.

::::2013サビアン日記より::::
自分の気持ちを隠さずに本当のことを言う、
言いたいことを言いやりたいことをやる、
本当の意味で自分に正直に生きるというのは、
言うほど簡単なことではなく、誰にでも出来ることではありません。

真実というのはたいてい身も蓋もないものですからね。
でもそれを受け入れてしまえればお互いとても楽になります。

禿頭とは髪がない頭のことを言います。
髪がないということはその人の顔がむき出しになるということ。
額縁でごまかす事の出来ない絵画のようなもの。

::::::::


子供の頃にトーテムポールを見てものすごく衝撃を受けたことを思い出しました。


この映像ってキャンベルおじさん、晩年にあたるんですね。わたしは全部は見てないんですが、とてもおもしろい。何を聞かれても即座に答えが出てくるのは編集もあるんでしょうが、それでもすんごい!歩く図書館みたいだ!と思いました。仕事の合間の隙間時間に本の方もなんかむさぼるように読んでますwうおお!オレはこんな本が読みたかったんだあああああ!という感じです。

神話の力 (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)


第1章 神話と現代の世界/第2章 内面への旅/第3章 最初のストーリーテラーたち/第4章 犠牲と至福/第5章 英雄の冒険/第6章 女神からの贈り物/第7章 愛と結婚の物語/第8章 永遠性の仮面

神話の力が難しいひとにはこちらがいいかもよ~という。
ジョーゼフ・キャンベルが言うには、愛ある結婚は冒険である。―ジョーゼフ・キャンベル対話集


太陽と月の結婚―意識の統合を求めて

こちらはアンドリュー・ワイル博士。
この結婚も、精神とか意識の結婚というか、変性意識関連ですが。
[PR]
by umiyami | 2014-09-20 04:45 | 今日のサビアンシンボル

ヘルパー占星術師河童母の世界