<   2014年 12月 ( 35 )   > この月の画像一覧

もう31日、大晦日とかなんですね。はや。

今朝は爪切りを探してる夢を見てました。
靴下を脱いだら左の足の指の爪がものすごく伸びていて、
指も芋虫みたいに太くなっていて浮腫んでいて、
((((;゚Д゚))))てなる夢でした。

d0321384_01929100.png


やぎ座10度
「手から餌をもらうアホウドリ」
An albatross feeding from the hand.

差し出されるチャンスを掴み、
それを自分のものにすることで、
得られる豊かな生き方があります。

自分の属する環境や馴染んだ世界に限界を感じて、
知的好奇心をもって新しい未知の世界と接触をこころみます。
アホウドリの
水平に翼を広げ異界に飛び込むその姿には、
傷つくことを恐れない勇敢さとうつくしさを見ることができます。


:::::


おしらせです☆

サビアンシンボルのしし座の本ですが、
今日から立ち読み公開になります。
仕事から帰ってから、もっかい見て、
それから公開設定しますので、まだです。
夜になると思います。
年内に滑り込みセーフ!
という感じです(;・∀・)

[PR]
by umiyami | 2014-12-31 08:10 | 今日のサビアンシンボル



d0321384_16474547.png

やぎ座9度

「ハープを運ぶ天使」An angel carrying a harp.


天使はその文字があらわすように天が遣わす者であり、
神と人の間にあって神と人を繋ぐ存在です。
ゆったりとつばさをひろげ
ハープを奏で宙を舞い天井の歌をうたう。
天使のメッセージは太陽のひかり月の輝き、
鳥のさえずり、そよぐ風、額にかかる雨のしずく宇宙の鼓動。
ゆったりと自然のリズムと同期するわたし。

自然体で生きるとシンクロ二シティとの出会いが増えるという不思議。
あせらずのんびりしていられるのは、
必要なものは必要な時にかならず手に入るということを知っているから。

弾んでいた会話がふと途切れ沈黙が流れる、
ちょっと気まずいような、
そんな微妙なニュアンスを表すとき、
フランスでは「天使が通る」と言うそうです。
いまこの瞬間は一切が静止したようになんの動きもないけれど、
この沈黙が次の展開をかならず運でくる。
それは宇宙の法則です。
沈黙は天使のハープの音がする。





昨日何度目かに、神話の力の吹き替え音声を聞いていて、
おお、という発見がありました。
移動中なんかに聴けるように、
YouTubeから音声だけiPhoneに入れたんです。
森に住むピグミー族が草原に連れて来られて、
遠くの動物を近くの昆虫と間違えて驚いた。
遠近間隔の混乱を悪魔の魔術のように恐れて、
ジャンぐるに逃げ帰ったという話・・・
前にも聞いたことがあったのに、
昨日はリアルに驚きと混乱が伝わってきて、
おおおお!(゚д゚)!!!って、
歩いていたのに立ち止まってしまいました。

このピグミー族さんの混乱は、
宇宙の本質や永遠を認識できない人間が、
自分の理解の範囲でそれをゆがめて神と呼ぶことに似てる。

d0321384_18564313.png
d0321384_18565121.png


キャンベル先生は大変なアスリートだったんですね。
奥様は元教え子で有名なダンサーだったそうな。
キャンベルは結婚とは自分をなくすことだと言っていて、
お互いが結婚という関係性に自分を捧げることで、
神話的世界を実現するのだと言っていますね。

[PR]
by umiyami | 2014-12-30 18:56 | 今日のサビアンシンボル

昨日は、夢の中で書いたはずの原稿を求めてさまよい、
結局見つけることができませんでした・・・_| ̄|○



d0321384_12105515.png



やぎ座8度

「しあわせそうに歌う家の中の鳥」Birds in the house singing happily.

大空を自由に飛び回る鳥は、いつも危険と背中合わせ、
危険な環境に疲れた鳥は、自由を代償に安心できる終の住処を求めます。
風を遮る壁と雨を避ける屋根のある家で、
平和でおだやかな暮らしに自分を溶けこませ、
あたりまえの日常を楽しむ毎日をいつくしむ。
新しい物事への挑戦や大きな視点や多角的な考え方は苦手です。
しかし細かい集中力のいる作業や仕事には能力を発揮します。
純粋な素直さと順応性。

鳥は神の使いとされます。家という枠の中で鳥が歌う。
ひとつのまとまった思想、宗教などに自分の基盤をあずけきって、
そのルールの下もとで自分を強化します。
籠の鳥といますが、
カゴの中だけで暮らすインコさんや、完全室内飼いのねこさんたちを見ると、
かわいそう・・・とついついおもってしまうものですが、本当はどうなんでしょう、
本当は案外環境に適応していて、快適なものなのかもしれません。
自分自身の思考という鳥かごの中に無限の宇宙が扉があるかもしれないです。


::::::




今朝会ったお年寄りの話です。

今日は出かけるとき、昨日からの雨が今朝も残っていて小雨模様でした。
あいさつついでに、
今日は昨日よりあたたかいですねというと、
そうかね?外に出てないからわからんよ、
と、どうでもよさげなツレナイお返事。

家の中ではいつも一定の温度にエアコンをつけているので、
わからなくても当然なんですが。

でも、雨かどうかは気になるんですよね。
雨降ってる?と、今朝も何度も聞かれました。
どうして?と聞くと雨はうっとうしいから嫌い、
雨だというだけで嫌な感じがするから、とかおっしゃる。

外に出ないんだから、どうでもよくね?
聞かなきゃわからないものを、わざわざ聞いて確認するw
わざわざ嫌な気分になるためにか、
とか、思ってしまいました、爆。

この方も、よくあるタイプで、
ベットに座ったっきり、めったに動きません。
お年寄りに多いのですが、トイレに立つのがおっくうだという理由で、
水分をとるのも嫌がるんですよねー。



自分自身の無常のよろこびを求めよと
神話の力のキャンベル先生も言っています。

ジョーゼフ・キャンベルとアラン・ワッツ、
全然タイプが違うけど、どちらも大好きなんです。
ワッツはあまり知られていませんが、とてもいい本を書いています。
ワッツ先生とキャンベル先生は交流があったんですね。


「ラットレース」から抜け出す方法
アラン・ワッツ Alan Watts
サンガ
売り上げランキング: 120,796

新版のタイトルはひどいと思います。もとはタブーの書。
[PR]
by umiyami | 2014-12-29 12:44 | 今日のサビアンシンボル

今朝起きたとき夢の続きで、
名文を頭のなかで書いていました。
目覚めてからも夢の続きで、書いていて(イメージで)、
よっしゃぁ~!
と、思って起きたら、どこかに消えていました、爆。
断片しか記憶に残ってないので、
今日一日かけてひろいあつめて
統合したいと思います・・・(´・ω・`)

ずっとそのことを考え続けていると、
朝起きた時に、答えがぽん!という感じで手渡される、
そういうことがときどきあります。

d0321384_10365636.png


やぎ座7度
「 力のあるベールに隠れた予言者]
A veiled prophet of power.


予言者はベールの向こうとこちらを行き来して、
人々と人々が属する集団社会の行く末を占い、
集団の未来と行く末、
終わりと限界点を暗示して、
集団の陰から大きな影響力をふるう。
無意識の領域から言葉をひろいあげ、
見えない力で人々をまとめあげ動かしてゆく。

生命の輝きの果ての静かな老いと、
沈黙の死が必ず約束されていることを、
知らない人間はいませんが、
誰もが忘れたふりをしていきている。
いまをよりよく生きるためには、
いつでも生命の終わりを意識することです。
そこには本当の智慧がある。

予言者のメッセージはメメントモリ、
今を生きよ、今を楽しめ、
全ての終わりは、はじまりの序章である。

明日死ぬならあなたは今、何を選びますか。


::::::::



わたしは、家ではテレビは見ないんですが、
行く先々でちら見してます。
どのお宅でも殆どの家でテレビがついてる。
そして、同じような番組を見てる・・
そして、
クリスマスの日には訪ねたお宅のほとんどで
ケーキの残骸を見ましたw
ちいさなお子さんや若い人はいない、
それどころか糖尿病をはじめ
なんらかの成人病疾患のひとがほとんどなのに。
それでも、クリスマスにはケーキ!
クリスマスケーキを仏壇にもお供えするw

洗脳コワーとか思ってシマウマなw
陰謀論大好き射手座太陽の河童先生でした、爆。
最近は、米ドラマBONESにはまってます。
初期シリーズから順番にちょこちょこ観ているんですが、
前は面白いと思わなかったのが、
最近趣味が変わったのか、面白く感じるんですよね。
単に、観たい海外ドラマを見尽くしてしまった、
ということかもしれません。
趣味が大変偏ってるので・・・。

あと、河童は海外ドラマは好きですが、
射手座ですが、海外に行きたくはないです。

メメント・モリ
とくにインドは絶対に行きたくないです、爆。




ずっとそのことを考え続けていると、
朝起きた時に、答えがぽん!という感じで手渡される、
そういうことがときどきあります。・・・と冒頭に書きました。
それについて、ちょっと。

カウンセリングでも、よく言われることで、
わたし自身も実際よく言われることでもありますが、
考えすぎはよくないということがあります。
自分がそう言われる時など、その度に納得もするんですが、
考えるからこそ、
考えない状態が重要であることがわかるのでは?
と、いう思考が上がってきます。

元々突き詰めて考えないタイプの人には、
自分の思考の枠から解放されて、
ちいさなわたしの視点をはみだして、
ひろがる気づきが、もともとそこにあったと知る・・
というプロセスはおきないでしょう。

とはいえ、直感的に決断を下してゆく行動派のひとが、
気づきがないというわけではないです。
これは趣味嗜好の問題かもしれません。
そこんとこは本当はどうなのか、
わたしにはわかりませんが、
ま、そういう意味でわたしは思考派かもしれないですねー。


ただ、一点付け加える必要があるのは、
考えることと、悩むことは違います、ということです。
同じことをぐるぐる思い悩むことは、重い思いであって、
通常の思考とは違う。
そして、自分がその重いぐるぐるにはまってしまうと、
自分で罠にはまってることに気づくことができない。
ぐるぐるちゃんと同化してしまっているので、
自分で自分を見ることはできなくなっている。

[PR]
by umiyami | 2014-12-28 11:26 | 今日のサビアンシンボル

今朝はいちだんと寒いです(-"-)
わたしは毎年不思議に思うんです。
お年寄りとかかわる仕事はもう長いのですが、
彼らは毎冬同じことを言う・・・
「今年の寒さは格別だ!
こんな寒さは今までで初めてじゃ!
異常気象じゃ・・・。」
夏も同じように、今までで一番暑い!と言います。
自分が何を言ってるのか、振り返ることはないらしい。
だがしかし、
かれらは、わたしの丸太なのかもしれない。
地団駄踏んで主張したりするのではなく、
ありがたく静かに、
踏み越え乗り越えさせていただこうではないか(謎

わたしももうちょっとしたら、
おなじこと言うかもしれませんよ!
(毎日サビアンぶつぶついってますしね)
その時はあたたかく見守ってやってくださいw
本格的なババアになった自分が楽しみです(*´∀`*)☆.。.:*・゚

d0321384_8382725.png


やぎ座6度
「暗いアーチのある小道と底にひかれた10本の丸太」
A dark archway and ten logs at the bottom.

社会と個人を繋ぐ役割、
自分が中心となり集団にまとめあげ社会に貢献していきます。
人を動かすには自分からという言葉があります。
相手の働きを引き出すためには、相手の心を動かさなくてはなりません。
無意識の働きをよく知っているひと,
心理戦に長けていますひとです。
アーチは入口であり出口。
無意識の森、すべての生命の源泉である森と日常の境にある。
それは彼岸と此岸のつなぎ目であり境目、結界ともいえます。
10はやぎ座を表す数字。
底にひかれた10本の丸太は、
凸凹のない平らな道を歩く人々のために、
犠牲となった人柱なのかもしれません。
障害であり守護者である丸太、そんなふうな見方もできます。

[PR]
by umiyami | 2014-12-27 08:38 | 今日のサビアンシンボル

寝坊した!
いや、仕事はセーフだ!
ギリギリセーフと言い張る河童。
なぜなら、向こうもまだ寝てたから、爆

昨日と一昨日のことですが、
グーグルドライブに書きかけのテキストを放置したまま、
仕事に出かけ数時間後帰宅すると、テキストが消えていた!
という事案が連続発生。
学習能力がないのか三回目でやっと気づいた・・・
グーグルドライブの容量が上限スレスレになっていたのが原因か。

あと、クリスマス前に、トイレと洗濯機とパソコンが壊れました。
パソコンはクリスマスをすぎて息を吹きかえしました!



電子書籍
サビアンシンボル絵本☆しし座が大体出来てます。
大体ってなに・・・(#`-_ゝ-)ピキ
大体っていうのは、まあそのーー一応出来てはいるという、爆。
年末進行とか全然考えてなくて数日前に気づいて、∑(゚д゚lll)ガーン
結局年が明けてシマウマした・・・ということになりそうですが、
立ち読みプレビューは近々できると思います。
ご期待ください!
表紙だけでも見る価値はあります!
というか、表紙がメイン?ヾ(゚Д゚ )ォィ-
 
d0321384_1049980.png




やぎ座5度

「カヌーを漕ぎ戦争の踊りを踊っているインディアン」
Indians rowing a canoe and dancing a war dance.

敵陣に向けカヌーに乗り込んだ戦士たちが、
戦意を互いに鼓舞しあいます。
4度で目的を確かめ合い、カヌーニ乗り込んだ一団は、
5度で、より強く目的意識を高め、
戦闘意欲と仲間同士の結束を固めます。
敵は強く大きいほど戦闘意欲が掻き立てられ、
仲間の意志も絆も強くなる。
ここではやりすぎ感はいなめません、
無謀な挑戦にでて挫折することもありますが、
弱い敵では物足りないのです。
リスクを恐れず限界に挑戦する。




そういえばけさはねぼうして夢をみてました。
髪の長い女の子と一緒に歩いていました。
その子がセラピストになりたいけど、
自分がまだ癒やされていないから、
どうしたらいいか教えてください!と、悩んでいたので、
わたしはホメオパシーがいいぞって、かなりすすめていました。
日常的になんでもそうですが、
わたしはあまりひとに強くはすすめないのですが・・・。

[PR]
by umiyami | 2014-12-26 11:58 | 今日のサビアンシンボル


d0321384_931453.png


やぎ座4度

「 大きなカヌーへ乗り込む一団」A party entering a large canoe.

同じ目的地に向かう仲間が息を合わせ力を合わせ船を漕ぐ。
空を見て天気を読み、風を
肌で耳で感じとり、水の流れと波を見て
リーダーは櫓を漕ぐ一人ひとりの個性を生かす配置を考える。
仲間が互いに協力しあい、成果を上げていくことがに主眼を置きます。

カヌーはもともとあまり大きなものではなく勢が乗るには適してない。
ムリに乗るとバランスがとれなくなり、前に進まないどころか転覆するでしょう。
規模で言うと中小企業とか、プロジェクトのメンバー。
このひとと一緒にいると自分はより力が発揮できるんだ!という、
関係性がだれにでもあるのじゃないかと思います。
それは仕事に限りません。
仕事は人生の一部であって全部じゃありませんからね。




先日の名古屋の非二元についての宿題がわかった。

たぶんこうだろうけど・・・
って頭で考えていた答えとはちょっと違ってた。
いや、だいぶ違ってたかもw
わかったら、
なんだよー早く気がつけよ~(;_;)って、わたしは脱力。
文字にしちゃうとこれたぶん体感してない人には伝わらない。
スピ畑によく湧いてるようなペラペラの薄いチラシみたいになるw
それは言葉という性質上しかたがないことなんだよね。

やっぱりこれか!と思った時、
ダグラス・ハーディングの頭がない方法を思い出した。、
なんかすごそう!とか思い、
10数年前にやってみて全然ぴんとこなかったやつ。
理屈はわかった、
で、それはどこでどう役に立つんですか?
こんなことでわたしはだまされないぞ!
みたいな思考が湧いてすぐに捨てちゃった。
あれが10年たって腑に落ちた。

そう、すべてはタイミングなんだ。

土星先生ええ仕事しますなwwww

[PR]
by umiyami | 2014-12-25 09:39 | 今日のサビアンシンボル

土星がいて座に入りました。
そういえば、わたくし、太陽回帰をすぎましたが、
恒例のソーラーリターン図もタロットの年運も見てない気がします。
気がします、って自分のことなのに曖昧な・・・爆


土星いて座入りということで、これから2年半、
柔軟グループのうお座、おとめ座、いて座は、
苦手科目の克服にがんばりましょ~!みたいなのをよく見かけます。
だいたいそんな感じでいいのかなと思いますが、まあお気楽にw
蠍座土星とやぎ座冥王星がミューチュアルレセプション
つまり支配星交換になっていたのが解消されたわけで、
土星冥王星の重苦しさから解放された、この抜け感は大きいと思います。






d0321384_13131973.png




やぎ座3度

「成長と理解に対して受容的な人間の魂」
A human soul receptive to growth and understanding.

現実の中で自分を高め実力をつけていこうと外に出る。
躰を使い新しい体験に飛び込み、新しい人に出会い話を聞く。
目に見える成果を着実にあげるためにはどうしたらいいか?
ということを考え行動していきます。
頭のなかの活動よりも体験のなかで体得してくものが、
現実に役立つことを知っています。
より積極的に行動しつつ、
出会ったものに対して開かれた姿勢で吸収していく。

・・・・・・・
・・・

土星さそり座ご滞在の
2年半を振り返ってみて、
今ふと思い出したことがあります。

2・3年前のこと、友人と三人で食事したとき。
友人のひとりに夜中まで説教されまして・・・・。
説教してる友人とわたしは独身だけど、
もうひとりは旦那さんが迎えに来るため家で待機してるという家庭持ち。
わたしは、旦那さん時間大丈夫?と何度も話の途中確認したけど、
説教主は意に介さず説教をぐるぐると繰り返していた。
悪夢のようなひどい夜だったw

「なに。占い師になりたいだって?本だか占いだか知らないけど、
河童は現実を見ていない、やりたいことがあるなら、
死ぬ気で働いて借金を返してから、なんでも好きなことをやれ。
それができないのは逃避してるからだ。けじめだろ!」
まとめるとそんな内容を延々とくりかえしていた。
彼女はお酒が飲めないのに、そのときはなぜかよく飲んで、
あきらかに悪酔いしていた。

わたしはそのときも占い師でしたが、
いくら訂正しても、どういうわけか彼女の頭のなかでは
「占い師になりたいんだな?なればいいじゃないか!
でも、借金は先に返すべきだろう!」ってストーリーなっている。

わたしは彼女にはごちそうになったことはあるが、一銭も借りたことはなく、
いや、100円位はあるかもだけどw返したはずだ!
かならずすぐに請求されるから落ち着かないので、爆。

彼女には、お金のことで泣きついたこともなければ、
金策の相談さえしたこともないのだ。
なのに、なんでそんなことになったのかいまも謎。

お互いにいま何をしているかという近況報告をしあって、
わたしはいまも占星術をやっていて、
心理療法の勉強もまだまだおもしろいという話しをし、
Kindleを書きたいという話し、
そのために
もっと時間があればいいけど、仕事しないと食べられないしなー
というようなことを話した気がします。
わたしの話が抽象的でイラつくと言われたことがあったので、
詳しい話はしないようにしていたつもりでしたが、
なぜか相手が怒りだしちゃった。

なぜだかわからないけど、わたしはこのとき
誤解を解くために喧嘩してでも言うべきことを言って、
友達を続けたいという気持ちにはならなかった。
たぶん言っても通じない。
わたしは、知ることが喜びだけどそれは通じないんだと思った。
新しい車も服も家もいずれは古くなり失われるけれど、
知識は生きている間はわたしのものだ。

でも、いま思い返してみると、やはりわたしは言うべきだった。
通じなくても言うべきだった。
今ならきっと言うだろう。
お金があろうとなかろうと、
借金があろうとなかろうと、わたしは好きなことをやるし、
お金のためにあきらめたりしないんだって。

この土星のいて座入りは、
それを言えるわたしを作り上げる期間になるだろう。
ネイタル4ハウスの海王星から、5ハウスの太陽に向けて、
トランシットの土星が向かうということは、おそらくそういうことなんだ。





[PR]
by umiyami | 2014-12-24 14:29 | 今日のサビアンシンボル

オハヨウゴザイマス今8:56です。
今朝は予約投稿で朝6時とかのUPでした。
なんか予感がしていたのでしょうか・・・?!
起きたらおなかの調子がwwwwwww
今日はEFTの勉強会と忘年会だったんですが、
練習会だけでも~!ホテルもとったし!
と、家を出るぎりぎりの時間まで待ってみたけど(;_;)。

で、いまホテルのキャンセルして、
キャンセル料が当日で50%て、まあ良心的なのかなーとか思いつつ、
今の今に、これ書きながら、ひらめいた!
おま、なんでやらない!
なんで、なんで、なんでタッピングをなんでしなかったの!!!
あ?ああああああああああ!
ぅあ・・・・・(>ω<)
とりあえずDon't Panic。
トントンしておちつけ!

今日は河童先生のEFTガイドの表紙の有名な格言、
Don't Panic,トントンしておちつけ!が書かれた記念日になりました。
そして河童ガイドはまだ表紙しかない!


d0321384_2243098.png


やぎ座2度

「3つのステンドグラスの窓、一つは爆撃で損傷している」

Three staind-glass windows, one damaged by bombardment.


3は創造性、3は三角形で、三位一体。
理想をかかげ、行動し、現実化するという、
3つの視点が作りだす調和の形。
3つのうちの一辺が損傷すると、三角形の安定性は損なわれてしまう。

働き過ぎ感のあるやぎ座2度ですが、
初期度数の衝動性も単純な無邪気さはなく、
現実的で抑制された大人の感覚をもっています。
やぎ座2度ではこの窓のひとつが爆撃を受けて破壊されている。
1で理想を求めスタートし、
2で目標を設定して安定を求め行動を起こします。
調和の3をめざし忙しく働き努力を重ねるも、まだ調和には至らない2なのです。

引き合い反発し合う180度の陰と陽を繋ぐ線が底辺となり、
陰陽2つが統合されて新たな陽が誕生する。
新生した陽がまた新たな陰を引き寄せる。
陽のある所、陰が生まれ、またあらたな線で繋がれる。
そしてまた統合への旅が始まる。

::::::::


d0321384_2244874.png


昨日の話題のアラン・ワッツさんです。
やぎ座のまんなかあたりの特徴というか、
やぎ座男子のアホ成分(あくまでも当社データ比においての!)を、
アイ・アム・アラン・ワッツ!という、プライドの高さに、
自己顕示というか挟持というか、をこの方にも感じて、
ああ、男の人っておもしろいな、とか思ったのです。
女の人にはあまり、アホ成分は感じられなくて、
現実対応力とか実務家的な能力が見られる気がしてる。
うーんこれも偏見かもしれませんねw

そして、非二元論的な教えをときながらも、自分自身は
ただ運命に翻弄され流されているかのような人生をつうじて、
癒やされがたい孤独感を持ち続けていた・・・
わたしはそこに勇気をもらいました。

自分勝手で奔放な夫、父親を演じながらも、
子どもたちとは良い関係を保っていたというのも不思議なことで。
ワッツは娘に、自分が死んだらお前の子供として生まれると言っていて、
本当にワッツの言ったとおり赤毛の子が生まれたとか、
そういう話もありました。

どのように見えても、そのひとはそのままで完璧なのかもしれません。
挨拶をきちんとするからいいひとで、
いつもニコニコ誰にでも優しいから人間的に優れているとか、
そういうことにはあまり意味は無い。
魂とか人間の本質は、
どうもそういうことではないらしい。
世の中的にはそういうことになっているけれど、
それは本当ではない。



”わたしたちは誰もがみな窓だ
それぞれの窓から
全宇宙が宇宙自身を眺めているのだ”




d0321384_2391240.png



今朝の河童先生は谷原先生の新ブログの、ぐーっと下の方の、
↓このひとの正体が気になって気になって、昨夜は眠れなかったとお怒りです。
見てると口が書きたくなるだろ?
眉毛があるのに口がないとか、どしてだこら!
耳は!鼻は!髪はー!!!
手はどうした!その足に見えてる二本のやつは実は手なのか!
って、イラッてなるそうでつ(´・ω・`)

d0321384_22275643.png

[PR]
by umiyami | 2014-12-23 06:20 | EFT



d0321384_17332985.png


やぎ座1度

「認識を求めるインディアンの酋長」

An Indian chief demanding recognition.


酋長として権威を手にし部族をまとめていく手始めに、
持てる力を皆の前に差し出し、自分の実力を認めさせる必要に迫られます。
現実社会においての自分の価値はどの程度か、
自分の能力がなんであるのか?自分で自分の力を示し、
ただ自分を主張するだけでなく着実な成果を上げる努力を重ねる。
気負いと責任感と理想を現実化する野心。


いて座の熱の余韻を残し、社会的な成功を視野にいれ行動に出ます。
目標を決めて行動を起こし、突出した成果を出した時、
必ずその成果にケチをつけ批判するひとたちがでてきます。
揚げ足をとられまいと緊張する時ですが、
その緊張もはりあいとなり楽しみの一つになるでしょう。

だれも叩くことができないほど高く高く頭を上げることです。
出る杭は必ず打たれますが出過ぎれば打たれません。
あまり長く打たせてはいけないが、
打たれることであなたの地盤が固まり、基礎がしっかり築かれます。

打つ者と打たれる者が同じ道の上ひとつになるとき
高次の目的が達成されます。
::::


19年に一度の朔旦冬至ということで、大変めでたい!
などと記事にもなっていましたが、
大きな転換の時だということは、
個人的にも確かな感覚としてあるにはあるのです。
新しい、というよりも・・・
わたし自身は一周回って元に戻った気がしていますが。





「ラットレース」から抜け出す方法
アラン・ワッツ Alan Watts
サンガ
売り上げランキング: 26,933

↑これさっきポチってしまったんですけど・・・
タブーの書の復刊なんですって・・ショック!
しかもタイトルのセンスがちょっとなーという感じ。
タブーの書
タブーの書
posted with amazlet at 14.12.22
アラン・ワッツ
めるくまーる
売り上げランキング: 70,356


アラン・ワッツは声がいい。
なんか、
えーー!結婚三回、子供いっぱい!
アルちゅーで58才で昇天・・・
相当破綻した人物像なようで、
さっきはじめて知って結構ショックー!
よけい好きになった~(人´∀`).☆.。.:*・゚
人間的ですごく魅力的だ!
付き合うのは大変そうだけど、爆。



****

そういえば、今朝は夜明け前に目がさめたとき、
同級生のYちゃんの夢をみてたなーと、いま(21時34分追記)
急に思い出し、追記。

久しぶりに街でばったり会ったYちゃんは髪の毛が真っ白だった。
よく見ると黒いところも混じっていて、きれいなグレーに見えました。
その色が不思議に似合っていたので、ちょっと見とれてしまいました。
Yちゃんはこの髪を気に入っているけどKくん(Yちゃんの旦那さん)が、
黒く染めろとうるさく言ってくる・・・と悩んでいました。
「Kくんはしょうがないな~単純だからねー
うるさいけど悪気はないんだよねー
そのうち気が変わるから、放っといたらいいよ!」
とか、無責任なことを言ってるところで目が覚めた。
Yちゃんとは疎遠になって久しいですが、
Yちゃんとは10代から20年以上の付き合いでした。
Kくんのわたしへの干渉が激しくなってきて、
妙な感じになってきて距離をおいたんですが、
あわなくなっても年に一回はYちゃんの夢をみます。

なんですかね。なんの夢なんだろう。
陰陽転化、冬至はいわば陰から陽への反転なわけですが、
今朝の夜明け頃ってその直前のゼロにあたるのかな。



[PR]
by umiyami | 2014-12-22 19:41 | 今日のサビアンシンボル

ヘルパー占星術師河童母の世界