<   2015年 10月 ( 38 )   > この月の画像一覧

明日から本気だす!

アメブロ支店に11月の惑星の動きはこんな感じ~
というのを書きました。
  ↓ ↓ ↓
天球模様☆河童式~11月の概況

最近、机の前の壁に、メモを貼ってるんですが・・・
まあ、Todoリストみたいな感じですが、
これが、片付かないままメモが増殖中wwww

いや、オレ、明日から本気出すよ!
ほんとほんと!
ほんとだよー爆

いやいやいや、ちょっと、奥さん!
明日から11月ですってよ!
びっくりよねー時間が早くって、(゚∀゚)、

d0321384_16134899.png



さそり座8度
「湖面を横ぎって輝く月」
The moon shining across a lake.

水のサインは、かに座、さそり座、魚座ってありますが、
それぞれに、違いがありますね。

活動のかに座は動きのある水で、
流れる川や、人が泳ぐプールやお風呂。

魚座は12サインのまとめ。
すべての要素を統合し、生命を内包する羊水の海、
そんなスケールの大きさがあります。

固定の水は動きのない水で、
地下水や、湖、貯水湖、静かで深い。
水は動かないとよどんで腐臭を放つこともありますが、
ワインのように発酵熟成のプロセスを経て、
違うものにに生まれ変わることもある。
さそり座は、
大きく広がるよりも狭く、深く、という、
1対1の融合、個人としての変容がテーマになる。




いや、わたしはお友達とか、
奥さんじゃない人のほうが若干多いんですけどね、
結婚してても、俺は奥さんじゃねえ(# ゚Д゚)!とか、
言う奥さんとかもね、いたりなんかもしますけど。
わたし、
「ちょっと、奥さん!~~」って始まる対話が、
意味なく好きなんです。

わたしは奥さんになったこともないですけど、
奥さんって呼ばれると、
喜んで、「ハイハイ(にっこり)」って返事します。
もちろん、いいとしのおっさんから、
「オバサン」とか「おかあさん」とか呼ばれたら、
ガン無視だよな(# ゚Д゚)!


なんか、関係ないけど年末に近づいて思い出したw
夏とか、年末に増えるけど、
関西(たぶん大阪方面)からなんか売りに来たりする
30、40代、うっかりすると50代の男の人って、
馴れ馴れしくおばちゃんとか、おかあさんとか呼んでくるけど、
あれはホームヘルパーの6、70代の
ベテランさんにも感じ悪いと不評なので、
やめたほうがいいと思うの。
見たままを言ってもいい!って言うなら、
あんたたちも、見た目すっかりおっさんです。
[PR]
by umiyami | 2015-10-31 18:05 | 今日のサビアンシンボル

地震なう★

まあ、震度2ですけど、爆。

いやー。
なんか、さっき久しぶりに揺れたんですけど、
ゆれる直前に、ぶるって身震いしてぱちって目が覚めて、
むぅぅ、て腕組みしたとこで揺れた。

寒くての身震いってことはない、ちょっと暑いくらいの感じだし。

え、
ええええ????

予知ぃいいい????

予知キタ━━━━!!
だがしかし、
直前すぎてなんも意味が無い虫の報せで使えな~い!爆。

ちょーびみょーな予知能力でござる(´・ω・`)


d0321384_293360.png


目がさえたので
記念に地震の起きた時間のチャート貼ってみる。

d0321384_2103693.png



やっぱ、
個人的にコレ、
おとめ座の天体が刺激してるなー。
このところなー
身辺いろいろ、というか、
見えないところで結構いろいろある。
周囲の変化に影響をうけて、
内面ざわつくみたいな感じもあるかな。
ネイタルの天体が、
おとめ座の火山の噴火あたりに集中してて、
P月が魚座で180度になっている&T木星がががが~
という、おめでと~ございます~
いつもよりたくさん噴火しております~♪
みたいな感じになっている三重円。
やっはーー(=゚ω゚)ノ
[PR]
by umiyami | 2015-10-31 02:20 | 雑記

なんか、夜更新がお決まりになりつつあります・・・。
いいのかな。

ま、いっか。


d0321384_2119465.png



今夜の太陽は、
さそり座7度「深海潜水夫」
Deep-sea divers.

飛び込む、潜る、深める、極める。

空に向かって夢をはせる、宇宙の冒険もあれば、
海の水の底深く、潜って行こうという冒険もある。

深宇宙と深海は、なんとなく似ています。






さっき、
月のワークというのを考えてました。

前に一回作ってみて没になった感じのやつ。

教科書通りにいくと、

月は、無意識、自動運転、
心身の快不快、
「心地よいとかんじるもの」
「リラックスできる場所やもの」
そんな感じになります。
まちがいではないです。

で、そのままそれを使って、
何が一番リラックスしますか?
一緒にいるとおちつくひと、
おちつくもの、ここちいいもの、好きなもの、はなんだい?
とか、
なんかそんな感じに書いてみて、

するどい指摘をうけたのでありましたー。
で、言われたように、

よくよく考えてみたら、

戦場で生まれて幼少期を過ごした・・
という人がいたら、
その人が一番見慣れて、馴染みのある場所は・・・
そう、
戦場なんですよね。

まあ、極端なたとえですけど、
いつの時代も、地球上では戦争が起きているわけで、
それほどおかしな理屈ではありません。

月冥王星は、ちょっとつかみどころのないスケールを感じるし、

月海王星はスケール自体がわからないぼぅっとした不思議さがあるし、

月天王星は、とんがってて切れ味いいです。
知人に月天王星姉妹がいますw
お姉さんは月、天王星、冥王星でちょーおっかない、爆。

まあそんなことで、個々の違いがありすぎる・・

アメリカドラマの潜入捜査官が、
家でも寝袋でないと眠れない!
なんていうお話しもありましたけど、

わたしも、
猫がいなくなったときに、布団でゆっくり寝られなくなって、
半年椅子で寝て、あとの半年こたつでずっと寝ていたなぁ、
って、そんなことがあったことを思い出しました。
帰ってきたらすぐ迎えなくては!と思って、
落ち着いて寝ることができなかったんですね。
一年半たったら、さすがに諦めて、
布団で寝るようになりましたけど。
[PR]
by umiyami | 2015-10-30 21:38 | 今日のサビアンシンボル

創造の病を生きる

人間はいつも元気でいることはできませんし、
そんな必要なんかないんだなーって、思います。
そして、
自分の中で起きることは外でも起きています。
上にあるものは下にもある。

昨日40才からのって書いたのは、
わたしが占星術始めたのがそれくらいだからです。
で、実際、人間は50からが楽しい!ッて思ってますし、
そうあるべきだと思ってるんです。


人間みなビョーキ、とかは、いつも思うことですが、



前にもUPしたことある動画ですが、
ひさしぶりに昨日からまた見てました。

創造の病を生きる


付け焼き刃の表面的な
ポジティブ思考とか、くそだと思っている河童ちゃんです(´∀`*)ウフフ



加藤清さんは
ノヴァーリスの名前も出されてますが、
このひとは詩人です。
すごく純粋でうつくしい人です。
お顔も少女漫画のようですが・・
d0321384_11394568.jpg

カンタンに言うと、
神秘主義的な考えをもったひと。

人間は誰しも自分固有の言語をもつ
言語は精神を表現する
個人的な言語
言語の天才
他の言語へ、
また他の言語から翻訳する技量
どの言語にも豊かさと好音調が備わる
真の表現が明快な観念を作り出す
正しい名を思いつきさえすれば、観念も手に入る
わかりやすい誘導的な表現
  ノヴァーリス-断章と研究より




これ、ノヴァーリスというバラ    バラ苗 ノヴァーリス 国産大苗裸苗 フロリバンダ(FL) 四季咲き中輪 紫系



で、この動画ではないですけど、
中年期からの更年期の心身の変化と、
いわゆる神憑りが関わりがあると、
何かに書かれてた記憶もあります。
傷つき体験がわたしは、霊性の開花のようなものに、
非常に深く関係しているとずっと思ってきましたが、
そのこととも関係します。

わたしはもともと、母親が非常に宗教的なひとだったので、
20代まで、現実よりもそっちの方で生きていた感じがあったし、
母の生ぬるい現世利益的な信仰心が嫌いで、
昔は本気で出家を考えていた時期がありました、爆
母の世話があるので在家出家にしたんですが、
考えがかわり、信仰を捨て、
あらたに自分の「神」を取り戻すまで、
随分時間がかかりました。
この時間は、どうあがいても、
どんな偉い聖者と出会うことができていても、
ショートカットすることは出来ない気がします。
人生で一番か2番目くらいに苦しく長い時間でしたが、
その時間が今の自分を作っている気がしますよ。
無駄なことは、なにひとつない。
[PR]
by umiyami | 2015-10-30 12:28 | 雑記

出生のサビアンのご感想をいただいてました。
ありがとうございます~。
ちょっとお返事まだですけど、またね~。

今日は、パチョコンの機嫌が悪かったので、
自分も機嫌悪くなって、何も進まなかったYO!

で、
気がついたら今日のサビアンをやってなかったなと。

そう、それで、午後とかひとりで、
ICレコーダーに向って、しゃべってたら、
にゃんこ先生がノリノリでくいついてきて、
対話になってしまって、使えないわーこれって、
またボツ、爆。
にゃんこセンセーと河童センセーの自己紹介とか、
UPしようかと思いましたけどw



d0321384_23195872.png


さそり座6度
「ゴールドラッシュ」A gold rush.

刺激が必要なの!
夢をみていたのー!って感じかな・・・
コレだ!と思ったことに対しては、
何に対しても、深く掘り下げてコミットしなくてはいられない。
さそり座にはそんな気質があるような気がします。

というか、固定サインはみんなそういうとことがあるのかも。

わたしは月が固定なのですが。
わりと、やりかけるとしつこいですw
(´∀`*)ウフフ~



なんか、夢のない、現実的なのをやりたいな~
とかって考えていました。

今日考えてたのは、
45歳からの占星術入門~!
サブタイトルが
中年の危機を超えたと思ったら、
更年期だぞーごるあー!とか吠えるやつwww爆破。

それでなー
もひとつコピーはな、
人生、オバサンオジサンになってからの方が長いのよ?!
でも、生きてるうちは花なのよ!
しおれる前にもう一花、
最後の一葉になるまえに~~(¯―¯٥)・・・

すると・・・
更年期、
ビョーキ(各種成人病;;
介護、
そして、看取り、
お別れ、

なんか、、ちょー現実的な感じの、
講座とかセッションになりそうですな・・・(;´∀`)。
だれがでるの?っていうwwww
はぁ~。
[PR]
by umiyami | 2015-10-29 23:52 | 今日のサビアンシンボル

おかしな夢

今朝、またまたおかしな夢をみました。

同級生が、お振り袖で登場しましてw
わたしはベッドで寝てるんですけど、
見舞いに来てくれたみたいな感じだった。
続いて、有名な心理カウンセラーの男性が出てきました。
同級生は、その先生に目の手術を受けるとか言って。

へえぇ、と思ってると、その先生が、
わたしのベッドの足元のところに正座して座った。
で、だまってこっちを見てるんですよ、
なにやってるんだろう・・・ってわたしも見てました。
すると、先生は急にからだがぶくぶく太りだして、
足元だけやけにベッドが沈むなと思ったら、
もうすごい巨体になって、爆。


そのあと、その先生の家(豪邸)に行き、
息子たちの婚約者という二人のお嬢さんがやってきて、
階段を登り息子の部屋に行くのを見てました。
そのお嬢さんたちもロングコートを着ていた。
中は真っ赤なイグニングドレス。
今日はパーティーがあるんだと言ってました。

なんか家に帰るとその先生は、
きらきら光るツイードのロングコートを着て、
中はエメラルドグリーンの目の覚めるような色の服で、
やっぱり巨体でした。
センスはビミョーだけど迫力あったです、爆。

家の中は階段を登って、また階段を降りて・・・
最後の段が近づくと、手すりが一杯あって、
途中、さっきのお嬢さんが床に座っている部屋を通り過ぎ、
(息子さんは奥にいて見えなかった)

で最後の階段が
すごく降りにくかったんですが、
下に行くほど狭くなり、巾が広くなり、
てすりが細かくついていて、この手摺がものすごく豪華だった。
マホガニーに金と象牙の飾りが付いているような、
そんなふうな立派なもの。

で降りたところはホールになっていて、一角に、
わりと普通の応接セットがあって、
そこで先生が
初老の夫婦のカウンセリングをするのに、
なぜか同席していました。

お悩みは、
子供たちが結婚するから家をくれて言ってきた。
やりたくないんだが、親としてはあげるべきだと思う。
でもイヤなんだよね・・・みたいない感じで頭を抱えてました。

え、あげなくていいでしょ?
子供は家が欲しければ、
自分の力で自分の家を建てればいいじゃん?
(わたしなんか、イラないボロ家としゃっきんまで相続したぞ!
とか、言わないけど思いながら言ってました、
夢なのに、そこだけすごいリアル、爆)

で、その老夫婦の頭がヘンでした。
もじゃもじゃ頭なんですが、それを日本髪に結いかけて、
途中で放置したような、とぐろをまいた形になっている。
真っ白で、もじゃもじゃなので、中になにか小動物が住んでるのでは?
って思ってかき分けてみたくなるような、魅惑的なヘアーでございました。





昨日の夜、東住吉冤罪事件の記事を読んで、
思い出した知人のことをちょっと話してたんですよねー。
夢はなんかそのせいかなって思ったりしました。
自然発火で火事なんてあるわけない!という、
コメントを見たからだと思います。



もかなり昔の話しなんですが、
知り合いの夫婦が、自慢の家に招待してくれて、
次の休みに遊びに行く予定になってました。

ところが、約束の日を前にして、家が全焼。
旦那さんの貴重なコレクションも、車も、すべて燃えた。

旦那さんは酔っ払って寝てしまってて、
真夜中の出火で奥さんが気づいて、助かった。
何も持ち出せなかったそうです。

自然発火でした。
外にある、電気系統の何かの部品の老朽化が原因とか、
それが調査の結果わかりましたが、
結果が出るまで長かったです。


警察にまた呼ばれた、と行ってすごく落ち込んでた。


新築したばかりで、素敵な家なんだよー
奥さんは料理がうまいしね、
でも、旦那さんのコレクション自慢は、
ちょっとアレだけどねw
とか、共通の友人から聞いてたんですが、
全部燃えちゃったのか・・・って、呆然としました。


知人はその後、遠くに引っ越して暮らしてます。
[PR]
by umiyami | 2015-10-29 14:14 | 夢のはなし

ローガン進行で、誤字増加注意報、爆。

ネイタルのサビアン一覧をT原さんが紹介してくださって、
ブログのアクセス増えてますが、あれを見られた方で、
同じ度数なのに、わたしのと説明文が微妙にちがうわよ~、
というご指摘もあったり、(よく見つけましたね!)
またあらためてご感想頂いたりして喜んでいますが(*´ω`*)

オーダーメイドというか、
当然ですが、
自動抽出とか機械的にやってるものじゃないので、
そんなワザありませんしwwww
誤字もあります、爆。

あと、当然惑星によって違ってくるでしょ、
で、
先にホロスコープを見て全体のイメージが
意識はしてないけどできてる気もします。

ですので、教科書的な本には書いてないことが、
あることもあると思います。






あら、今朝はまたいちだんと
美的ホロスコープ(人´∀`).☆.。.:*・゚
d0321384_10213913.png

さそり座5度
「大きな岩場の海岸」
A massive, rocky shore.


サビアンには、
大きななんとかって言う言葉が何度か出てきます。

大きな木
大きな岩
大きな書物

大きなものは、
自我を超えてひろがるもの、
大きな使命を受け取り、
そのために働く時、そのひとは大きな保護を受ける。
でも、義務を果たす責任の重圧も一緒に引き受けるわけで、
小さな楽しみや、生活の喜び、
そういった個人性からは遠のく。

変化のきっかけというのは、
一時的な感情の高まり、
火種となる情熱みたいなものが必要ですが、
それを維持していくには、
長い時間を変わらない心で取り組む、
さそり座、牡牛座、しし座の固定サインの、
この90度のエネルギーが必要なのかな。

岩は揺るぎないものの安定感、
そして不変のなにか。

木は「寄らば大樹の陰」と言うように、
人々が憩う場所のような、安心できるところ。

書物は知恵。

どれも、伝統的なものとか、
時間を超えたもの、
おおいなるものの恩恵、みたいな感じです。

派生で、小太りの少年とかもありますな。
こっちは射手座らしく、
なんだか気楽です。
そして、縁起がよさそうですw





昨日、家から駐車場までの道を歩いていて、
電灯がついてるのに、前が全然見えなくてびっくり。
田舎なので、側溝とか危ないじゃないですか。
本格的なばーさんになったら、
ちょっとやばいな、って思った次第。

田舎ですけど、
賃貸駐車場に置いておかないと、
車にいたずらされたりします。

被害に遭って、
証拠の写真とか集めて警察に行っても、
たぶんつかまりませんよ~
どうせ近所の人でしょうから、
捕まったら逆に暮らしにくくなりますよ?~
みたいなクソな応対されました。

一時間余り、普通に相談受け付けてくれて、
で聴取が終わってからそれを言われたので、
すごく無駄な時間を過ごした気分でしたよ。

引っ越ししたい。
徒歩で買い物に行けるところがいいなー。



[PR]
by umiyami | 2015-10-28 10:49 | 今日のサビアンシンボル

で、それについてまとめていて、
T原さんのブログを見たら、

昨日ブログに貼った、サビアン表ですが、
しげしげ眺めて思うのは、
トランスサタニアン(天王星・海王星・冥王星)のサビアンっていうのは、
あんまり関係ないなと思います。
トランスサタニアンのサビアンは、ほとんど意味をなさない気がします。


て、書いてあって、

うひょー!
って笑っちゃいましたw

惑星を使うというときに、
なんとかできそうなのは、頑張って土星まで。
天王星になるともうちょっと我々一般ピーポーには難しいし、
ということはたしかにありますよね。


どこに視点を持つかということがあります。

来月の運動会がイヤだ!と思って、
イヤな運動会が近づいてくるのを指おり数え、
いやだいやだ、学校なんかなくなればいい!
運動場だけワープして陥没してしてしまえ!
もー前日になると死んだよーに絶望に支配される、そして、とうとう・・・
わたしはそんな健気で可愛い想像力の豊かな小学生でした、爆。


なぜ、わざわざ嫌なことに焦点を当てるのか。
しかも、こんなに強力に!


視点の違いということを、昨日、録音するのに、
どう説明したらいいのかなって試行錯誤してたんですが、
サビアンというか、占星術をやると、
象徴的に現実を見ていくクセがつきますが、
それこそ視点の問題です。

と、ここでそれを言っても、
それのどこがスゴイのか?って、
そっちの説明がむずいなっていう。

なぜ生きるのが苦しいか?ということが、
ここにあります!というのがわかる。
わかったら、苦しみがなくなるかって、
それはまた別の問題になってきますが。



で、今朝の夢なんですが、

ホロスコープがでてきましたよ。

たぶん真ん中が個人のネイタルですがハウスはなし。
サインはあるけど、分割はない。
それで、トランシットがネイタルの外円にある。
そのトランシットの上にまた謎のサイクルがあって、
その上にもういっこありました。
上に行くほど、サイクルが大雑把でした。

これは、恒星のサイクル?
いや、恒星にサイクルなんかないだろーが?
あ?あるのか?あってもものすごく大きなものだろうな。
じゃあインドのユガ期とかのサイクルかなって、
起きてから思って調べたら、
d0321384_11504647.png

たしかに!
この図は大変良く似てました。
読んでも意味がわかりませんよwwww
インド占星術では、そういうサイクルもあるんでしょーか?
ちょっと、勉強の手が回りませんねこりゃ・・・



これは今まで見た記憶はないけど、
もしかして見たことがあったのかもしれません。
イン哲嫌いで昨年くらいパラマハンサ・ヨガナンダの
あるヨギの自叙伝をはじめて読んでから興味をもったくらいなので。

でもちょっと違っていたのは、
もうひとつ上に円があって、それは境界が、
下の層というか、下の「ユガ期」の境界とはズレていた。


それで何を受け取ったかというと、

「視点」の間違いのようなことです。

ホロスコープの中心に私たちは立っていて、
それで、12のサインを見ている、
そんなふうにイメージしています。

前の牡羊座をみていたら、背中のてんびん座に背を向ける。
60度は視界に入っていて、割とよく見えるけど、
集中はしてないので、いいとこだけ見る感じになる、
あいつ面白いやつだなみずがめ座、ふたご座!という好感度。

そんな地をはう視点に、
反対の視点があるとしたら、それは上からの神の視点、
というような理解も同時にしているかもしれません。

はぁ?何いってんの、
上があるなら下はどうなの?



そうではない、
平面ではないし、
外円が本来の自分だというようなことです。
ただ、
その視点をたもつことは、人間としての自分の存在を危うくする。
しかし、その視点がないと個として自我をもつ人間として、
存在することも、またできない。

言葉にするとそんな感じですが、
印哲っぽいのか、これwwwwww
インドの偉い人はヨガナンダ先生しか、
読んだことはありません。 



で、

個人のネイタルチャートがあります。
占星術を勉強し始めて、おもしろくなってくるのは、
ハウスよみとアスペクト読みが、
できるようになってきた頃じゃないかと思います。
ハウスわりが面白い!っていうのは、
天体でいうと、
月を中心とする個人的な楽しみの充足。

ヘリオだ恒星だというのは、
月に振り回されてる段階では意味を成さない、
そんなふうにM先生はおっしゃってました。

オレもそう思う!

でも、
行きたいけど行けない!という、行ったりきたりの状態って、
ひとにはあると思うんです。危機的な状況が何度も来る。
それくらい女性にとってはとくに月の引力は大きいもの。
なので、
わたしはみずがめ座のアーダスの牧場で、
あっちとこっちをまたいでどっちにも行かないで、
通行人の振り分け作業をしているような、
そんな感じもあったり、なかったり。

女性の更年期ってラクだからいいってことでもないと思うんです。
急に現実的な話になりますがw
男性にもあるみたいですけど、
そういう男性の月の状態調べてみたいですね。


で、わたしは、恒星にはあまり興味がないんです。

なんか昔、ヘミシンク研究会とかに潜り込んでいた時、
F35?だったかで、
突然高い山の上にガイドの狐の人といて、
周りに同じような山が背くらべしてるみたいにあった。
下は見えなかったし、
上も下もあまり色がなかった。

なにここ?って、

誰もいないし、
何もない、
うごいてるものがない、
枯れ木ポツンポツンあって、


水墨画の世界だった・・・
というのがあって、

オレはむいてねーwwwwwwww

って思った、なんてことがありました。
それって、一応
共同探索みたいな感じだったので、爆。




まあ、満月なので、謎な感じでおわります。

あ、そうだ。
わたしは、この満月はエロスだよって言ってるんですけど、
大御所とかそんなこと全然言ってないのね、爆。
あら、ショックwwww
これではわたくし、
エロガッパになってシマウマ、爆




あ、そういえば
河童センセーは、、
にゃんこ先生と一緒に寝ていますが、
ヨガナンダ先生の本も一緒ですw
変な夢はそのせいでしょうか・・・
Autobiography of a Yogi (Japanese)


あるヨギの自叙伝はこれが二冊目です。
こっちはペーパーバック版で、
ちょっと安くて読みやすいです。
洋書になってるので普通に検索しても出てこないので、

わたしは、最初30年位まえの古本を買いましたw
表紙が死んでましたけど、爆。

わたしは本は使うもの!というひとなので、
まよわず安い方をえらぶ感じですが。
装丁のきれいなハードカバーがほしい!
っていうひとは、ふつうに検索して出てくる
森北出版の本がありますが、ちょっとお高いです。
[PR]
by umiyami | 2015-10-27 12:42 | 夢のはなし

あしたは牡牛座の満月です。
牡牛座は虹にある金の壺。
さそり座は、火の灯った蝋燭を運ぶ若者。

ふ、
河童先生的には、
この満月は、エロスです!
愛を求める腐女子婦女子のみなさんは明日の夜は、
しっかり満月浴をするがよいぞよ~☆




アルデバランと月の接近、アルデバラン食
d0321384_13443585.jpg

AstroArts さんより~
☆11月26日、月がおうし座の1等星アルデバランを隠す「アルデバラン食」が起こります。
アルデバラン食が終わってからしばらくたって月が空高く昇った頃、
満月のすぐ近くにオレンジ色に輝くアルデバランを見つけることができます。


ホロスコープばかりじゃなくて、
肉眼で星を見るのもいいものです。
来月も、金星・火星・木星の接近は見られますよおお。

ホロスコープや占星暦を見るだけじゃもったいないです。
さそり座太陽の、秋の夜長は夜空を見あげて、
遠い宇宙の故郷に思いを馳せてみよ~☆


d0321384_14594251.png


さそり座3度
「棟上げ式」 A house-raising.

仲間と家族、それぞれが協力しあって、
快適で丈夫な家を建てましょう。
真夏の太陽にも
冬の嵐にも負けない、すてきな家を建てましょう。

同じ目的に向かって、
力を合わせて
きもちをひとつにしていく。
そのプロセスが、結果と成果に付加価値をもたらす。

たとえば、
お年寄りが、
もう古くなった自分の家に執着するのは、
金銭的な価値の損得なんかよりも、
家族とともに過ごした時間、愛情、日々の思い出、
そいうものを、古い家が象徴しているから・・・
そんな個人のストーリーがあったりします。







河童地方では、棟上げ式のことは「建前(タテマエ)」っていいます。

Wikiには、
もともとは、古代のスカンジナビアで木造建築を作る際、
木の霊を鎮めるために行われた宗教儀式であり、
ノルマン人の進出とともに各地に伝わった。とあります。

スカンジナビアといえば、海賊、北欧家具、
そうか、船も、家具も木でできていますね~
北欧の神話のロキとか巨人族みたいなのは、
あれは大きな木なんじゃないかなって思ってました。
スサノヲとロキって、
トリックスター的なポジションも似てる気がして、
スサノヲも木の神であり火の神でもある。
学術的に?は知りませんが河童地方の
スサノヲの祀られている神社の看板に書いてあったのよ。

木というのは、燃え上がる炎に見立てられますね。






余談ですが、
グーグル先生が日本語苦手らしい件についてw
サビアンシンボルの英語の詩文を、
よく自動翻訳してみます。
ほかのサイトは似たり寄ったりでまあまあですが、
グーグル先生の日本語力の、
カリスマ的クオリティイイイっ(・∀・)イイ!

house-raising
これ、ぐうぐる翻訳だと「社内調達」
前にも修正に協力とかいうのに書き込んだけど、
反映されてない。なんかやりかた違うのかも。
まあおもしろいから許す。

houseはふつーに家だけどね。
raisingは、調達ってでてくるよ。

「raising」の翻訳
名詞
調達:raising, supply, provision
引き上げ:raising, pulling up
飼育:breeding, rearing, raising
育て:raising, bringing up
養殖:culture, cultivation, raising
工面:raising, contrivance
成育:growth, raising
才覚:ready wit, raising, plan, device
[PR]
by umiyami | 2015-10-26 15:00 | 今日のサビアンシンボル

満月前ですぞ~!

河童先生、劇的に調子がわるいです。
でも昨日は、音声ろくおん頑張ってました。
今日も午後には盛り返してがんばりたいなー
どうかなーーー
・・・・・・・・・・・

サビアン講座の方と、
本の購入者様への特典、
出生のサビアン一覧に解説をつけたものと、
ひとこと鑑定のテキストは、8割できてます。
あと、校正と修正で
お申込みの方全員の分が完成ですので、
もう少しお待ち下さい!

って、感じです。



で、自己紹介を音声にしました。
運動会の予行演習的に。

えーっと、けっこうはずかしいですが、
こんな感じでやってまーすというのを、
満月記念で貼っておこうかなと思います!

ぴっちあげて3分におさめようと頑張ったんですけどねー
いつもはもっとのんびりしゃべってます。











ちょっと本音トークなんですけどね、
わたしのブログって、
単なる占い好きの人はあまり見てくれてないので、
まあいいかなーと・・・、

まあ占いのこととか書いてないから、爆。


占い好きと
占星術好きは似て非なるものですな。
という話です。


根本的に違う。


占い好きって、

自分をわかってくれる占い師を求めて、
ずっと求めて、ハシゴするような人と、

自分に合った人を、うまく見つけて、
気分転換に上手に付き合う人と、

人生の闇夜みたいな特別な一時期に、
思い余って頼る人と、

という感じで、
わたしが出会った中では3つあるなって思います。






わたしが深夜に待機していたときに、
よくあったのが、

さくっと頼みます!っていうひとw
答えを知りたい!
答えだけでいいです!


えー
それは、問題の解き方を覚えないで、
答えだけ覚えてテストに受かろう、
みたいじゃなやつじゃないですか・・・
って思ったんですがw

そんななかでも、わたしが好感持って、
気持よく鑑定させてもらっていた、
大人の女性のお客様がいました。

サクッとお願い!
タロットで15分!
って、自分で時間決めて、
何度か鑑定依頼してくれました。


そうそう、そうなんです!

あのひとはそういところあるんですよ~

わかりました!

あーすっきりした~

と言ってくださり、鑑定終了。


この方は、すごく上手に付き合ってるな~と思いました。
友達や家族には言いたくない悩みを、
占い師を使って解放する。


でも、占星術好きっていうのは全然違うんですね。
自分で考え、答えを導こうとする。
解決法をサクッとおしえろ!なんて、ひとはいません。
そう祈るような辛い時はあるけど、
それでは問題が解決しないことを知ってる。
だから、
問題の解き方を知ろうとする。






なんか、そんな感じで、
電話占いとか、ライブチャットで待機、、
っていう占いの場では、占星術は需要薄w

占星術はサクっと!
というわけにいかないですからね~

ですので、
どんな人も相手にできる占い師をめざすなら、
タロットカードは必須科目!
対面なら人相手相が定番でしょうか。
スカイプや電話でもOK、
なおかつ、
個性を打ち出したいなら、
サビアンカードってすごくいいんじゃないのー?
って思うわけですが、いかがでしょー?

まあそんな、
宣伝もちょっとしておく、河童先生でありました。
[PR]
by umiyami | 2015-10-26 12:02 | ごあいさつ

ヘルパー占星術師河童母の世界