<   2016年 06月 ( 23 )   > この月の画像一覧

おしらせ☆河童式サビアン占星術公式BOOK

河童式サビアン占星術公式BOOK

タイトルが大袈裟で字面見てビビる、自分、爆。

なんか、「本」みたいなものを書きました。
鑑定とかのメニューとか、内容の説明とか申し込みについて。
あと、おまけでちょっとへんなチャート読みも入っていますw
☆中高年のアイドル☆
新キャラクターあやの小路かぱまろ先生登場、爆。


強そうなにゃんこさんが表紙
d0321384_7112553.jpg

http://p.booklog.jp/book/108070
無料です。
鑑定についてのページとかが、更新していくうちに、わかりにくくなっていて、
鑑定受けたいんですけど、どこに申し込むのかよ?っていう感じに言われることがあり、
ご迷惑をおかけしていました。

料金聞かれても、自分でもブログ遡らないとわからない時があったりして、爆。




さあ!チャレンジだ!
君はこの中高年の笑いについてこれるか!



こまつきょうこさんにしげきされましてん☆
こまつきょうこさんのセルフマガジン
[PR]
by umiyami | 2016-06-30 07:19

こまつきょうこさんのセルフマガジン

こまつきょうこさんのとどきました~(∩´∀`)∩ワーイ


d0321384_8282465.jpg

http://komatsukyoko.jimdo.com/


おお、関西遠征中なんですね~


セルフマガジン、大阪へ出張展示中!
6/19〜7/3 南森町 ギャラリー アートカクテルにて

クリエイターEXPO 2016 出展中
6/29 ~ 7/1 イラストレーターゾーン22-2 


河童もちょろっと出演中。
ブログ用に自分をキャラクター化して欲しいな~という方などにおすすめしちゃいます。
d0321384_8301835.jpg


二冊目のセルフマガジンなんですよね。
一冊目とはまたちょっとちがった感じになってました。
最初のセルフマガジンの方も、
こちらのHPからPDFをダウンドードできるみたいです。
http://komatsukyoko.jimdo.com/

「こまつきょうこのイラスト、こんな場面でお役に立ちます!」
を、実例を用いて紹介する冊子です。

冊子、送料ともに無料で配布してもらえます。
http://kyokokmt.exblog.jp/23254738/


わたしのときは、3パターンくらいラフをいただいて、いまのアイコンにつかっている絵に決めました。
こんなイメージでお願いしますって言ってから、出てきたなかのひとつだったと思います。
好みでいうと、ほかのひとつのほうがいいな~って思ったんですけど、
なんかこれが自分に似ていたので選びました。
会ったことないし顔見たことないけど、似てるねーって、なんかおもしろかったんです。
あと、絵の着物が、自分が好きな黄八丈ぽいのだったのもあったし。
好きで練習して自分で着たりもしていたので。
[PR]
by umiyami | 2016-06-29 09:07

ジタバタしようぜーぐるぐるnight sea journey

柔軟のぐらんどくろすは、ちびくろさんぼのぐーるぐる
ちびくろ・さんぼ


散々ぐるぐるするほど美味なるバターができるはずーლ(´ڡ`ლ)
バターはホットケーキにはかかせません。

つか、奥さん!ちびくろさんぼのトラのバターは、
バターじゃなくてギーだったのでは!でわ??という話ですだ!

ちびくろさんぼってスコットランド人のお母さんが子供のために描いた、
手作りの絵本だったんですね。しらんかった。
英国領インドに滞在していたときに描いたという、



それで、
ちびくろさんぼはインド人だけど、アメリカで出版されるときに、
アフリカ系に置き換えられた。
当時は絵本などの著作権がきちんとしてなかったので、
そういうことはよくあった。
日本もそうですけどアメリカも当時はそうだった。
差別問題はこのあたりの誤解も原因にあったのかもな。
80年代の終わり頃だったかバブルの頃ではなかったか、
ちびくろさんぼは黒人差別だと問題になって一度は絶版になりましたけど、
復活したみたいです。
正義は勝つ!みたいな感じでしょうか。

あのときは過激な批判があって、ちびくろさんぼの本が集められ、
焼かれるというようなパフォーマンスもあったらしいです。
本当にひどい話しです。
本を焼くとかゆるされない。
こいう極端な私刑のような発想と行動は、
間違っていたときにあとで取り返しがつきませんよ。


まあ、でもさーすごいよね・・・
世界の仕組みとか法則みたいなものの大きな意図を想像すると、
ときどきためいきがでるんです。(妄想とも言えますがw

アフリカから欧米に黒人が連れてこられ、不当な扱いを受けながら定着して、
黒人音楽が世界に広がっていったわけじゃないですか。
デキシー、ジャズ、ブルース、ゴスペル、ソウル、ヒップホップ・・・
アフリカで定着していたら、この音楽は、いまのように豊かではなかったかもしれなくて、
あってもいまとはちがった形で限定されていたことでしょう。

ユダヤの人々の知性が、
チベットの人々の知恵と霊性が、痛みとともに世界に放たれたことで、
わたしたちがいまどだけの恩恵をうけているか・・・
そんなことを思うんです。


ちびくろさんぼもお金目当ての粗雑な海賊版もあったかもしれなくて、
勝手な改変もあったことは想像に難くないわけで、
でも、その海賊版があったからちびくろさんぼは世界にひろがりました。

それだけ広がったから、人種差別と問題にされたし、
逆にその前は黒人のイメージ向上に一役買ったという評価もあった。
問題にされること自体が存在の大きさを物語ります。

物議を醸す、批判を受けるのは、そのものが大きな影響力を持っているということです。
批判を恐れて行動に制限をかけるなんて、ほとんど無意味なことだということが、
冷静に考えればわかります。
(実際には、なかなかそれができないわけですが・・・

物事は変化する。
対立するものは実は敵対することでお互いをお互いたらしめ支えあっている。
だから自分に対して疑いがなく、生きやすい。
内面的には相手を非難したり攻撃することで自分をささえ、
相手に避難され攻撃されることで、外界に自分という存在を際立たせる。
d0321384_19444792.png

いま現在のホロスコープ、
柔軟サインが実は結構しんどいです、という、爆。
とりあえずこっち!という、
とりあえずさえも決まらない、あっちとこっちのあいだでどっちに向き合うべきなのか?

たぶん木星海王星のアスペクトを持つひとと柔軟サインに特徴ある人は、
今現在、結構厳しいところと向き合っているはず。

これって、一発で直す特効薬みたいなのはないですよね。
なので、ぐるぐるしだしたら、
あーわたし、またぐるぐるしてるなーーーと思っててください。
段々と、ぐるぐるしてる自分をそとから見るように、
徐々に冷静に見てる自分を感じれるようになったら、
出口はある日あるとき、突然にぱっと開くから、
それまでジタバタぐるぐるしていましょう。









わたしもこどものころに読んだよ。
まあわたしは、あれです。
トラがバターなるわけないだろ・・・
100何十枚もホットケーキ食べれるわけないよ。。。
これにはどういう意味があるんだろう、とか、って子供らしくない反応でした。爆。
字が読めるようになってから自分で借りてきて読んでたせいでしょうが。











あと、おしらせです~

きのう、アンケートのお返事完了しました。
もし、まだ来てないよ?って方がいらしたら、催促してくださいね。

お茶は、お天気になってから鉄鍋で煎ってお送りしますので、お待ち下さいませ~。






それで不思議なのはさ、

海賊版=コピペの方がひろがるってことなんだよねぇ・・・
[PR]
by umiyami | 2016-06-28 19:52

木星海王星の落とし穴をどこにつなげるのか?

昨日の記事に続きまして、高知東生さん。
同じ年の夫婦で、木星海王星のサンプルとして覚えてました。
自分、海王木星もちなのでだまってられない、爆。
やることあるのにそれやらないで(メールの返信とか!ごめんwww)また長文書いてる!


今回、タイホを報道で知って困惑したという奥さんの方にも違和感を感じたのですが、
前の記事、
高島礼子さん、芸能界引退して義父を介護する夫・高知東生さんの近況語る

の方に注目しました。
d0321384_13152051.png


奥さんも1964年生まれで共通のアスペクトがあります。
木星海王星の180度。

土星海王星は、よく「犠牲」のアスペクトとして、
なぜわたしが!?というような、
トラブルにまきこまれるというような現象としてあらわれます。
たまたまその場ににいたために被害を被るとか、
自分だけのせいではないけど(でも、まったく無関係でもない)立場上の責任をとらされる・・
あのひとはタイミングわるかったね、運が悪かったんだね、
いつも間が悪いよね・・・そんな感じ。
または、周囲のひとをそんな物事に巻き込みけむにまく。

木星海王星は、優しさ、おおらかさや、愛情の大きさ、包容力、
癒やしのエネルギーのようなものです。

でも、そのやさしさは落とし穴のようなものでもある。
さっき書いた、枢機卿が小児性愛者?!とかの感じです。
(あくまで例えです!)

いいよ、いいよ、オレがやってあげるよ、と、
できるかどうかわからないものを、
自分の力を超えるものまでもを、深く考えずに引き受けてしまう。
そのあげくすべてを曖昧なまま放置して、きちんと終わらせることができなくてケツまくり。

なんか、そんな感じです。
あんましよく知らない人だし、今回も深読みはしません。




一世代上の木星海王星に、中島らもさんがいます。

d0321384_14153319.png


らも先生は、作家で有名だったのかな。
多彩な人という印象です。
躁うつ病で、アルコール依存症というのも有名なのか。
お墓のない人生は儚い人生ですというのが一番売れたコピーと言っていた。
わたしは子供の頃、
誰がカバやねんロックンロールショーという番組でへんなひと・・・と思って観てました。
最初に読んだのは「今夜すべてのバーで」
もや~ってするのが苦手なひとは読まないだろうなという小説ですよね。
今夜、すべてのバーで (講談社文庫)
もやぁ~っとする世界を、もや~っとしたまま描いてていて、よくわからないけど、
わからないことはわからないんだということがわかる。
それがちょっと悲しくて寂しくて、ほっとする。
それでも、
読後感がちっともすっきりしなくて、また読んでしまうというw

よくわからない世界を、わたしたちは、わからないままに生きている。
わからなくてもいきていていい、生きていける。
本当はみんなわかってなんかいない。
わかってる、見えてるつもりでいるだけだ。

そのことがわかってると、
輪郭がハッキリしている合意的現実の世界のものが、
反対によく見えなくなってくる。

だんだん、何言ってるんだこいつって思われるようになってくる、爆。

読み過ぎるとやばいってことだ。




で、も少しさかのぼると、

死ぬ瞬間のエリザベス・キューブラー・ロス先生がいます。
ロス博士はわたしのスピリチュアルの原点だと思います。
看護婦をしていた叔母(母の妹)が難病で、長期の入院をしていたときに、
よく本の注文を頼まれていました。あるとき叔母から渡されたメモに、
「エリザベス・キューブラー・ロス著「死の瞬間」と書いてあり、
一体どんな内容の本なのかと心配したことを覚えています。
d0321384_1413997.png

妖精を見たと言い出したり、体外離脱とか言い出したときには
死に近づきすぎておかしくなったのかとも思い、非常にショックを受け拒否反応を起こしました。
モンロー研究所で大きな離脱体験をしたところを読んだときには、
不思議に感動したのですが、それでもわたしはそっちには行きたくないと思って、爆。
でも、その後に自分自身が不思議な体験をすることになり、


ロス博士は太陽、冥王星、ドラゴンヘッドの合で、
世界的に大きな業績を残したわけですが、
6-12ハウスの海王木星は、死の床にあるひとの話を聞き取るという、
最後の究極の自己表現と自己受容を個人に促すという、
とても困難な仕事を指している。
獅子座の個人の思いの集積が、水瓶座の普遍性につながり、
おおくのひとに死を感性とする自己受容受という大きな器として受け渡された。

晩年はとても厄介な病人だったとか、
神を呪ったりしてましたが、それこそが、
人間らしさの発露、感情のすごい暴露じゃないですか。
死をもって宇宙的な受容に至る道を示しているようだ。



まとまらないけど、まあいいや、いつものことだ、爆。

死ぬ瞬間―死とその過程について (中公文庫)

死とは、長い過程であって特定の瞬間ではない
人生の最終段階と、それにともなう不安・恐怖・希望…
二百人への直接面接取材で得た“死に至る”人間の心の動きを研究した画期的な書。

【目次】(「BOOK」データベースより)
1 死の恐怖について/2 死とその過程に対するさまざまな姿勢/3 第一段階/否認と孤立/4 第二段階/怒り/5 第三段階/取り引き/6 第四段階/抑鬱/7 第五段階/受容/8 希望/9 患者の家族/10 末期患者へのインタビュー/11 死とその過程に関するセミナーへの反応/12 末期患者の精神療法



今日は午前中、初級講座三回目の方です。
今月ほとんど稼働してなくて、
ちょっと、まともにしゃべるの久しぶりなんですけどがんばりますー。


テキストが、送ったらいいだけにしてあるつもりだったのが、
いろいろ抜けていた、うわー!
で、昨日あわてて完成させました。
あいかわらずやることがザル。
[PR]
by umiyami | 2016-06-27 04:49

木星海王星をどう現実に落としこむかと考えていたら、なんか全然違う話になっていた・・・

高知東生さんの記事を読んで、彼は木星海王星だなぁ・・・って、
奥さんも同じ年なので同じアスペクトあるよ。
で、わたしは木星海王180度は落とし穴って読んでます。
何処に繋がるかは、自分が何を意図するかにかかわっている・・・。

理想であり夢であり、妄想でありノイズ(ゴミ)
聖者か犯罪者か、
枢機卿にも幼児性愛者が?!
というような記事も思い出されますですが・・これは、
土星火星、または天王星とかの90度とのかかわりとかもありそう。
パパフランシスコやっぱりなんかちがうよなぁ・・



自分ではどうしようもないことっていうのが、生きていると確かにある。
でも、だからこそ、自分はどうありたいのかということを、
きちんと考えておくことはとても大事なことだと思う。

自分はどうありたいのか?

あなたはなにをやりたいのか?
何が好きか?ということが、いつも大問題のように取り上げられるけど、
わたしはこの頃思うんです。
それ、ちょっと待って、騙されてないですか?
強い言葉に注意を向け過ぎると、自分を見失うことがあるよ。

好きなことを仕事にできたら幸せだ。
そうかもしれない。
でも、
好き嫌いは本質ではないんじゃないの?って思うんだよね。

=============
何かをやるときに好き嫌いが問題になるのは、占星術的に考えてみると・・
なにをするにも共感が重要な水は、
物事を判断する基準に、親しい人との関係が切り離して考えることはできない。
だから人の後押しがいる。
自分がおもしろいかどうかが基準になる火は、ほっといても好きなことしかやらない。
だから、ときどき水をぶっかけて立ち止まらせる役がいる。
風も火に似ているけど、風は面白さだけじゃなくて論理的に考えてバランスを重視する。
一番放っといてもいいかもしれない風だけど、火と風が組み合わさるとおもしろいことになる。
けど、反対に収拾つかない感じに燃え広がる可能性も・・
共感も、興味も、論理も一応わかるけど、現実的に安定した収入ないと何も好きな物が買えないじゃん?
知情意と損得勘定もバランス取る地。地は水との組み合わせで強固なわたし王国を作る。
でも、いずれ国も古くなってきて衰退していく。
そんなときは、勢いある火と新しいアイデアの風の要素が必要になる・・・

まあ、そんな感じで、全部バランスよく持った人はいないと思った方がいい。
誰にも向き不向きがあるということですだ。

==================



好き嫌いは重要だけど、本質ではない。
それは、
わたしはこうありたいという意図を設定したあとにでてくるものでは。
でも実は、わたしはどうありたいのか・ということの答えは、
自分の好きと嫌いの根っこにあったりするので入れ子の構造になっている
自分の好きと嫌いを一度見える形に取り出して点検して見ることで、
自分のあり方も見えるようになってくる。
そのやり方を知らない人は、
この入れ子構造のために、ノウハウを持つひとにだまされてしまう。

あなたには無限の可能性がある
誰でも起業家になれる
だから、なるべきだ
好きなことをするべきだ

本当にそうだろうか?

わたしはホリエモンとか結構好きなんだけど
ホリエモンの真似をしても誰も彼にはなれないし
斎藤一人さんでも同じことだ

いいこと言ってるので参考にはなるかもだけど
自分をわかってないと、
「いいこと聞いた!」のショッピングを繰り返し
他人の言葉に振り回されておわる

それは、一時的なきやすめ
頭痛の時の痛みどめ程度にしかならないし
痛み止めの乱用は
身体のもつ免疫システムのプライドを貶める
(たぶん、きっと)


宇宙には無限の可能性があるけど、
わたしたちには、ある程度限られた可能性のほうが生きやすい。

とりあえず、なんかやってみろ!というのは、
いつのときでも一番適切なアドバイスかもしれない。


だいたい、身体をもって地球のどっか一箇所に暮らす人間がだ。
無限の能力を潜在しているとか、ちゃんちゃらおかしい、かっぱの皿も沸騰する。
可能性はある程度限定しよう。それは自分しかできないことだ。


なんか仕事したいな。
簡単にネットで儲かるって広告は本当かな、
ほとんど嘘です。
少なくとも簡単ではない。
好きなことを仕事にすることは本気になれば誰でもができる。
たぶん。

しかし、ペイできるかどうかは別のはなしで、
儲ける能力はまたべつのことになってくるのですだ!
そんなときは、それが得意なひとに頼るという手があるよね。
でもぶっちゃけると、
儲けるよりも使うほうの能力が発達してると、いくら儲けてもダメだったりしますしね。


このところ気になっていたのは、
働きたいけど子育て中で外にあまり出られない・・・
子供の手が離れてきたので働きたいけど何をしたらいいか・・・
インターネットでなんかできないかな・・・
こういうセミナーとかスクールで勉強したら本当に儲かるんですか?
という話を聞いたことです。

なにやったらいいかわからないならセミナーより、
パートで近所の仕事してみるとかがいい。
そのパートはやりたいことではないかもしれないけど、
やりたくないことをあえてやってみると、やりたい方向はやっぱりこっち!
ってわかったりすることもあるし、あと、今までと違う人と出会うという刺激がある。


それで余裕出来たら、まともな資格をとるとか、
やりたいことに必要な勉強とか、起業の資金にするとか、
すごく普通のこと言ってって、スピリチュアルでもなく夢もなくて申し訳ないがwwww

とにかくね、
なんかへんなセミナーとか高額で受けないようにしましょうよ。
飛び級はないですこの世界。
ゼロから1につながらないでマイナスになることが多いんです。

損も勉強っていうけどね、そんな勉強ならしなくていい。
間違ったやり方だと思うよ、実のない夢を売りっぱなしにするビジネスは。
嵐とか韓流スターに使うほうがうんとまとも。

ちょっと強いことを言ったでしょうか?
うーん、どうかなー一晩寝たら書き直したくなるかもw
自分の書いたものは客観的に見るのに時間かかるよね。




さて、長文読んでいただきありがとうございました。


それで結局、あなたはどうありたいのですか?

わたしも、自分はどうありたいのか、それを今考えています。
[PR]
by umiyami | 2016-06-26 16:33

人の痛みを我が事のように感じるというのはとても人間的だと思う

人の痛みを我が事のように感じるというのはとても人間的だと思うんだよね。
それは、愛とか、思いやりとか、とても素晴らしいことのいろいろに似ている。
で、ほとんど、同一に考えられているけど、わたしはちょっと違うのかもしれないと考えている。

たとえば、
遊んでいてころんでしまった子供がいたら、
それを見て、
「あー痛い!かわいそう!」(TдT)という、感情とともに
助けてあげたい!という衝動が湧いてきたりして、
思わず駆け寄った、なんて似たような経験が、
大人にはよくあると思います。

でも、その「あー痛い!」っていうやつ。

それって、その子の痛みじゃないんだよね。

わたしの痛み。

「かわいそう!」も、わたしがわたしをかわいそうなの。


その子は転んだけど、ただ転んだだけで、
すぐに自力で立ち上がり、また駆け出して行くかもしれない。
遊びに夢中で、転んだことに意識が向かってなかったりして。

転んで泣いてても放置しろと言ってるのではないです。

ひとは自分の価値観を外して世界を見ることはできない。
そのことを自覚してないと大事なところでズレてしまう。

大人は長く生きてきたぶん、自分の過去を基準にして全てを見ている。
それで、
自分がどんな基準をもって世界を計っているかって、
大人ほど全然わかってなかったりする。



親は子供に期待したり、心配したり、いろいろ余計なことをするけど、
それは子供が望んでいることじゃない、ってことがよくあります。

愛情があるから心配するんだって親は思っているけど、
それは半分しか正しくない。

あなたのためによかれと思って・・・
と、いうときは、それはほとんど大きなお世話なのです。




災害のニュースにかじりついて、情報過多でやられてるひとがいる。
ちょっと離れて自分の生活をした方が、
本当は、被害にあった人のためにもなる気がします。

本当に助けが必要なときに、手と足を使うことができるように。


眼と口と耳は、必要に応じて閉じておくべきである。



でも、やっぱり、
人の痛みを我が事のように感じるというのはとても人間的で
本当に豊かなことだ。素晴らしいことだと思うんです。




なんで朝からこんなこと書いてるんだろう、(´・ω・`)





昨日はゾンビランドと死霊のはらわたとか見てました。
ないぞおがぐろぐろしてまひたふぁwww
[PR]
by umiyami | 2016-06-25 05:57

毛布を守る夢

今朝は毛布の夢をみた。

薄暗い廊下だった。
女の人がわたしの毛布を盗んでいった。
それからまた、
男の人が毛布を盗もうとしていたのを見つけた。
それは、さっき女の人が盗んで行ったと思った毛布だった。
今度は本当に持っていかれると困るとッ思って対峙したら、
そのジジイは
昔師事していて破門になった行者だった。
顔がしわしわで歯も欠けていたり、ずいぶん貧相になって老いた印象だった。
これはわたしの毛布だから、手をかけることは許さないと、
きっぱりと、でも静かに主張していた。

師事してたころは尊敬もしおそれてもいた。
尊敬の念を失い、自分から縁を切ってからも、
どこかでおそれていた気がするけど、
ジジイに対してそんなきもちは微塵もなかった。
そのことが目が覚めてから意外だった。



それで、起きたら猫先生がこんなになっていた。
d0321384_20582065.jpg


d0321384_20573613.jpg


動かないので寝てるのかと思ったらタヌキ寝入り



一昨年くらいから、にゃんたさんがいなくなった翌年くらいからかな、
梅雨時とか、わたしが体調悪いときに、
にゃんこさんがときどき毛布や掛布団にしっこするのである。

ねこしっこっていっかいやられると何回洗ってもにおいがとれないのでこまるよねー
という、現実が夢のなかに反映されているもよお・・・





毛布のことから思い出した。

わたしの一番昔の記憶は、保育所でお昼寝の時間に目が覚めてしまい、
みんなが眠っている中で、ものすごく孤独を感じて、座っているという場面。



お昼寝の終わりに流れていた歌。笑



今、お勤めはしてないんだけども、
ずっと働いてきてその間、
朝起きてすっきり目覚めたことがほとんどなくて、
起きた瞬間、「遅刻した?!」とガバっと飛び起き、
時計を見てほっとする・・
みたいな毎日を送っていた。
いや、幼稚園とかもっとまえの保育所の時からそうだった記憶がある。

そんなときは本当に動悸がひどくて、緩んだ瞬間頭痛がする。
朝起きたくない気持ちと、脅迫的にそうやってガバっ!
と飛び起きてしまう反射的な行動が、行ったり来たりしていた。
明日の朝、目が覚めなければいいのにと思い、
起きた瞬間にがっかりする感じだ。
これはもう治らないのかもしれないと思っていたけど、
仕事をやめたら半分よくなった。
飛び起きて動悸と頭痛に見舞われたことはない。


気づいているひともいるだろうけど、
一時期のようにタッピングとかすすめないのは、
わたしは自分に適用して、はっきりと限界を感じたからです。
一定のところまでは効果があるけど、
ある領域に対しては、まったく効果がない。

乖離があるとタッピングも心理療法もほとんど効かない。
例外はあると思いますが、
よほど良いセラピストに出会えないとまず効果はない。






中井久夫「災害がほんとうに襲った時」

電子データの公開および無償頒布につきまして(最相葉月)

熊本、大分を始め九州地方で地震に遭われた方に心より御見舞い申し上げます。
阪神淡路大震災で、心のケア活動にあたった精神科医、
中井久夫神戸大学名誉教授の文書を引き続き無料公開しております。
予断を許さぬ状況ですが、現地へ支援に入るボランティアの皆様のお役に立てれば幸いです。
(2016年4月16日 最相葉月)

[PR]
by umiyami | 2016-06-24 21:03

アンケートは今日で締め切ります。

思いつきで募集したアンケートにおこたえくださったあなた!
おありがとうございます~m(_ _)m


あんまりいっぱい来たらめんどくさい対応ダイジョブかしら?!
みたいな心配はまったくの杞憂で、調度良い感じに頂いていますლ(´ڡ`ლ)
明日くらいからお返事のメールをさしあげるのです。


わりと、ツボだったのは、
少数精鋭のマニアな匂いがする方が多くかったことで、
ニヤニヤうふふと読ませていただいております。


あと、河童が心配という方から、
生存確認のためにブログ見てるよ!

という、ご感想(かな?)をいただきまして、
それに関しましては、


まじかよ!サンクス!
オイラうっかりまだいきてるよ!


という叫びでお返事しておきたいと思います、爆。




それから、
お茶いらないから天狗先生にあげてください、とか。

送料が高いので辞退します。(海外在住の方)など。

お茶よりにゃんこ先生というご意見も多く、 
d0321384_1328386.jpg

中の人がときどき透けておっさんが見えてるとか    
不動産屋のおっさんだろうか、時代劇の越後屋だろうか、などなど、

楽しく拝見しました。


我ながら良い思いつきだったのではないかと自分をほめていますwww


それでは、にゃんこ先生から最後にご挨拶。


d0321384_13342048.jpg

がおぉおーー

にゃんた先生は、口の中にも黒い牛模様があったんだけど、
にゃんこさんはないね、見た目おっさんでも女子は色白がやっぱいいのかw


                                               
[PR]
by umiyami | 2016-06-23 13:38

夏至の陽転、だがしかし河童村は土砂降りである。

今日の7:34頃、太陽がかに座に入り、夏至を迎えてしまいます。
昨日はいて座の満月でした。
今日は月も太陽もサインを変えましたが、ヤギーカニで満月域です。
みなさん、夏至の陽転を体感していらっしゃいますかー
うちは車軸のような雨ですがね。

「あなたは、誰と未来の夢を語り、理想を現実化していくのか」
d0321384_5431698.png

どんな未来もひとりで創造することはできません。
それが素晴らしいビジョンであればあるほど、
なにもかも、自分でやるということはできないのです。
d0321384_1003290.png



ナンカ今すんごいカミナリなった。
夜中から大雨です。


えー突然ですが、今突然思いついた企画です。

いままで河童の講座を受けてくださった方、
それから、ブログを良く読んでるよ!という方に、お聞きします。

あなたは、河童のどこがよくて、つながってくれていますか?
ぶろぐのどこがおもしろいですか?
とか、なんでもよいのですが、ご感想ご意見募集します。
こちらのメールアドレスまで。
sarume.uz☆gmail.com
(☆をあっとまーくにかえてくだされ)

お答えくださった中から若干名様に、
今年の5月に摘みました新茶を差し上げたいと思っております。
あと、こちら。
d0321384_621421.jpg

にゃんこ先生を、ではなくて、こちらの本を一冊さしあげます。

本はこれですね。
人は変われる: [大人のこころ]のターニングポイント (ちくま文庫)
高橋 和巳
筑摩書房
売り上げランキング: 77,279

なんで同じ本が何冊もあるのか、謎だよね・・・爆。


お茶は、熊野古道のとあるオババの山でできたものです。
でも、オババが家を売りに出したので、もう、来年からは作れないと思うの。
車も通らない山なので、オーガニックなのは確かですわ。



ふはー見れば見るほど、
座布団みたいなきれいな正方形でございますね!

わたしはブログもサボりサボり、
家でもずっと引きこもっていますが、
一体いつ外に飛び出すのか、このまま棺桶でもいいかもー
という感じになってきました爆。
でもまあそろそろ出稼ぎに行かないとな、
という、
そんな今日このごろ~
[PR]
by umiyami | 2016-06-21 06:36

人間いつ死ぬかわからないよね、

昨日、アントン・イェルチンさんがお亡くなりになりました。27歳だそうですよ。

で、今日はずっと二重円とか観ていたんですけど、
ホロスコープはちょっとつらいのでブログにはあげないでおくのです。
最後に、イェルチンくんの河童式さびあんの一覧を載せておくのです。
よろしければ河童と一緒にご賞味ください。





シュタイナー「死について」高橋巌訳 以下、抜粋 p50-

エーテル体は、光の軌道を通って、人間の肉体に結びつきます。
そしてこの軌道を作っているのは星々の位相なのです。

わたしたち一人ひとりのエーテル体は、それぞれさまざまな条件下で、
様々な方法で宇宙に組み込まれているのです。

不慮の災難で夭折した人と高齢まで生きたひととでも違います。
境域の彼方の霊界においては、若い死も老いた死も、
宇宙的な関連全体の中でともに大きな意味を持っているのです。

なぜならわたしたちのどんなエーテル体も、
死後もなお生き続け、それぞれの仕方で霊的に働き続けるのだからです。

わたしたち人間はだれでも基本的には同じ年齢なのです。
肉体的に誰かが早く死去し、別の誰かはさらに生き続けます。
しかし、霊的にみると基本的にわたしたちは皆一様に年をとるのです。

わたしたちが早く死にますと、わたしたちの肉体は早く崩壊しますが、
しかしエーテル体は宇宙のために生き続けます。
そしてまさに、正に若くして死んだというそのことによって、
そのエーテル体は、遅く死ぬ時とは異なる機能を宇宙のために果たすのです。

人間として肉体とエーテル体の中で生きる年月を数え上げれば、
すべての人間は皆、同年齢なのです。
わたしたちがこの世で肉体を通して行う事柄と、
エーテル体を通して死後もなお霊界で行う事柄とをすべて合計すれば。


(「ゲーテと19世紀の危機」第9講ドルナハ1916年10月2日より)






一見、B級さわやか青春ホラー風(そんなカテゴリーあるのかどうか知らないけど)
で、最後にドキッとさせられるんですよ。
正義感の強い霊感青年が、町を守るヒーローになるんだけども、
そのために、自分の大事なものを失って、憂いを秘めた大人になる・・・というような。

オッド・トーマスのラストシーンが、こういうものでした。

彼女に言わせれば、この世は新兵訓練所だ。
訓練を乗り越えて次の世界に進む資格を手にする。
僕も彼女のためにまだまだ負けられない。

でも時々ふと考える。
この世は予想以上にけっこうつらい。
僕の余命を予測するとまだ60年は残ってる。
かなり先だよね・・・
でも僕もこれで結構忍耐強いんだ、
それに、やるべきことはまだまだあるし・・・


というような(だいたい)、モノローグで終わるのですだ。
イェルチンくんて両親が、フィギュアスケーターなんだよね。

いま見直すと、なんだかなぁ・・・って、
言葉にならないものがこみ上げてきます。


ファンタジックなホラーや
スタートレックのようなSFとか、
不思議といえば不思議、でもホロスコープ見たら当然か・・・
という気がしないでもないでもない。よね。
君が生きた証、とかはストーリーがベタな感じが苦手で、敬遠してまだ観てない・・・
なんとなく正面切ってのヒューマンドラマとか苦手です。
家族もの親子もの、動物もんは苦手なんです。
あと、大当たりした映画も苦手、そういうのは数年寝かせてから見る主義だったり。


d0321384_20265681.png

シュタイナー 死について





なんかさ、ロシア系のオッサン俳優って、英米ドラマでは、
セクハラエロオヤジ要員っていう印象がありまふ。
政治家または実業家で、かならず裏でマフィアとつながっている、爆。
あれはたぶんわざとだと思うんだけどw
ロシア訛りの英語ってなんかさ、すごいエロくさいんだよね。

で、イェルチンくんも、そんなおっさんになるのかなー
まだまだこれからだなーとかって、な。。。(´・ω・`)
[PR]
by umiyami | 2016-06-20 22:53