<   2016年 09月 ( 25 )   > この月の画像一覧

③エロスとプシュケとアフロディテ-太陽と月と土星

古今東西の神話にあります、
見ちゃだめ!
と、いうことは、ほれほれ!
両目を開いてよくみるんだよ~~~という意味だということがわかりますね!?(え、

見なるな!という夫の顔は、なんとしても見るべきなのです。
あけるな!という箱は、必ず開いて見るべきべき!なのです。

そうしなければ、いけないんです。
なぜって、そりゃ、奥さん!揉めないとドラマが始まらないからだよw

現実という舞台で、役にはまり込み、ドラマを演じる。
演じきる、その臨場感ある経験こそが、重要なのです。
「神の視点」からすると、
結果は二の次、幸福も不幸も、成功も失敗もないのです。
たぶん、きっと。





①愛の神エロスとプシュケ*結婚への道

②愛の神エロスとプシュケ愛ある結婚=不死の女神の誕生

③エロスとプシュケとアフロディテ-太陽と月と土星



千の顔をもつ英雄の文庫版が出て、とても読みやすくなりましたよ。
読書会をはじめました。
千の顔をもつ英雄〔新訳版〕上 (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)
しかし、本読みより、雑談が長すぎて、ちょっと反省している河童せんせえ

変えるは還る

プシュケーPsyche
あなたの中にもプシュケはいますよ~

それぞれの人生には必ず何らかのかたちで、
ポジティブなパターンとネガティブなパターンが存在します。
成功と勝利のパターンと、失敗と敗北のパターンと言ってもいいでしょう。
誰もがそれぞれの人生で、何度も同じ失敗を繰り返し、
ああ、またやっちゃった・・・・わーん(´Д⊂グスン・・と、後悔し、
わたしたち、はだれもが、段階を経て成長します。

そして、誰もが、なにより一番大事なものを失う危機に直面して、
はじめて、自分を変える決意をする。



結婚は自己の統合を象徴している

結婚は太陽と月の統合
男性性と女性性、父性と母性、
公と私、論理と情緒の統合を意味しています。

プシュケのこの結婚へのすったもんだの茨の道は、
自己の統合へと至る、精神の錬金術を象徴しているのではないでしょうか。

プシュケは娘から妻へ、金星から月への道のり、
エロスは息子から夫へ、火星から太陽への道を、
(登場したばかりの時のエロスは、魔法の矢で人の心を持た遊ぶ、
いたずら好きなキューピッドとして、水星的なキャラクターでしたが、
プシュケに出会って恋をして、火星のスイッチが入るわけですが)


またこの物語には、
アフロディテの女性としての成長も暗示しています。
女性から母へ、気に入らない小娘の義母として、
ほんとうの意味での母性を学ぶ。
月に木星の寛容さと土星の自制心をくわえることで成熟を増す。
・・という主としてこの3人3様の成長物語をも暗示しています。


ところで、プシュケがアフロディテの所に行ったのは、
旅の途中で出会ったデメテルのアドバイスだったのですが・・・
この、親切な豊穣の月の女神は、冥府に下ったペルセポネのお母ちゃんだったのです。
デメテルは愛する娘をハデスに奪われ怒り心頭だったので、
プシュケを気に入り、かわいそうに思ったんですね、
ペルセポネとハデスの結婚に対するデメテルの怒りが、
それは地上に四季が生まれた理由を語るものになっています。
ここにもまた別の物語りがあるのでありました。

ギリシャの神々はみな、愛情深く、慈悲深く、嫉妬深くて自分勝手ですw


わたしの苦手な渡る世間は神ばかり、みたいな感じです・・・。
オリンポスは幸楽か、爆。



出生図をひもとき、自己の神話を創造するサビアン占星術
占星術個人鑑定☆あなたの悩み、その生きづらさの源には、あなたの最大の強みがかくされています
メール鑑定、スカイプ鑑定
自分のホロスコープを読もう!マンツーマンレッスン/メールサポートつき

初心者の方から、サイン、ハウス、惑星はなんとなくわかるけど、複合的に読めない、というかたまで。
メルマガ☆毎日の太陽のサビアンや、象徴についてのお話しなど配信しています


[PR]
by umiyami | 2016-09-30 06:00 | 象徴・神話

②愛の神エロスとプシュケ②愛ある結婚=不死の女神の誕生

思ったより長くなったので、分割しました。

愛の神エロスとプシュケ①←の続きになります。





エロスが去り、宮殿と一緒に夢のような結婚生活も消えました・・・

プシュケは自分の愚かさをくやみ、絶望し川に身を投げてしまいます。
しかし、エロスがプシュケをまだ愛していると知っていた川の精は、
プシュケを岸にやさしく押し返して助けるのでした。

そして、通りかかった牧神パンも、プシュケを励まし助言します。
「エロスが許してくれるまであきらめずに努力しなさい」

ここからプシュケのエロスを探す長い旅が始まりました。



そして、旅のおわり←唐突ですが・・
万策尽き果てたプシュケは、エロスの母アフロディテを訪ねて懇願します。
ガクガクブルブルしながら行きました。

「どうか、夫を返してください」

しかし、プシュケに対するアフロディテの怒りは凄まじいものでした、
ただでさえプシュケの美貌が気に入らない上に、息子のエロスの愛を奪ったたプシュケ。
従順だったエロスが、アフロディテの反対を押し切り結婚したこと、
またさらに、エロスに火傷を負わせたということで、
さらにプシュケへの怒りのメーターが跳ね上がり振り切れている・・

アフロディテは神々のもとに伝令ヘルメスをつかわし、
プシュケを見つけたものはアフロディテに知らせよ!
見つけて知らせた者は、褒美にアフロディテの唇に触れてよいぞ、と・・・
それをきいたおっさんたちは(いや神だけど)血迷って熱狂。
(プシュケよ、見つかる前に自首してよかったよね、)


シュウトメVSヨメ

アフロディテの神殿に行ったプシュケはアフロディテから罵詈雑言でいびりたおされます。
疲労困憊・・・とはいえ、そんなのは、まだまだ序の口、
それくらいでおさまるアフロディテの怒りではございません。

そこでさらにアフロディテはプシュケに4つのむずかしい試練を与えました。
それはどれも人間ワザでは達成されない試練でありました・・・

しかし、
エロスの愛がまだプシュケにあることを知る者たちは、影になりプシュケを支援していました。

大量の穀物を一粒一粒選別する試練では、
エロスに好意を持つ蟻たちが力を貸してくれました。

凶暴な金の羊の毛を刈る試練では川の神に助言によって、

龍の泉から水をくんでくる試練では、エロスに可愛がられたゼウスの大鷲が助けてくれました。

こうして、みんなの協力を得たプシュケは、アフロディテの試練をクリアしていきました。
しかし、そのみんなの助力がまたアフロディテを怒りでかたくなにしてしまうのです・・・

そして、
アフロディテはプシュケに最後の試練を与えます。


最後の試練はこうでした。
「プシュケよ、この箱を持って冥府に降り、女王ペルセポネから美を分けてもらってくるのです」

プシュケはなんとか、成功しますが・・・
ホッとした帰り道、箱の中の美が気になってしょうがない、
無事にエロスと再会できても、
この試練で汚れて疲れた果てた姿で嫌われてしまうのでは・・・

そ・し・て、

決して開けてはならないという箱の蓋をあけてしまうのです。
(おま、バカか!アホだな!学習しろ!ヽ(`Д´)ノプンプン)

箱をあけると、プシュケは、倒れて眠り込んでしまいました。

開いた箱の中には、実は、
美ではなく”冥府の眠り”が入っていたのでした。
それは、深い深い永遠の眠りだったのです。



エロスよ!本格的にマザコン脱出か!?

一方、エロスはその頃、
やっと火傷の傷も癒えて起き上がり、プシュケのことを心配していました。

エロスはアフロディテの目を盗みプシュケを探しに出て、
眠っているプシュケを見つけるのでした。

あーあ、しょうがないなぁ、全く懲りないんだから、
とかなんとか言いながら、眠りを箱に戻しプシュケを抱き起こしました。、
あとのことは私からゼウスじいちゃんに頼んでなんとかしてもらおう、
そう言って、プシュケを連れて結婚の許しを求めにゼウスのもとに行きました。

そっち方面に物分りの良いゼウスはさっそくアフロディテの機嫌を取り結び、
めでたく婚礼のはこびとあいなりましたとさ。

(おまえら・・なぜ最初からゼウス爺の所に行かないのかよ・・・(´・ω・`)

ゼウスは直ぐに承知し、アフロディテにもとりなし、エロスとプシュケの婚礼をあげました。
そして、(特に美男美女に)寛大なるゼウスのはからいで、
プシュケはネクタル(神酒)を授かり神々の仲間入りを果たし、
不老不死の女神としたのでした。

プシュケはこうして、ようやく本当の意味でエロスの妻となることができたのです。


めでたし、めでたし☆



プシュケのことは河合隼雄さんの本で知りました。
深く追求すると心理学の沼にズブズブにとらわれてシマウマ。

ジョーゼフ・キャンベルが言うには、愛ある結婚は冒険である。―ジョーゼフ・キャンベル対話集


この本はタイトルが秀逸です。

中身は、すごく読みやすくてはじめてのジョーゼフ・キャンベル、
キャンベル先生入門、っていうライトな感じの本です。

神話と日本人の心

日本神話のほうが親しみやすいという方は、河合隼雄さんの著書にありましたね。
昔話の構造とかもありましたよ、たしか。

ギリシャ神話って若くて美しい神ばっかりで、
しょっちゅう恋愛沙汰で揉めていて、バッカみたい・・・って印象でしたけど、
自分がトシとってきたせいか?そこが人間的でおもしろい!って感覚に変わってきました。
[PR]
by umiyami | 2016-09-29 20:15 | 象徴・神話

①愛の神エロスとプシュケ-結婚への道

今日、ちょっと神話の読書会をやったんですけど、
プシュケ(精神)の元ってなんだっけ?
あれだ、
プシュケが嫁にいって見ちゃダメ!っていう、夫の姿を見てしまって
怒られてたやつじゃなかったっけ?
それで、試練の末に成長し、本当の結婚をするっていう成長物語。

って、いう、なんとなくはまあ合ってるけど・・・
われながらすごい大雑把な解説だな(´・ω・`)

というわけで、プシュケとエロ~~スの結婚物語をまとめてみました。
思ったより長くなったので分割しています。


プシュケー(Psyche)
古代ギリシアの言葉で、もともとは息(いき、呼吸)を意味し
そこから転じて、生きること、生命、
そして、また心や魂を意味するようになった。

「プシュケー」を日本語に訳す場合、ひとつの言葉であらわすことは困難である。
ある文脈では「いのち」と、ある文脈では「心」あるいは「魂」と訳したほうが適切で、
ある文脈ではどちらとも解釈可能、ということもある。
古代ギリシア語と現代語では概念の体系自体が異なっているのである。

滅びる宿命の身体に属する感覚を超えた知を描き、
知を特質とし自己を動かすプシュケーは不滅である。(by,プラトン)

たぶん、
たましいは永遠に不滅なのだ!プラトン先生はおっしゃってるようです。
超意訳(´・ω・`)



美の女神アフロディテはウェヌス(ビーナス)
愛の神エロスはローマ神話ではクピド(キューピッド)で、エロスの息子。

エロスは魔法の弓矢をもっていました。
金の矢を射られた者は、エロスの選んだ者に激しい恋心をいだき、
鉛の矢で射られた者は、激しい憎しみをいだくのですが、
その弓矢でエロスは、神々や人間たちを射て、
混乱を与えるという悪戯に興じていました。

いや、でも、きっとね、悪趣味な悪戯はアフロディテの教育が悪いからなんですよ・・・

アフロディテはいつもエロスに命じて、
自分の気に入らない者には報復としての矢で混乱を与え、
気に入った者には褒美として恋の矢で縁をとりもつのでした。



さて、
ある国の王には3人の美しい娘がいましたが、
三姉妹のなかでも末のプシュケの美しさは飛び抜けていました。
その美しさはまるで女神のようだと人々にもてはやされるほどだったのです。

しかし・・・
そのことがアフロディテの耳にとどき、激しい怒りを買っていまいます。
美の女神はプライドが高く、また嫉妬深くもあるのでした・・・。

アフロディテはエロスを使い、罰を与えようと考えました。
「小娘め、卑しい豚飼いの男にでも恋い焦がれるがいい!」


エロスはアフロディテに従いプシュケのもとに向かいました。
しかしエロスは美しいプシュケに心を奪われてしまい、
そのせいで手元が狂い、自分の矢で自分の指を傷つけてしまったのです。
そして、
エロスはプシュケに恋をした。

そのとき、プシュケはまだふさわしい結婚相手が見つけられずにいました。
姉娘たちは幸福な結婚をしていったのに・・・
プシュケの行く末を心配した両親は、アポロンの神託を請いました。

アポロンの神託はこうでした。
プシュケに花嫁衣装を着せ岩山に置き去りにしなさい、
ゼウスでさえ恐れる者が婿になるだろう。

この神託を聞いて両親は聞いたことを後悔しますが、
聞いてしまった以上しょうがないと、泣き泣き神託に従うのでした。

プシュケが岩山でひとりいると、
西風がプシュケを連れ去りそれはそれは豪奢な宮殿にプシュケを運びました。
プシュケはそこにで姿の見えない召使いたちに、ゆきとどいた世話をされ過ごしていました。
そして、
夜になるとベッドに夫がやってきて優しく抱擁され語りあうのでした。
それは夢のようなしあわせな結婚生活の始まりでした。


一方、神託の話を聞いた姉たちはプシュケを心配し岩山に探しにきていました。
それを知ったプシュケは夫に頼み、姉たちを宮殿に招きました。

プシュケの住む夢のような宮殿に姉たちは嫉妬メ~ラメ~ラ・・・
一体どんな夫さんなの!

ねえ、夫さんはどうなの?
顔はどう?イケメンなの?

姉たちの問いにプシュケは答えます。
とても優しいのよ、でも顔と姿を見たことがないの・・。
絶対に姿を見ちゃだめって言われてるの。

えー、それはおかしいわよ!
見ちゃダメって、なんかあるわよ絶対!
実は、すっごいブサイクなんじゃないの?
あ、本当は大蛇のバケモノで、お前を食べようとしてるのかもしれないわよ?!
確かめて、そして殺してしまわないと、きっといまに自分が食べられるわよ!

さらに、姉たちはプシュケに入れ知恵をします。
見えない所にランプと、よく研いだカミソリを隠しておきなさい。

プシュケは姿を見たことはなくとも夫を愛していましたが、
自分を思う姉たちの助言を聞き入れます。
姉たちの言うことも、もっともだと思ったからです。


夜が来て、夫といつものように語り合いました。
プシュケは夫が眠りに落ちたのを確かめ、ランプを取り出し夫を照らします。
しかし・・・
ベッドの上には、大蛇ではなく、美しい神がねむっていたのです。
あまりの美しさにプシュケはうろたえ、
その拍子にランプの油をエロスの肩に一滴落としてしまい、
エロスに火傷を負わせ、起こしてしまいました。


驚いて飛び起きたエロス。
エロスはプシュケをなじります。

「私はこんなにも愛しているのに・・・
夫の愛を信じずに、よこしまな姉を信じた愚かなプシュケよ、
おまえは夫を失うという罰を受けるのだ」

泣いて追いすがるプシュケを後にエロスはすげなく去っていってしまいました・・・





占星術やタロットに馴染みのある人なら、ギリシャ神話の本よりもこっちのほうがいいかも。
神託のタロット: ギリシアの神々が深層心理を映し出す
[PR]
by umiyami | 2016-09-29 16:20 | 象徴・神話

誰もが自分のドラマを創造しながら生きている。

あらまー奥さん、
火星がやぎ座にご入場ざますよ。

やぎ座火星は、
現実遊離しがちなわたしには、ありがたい愛のムチΣ(゚∀゚ノ)ノキャー

もともと集中力に欠けるわたしですが、
やぎ座のはじめの水星なせいか昨日からやたらに書き起こしを
情熱的に(!)やっていますよ。


やぎ座に火星が入るとどうなんですか?って、
たぶん、多くの人がこれまでより、現実的な行動がスムーズになってくるかな、
って言う感じがしていますよ。

熱血だけではだめなんじゃよという、
いて座土星校長先生の薫陶を受けてチャージしてきた火星くんが、
これから、やぎ座でしっかり現実の中で無駄なくむらなく仕事をしていきますよ、
みたいな妄想をしてみてください(・∀・)



ただ、突発的な出来事で番狂わせみたいなことはありがちかも・・・
ということで、そんなときは、修正案を提示されたと受け止めて、
随時、柔軟に対応していきませう。



d0321384_0185666.png







人々はよく、われわれは生きることの意味を探っていると言いますが、
人間が本当に求めているのは、たぶん生命の意味ではありません。
人間が本当に求めているのは、
<今、生きているという経験>だと思います。

純粋に物理的な次元における生命経験が、
自己の最も内面的ないし実体に共鳴をもたらすことによって、
生きている無上のよろこびを実感する、それを求めているのです。
結局そこが一番肝心なところです。
わたしたち自身の内にそういう喜びを見出す助けとして
これらのカギがあるのです。

神話は人間生活の精神的な可能性を探るカギです。


ジョーゼフ・キャンベル先生「神話の力」より。



神話の力 (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)



出生図をひもとき、自己の神話を創造するサビアン占星術
占星術個人鑑定☆あなたの悩み、その生きづらさの源には、あなたの最大の強みがかくされています
メール鑑定、スカイプ鑑定
自分のホロスコープを読もう!マンツーマンレッスン/メールサポートつき

初心者の方から、サイン、ハウス、惑星はなんとなくわかるけど、複合的に読めない、というかたまで。
メルマガ☆毎日の太陽のサビアンや、象徴についてのお話しなど配信しています

======




うっかりすると、本当に三年寝太郎をやってしまいそうな感じですが・・・
叩き起こされそうなので、渋々布団から這い出してきて、
いまヨロヨロ顔洗ってる感じの、いまんとこ一年寝河童のオレ様ですだ、爆。
[PR]
by umiyami | 2016-09-28 06:00

サビアン鑑定のご感想をいただきました。



掲載していいですよ~と書いてくださったので、ご紹介します。
Kさま、ありがとうございます。


**

サビアン鑑定ということで、サビアン一覧とそれに対する解説といった感じなのかな、
と漠然と思っておりましたが
サビアン以外にもネイタルで気になった部分をがっつり読んでいただけて、とてもありがたかったです。
質問致しました際も、大変丁寧に答えて下さり、こんなに手厚いのにモニター?と恐縮に思いました。

鑑定シートには、自分が無意識に蓋をしてしまっていたと思われる、忘れていた部分に、差し込まれた言葉もあって驚きました。
本人も忘れてたのに、どうしてわかったのだろう、と。
占星術ってほんと不思議ですし、河童先生の洞察力にも圧倒されました。

サビアンに関しては、解釈が勉強になりました。
ユニオンジャックというシンボルがあったのですが、時代に沿って意味が変わっていくので、注視してほしい。
と、解説にあり、サビアンシンボルは時代によって解釈を変えても良いものなんだ、と目から鱗が落ちました。
教科書通りではダメだ、柔軟に読もう、という訓示を頂いた気分です。

私の受け取り方が間違ってる部分があるかも知れませんが、本当に鑑定を受けて良かったです。
改めて、ありがとうございました!

**

Kさまありがとうございました☆

全然まちがっていませんよ~
時代とともに移り変わってゆくものと、変わらない本質、みたいなものの両方がありますよね。



ディスカバリーチャンネルの
人類の滅亡した地球環境、とかいう番組をちら見していましたら、
アメリカの話ですが、1930年頃建てられたビルが最後まで残るだろうと言っていました。
1945年以降は工法が変わり合理化、効率化された反面、現代の建造物はヤワになってるとか。

古いものの方がすばらしいんじゃ~!
いやいや新しいものの方がいいに決まってるでござる!

というような、
あれかこれか、ふたつにひとつ、ということではなく、
どちらにもそれぞれいいところがあり、わるいところがあるんだな、
という柔軟な考え方をしていけばいいんじゃないかなと思っています。


たとえば、おはなしにあった、
ユニオンジャックはやぎ座18度のサビアンシンボルですが、
ちょうどタイムリーな感じに、英国のEU離脱に異議をとなえる意味で、
スコットランド独立の国民投票が来年またまた行われる?というニュースがでていたんですね。

日本の国旗は、一応日本は統一民族ということでひとつですが、
英国は、イングランド、ウエールズ、スコットランド、アイルランド4つの国の連合国家で、
それぞれ国民性も違いがあったりして、わりと複雑みたいです。

で、このイギリスの旗は、それぞれの国の国旗を合体させてできたものなんです。
d0321384_22571654.png

つまり、スコットランドが独立しちゃうと・・・・
青い部分がなくなっちゃうかも~~~щ(゚д゚щ)カモーン
と、いうこと???

国花にも個性がでていますね。

イングランドはバラ
ウェールズはラッパすいせん
アイルランドはクローバー
スコットランドはアザミ




ま、うざうざなうんちくはこの程度にしておこう、爆。



こちらKさんのブログです。ディープなご趣味でございます!

★オカルト的ライフハック |
https://occultlifehack.wordpress.com/






自分の星を知り、本来の自分の姿を思い出すサビアン占星術
占星術個人鑑定☆あなたの悩み、その生きづらさの源には、あなたの最大の強みがかくされています
メール鑑定、スカイプ鑑定
自分のホロスコープを読もう!マンツーマンレッスン/メールサポートつき

初心者の方から、サイン、ハウス、惑星はなんとなくわかるけど、複合的に読めない、というかたまで。
メルマガ☆毎日の太陽のサビアンや、象徴についてのお話しなど配信しています





実は、モニターなのに・・・
丁寧すぎる、安すぎる、というお叱りも頂いてしまったという、
今回のサビアン鑑定モニター事案でございました。爆。

なんか、わたし、損得とか計算できないんですよねぇ・・・
とかいうと、すごいい無欲ないひとみたいですけど、
まったくそんなことはございません、食い意地の張った欲張りアセンかに座、
こだわりグルメの月おうし座でございますからして、

気長に待っていただける方、
フィードバックをいただける方、というのがモニターさまの条件でした。
書くのが苦手な方には、スカイプという選択も提示して、
だいたいみなさまご感想など、リアクションはいただけています。

予想を上回る数をいただいて、ちょっと大変でした、爆。
今後はもうちょっと考えてやろうと反省した次第・・・
[PR]
by umiyami | 2016-09-26 23:12

ラッキーストライク

惑星の衝突と、地球上の戦争や、人間同士の争いや、
人間の内面的な葛藤、悩みや、病気といったものは、
惑星の衝突の衝撃とおなじようなことなのではないか、とか妄想していました。

かつて月は、地球の一部であったという、
ジャイアントインパクト説が、今有力になっています。


d0321384_2461033.jpg

「月ができる時、地球がほぼ蒸発していた可能性が浮上」Gizmodo
****
ウィキペディア
ジャイアント・インパクト説(ジャイアント・インパクトせつ、giant impact theory)とは、地球の衛星である月がどのように形成されたかを説明する、現在最も有力な説である[1][2]。衝突起源説とも呼ばれる。


******


要するに、まだ若い頃の地球に火星くらいの惑星がぶつかって、
爆発が起きて合体して、今の地球が出来たということです。

そして、
そのときに飛び散った数多の欠片が集まって月になった。

火星くらいというと、地球の半分くらいの感じだと思うので、
地球は合体して大きくなったでしょうし、生態系も大きく変わるでしょうし、
合体のときに生命の源となる有機体も持ち込まれたかもしれません。
とにかく大きな変化であり進化になったことだと思います。

(全然シロウトなので、もしかしたらすごくおかしなことを言っているかもしれません、
関心のある方はご自分であたってみてくださいね(;・∀・)


また、ジャイアントインパクトは、
斜めで入らなければならなかったのだ、という説もどこかで見かけました。
直角だったりしたら地球は消滅していたか、
今のような自然や生命豊かな環境にならなかったかもしれない、というはなしでした。
惑星が斜めの角度で衝突したことにより、
地軸の傾きが23.5度に傾き、今の地球環境が生まれた。
そして、ある意味で、その環境を月が盾になり守ってくれている・・・。
このことをさして、
ある科学者の人がラッキーストライクと言っていました。
あの衝突があったから今の環境がある、という意味で。


最近、
月には三時間に1回、隕石が衝突し、
爆発が起きているということを聞き、結構衝撃を受けました。
そういったことは、常識なのかもかもわかりませんが、わたしはよく知りませんでした。
じゃあなぜ、地球に隕石が落ちないの?って思いました。

隕石はまず、
地球の外側の土星や木星に引き寄せられ、
そのつぎに、月にぶつかる。
木星や土星、そして月の存在が地球にとっての盾となっている。


かあちゃんスゲー

[PR]
by umiyami | 2016-09-26 04:32

限界を知る

秋分ですが、いかがおすごしですかー

ここにきて、
外に出てみるかという気持ちになってきました。
収入の問題もあるしパート再開しようかなー


自分の限界、
できることが少し、
出来ないことは一杯・・・という、現実をありのままに見ています。
ひきこもりがちで、
なんとなく、晩年のことを考えています。

今まで、たくさんの方のホロスコープを見せていただいて、
たくさんお話しをおきかせいただいたり、メールを読ませていただきました。
わたしなんかでいいのかよ?
って思うようなお悩みにも迷いながらおこたえしてきて、
納得してくださる方も、くださってない方もいらっしゃったと思います。
どちらのみなさまにも、この場をかりてありがとうございますとお伝えしたいです。



晩年の話ではありませんが、よくあるお悩みのことについて、
感じていたことがあります。

親で悩んでいるひとって、わりと幸福な結婚をされていますね、ってことです。

反対に、孝行娘だったひとのほうが、なかなか結婚の縁がないとか、
(わたしもこっち組かもしれませんが)
結婚生活に何らかの問題を抱えているような・・・・
そんな感触があるんですよね。

(わたしの親は良い親でしたという場合もあれば、
すごくいい親だったり、そこそこだったりと幅はありますが)

友達みたいな仲良し親子で、どちらも家庭円満、
ということもあるでしょうかから、一概には言えません。

そして、
わたしは、夫婦問題を扱った経験は少ないですが、
結婚の縁がなかなかありません、という方のご相談がとても多い。


この本は、むしろ、娘をもつお父さんたちに読んでもらいたいなぁと思いました。
娘の結婚運は父親で決まる
岩月 謙司
WAVE出版
売り上げランキング: 223,289

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
幸せな一生を願われたはずなのになぜか幸せに縁遠い女性。愛されて育ったはずなのにどこかクールで暗い面をもつ女性。娘時代に父親とどういう距離を保っていたのか?大人になってからこんなにも影響力を発する父親の問題を提起した衝撃の名著。

【目次】
第1章 愛が長続きしない女性たちー父親の影(夫のパンツをハシでつまんで洗濯する妻/突然恋人が嫌になったOL/緊張させる人が好き/改造願望/愛と暴力を勘違いする人々)/第2章 ファザコン娘はマザコン男を求める(父親の入った風呂の湯を捨てる娘/親からされたことを再現しようとするカップル/マザコン男を求める娘)/第3章 家庭内ストックホルムシンドロームとは何か(子どもたちの生き残り戦略/DSSのさまざまな問題点)/第4章 家庭内ストックホルムシンドロームの解決策(克服するための八つの方法/心の声を無視する人々/実践編(対策編))




したくないと思う親の世話は、思い切ってしないと決める、という決断もできるはずです。
ただし、その場合も無理して世話を続けた場合とかわりないくらいの、
心理的なストレスがかかることが多いです。

人から非難されるかもしれませんし、
されなくっても自分で自分を責めるかもしれません。
自分で自分を非難する場合は無意識的にやっていることが多いので、
体調不良や、なんとなくの不安感になって出て来るかもしれません。
どんなにひどい親だったとしても、親子とはそうした関係なんだと思います。
どちらにせよ、
迷ったり逡巡しつつ自分で考え、自分で覚悟を決めることが一番大切なことだと思います。



親には親の人生があり、子供には子供の人生があります。
兄弟従姉妹にしても同じことです。
仲良くできるに越したことはありませんが、
自分と違う考えを持つ、違う人間という意味では親も他人です。
価値観が違いすぎると、一緒に過ごすだけで危機に陥ることだってある。
人間同士の感情は場合によっては、距離をとらないと爆発することだってある。
化学反応の実験と似ています。
合わせてはならない薬品を合わせてしまい、周囲も巻き込む大爆発になることもある。

仲良し親子、感動的な和解のドラマ、そういったことも現実になくはないですが・・
テレビのホームドラマや、メディアの美談にだまされないようにしましょう。
個人の幸福のモデルを、そこに当てはめることは不幸の始まりでしかありません。


わたしは、両親のことを、思い出す時に感じます。
ふたりが自分の親でなく、友達だったらよかったのに・・・
友達ならいいけど親だったからサイアク、爆。
でも、ふたりとも、精一杯生きた人間だったという尊敬の思いはある。

ふむ~
晩年について考えると、幼少期が浮かび上がってくるものらしい。
わたしのてんびん座は晩年の入り口なのです。
[PR]
by umiyami | 2016-09-22 18:42

鑑定のご感想。


============

河童せんせい

サビアン鑑定書、ありがとうございました。事あるごとに読み返しています。

自分の弱点や生かして行けそうな部分を客観的に見ることができる
「自分だけの教科書」を作っていただいたように思います。

今後の仕事に関しては、思いもよらなかった方向性を見出して下さいました。
今までも何となく感覚で「こんなのもあり?」と思っている部分がありましたが、
うまく表現できずモヤモヤしていました。
またその表現できない部分も天体の配置に現れているようで驚きました。

水星の訓練て…どうすれば良いのでしょうか。
どうすれば水星を鍛える事が出来るのでしょうか。
いつも理路整然と説明できる人が羨ましく、自分が出来ないもどかしさもあり、
伝え切れない口惜しさが常にあります。

ここしばらく「仕事辞めたい病」を患っています…f^_^;
ちょっと抑鬱状態で思考回路がグルグルしているので、
少し落ち着いて色々整理できた時、また鑑定をお願いしたいです。

感想が遅くなってしまい申し訳ありません。
鑑定書は苦しい時のカンフル剤になっています♪ ありがとうございました!

またよろしくお願いいたしますm(_ _)m



==================

Fさまありがとうございます。
水星については、あらためてお返事いたしますね!

=========



ご感想、たくさん頂いています。ありがとうございます。
具体的で個人的な内容や、
具体的な名称が書かれているご感想は掲載を控えています。


もしも、お返事が必要な鑑定の感想メールに、
わたしからの返事が来ていない、という方は、
お手数ですが、あらためてメールをいただきたいと思います。





今日も、いくつか鑑定のご感想のメールを頂いて、読んでいて泣いてしまいました。
わたしのほうが、みなさんに励まされているんだ、ということを強く感じました。

台風通過の低気圧のせいでアレルギーやら偏頭痛があって、弱虫の日だったせいかもしれません。

リピーター様が多いのですが、
忘れずにいてくださること、本当にありがたいことだと思います。

メールの敬称
河童様、とか、
河童せんせい、とか呼びかけられると、
わたしは、自分ではないような感じがして、スイッチが入る気がします。
自分のなかにある、特別な部分とつながるのスイッチとでもいうか。
それは、わたしの場合、神さまとか天使とかではなく、
八百万の神々とか、土着の神、精霊や妖怪といったものです。

でも、書いているのは生身のひとなので、
ご感想をいただいて、
ああ、わたしでも役に立ってるんだ、という思いは、
毎日を生きやすく、豊かな気持ちにしてくれます。
ご縁を頂きありがとうございます。

今日は、ありがとう教みたいな河童です、爆。
[PR]
by umiyami | 2016-09-20 20:25

中年の危機が長いと言う話。

風が出てきました。
雨も断続的にどーーーっと降っては、小休止があったりしています。


キロンについてまとめているんですが、
まず最初の「危機」として土星回帰の30前後からはじめ、
いわゆる中年の危機とからめて書いていたら、

なんか、

おれたちずーーーっと危機なんじゃ?(´・ω・`)……

という、悟りの境地に至りました。(え、

・土星回帰
トランシットの土星がネイタルの土星と0度(29)

・いわゆる中年の危機ミッドライフクライシス三段重
トランシットの冥王星がネイタルの冥王星と90度を形成(36-42前後)
トランシットの天王星がネイタルの天王星に180度(40−42前後)
トランシットの海王星がネイタルの海王星と90度(40前後)

・キロン回帰
トランシットのキロンがネイタルのキロンと0度(50前後)

・二度目の土星回帰
トランシットの土星が出生時の土星と180度(60前後)

<※()の年齢は目安です。個々のホロスコープによって変わります>


わたしは個人的にキロン回帰大事!と思っているんですよね。
自分のキロンがどういうものなのか、知っておくことはすごく重要だなと思います。

つか、中年の危機という言葉が良くないですよ、変えましょうなんか、これ。





◆うお座の満月メール鑑定11人限定(8000円) ◆
(出生のサビアンシートPDFご希望は、おひとり2000円プラス)
鑑定についてはこちらも御覧ください→
お申し込みはこちら→
満月、新月とホロスコープをご自分で見てもわからない、という方はご相談ください。







昨日のニュースでおおおおーってなったのがこちら、
ドゥテルテ大統領
麻薬取引に関与する者が多すぎて「全員を殺しきれない」と述べ、
厳しい取り締まりを6か月延長することを求めたと明かした。
http://www.afpbb.com/articles/-/3101401



まあ、たしかに国連は愚かと言われてもしょーがないがなー
d0321384_635519.jpg

こちらにおひつじ座代表サンプルで、ドゥテルテ大統領を軍神と書いたんですが鬼神に訂正するべきかも・・・・
[PR]
by umiyami | 2016-09-20 06:49

うお座の満月からの流れ、リレーションシップの充足を目指すために

すべての幸福はリレーションシップの充足から、というような大きなタイトルで書いています。

9/17、半影月食の満月でしたが、メルマガにはちょっと書いたのですが、
結婚したいんです、
パートナー募集してます、
という方は要らなくなったものを捨てましょうということを、
やっぱり、ちゃんと書いたほうが良かったなと思いなおし書いてみました。




結婚したい人は、お片付けです。
もちろん、結婚してる人もした方がよいです。
仕事にせよ、お勉強にせよ、なんにせよ、
とにかく人生にとって、人との関係というのは大変重要です。


フラクタル構造という言葉を、
スピリチュアル好きなひとは、聞いたことがあるでしょう。

要らないもの、というのは、
今はもう必要のない、思い出の品だったりもするかもしれません。

今必要なものはなにか?
もう必要ないのに握りしめているものは何か?

内側と、外側、
心の中と、部屋の中、
それは、あなたという家のドアの外、外の世界へとつながっています。

まあ、だいたい9/24くらいまでの間にお片付けが出来たらベストです。


20代30代と違って40代以上の大人になってくると、
しあわせを瞬間的にキャッチする握力も直感も弱ってきます!
余計なものを握りしめている時間はないのですよね。


d0321384_1449124.png


2016/09/17

満月はうお座

太陽
おとめ25「半旗として掲げられた旗」

うお25「度聖職者の粛清」

水星
おとめ18度「ウィジャボード」
金星
てんびん22 「噴水で鳥に水をやる子供」
火星
いて24「家のドアにとまっている青い鳥」
木星
てんびん2「6番面の部族の光が7番目のものに変容する」
土星
いて11「寺院の左側にある物質的悟りをもたらすランプ」
天王星
おひつじ24「風で開いた窓のカーテンが豊穣の角コーヌピアの形になる」
海王星
うお11「光を探している男たち」
冥王星
やぎ15「子供病棟がおもちゃでいっぱいになっている」



この満月は、てんびん座の木星入りのあとの満月でした。

つづいて、太陽は、おとめ座からてんびん座に移動します。
太陽御一行さまは、まだ秋分点近い収穫のパワーもりもりの木星を追い越し、
この時、木星からモリモリパワーをチャージしながら通過します。


そして、10/1、てんびん座で新月を迎えます。


新月に対して火星が90度ですが、
新月とともにある木星と、60度のいて座の土星があるため、
現実的な足場を安定させる方向に働く感じです。



d0321384_1449357.png


太陽 /月
てんびん9「アートギャラリーに掛けられた3人の巨匠」

水星
おとめ21度「少女のバスケットボールチーム」
金星
さそり10「親睦夕食会」
火星
やぎ3「成長と理解に対して受容的な人間の魂」
木星
てんびん5「心の内面を教える男」
土星
いて12「ときの声を上げる鷹に変化する旗」
天王星
おひつじ24「「風で開いた窓のカーテンが豊穣の角コーヌピアの形になる」
海王星
10「雲の上の飛行家」
冥王星
やぎ15「子供病棟がおもちゃでいっぱいになっている」



太陽、月、木星。
この、未来的な新しさはなんでしょう!って感じです。
人間関係の整理、
あなたは誰と生きるのか?という流れが、ここまでの間に決まっていきます。
さそり座に金星が入る9/24くらいまでに、お片付けはすませましょう。

と、いっても、これで安泰ではありません。
大団円は来年春にもちこされます。

さて、わたしは明日からがんばりますーー
(だれ?いちばんお片付けが必要なのは河童だ!という声が・・・)

◆うお座の満月メール鑑定11人限定(8000円) ◆
(出生のサビアンシートPDFご希望は、おひとり2000円プラス)
鑑定についてはこちらも御覧ください→
お申し込みはこちら→
満月、新月とホロスコープをご自分で見てもわからない、という方はご相談ください。




実際、相談したりはしないけれど、
結婚したいんです、という方はたくさんいらっしゃるんですよね。
around forty
around fifty
around sixty
年齢も、英語で書くとカッコイイw

わたしが今までご相談をうけた中では70代の方が最高でした。
70代のしし座の女性でしたが、
彼はわたしと本気で結婚する気があるのか?というご相談でした。
ずっと男性に苦労してきて、今度が最後だと思うとおっしゃっていましたが、
ドラマチックな人生ですが、しんどそうだなぁ、と思いました。
安定の道もなくはないのに、自分で不安定な方へばかり飛び込んでいく。

人生は色々ですよ。
50近くまで両親の介護をして独身で暮らし、
旅行や、合唱クラブ、体操講座にかよってシングルをエンジョイしてる、
70代の女性もいらっしゃいますが、やっぱり1人は不安なんだと言われます。

誰もがそうです。
1人では生きていけないんです。
今、生きているということは、誰かとつながっている、
ひとりではないんだということもできますが、
ほんとうの意味でその境地に到達するには、
現実的に1人でいては難しいかもしれませんね。
[PR]
by umiyami | 2016-09-19 16:08