水に落としたインクの広がりのような宇宙のもやもや~~~

d0321384_08481136.jpg

おはようございますカッp先生です。


今朝書いていた記事がまた、タッチパッドの陰謀でけーぶるうちゅうのかなたに消え去った!
カッpは創作の旅の末に残骸を見つけてさあるゔぇーじしゅた!


d0321384_07430924.png

老人介護や障害支援、対人援助の場は水っぽくて、
けっこうにんげんかんけーもめることがおおいです。

自分が精神病む人もいますが、それよりたぶん、
ふりんもんだいおおいDEATHね(汗)

アルコール依存で有名で、
いつも酒臭いのになぜかモテるおっさんがいたり、
で、水の世界のすごいところというかこわいところでおもしろいところ...、
そういうひとのほうが、まじめなひとより、
利用者さんと家族の情をとりこんでいたりする。

カリスマ介護士でじゅんごうかんざいとかで捕まったあんちゃんも、
そういうタイプだったのではないかって思います。

あるひとが、いい噂をしてくれて、
思わぬ人からそれを聞かされて、嬉し恥ずかしー
なんてこともあれば、
その反対も起こります。

援助や支援を必要とする人たちは、家族単位で情報を共有することも多いので、
そうした水の伝播力は、地味ですが長く記憶に残っていきます。
それはしし座、おひつじ座の火の一過性の燃えつきて終わるものではないのです。





[PR]
# by umiyami | 2017-07-05 08:08

d0321384_01365482.jpg
今日も、感想メールからはじまるのです。

最近手を抜いているんだな!と、思ったそこのあなた!
あたりです!(;・∀・)





2017/07/02
> 河童先生
>
> お返事、ありがとうございました。
> いつもメールの河童生の文章に癒されます。
>
> 「プログレスの月が12ハウス=引きこもり」と思い込んでいたので、
先生の読みを聞いて、やはり占星術って奥深いなと思いました。
>

> 質問への回答、ありがとうございます。
>


(中略
>
> そしてそれに自分が気づいていなかったことに驚きです。
> 見ないようにしていたのかも。
>
> 最近自分が都合の悪いことを、無意識に隠しているというか
巧妙に麻痺させているようなところに気づいて、
「人間ってすごいなぁ(別の意味でですけど)」と思いました。
>
> まだまだ無意識の中には掘り起こされていない私の感情や何かがあるのかもしれません。
>
> 7ハウス魚座の月が自分と他者の境界線を曖昧にしているところもあり、
自分の感情なのか他者の感情なのかわかりにくくなることも多々あるような気がします。
>
> とはいえ、このホロスコープを自分で選んで生まれてきたのは私自身。
前世鑑定にも書いていただいたように、
「バランスをとる」ということを大切にしていきたいと思います。
>
> 鑑定、ありがとうございました。
> とても興味深かったし、すごく心に響くものがありました。
>
> 河童先生のメール鑑定、またお願いしたいです!




Mさま、ありがとうございました。

Mさんは、占星術にお詳しい方なのですが、
そういった方でも
誤解されていることが多いのが12ハウスにP月がくると引きこもり...
という解釈で、今までも鑑定や講座で何度か同じ説明をする機会がありました。
喋って説明するのはそれほどでもないですが、

そうである場合もありますが、そうでない場合もあります。
というふうに、
メール鑑定では詳しい説明は省いていることも多いです。
それはなぜか?ということを知るには、
サインとハウスの関係から知ってもらう必要があるから、
書き言葉でメールで説明するのは結構骨が折れるのです。

そして、そうでない場合は、
引きこもりと正反対に活発になっていくことがあり、
そのひとにとって、多くの人に影響与えることのできる好機になる。

どんな分野でもそうですが、
ネットや本からの独学だけではわからないことがたくさんあります。
本はまだしも、ネットの情報は玉石混淆だったりします。




7ハウス、うお座の月は確かに、自他の境界が曖昧になりがち。
ですが、
人間はそもそも、
普通に考えられているようには一貫していないもの。

ホロスコープで例えるなら、
個人天体がかたよりなく配置されているような人など...



太陽しし座で明るく自信にあふれてみえるAさんは、
実は、親しい人には、
かに座の月の顔を見せる繊細さん。

水星金星はおとめ座で知的で有能、
きちんとしていて細かいことにも気がつきます。
で、端正な美人さんかもしれません。

火星はうお座で、他者や環境から影響を受けやすい。
金星と火星が180度だったりすると、
モテちゃってもめちゃうかもしれません。
個人を完成させる土星はふたご座で、
子供の時には言いたいことが言えなかったり、
勉強が苦手だったりしたかもしれませんが、
努力によって乗り越えて、教師としての道を現在歩んでいます。


↑テキトーに書いてみました。
こんな感じで、この個人天体に土星以遠の惑星がからむと、
そのサインと惑星の意味において、個性が際立って浮き彫りになる感じになりますね。





[PR]
# by umiyami | 2017-07-03 08:32


みんな、
みんな誰か他の人の世話をしてやっている、
くらいの気でいるけど、
その相手が誰であろうと、
保護を必要とする瀕死の犬や猫であろうと、
こころの痛みを訴える、悩みをかかえた相談者であろうと、
身体の病気や心身に障がいを持つ人であろうと、
あなたが世話をし、手を貸し、助ける相手は
すべてがあなた自身の一部であるのです
目の前のその存在は、あなたの魂の反映です
d0321384_08484010.jpg




























今日は午前中に鑑定のお申込などへのお返事と、
鑑定書を書きまする。
夜はイベントに顔出し予定ではやく帰れたら、
7月と下半期のカレンダーをやりたいのだがしかしどうだろう、という。





ちょっと、いつもではないことが身近で起きている気がします。



d0321384_08442318.png


















昨日今日のチャート見たら、
ちょっといつもより注意深くいっといてちょうどよし!
みたいな感じになるよね。

自傷癖を潜在的に持ってるひとと関わってるときは、
こういう時期は気をつけて見てあげた方がいいし、
自分の不注意が原因で、自傷のスイッチ入れないようにしたい。

まあ、難しいけど。




職場で言えば、
はっきり言って創設メンバーがもめている。

これって、ありがちなパターンです。

仲間内で立ち上げた事業は、
事業が走り出した時点で揉める。
あんど、
創設後に必ずといっていいくらい、
メンバーの1人がハブられる。
形としては自分から抜けることになるというのが多い。
営業がスタートした時点で消えてることもあるのである。


あーんど、
なぜかうお座の男女は、
異星異性のビジネスパートナーを選ぶ傾向。
(だいたい100%揉めるもと)

こわいこわいこわい。












職場の話。

能力を見て速攻で処遇を変える社長なので、
緊張感がすごいということがある。

よく見てるし聞いてるし、
一番よく気がつくし、一番良く動く。
スキがなさすぎ。
もう少しボケ成分を注入した方が良い気がするわ。

個人商店から中小企業の社長ってこういう人が結構多い気もする...
THE土星天王星(+木星)カミナリオヤジみたいな感じも。

カミナリ社長は、
山羊、水瓶、魚あたりに惑星がかたよってそう。
1960年か1961年の2月生まれっぽいので、
太陽みずがめ
冥王おとめ
海王さそり
天王しし


予想では、
水星うお、またはみずがめの最終あたり。


やぎ座のグレーとコンジャクションのあたり、
ではないかという気もする。


水瓶の明晰さと、
やぎ座の現実化とが融合して、政治力になる。
そこに、うお座の癒やし成分が加わって、
説得力として人心掌握力が強化される。



ほんとにもうやだ!というのが、目から鼻に抜ける感じの、明晰すぎるとこ。
かしこすぎて煙たいけむたい。

ご愛嬌もなくはない、というのは、
目立ちたがり屋で子供っぽいところが見え隠れするところ。

自分がボケられないなら、ボケ役をそばに置くといいと、
もしも、占星術師としてアドバイスするならそんな感じになるかな。

で、カミナリにみんなよく怒られてるけど、
わたしは怒られた覚えがまだない。
あ、気がついてないだけかも!

あーでも、カミナリ社長は蟹成分も感じるなぁ。


ということで、
そのうち、生年月日分かったときのために覚書でした。






[PR]
# by umiyami | 2017-07-02 09:27

すみません!7月のカレンダーが更新できるのは日曜かな。


今日もいただいた、鑑定のご感想を。

Nさま、ありがとうございました。


***********

2017年6月30日 10:50
河童さま

メール鑑定ありがとうございました。
お礼が遅くなってすみません。

メール鑑定を始めに読んだときの衝撃。。。
しばらく放心状態でした。
怖いぐらい河童さまの文章に書いてある通り。
すべて、スーと私の中に入っていきました。



家庭は私にはずっと安心できる場所ではありませんでした。
自分の親との関係はとにかく最悪でした。
でも、逃げることをしないで、しがみついて縛られて生きてきました。

成長してから結婚して作った家庭も、安心できるものではなく、
必死で頑張って継続してきたような感じです。
(中略

今まさしく自分に向き合っており、精神的な「親殺し」の時期になっています。


河童さんの鑑定で、私自身の中の生きていく!!という強い部分が顔を出した
ような気がします。
占星術学びたい!と思いました。


可能でしたら、、、
子ども3人のメール鑑定もお願いしたいのですが。。
大丈夫でしょうか。

*****************************************

Nさま、ご感想ありがとうございました。
この世では自分の思い通りに行くことのほうが少ない。そのことは、長く生きてくると経験的に分かるものですが、そういった自分の人生を俯瞰し、理屈で納得したいというひとには、占星術はとてもいいと思います。自分は、なぜこうも理不尽な目に合うのか?いつもそんな立場に置かれるのはなぜなのか?という、納得行かなさに、落とし所を見つけることができると思います。それは、ある種の目覚め、気づきをもたらします。

Nさんにはあらためてお返事いたしますが、お子さんの鑑定は可能です。
家族鑑定もわりとよくご依頼あります。お子さん自身の悩みというケースもありますが、子供のこの点が心配....というとき、おかあさん、おとうさん自身の問題が反映されいることがある。自分と子供の関係には、自分の親と自分との関係が映し出されていることも多いです。わたしは子供がいないのですが、巷では「子を持って知る親の恩」と言うのは、あれは「子を持って知る子の恩」と言うべきではないかと思ったりするのです。
子供は例外なく傷ついて傷ついておとなになっていくものです。だれひとり例外なくです。どんなに恵まれて見える人もそう。わたしたちは親しい程に、近づくほどに傷つけ合う。傷つけたくないと思うほどに傷つけてしまうもの。いったいなんのために、なぜそんなことをするのか?
人間は傷を通り自己の核に降りてゆくことができる。おそらく、それ以外に本質に至る道はないのではないか。傷を通り中心に収束され強化され、また拡散する。螺旋の円環の道をゆく。

たとえば....
本当のことを知る時、人はショックを受ける。衝撃を受ける。そのショックはある種の傷です。あらゆる学び=変化=成長、それらはすべて傷を通して獲得されるもの。言葉を学ぶことがそうです。わたしたちは生まれてすぐから喋るわけではありません。言葉をもつようになるまで、すべてがはじめての世界。
わからない、納得いかない、なぜそうなの!?という、わからないことを知りたい!という希求もある種の痛みではないでしょうか。そして、わからなかったことを知り、あ!そうか!と、わかることも傷です。痛みを癒やすために学び、学ぶことでさらに傷をもたらし、また学ぶ。

生まれた瞬間に遡り、思いを巡らせてみてください。覚えているひとはほとんどいないでしょうから、想像ですが。自分がこの自分自身である、この体が自分だと気づいた瞬間、母親と自分が別の人間であると知った瞬間が、だれにもあったはずです。それはおそらくかなりの衝撃であったはずです。
数年前ですがわたしはお風呂からあがるときに貧血を起こして、倒れたことがあるのですが、勢い良く立ち上がりすぎて(!)暗転までのほんの一瞬、目に飛び込んできたお風呂の壁のタイルが自分自身だった。えーーー?!という衝撃がありました。ちょっと意味がわかりにくいですね、説明が下手ですみません。
長くなりました。つまり、人間は誕生そのものが最大の傷つき体験だということです。この考えは悲観的すぎるでしょうか。



d0321384_22324429.png


かに鍋祭りだ、ワッショイ!煮えたよ炊けたよグツグツじゃー!
つか、雨漏りで大変なんス。
すまふぉいとぱちょこんもそろそろあぶないと思っていたら、想定外にすごい所に出た。
使ってない押入れが雨漏りしてた。外に漏れてくるまで気づかなかったずら。大変ずらよーもんげー雨漏りずら。布団と、アルバムが死んだ。卒業アルバム全死。 
写真とアルバムは全然悲しくない。むしろ清々しい。それは、もう今は必要ないですね、って感じがする。
しかし、雨漏りはなーーー(´・ω・`)




[PR]
# by umiyami | 2017-07-01 00:39

おい!
明日から7月だってよ?!ガクブル

困った.....
玄関にごみ袋を積んであるんだけど、
大雨で出しに行く気になれない....遅れてきた梅雨が、毎日湿度150ぱーな感じの河童地帯どすえ。
d0321384_07102625.jpg
ぽつりぽつり、かんていのお申込み頂いてます。

みんな!がんがれーヽ(`▽´)/


お忙しいところすみません、とか。
ゆっくりでいいです、お盆休みまでで!とか。
みなさん気を使ってくださって、
ありがたいでございます。

それから、
鑑定の感想を掲載させていただいた方から、
御礼のメールを頂いたりなど、
こちらがお礼をいわねばならないところでごわす!
ごっつあんです!


今日は大雨なのに、そろそろお客さんがくるという。
で、メールのお返事ができないのですが、
日曜にはお返事いたしますね。

鑑定については、
お待ちいただけるなら、
よろこんで、お引き受けいたします。
(つまり、いつもと同じ体制...)


あと、
下半期突入したところで、
今年の年運の評価が思ったよりも高いのですが、
来年のぶんはいつ募集しようか...と、今から考えたりしております。





[PR]
# by umiyami | 2017-06-30 08:38

ヘルパー占星術師河童母の世界