ペリカンさんからおてがみついた


占いみたいなものは、予言になってはいけないので、
来年もっと悪くなるとか言うことは、わたしはあまりないです。
そういう強い言葉をわたしは使いません。
客観的な視点を取り入れてもらうこと、
いまツライよね、くるしいよね、
だけどとりあえず、それはいずれなんとかなるから
ちょっと深呼吸して落ち着きましょう、
ということを伝えるのが占い師だと思っています。

え、それだとふつうのカウンセラーさんでいいかもしれませんが、
占い師はそこで、
いずれっていつなの?という時期を伝える。
それまでの間にできることを伝える。

そして究極的には、
たましいのもくてきを知るために、
それは起きているということ。
本来的に伝えるべきは、
そのことのみといってもいいかもしれません。



あとよく勘違いされるのですが、
他者の目線を必要以上に気にするということと、
客観的になるということを間違える人がいますが、
それは違いますから。







はーい。ペリカンさんありがとおおございまーーす!
d0321384_07244361.jpg

手紙のなかから河童と猫が....笑
たまさんのシリコダマに手を伸ばす河童やん

d0321384_07341429.jpg
おまえ、バナナ好きなんか?!って、よく男子に言われていました。(小学生男児に限り)
河童はスイカが好きに決まっている。


今日は、残業ザンス。
脳梁祭り納涼祭りの付き添いです。
夕方6時からお迎えにいき夜までお仕事。
わたくし、祭りとか無縁の生活長いのですが、
そういう世界に入ってしもうた。笑

喫茶店でお茶してしゃべるとか、
すき家でランチのあとカラオケ付き添いとか、
(カラオケは歌いません、手拍子担当。ランチは一緒しまする。)

学童おわったあと、散歩的な運動とドライブ的な感じで、とか。
まあ、全部、お母さんや家族の負担を
減らす目的が種だったりするのかな、
という、報酬的にはあんましおいしくない仕事ばっかり、
いま結構受けている当社になっております。笑

祭りとかイベントとか、
散歩とかドライブとか、
喫茶店でしゃべるとか、
自分の生活の中ではほぼセロなのですが、
それに付き添うことを仕事としてやっています。

食べるもの、衣類、生活雑貨を一緒に選んだり、
自分は大嫌いな買い物も付き合います。笑
仕事でするのはそれほど苦ではない。
10ハウス月、6ハウス水星の性ですな。


何遊んでんの?って思われるかもしれませんが、
1人では困難な方の外出を援助し、
社会参加を援護するという目的のものです。
で、こういうのを移動支援事業というのですが。

障害者手帳お持ちの方が利用されます。


家族の代わりに病院に付き添って、経過を報告したり
ということも、もちろんしていますよー。
自閉症の方が多いかなという感じですが、
歯医者の定期通院が多いのです。


先生からの説明を細かく聞いて、ご家族に報告するので、
歯と歯茎の健康に詳しくなってきた!笑
という本人は虫歯痛みだしてるけど通う時間ない!
あんど、
かぶせてるのが取れたので、
こないだ、アロンアルファでくっつけたYO!wwwww


[PR]
# by umiyami | 2017-07-08 08:30

河童村のやんきー沼かいわいは、また雨が振りそおな曇り空ですがな。
河童村も七夕ですだ。
やんきー沼の社長はこういうのが実は全く興味ない、
酒飲みのおっさんであることが判明しました。
オレも興味ないけどな。
d0321384_08195470.jpg
河童作の渾身のスイカが見ていただけるだろうか?
大人が集まり、子供じゃねーんだぞおーなどと言いつつ、
結構、盛り上がりました。
まあ、あとは一瞬でゴミだけど。(オイ



悩んで考えて出した答えの結果が、
長い目で見れば、正しいか正しくないかは、殆ど関係ないことに、
なんか気がついてしまった気がします。

ただ、真剣に考えたかどうか、
ひとに理解されない苦しみを、
自分のものとして受け止め、
苦しんだことに、
ただ、意味があった。

それは、非常に個人的なことでありながら、普遍的な真理を含む。
普遍は客観である。


死ぬほど悩むのはすばらしいことであるが、
死んだらまずい。

死んだらたぶん悩みの出口をまださがし続けることになる。


[PR]
# by umiyami | 2017-07-07 08:33




あちこちでいろいろ煮えている。
もめてもまれてツルン!と脱皮しちゃうかもしれません!ヽ(`▽´)/

d0321384_01365482.jpg
今朝もご感想からはじまる。
....予定でしたが時間切れでUPできませんでしたので夜更新。



そんな感じでバタバタしており河童です。

Sさまありがとうございました。


(前略




迷惑かけちゃう、みたいなループなんです。
もやもやもよや。。。ここが踏ん張りどきですよねぇ。


河童先生にはすごくわかりやすく言語化していただいて
感謝しています。
鑑定書を繰り返し読むたびに落ち着きます。

なので、もうちっと落ち着いてきたら占星術講座の続きしたいです。
週4で働いてたら、扶養控除厳しくなってきたので、少し減ります。
土日にお休みが貰えそうなので又申し込みます。

長く長く愚痴ってごめんなさいです~書いたら落ち着いてきましたん







Sさんありがとうございました!
またお話し出来るのを楽しみにしております~。

Sさんは介護のお仕事をされている方なのですが。

ひとつアドバイスさせていただくとしたら、
せっかくなので、
占星術(内緒で!)つかってください。
ということです。

このひとどうかな?
剣呑かな?というのはどこで見るのか、
わたしはまず
月と火星を見ます。

ご機嫌悪いな、どうしたら良くなるかな?
そもそもご機嫌とられてOKなタイプかな?
あと、ご機嫌伺うときにはどっち方面から攻めたらいいかな?
というときには月を見なければなりませぬ。

好みを合わせるなら月、金星

外に見せる顔は本来は太陽ですが、
一時的であれ弱ってるときや、不安定なときは、
太陽ではなくて、月をケアしてさしあげませう。

これ、
扱いづらい姑様やお局様にも使える手でございますよ。

職場、家庭、人が集まる場ならどこでもいえることですが、
介護など対人援助がかわると、
その場所は水場にたとえることができます。
水は枯れてもいけませんが、溺れてしまってもよくない。

お客さん、利用者さんもそうですが、
同僚、部下、上司、全員の月も見れるといいと思います。

上司や同僚について、皆さん勘違いしがちですが.....
「職場の仲間」と思っていい場合って案外少ないんですよね。
そんな考えをもしも持っていたら、
一回全部捨ててください。
そして、
利用者さんもお客さん
上司も同僚もみなお客さん、
関係者みんなお客さんだと思って、日々仕事をやってみてください。
ぐぐぐぐーーん!とあなたの評価がUpしますよ。

仲間になれるかどうか?それを決めるのは、
そこからもう一歩進んだ段階になってから。
そして、
仲間になれるかどうかは、
相手じゃなくて、あなたが決めるんですよ。











おもしろいことに、
みなさん色々おありになって、
講座を途中でお休みされているかたがたくさんいらしゃいます。笑

そういうわたしも最近
老人介護から障害支援のほうに転職しました。
少々ブランクがあったのと、老人から障害の方に移ったので、
ちょっとあたふたしましたが。
まあなんとかやっています。








[PR]
# by umiyami | 2017-07-06 21:01


水に落としたインクの広がりのような宇宙のもやもや~~~

d0321384_08481136.jpg

おはようございますカッp先生です。


今朝書いていた記事がまた、タッチパッドの陰謀でけーぶるうちゅうのかなたに消え去った!
カッpは創作の旅の末に残骸を見つけてさあるゔぇーじしゅた!


d0321384_07430924.png

老人介護や障害支援、対人援助の場は水っぽくて、
けっこうにんげんかんけーもめることがおおいです。

自分が精神病む人もいますが、それよりたぶん、
ふりんもんだいおおいDEATHね(汗)

アルコール依存で有名で、
いつも酒臭いのになぜかモテるおっさんがいたり、
で、水の世界のすごいところというかこわいところでおもしろいところ...、
そういうひとのほうが、まじめなひとより、
利用者さんと家族の情をとりこんでいたりする。

カリスマ介護士でじゅんごうかんざいとかで捕まったあんちゃんも、
そういうタイプだったのではないかって思います。

あるひとが、いい噂をしてくれて、
思わぬ人からそれを聞かされて、嬉し恥ずかしー
なんてこともあれば、
その反対も起こります。

援助や支援を必要とする人たちは、家族単位で情報を共有することも多いので、
そうした水の伝播力は、地味ですが長く記憶に残っていきます。
それはしし座、おひつじ座の火の一過性の燃えつきて終わるものではないのです。





[PR]
# by umiyami | 2017-07-05 08:08

d0321384_01365482.jpg
今日も、感想メールからはじまるのです。

最近手を抜いているんだな!と、思ったそこのあなた!
あたりです!(;・∀・)





2017/07/02
> 河童先生
>
> お返事、ありがとうございました。
> いつもメールの河童生の文章に癒されます。
>
> 「プログレスの月が12ハウス=引きこもり」と思い込んでいたので、
先生の読みを聞いて、やはり占星術って奥深いなと思いました。
>

> 質問への回答、ありがとうございます。
>


(中略
>
> そしてそれに自分が気づいていなかったことに驚きです。
> 見ないようにしていたのかも。
>
> 最近自分が都合の悪いことを、無意識に隠しているというか
巧妙に麻痺させているようなところに気づいて、
「人間ってすごいなぁ(別の意味でですけど)」と思いました。
>
> まだまだ無意識の中には掘り起こされていない私の感情や何かがあるのかもしれません。
>
> 7ハウス魚座の月が自分と他者の境界線を曖昧にしているところもあり、
自分の感情なのか他者の感情なのかわかりにくくなることも多々あるような気がします。
>
> とはいえ、このホロスコープを自分で選んで生まれてきたのは私自身。
前世鑑定にも書いていただいたように、
「バランスをとる」ということを大切にしていきたいと思います。
>
> 鑑定、ありがとうございました。
> とても興味深かったし、すごく心に響くものがありました。
>
> 河童先生のメール鑑定、またお願いしたいです!




Mさま、ありがとうございました。

Mさんは、占星術にお詳しい方なのですが、
そういった方でも
誤解されていることが多いのが12ハウスにP月がくると引きこもり...
という解釈で、今までも鑑定や講座で何度か同じ説明をする機会がありました。
喋って説明するのはそれほどでもないですが、

そうである場合もありますが、そうでない場合もあります。
というふうに、
メール鑑定では詳しい説明は省いていることも多いです。
それはなぜか?ということを知るには、
サインとハウスの関係から知ってもらう必要があるから、
書き言葉でメールで説明するのは結構骨が折れるのです。

そして、そうでない場合は、
引きこもりと正反対に活発になっていくことがあり、
そのひとにとって、多くの人に影響与えることのできる好機になる。

どんな分野でもそうですが、
ネットや本からの独学だけではわからないことがたくさんあります。
本はまだしも、ネットの情報は玉石混淆だったりします。




7ハウス、うお座の月は確かに、自他の境界が曖昧になりがち。
ですが、
人間はそもそも、
普通に考えられているようには一貫していないもの。

ホロスコープで例えるなら、
個人天体がかたよりなく配置されているような人など...



太陽しし座で明るく自信にあふれてみえるAさんは、
実は、親しい人には、
かに座の月の顔を見せる繊細さん。

水星金星はおとめ座で知的で有能、
きちんとしていて細かいことにも気がつきます。
で、端正な美人さんかもしれません。

火星はうお座で、他者や環境から影響を受けやすい。
金星と火星が180度だったりすると、
モテちゃってもめちゃうかもしれません。
個人を完成させる土星はふたご座で、
子供の時には言いたいことが言えなかったり、
勉強が苦手だったりしたかもしれませんが、
努力によって乗り越えて、教師としての道を現在歩んでいます。


↑テキトーに書いてみました。
こんな感じで、この個人天体に土星以遠の惑星がからむと、
そのサインと惑星の意味において、個性が際立って浮き彫りになる感じになりますね。





[PR]
# by umiyami | 2017-07-03 08:32

ヘルパー占星術師河童母の世界