人気ブログランキング |

仕事があれなもんで(´ε`;)ウーン…

とりえず生きております。
とくに錯綜はしておりませんが、ほふく前進しております。


今日2013-10-11(金)18:21
 太陽は天秤座19度
  サビアンシンボル「隠れている泥棒集団」

前衛、アンダーグラウンド、インディーズ、マイノリティ。
一般受けしないもの主流でないものにはまっていきます。
まだ陽の目を見ていないけどキラリと光る才能にめざとく反応する。
マイナーであることにプライドを持つ。
いわゆる判官贔屓な気質。




昨日2013-10-10(木)
太陽は天秤座18度
 サビアンシンボル「逮捕されたふたりの男」

マイナーなひとやものに対する想いがあります。
多数派や主流には反発する傾向をもっており、
同時に自分の判断に信念をもっています。
たとえば、
わたしはお話しやドラマや映画の中で感情移入できるのは断然悪役ですし、
犯人とか憎まれ役が絶対カッコイイと思って観てしまうま。





昔の星占いでは天秤座の欠点?として、よく優柔不断と書かれていました。
いろんな人の意見を聞いて、ひとを見比べて物事を判断するので、
本当の自分の気持ちがわからなくなったり、
周囲の人にも風見鶏的なはっきりしないひとだとか、
信念のない印象を与えたり、ということがありがち。
でもそれは優柔不断というよりも、客観的視点をもっているということ。

あのひととこのひとと、あれとこれとそれを、同時にならべて
一番よいバランスを求める美学のような、
なにかの基準が自分でも説明できない奥底で働いているから。
とはいえ、人間というのは客観的存在ではありえないのですが。





迷いのない人というのは見ていてかっこよくて憧れます。
でもわたしは実はちょっと怖いです。
なにをやっていても、ほんとにこれでいいんだろうか?
もっといい方法があるのでは?という葛藤がいつも出てくる自分。
迷いのなさとか、信念の強さとか、
そういうのはわたしに確実に欠けている要素だと思います。

葛藤が生まれるのは選択肢が2つしかないから、
3つあると安定するとう話があります。

1が始まり。生まれたばかりの1はひとりぼっち。
2が対立。私と鏡に映ったわたしとの葛藤。
3で、安定。1から2になり葛藤が生まれ、
3でガス抜きをしてまた1に戻る。

1で、なにかをスタートさせて、
2で新たな要素が浮上して、選択した瞬間に3が発生する。



いろいろ考えると息がしにくくなるのでなるべく考えないようにしています。

by umiyami | 2013-10-11 21:33 | 今日のサビアンシンボル