人気ブログランキング |

サビアンの縁起悪い度数について考えてみました。

「サビアンにはこの度数のようになんだか縁起ワル~なかんじのものがありますよね。
検索してみると事故に注意なんて書いてあるのも見ますし、天体とかアセンダントとかがこういうちょっとアレなシンボルだったりするとどうなんでしょうか。やっぱり事故に注意したほうがいいとかあるのでしょうか。以下略」

というご質問を頂きましたので、長くなったのでこちらにお返事をしちゃいました。


りりあさま、質問ありがとうございます。とてもいい質問ですね!

サビアン占星術はサビアンシンボルを前後の度数の流れとして読む方法もあるようです。直居あきらさんとかがそうだと思います。わたしはサビアンシンボルは重視しますが、それ以前に惑星同士とサインのアスペクトが重要と考えるので、あまり極端に吉凶判断にサビアンは使いません。

そもそも吉凶をわけてしまうことは物事が白黒、善悪パキッと割れて単純でいいように思いますが、実はあんましいいことないと思うんです。占い好きな人が、「いいことだけ信じる!」と言ったりしますが、これは一見ポジティブそうですが、実は、「悪いことは無視して信じない!」と言ってるのに等しくて、良いの裏には悪いがあると言ってるのとおなじなんですよね。よいことにもわるい面があり、悪いことにも良い面があるということで、いいんじゃないでしょうか。

あとサビアンシンボルに関しては、たしかにサビアンのシンボルそのままが現象化されることも多々あるのでその点も無視はできませんが、基本的には数字とシンボルが主、あくまでもメタファーとして扱います。

たとえば、
わたしは太陽が射手座24度「家のドアにとまっている青い鳥」ですが、青い鳥が来るような家には住んでいません(;・∀・)そして、望んで得た家でもありません。相続放棄したいと希望したのに、親族一同に反対されて、借金と一緒に相続した小さくて古い家だったりして、全然青い鳥いないじゃん?青い鳥かも~ん!青い鳥こないじゃーん!という感じです。爆

この青い鳥の太陽はアスペクトが少なくて対外的にはちょっと弱い。反対に、偏った知識を収集することにかけては際限なく貪欲だったりします。オカルト好きですが、と学会も好き、みたいな、なんでもありな感じで興味がある。家の中で動くのめんどくせーとゴロゴロしていても、ドアに青い鳥がやってきたら、どんな鳥かよく見て調べたい。どっから来たのか、なにしにきたのか、知らずにいられなくなって、ちょっかいだしてみる。そんな感じ。


なのですが、
かに座5度のサビアンをネイタルにもつ方に聞かれたら、トランジット天体とアスペクトしたときには、注意したほうがいいよ~って言うな。一応言うんじゃないかな。(´ε`;)ウーン…とくにトランスサタニアンとか来たらそれはたぶん想像の外の世界で変化が起きる。じゃあどうすんだ!っていうと、これは実際はホロスコープの全体を見ないと判断付かないことですが、ひとつには自分から「列車」が象徴するもの、自分を含んでひろがるよりおおきな世界に、自分が理想として求める世界に、自分から飛び込むことをおすすめしちゃうかもしれません。

太陽とか月がかに座5度なら、自分を犠牲にして家族や仲間に尽くしちゃうタイプかもしれませんし、おとなしく見えて猪突猛進タイプかもしれませんし、いずれにせよひととの絆と共感を経験するために突き進む感じですので、そっちに深くコミットしてどろどろになるかもしれないよおおおお。なら、自分から自分の望む方へと飛び込んでどっぷり逝っちゃったほうが、いっそ清々しいんじゃないの~!とか、相手によってはけしかけるかもです。

だって注意しろといっても天体の影響は人智を超えたところがるので、基本的には避けられないですよ。
じゃあどうしましょう(TдT)自ら飛び込む以外の方法というと、布団をかぶってネタフリするとか、(おいこら

だれでもそうですけど、生きてたらいろいろあります。ぺしゃんこにへこんだ時になにが自分を救うかというと、これは人によって違います。わたしだったら友達とお勉強がそうです。普段から一番好きなことやものを大事にして生きる、ということをしてると、その一番が自分を救ってくれるという気がします。いままでわたしはお金を大事にしなかったので、いつもちょっと足りない人生でしたが、好きなことを調べたりここ数年は占星術にどっぷりで、勉強して新しいことを知ることが一番大事にしたいことで、知ることがよろこびでした。

なにか起きた時、これは困った!ということがおきたとき、どうしたらいいかというと、
抵抗しないでなすがままに流されることがいいという場合もあれば、徹底して闘うべき時というのもあると思うんです。ですが、渦中にいるときは自分で判断することが難しくなってします。いまがどっちの時か?ということを判断するために、占星術というツールはとても役に立つものだといえます。

by umiyami | 2014-06-28 01:09 | 語ってみる