人気ブログランキング |

2014-07-15はかに座23度ですが、ここでお知らせです☆

今日の太陽の移動は22:49とかなのでサビアン日記はお休みさせていただきました。
今日のサビアンは昨日のサビアンなのでした。
さて、お知らせはおうし座のサビアンの本をだしました!ということがひとつと、

しし座のサビアンシンボル絵本のせいさくが始まりました!ということです。
すみません、完成ではありません(´ε`;)ウーン…
まだお見せできませんが、吉田さんのしし座サビはんは完成間近なのです。
こちらは期待していただいていいと思います!

おうし座サビアンシンボルの本できました!
マイシンボルのすすめというコンセプトでございます。こちらからタチヨミしていただけます。
こっちはテキストのみの構成になっています。地味です。内容も実はちょこちょこ変わっている、増量していったりするという・・・よく言えば、成長過程がみえる本になっております。(汗)
PDFで出せるのがよいなと今回はパブーでだしてみました。




考えてみると、過去に願ったことってやっぱり叶うのかな、いまもしかして叶ってるのかなっていう気がこのごろしてきたですよ。
前に書いたことがあると思うんですが、河童は行者の弟子を何年かやっていて、在家出家していました。滝行とか水行とか100日とか一年とか、般若心経100巻とか、五体投地100回十日、とか割と地味な感じで行もしました。自分の願い事は、母の病気平癒だけで、それ以外はすべて神仏に預けなくてはならないと思っていた。いや、そう思わなくてはいけない。そうするのが信仰の道だと思ってた感じです。それで、祭りがあって、護摩を焚くから願い事をというときは心願成就ということをお願いした。でも、心願てなんだ?ってあらためて考えると、自分の願いはよくわからないのでした。いまもわからないですよ。(;´д`)トホホ…

その時の師匠とは考え方の違いで数年で決別するんですが、その後、本当の宗教家に出会いました。おそらくわたしは、その先生に遭わなければ今こうして生きていなかった。。先生は、前の師匠の呪いをといてくれた。これはメタファーとしての呪いではなく本当の呪術でした。まさかそんなことが自分の身に起きるなんて、信じられませんでしたが。先生の神霊治療を機に劇的に心身が回復してゆき、信じるしかなくなった。でも、わたしは最後まで先生の宗派の信者にはなりませんでした。信者ではないけどわたしはいまもその先生に年に一度会いに行っていますけど。

その古神道の先生には5、6年勉強会でいろんなことを教わりました。レイキについてや流行りだしていた波動グッズのことなんかも言ってましたが、あってもいいけど要らないんじゃない?シンボルは自分で作れるし、大枚はたいて買わなくても波動の転写は自分でできるよ、って。当時は、できませんよ!そんなこと~!って思いました。先生は太陽うお座、月おうし座のひとで、ひとにわかりやすく教えるとかがちょっと苦手みたいでした。わからないから質問すると「あんたのは「学」やけど、私は体感重視やから、説明はできません」と、よく言われてました。

おうし座のサビアン絵本を出すときに、そのことを思い出していました。自分で自分のシンボルを作ればいい。でも、うまくまとまらなくて出すところまでいかなかった。いまも本当はまとまっていないんですが。

サビアンシンボルにしても、やはりキリスト教文化の背景が色濃く合ってピンと来ないところがあります。ヨーロッパから世界を眺めているので、日本人としては意味不明の部分も多いし、時代の流れの変化もそろそろ反映されていいのではないかと言う気もします。サビアンではないシンボルも存在します。ジョーンズールディヤーのサビアンシンボルの流れがありますがヨーロッパではコズミンスキーのシンボルがいまもサビアンシンボルと並び双璧になっているそうですし。サビアンシンボルの源流にアラン・レオが存在し、チャルベルやセファリエルのディグリーシンボルがきっかけになりサビアンシンボルをジョーンズさんと霊視家のエルシーさんが作ったわけです。エルシーさんの霊視は休憩をはさんで一日で360個!透視したと書いてありびっくりしました。このあたりの経緯は岡庭加奈さんの本で読みました。


さてさて、木星がそろそろしし座に入ります、夏真っ盛りです!
がんばります。

by umiyami | 2014-07-15 23:25 | お知らせ