人気ブログランキング |

2014-09-18 おとめ座26度 「香炉を持つ少年」

鑑定お申込みの方へ、ちょっとお知らせデス。
昨日の時点で一回目の鑑定メール送付は、半分完了しています。
まだ届いていない方は日曜から来週火曜くらいにはお届け出来る予定です。
ちょっと立て込んでおりまして、遅れ気味になっておりますですが、まだの方と、
ご質問くださっている方は、もうすこしお待ちください!



single.png


おとめ座26度
「香炉を持つ少年」
A boy with a censer.
::::::::
求道的精神を持った生真面目な少年は、香炉を掲げ師に付き従う。
今は学びの時です。
~願くは 我が祷りは香炉の香りの如く 爾が顔の前に登り、
我が手を挙ぐるは 暮の祭の如く納れられん~
::::::::




迷った時に相談できる信頼のおけるひとを持つことは、生きていく上でとても大切な知恵だと思います。わたしは長い間、ひとに相談するのが苦手でした。相談するってどうやってやるのかもわからなかった。8ハウス土星と書くと占星術クラスタの皆さんには通じると思いますがw土星と金星が90度でもありますし、相談?なにそれ?みたいな感じでした。されることはあってもすることはなかった。自分のことをなんで人に聞くんだろう?って疑問に思ってたくらいです。

でも、占星術をお勉強しだしてから相談することの意味を、相談されることで一緒にお勉強させてもらいました。そのうち、自分が相談すべきこととその意味もわかってきた。自分でも鑑定を受けたり、相談したりできるようになってきた。すると、前よりもっと相談されることが増えてきた・・・。おもしろいものですねー。

相談したい!って思う、迷ってる時っていうのは、あっちとこっち、どっちの道が自分にとって最適か?という質問なら、解決も早いんですけど。そしてそういうときはいつまでも迷わない。だからそれは問題であって悩みではないんですよね。悩んでる時期ってうごきがない。または動きはあるのにそれは前進しない動きだったりする。停滞期なんですよね。

で、そこから抜けたいどうしたらいいかって相談するんですけど、相談しようと思った時点で、相手に説明するために考えをまとめなくてはいけなくなって、そのあたりの作業の段階からもう整理がついてくる、ということもあったりするんですね。脳ってすごい働きをするんですなー。と、ここらあたりでもう無意識ちゃんは答えをすでに提示してくれてたりもよくある。シンクロニシティというメッセージで。


で、さらに言うと、悩んでる時間は全然無駄じゃないということです。これを、松村先生なんかはインターバルといって、大事な期間だと言ってました。人間にはひとりで考える時間も必要なんです。魂の闇夜といったりしますが、闇が深ければ深いほど、夜明けの朝の光が神々しくまぶしい恩恵となるんでしょうね。光の中しか知らないひとがそのまぶしい同じ朝を迎えても、当たり前の朝としか感じないかもしれません。

by umiyami | 2014-09-18 07:35 | 今日のサビアンシンボル