人気ブログランキング |

コピペじゃいやん。

いまちょっとコピペと原典について思ったことをメモ。


sabi餡子倉庫のほうで、
今日、詩の引用をして思ったんですが、コピペで済ませてはおもしろくないよということを。

今日の太陽のサビアンでわたしは、
「この杯を受けてくれ/どうぞなみなみ注がしておくれ/
花に嵐の喩えもあるぞ/サヨナラだけが人生だ」
勧酒の井伏鱒二の訳詩を思い出したんですが、これググるとイッパイ出てくるんですよね。
読んだことなくてもググればわかる。
でも、本当にわかるのかっていうと、ちょっとわたしはわかりません。
ネットの情報は断片だからです。
断片の中には勘違いや間違いや曲解も混じってるかもしれない。
コレ書いてるわたしが間違ってることもある。

だから自分で覚えてること勉強したことしか書いちゃいけない!
ってことじゃないんです。そんなの無理だし。
でも、そのことの元には「原典」があることを忘れて、
いい加減に書きちらして消費してはいかんと思うんです。
原典への尊重の気持ちとかそういうのがあらまほしい。


占星術のお勉強も最初はコピペみたいなもんなんですよね。
そしてそれは正しい。
基本を覚えてしまうまでは、それはもうひたすらコピペがよろしいかと。


そんなことを考えていました。





sabi餡子倉庫これって、
あらためて見ると変なタイトルだな・・・これはサビアン絵本のために吉田さんに見せる用に作ったものだったので、続けることを考えていなくてテキトーにつけたタイトルだったんですよ、、、とか、だれに言い訳しているんでしょうwww


たとえば、寺山修司の「さよならだけが人生ならば また来る春は何だろう」ではじまる詩は、
この本にあります。

寺山修司詩集 (ハルキ文庫)
寺山 修司
角川春樹事務所
売り上げランキング: 117,248

by umiyami | 2014-11-02 12:20 | 雑記