うお座24度 「人の住んでいる島」

あなたは無人島に行くなら、何を持っていきますか?
みたいなテストが昔ありました。
持っていくものは1つだけ。

今日の太陽は、
うお座24度
「人の住んでいる島」 An inhabited island.
d0321384_12125736.png


四方を水に囲まれた土地のことを島といいます。
それは水の中に自然に作られた土地のこと。

教科書通り、
水を無意識、集合意識とするならば、形のない意識の反映が島でしょう。
土地は人が生活を営む現実の足場。
そして、島に集まった人々は、そこに新しい王国を作るのです。
それは、瑞々しい、心で繋がれた王国なのでしょう。


無人島にひとつだけもっていくなら、
わたしは今なら、できるだ詳しくて大きな百科事典一冊持って行くかな。
その本をネタに本を書く。そして読む。
自分で書いて読んで批評して、また書いて読む・・・
ある種の永久機関のようだ、爆。

河童よひとりでヤってて楽しいか?って言われそうだけど、
わりと楽しいんじゃないかなw
人にはそれぞれ他人にはわからない楽しみってものが、
あるんですよ、だれにでも。たぶん。

でも本当は、モノより精神のことを言ってる。
無人島で一番必要な物は、ユーモアとか希望とか、
自分を安心させてあげるこころのありようかも知れません。

あなたは自分を安心させてあげるなにを持っていますか?

考えてみれば無人島モンダイって心理テストの元祖っぽいですね。
短い答えがその人の人生観を象徴してるかもしれません。
[PR]
by umiyami | 2015-03-14 12:28 | 今日のサビアンシンボル

ヘルパー占星術師河童母の世界