人気ブログランキング |

黄昏れてるしもべ妖精

今日は本当にブログを忘れていました。

d0321384_23255941.jpg


本の解体を一日がかりでしていました。
背表紙と表紙が破れて寒冷紗が出ちゃってました。
自炊して、あと、本の方は表紙を付け替えて新しく模様替えしようという計画です。
さて、どうなりますか・・・。


今日の太陽の度数は、

おひつじ座16度
「日の入りに踊っている妖精ブラウニー」
Brownies dancing in the setting sun.
ブラウニーとかゴブリンって小さな妖精さんです。
羽根がひらひらのフェアリーさんとはちょっと違って・・・
d0321384_23404190.jpg

こんな感じでらっしゃるようです。

妖精ブラウニーは、純粋な子供の目にしか見えません。
日の入りの、昼が終わり夜の始まりに切り替わる時間、
一日の疲れとともに、ふっと心にも隙間ができて、
こころだけ、子供に還る・・・
見えないものと同調する時間は、精神の若さをもつために、
必要なのではないかなーとか、黙々と本と遊んだ一日の終わりに思ったのでした。

和風に言い換えると、皆さんご存知の座敷わらしさんって感じです。
座敷わらしの下をたどると河童なのではないか、という話もあったりするようです。

共通するのは、約束を破ると、屋敷妖精さんや、
座敷わらしさんはぷいっと出ていてって、二度と還って来ない。
そして、それを境に栄えていた屋敷は零落するということです。


河童とか、座敷童のことは、この本にあったよ
古代研究〈2〉祝詞の発生 (中公クラシックス)
折口 信夫
中央公論新社
売り上げランキング: 298,879


あと、屋敷しもべ妖精といえば、ハリポタのドビーさん
ハリー・ポッターと秘密の部屋
J.K.ローリング
静山社
売り上げランキング: 8,590


ハリーポッターは、すっかり大人だったけど、2巻まですごくおもしろく読みました。
4巻まで読んだ記憶はありますが、あとは実はよく知りません。

by umiyami | 2015-04-06 00:00 | 今日のサビアンシンボル