人気ブログランキング |

列車と車のフラクタル構造

火星が太陽を追いかけて、かに座に入りましたね~。

朝からテンションさがるわ~、爆
吉井ロビン和哉さんが再婚されるんですってー。
( ´_ゝ`)フーン、よしよし、幸せになるがよいよ~。

え、ホロスコープ?やだよ、見ませんよ(# ゚Д゚)!!

d0321384_5522398.png




かに座5度
「列車に破壊された自動車」An automobile wrecked by a train.

自然界にはフラクタル構造があふれています。
木の葉の葉脈のすがたに木の形がすでにあるように、
小さな部分と大きな全体が似た形の繰り返しになっている。
おおきな列車に突っ込む、小さな車の中には、
おおきな列車の構造がすでにあると言えないでしょうか。






人間って、迷ったり悩んだりしながら生きていくものですけど、
やりたいことがわからない、とか、
やりたいことはあるけど、迷ってる・・・とかっていうご相談は多いですね~。
あ、そういえば恋愛とかのご相談は、今年は一件もないのですお(=゚ω゚)ノ

で、それについてよく思うんですが、
ひとって、自分のことしか考えない状態でいると、
逆に自分のことがわからなくなるんだな~ってことです。

あ、これ太陽かに座っぽいテーマですよね・・。
かに座はファミリー集団性、共感の座ですから。



自分のことしか考えていないと、
いつまででもぐるぐると飽きるまで悩むことができます。

戦争で爆弾飛んでくるとかいう状況なら、とりあえず逃げるし、
家族がなにかですごくこまったいたら、自分のことどころではなくなるし、
日本がひとつの家族なら、地球がひとつの家族なら、
家族のために自分になにができるのか、
そんな考え方だって人間にはできるわけです。


ミャンマーで無償医療を提供し続ける、小児科医の吉岡秀人さん。


インド仏教、1億人の頂点に立ち不可触民の解放に尽力する日本人僧侶、佐々井秀嶺上人。



でね、この問題とか悩みっていうのも、フラクタルだよね~。
よくよく、冷静に、霊性に自分自身を考えてみることができたなら、
自分の問題にはクリアなパターンがあるのに気づきます。

それがわかったとき起きるのは、
ぬるいスピリチュアルの癒され感なんかではない、
本当の気づきなんじゃないかって思います。

by umiyami | 2015-06-26 06:25 | 今日のサビアンシンボル