人気ブログランキング |

銀河教室におじゃましました。感想。

今日はインナープラネタリー瞑想会、占星術の方でちょっと待機してたんですが、
音声がわるくて、よく聞こえませんでダメでしたね~。

スカイプ参加。途中落ちでカメオ出演とあいなりました。

瞑想をちょっとご一緒にさせていただきました。
誘導瞑想はCD以外でひさしぶりだったんですが、
やっぱりひとりの時とは違いますね。
それはスカイプ越しでも違うなって思いました。
谷原先生の声は聞こえるんですが、
参加者のみなさんとの会話がまったく聞こえませんでした。



それで、途中もれ聞こえてくる内容をなんとなく聞きつつ、
ちょっとメモしたものをもったいないので、以下UPっておきます。

*******

画面のコチラから垣間見る銀河教室と生徒の皆さんは、
自分の世界を探索し、地図化する作業をしているように見えました。
神話的なルールをたどり出遭う人々、
そんなイメージです。
大げさに言えば、それはそのまま神話の創造。
毎日を丁寧に、真剣に生きているひとは皆誰でも、
それぞれ個人的な物語を胸にいだいています。

毎日を丁寧に生きているひとの内面には、
だれかに聴いてもらいたいと、湧き上がる思いが必ずあるもの。
生きている限り、人間は、他者に語るべき、自分の物語をかならず持っています。
その思いからでた物語が、
世界中のすべての人の共感を得ることはないかもしれませんが、
それはあながあなた自身になっていく進化の物語りです。



世界に投影されたあなたの姿をしっかり見て行きましょう。
誰の真似でもなく、誰にも真似できない、
あなた自身の独自の宇宙を垣間見るとき、
個人の物語は普遍的な世界の神話とならぶものになっていくでしょう。




アセンダントは、生まれた瞬間の黄道上の東の地平線。
自己の誕生、1ハウスのはじまりにあたります。
地球に生まれ落ちた魂が、宿命のもとに、
地上に土の器にやどるところ。
うまれもったくせ。
歩くときの後ろ姿、じぶんではわからないくせ。
ものごころつくまえの純粋さ。

アセンダントの自己の反対側180度がディセンダント、他者。
太陽は意図するもの。目的がないともちぐされます。
[なんかよくきこえないのです。すみませーん(´・ω・`)
アセンダントを完成させるのは、ディセンダントでありMCです。
Mcは、昼、太陽が登り切って頭の真上にあるところだと思ってください。
昼の空たかく、
頭上を仰ぐと真上に太陽があります。
社会的な自我の完成ともいえる。

MCは太陽で反対側180度のICは根っこ。
足元、ルーツ。おうちのねどこ。
ICはルーツに根を張り、MCを支えます。
子午線を幹にした生命の木のイメージ。

また、横軸と縦軸の関係は90度。
生まれたまま(アセンダント)の野生児状態では、
大人として社会に貢献(MC)していくことはできません。
パジャマで寝転んでリラックス(IC)してるそのまんまで、
外で友人と交流したり、
パートナーとの出会いなんか全然のぞめません。
[12:16:30] かっぱ sabianko: あんぐるだいじ
**********


会の始まりの時間のチャートがこれ。
月がいて座の
「借りた眼鏡をかけている子供と犬」
d0321384_15381410.png


太陽と月はノリがいい感じでテキトーに軽くていいです。
おとめ座、うお座、やぎ座のルクタングルが、
天の意思を地に降ろして具現化するような、
形なきものに形を与えるとか、
瞑想とか精神探索にはいい感じだった思います。
海王星がラッパを吹いて、
おとめ座が真摯にそれを受け止める。
そして、冥王星が御影石の漬物石で重しになって圧縮する。




「借りた眼鏡をかけている子供と犬」
A child and a dog with borrowed eyeglasses.


最初は借り物のメガネをもてあそびながら、
真似することを通して子供は真実を学んでいくのです。
大人の真似をし、おとなのふりをすることから、
犬的な本能的な衝動を躾けていく。
それにはまず、メガネを借りるべき大人を、
自分自身の中にいる子供の心が選ぶところから始まるのかもしれません。

限界を超えようと欲張ってがんばってがんばって、無理めのチャレンジ。
自分らしさという分を踏み越えて理想に向かってジャンプする。
そして、眼鏡をかけるという犠牲とともに望む結果を手にします。

人間の真似をしてメガネを掛けている犬、
お勉強しすぎて眼鏡が必要になった子供・・・
私達の人生が、
純粋な子どもや本能に生きる犬のあるがままの在り方で良いなら、
知識を得るために本を読みすぎて眼鏡をかけるようなこともない。
どちらもある種の不相応さと不自然さがありますが、
それはわるいことではなく成長の一過程というものなのかもしれません。



そういえばわたし今朝起きる時、
夢で谷原の弟ですっていうひとに会ったんですけど。
弟ですって言われたときに、
あーどうりで、ウチュウジン臭いと思った!とか、
かなりしつこく言ってました。
なんかスゴイ感じ悪いオバサンだったわー自分、爆。

by umiyami | 2015-10-18 15:56 | 講座