ひっくりかえしてみよう

涼しくなったら調子がおかしくなって、眠くてしょうがないねぼすけ河童です。


善意の仮面の下に悪意が隠されていたり、
悪意の下に善良さが折りたたまれていたりする。

悪役づらの人のほうが、本当は優しかったりするんだよ、
っていうのは実は、わたしの好みであり、思い込みですw

ほとんどすべてのひとは両面を持っているゆえ、
裏がある、という意味でこのふたつは同じものなんですよね。

わたしなんてダメなんです・・・っていうひとは、
本当は本気出してやったらスゴイわたし、というものを実は隠しもっている。

なにやってもわたしってダメなんです・・・
って、人と比べて落ち込むってことは、本当はそういうことじゃないでしょうか。





これのイチローが嫌いだというコピーだけ見て、は?何言ってんの?と思ったんですけど、
わたしは、アスリートではないし興味がない、
スポーツは苦手てで中でも野球の面白さがさっぱりわからない。
だから、関心がない。
そっちの方面でわたしは自分に期待してることがなにもないもの。

イチローすごいねーとは思うけど、
うまく自分に引き寄せて考えることができません。
イチローがベン・ウィショーとかだったら、興味が湧くと思いますが、爆。


イチローさんのことはまったく知らないくせに言ってていいのかと思うんだけど、
イチローのようなひとは、イチローひとりでイチローなのではないと思います。
彼を支える人たちと彼の足を引っ張る人たちの総体がイチローなんですよ。
2chで叩かれるくらいでないと本物ではない、とかもいいますけど、
アンチがいなければ本物ではない、
中傷への怒りを燃料にするくらいのメンタルがないと、
いけないんだろうし、また、それくらいの激しい抵抗がないと、
そうそう何度も記録を塗り替えることはできないのかもしれません。
また、ファンの期待っていうのも、たいへんな重圧になるものなんじゃないか
反発する人の多さと、共感する人の多さは釣り合いが取れるもの。
数と質がイコールするかそうかはわかりませんが・・・
by umiyami | 2016-09-02 12:40

ヘルパー占星術師河童母の世界