人気ブログランキング |

生命が経験している

子供の頃よく思ったんですよね、
人間て、なんでこんなに進歩がないんだろうって。
いまも、いつの時代も世界のどこかで戦争が続いてる。
人間は成長するために生まれてきたというのは、
おおきな勘違いだったのかもしれいないなぁ、とか、なんとか、
おとなになってもほとんど中身が成長してない、
大きな風呂敷広げている、進歩のない河童です。

またもや偏頭痛で沈没していました。

胃痛―偏頭痛―胃痛治り腰痛―頭痛治り腰痛←イマココ

イマココって、悟りのことじゃないです。


腰痛はまあ、なんとかなります。
座っていたり一定の姿勢が(痛くないポイント)が見つかるとしばらく作業ができる。

頭痛と胃痛はだめですね。

メルマガは配信予約してあるのですがブログはしてませんのでお休みしていました。



病の痛みは、
心の葛藤という内なる戦争を教えているのかもしれません。

戦争って、おもしろいんですよ、何回死んでも飽きないくらい。
痛みというのは反転すると間違いなく大きな快感になる。
葛藤がないと経験がうまれない。前進力が生まれないです。

いたみとよろこびをただ経験すること、
より良く生きるために生きるのではなく、人間は経験するために生きていると、
キャンベル先生は言っていましたが、それがまさに真実なんだろうな、
と、最近思うようになりました。



さて、そんなわけで、
書かなくてはならないお返事とかもあるのですが、

先週から寝込んでおりまして、メールが見れていませんでした。

それで、ハテナ?のお申し込みを今朝見つけました。
無料鑑定、と書いてある。
わたしは無料の鑑定はもう長いことやったことないですし、
今後もやる予定はありません。

現在、ご病気の方に関しましては、
病気の原因探しをしたり、
調子の悪い箇所のことを思い患うよりも、
出来ることに目を向けて、自分を活用していきましょう。
そして、まず病院での治療と、
生活習慣を規則正しく整えられることをおすすめします。


ああ、なんか、
生活習慣に関しては、書いていて自分の耳が痛いでござるよ、爆
偉そうでわるいんだけどさ、思い煩いが病を重くし、周囲の空気も重くする、これは真理だよ。
なにより自分が一番重くなるだろ?それが真理なんだよ。
スピ系行脚して運良く?病気を治してくれるヒーラーに出会っても、
自分の思い煩う癖が治らなけりゃ、早晩元の木阿弥なんですよ。
(じゃあ、そのヒーラーは、何やってんの?っていうと、
余計なお世話というか、本人が気づくべき機会を奪っているとも言えるわけ)

まあ人はいずれみな死ぬんだけど、
死ぬことを心配して用心して一日でも長く生きるのか、
生きてる間を喜びに満ちたものにしたいのか、
まあ、とりあえずなんかやってみた方がいいと思うんですよね。
それで、なにをやるかは、自分で考えるんですよ。
自分の中にないものは出せないんですから。



今日はそんな感じで終わります。



あと、占星術の本もおすすめ聞かれますが、

おすすめは
最新占星術入門 (エルブックスシリーズ)
松村 潔
学習研究社
売り上げランキング: 5,212



手に入りやすい、安い、長く使える、最強です。
たぶん、読んでもすぐには理解できない。
できてるつもりでも、5年続けていて、改めて読むと、
おおぉ……そうだったのか~って、わかってなかったことがわかる、みたいな感じ。

by umiyami | 2016-09-05 16:43