サビアン鑑定のご感想をいただきました。



掲載していいですよ~と書いてくださったので、ご紹介します。
Kさま、ありがとうございます。


**

サビアン鑑定ということで、サビアン一覧とそれに対する解説といった感じなのかな、
と漠然と思っておりましたが
サビアン以外にもネイタルで気になった部分をがっつり読んでいただけて、とてもありがたかったです。
質問致しました際も、大変丁寧に答えて下さり、こんなに手厚いのにモニター?と恐縮に思いました。

鑑定シートには、自分が無意識に蓋をしてしまっていたと思われる、忘れていた部分に、差し込まれた言葉もあって驚きました。
本人も忘れてたのに、どうしてわかったのだろう、と。
占星術ってほんと不思議ですし、河童先生の洞察力にも圧倒されました。

サビアンに関しては、解釈が勉強になりました。
ユニオンジャックというシンボルがあったのですが、時代に沿って意味が変わっていくので、注視してほしい。
と、解説にあり、サビアンシンボルは時代によって解釈を変えても良いものなんだ、と目から鱗が落ちました。
教科書通りではダメだ、柔軟に読もう、という訓示を頂いた気分です。

私の受け取り方が間違ってる部分があるかも知れませんが、本当に鑑定を受けて良かったです。
改めて、ありがとうございました!

**

Kさまありがとうございました☆

全然まちがっていませんよ~
時代とともに移り変わってゆくものと、変わらない本質、みたいなものの両方がありますよね。



ディスカバリーチャンネルの
人類の滅亡した地球環境、とかいう番組をちら見していましたら、
アメリカの話ですが、1930年頃建てられたビルが最後まで残るだろうと言っていました。
1945年以降は工法が変わり合理化、効率化された反面、現代の建造物はヤワになってるとか。

古いものの方がすばらしいんじゃ~!
いやいや新しいものの方がいいに決まってるでござる!

というような、
あれかこれか、ふたつにひとつ、ということではなく、
どちらにもそれぞれいいところがあり、わるいところがあるんだな、
という柔軟な考え方をしていけばいいんじゃないかなと思っています。


たとえば、おはなしにあった、
ユニオンジャックはやぎ座18度のサビアンシンボルですが、
ちょうどタイムリーな感じに、英国のEU離脱に異議をとなえる意味で、
スコットランド独立の国民投票が来年またまた行われる?というニュースがでていたんですね。

日本の国旗は、一応日本は統一民族ということでひとつですが、
英国は、イングランド、ウエールズ、スコットランド、アイルランド4つの国の連合国家で、
それぞれ国民性も違いがあったりして、わりと複雑みたいです。

で、このイギリスの旗は、それぞれの国の国旗を合体させてできたものなんです。
d0321384_22571654.png

つまり、スコットランドが独立しちゃうと・・・・
青い部分がなくなっちゃうかも~~~щ(゚д゚щ)カモーン
と、いうこと???

国花にも個性がでていますね。

イングランドはバラ
ウェールズはラッパすいせん
アイルランドはクローバー
スコットランドはアザミ




ま、うざうざなうんちくはこの程度にしておこう、爆。



こちらKさんのブログです。ディープなご趣味でございます!

★オカルト的ライフハック |
https://occultlifehack.wordpress.com/






自分の星を知り、本来の自分の姿を思い出すサビアン占星術





実は、モニターなのに・・・
丁寧すぎる、安すぎる、というお叱りも頂いてしまったという、
今回のサビアン鑑定モニター事案でございました。爆。

なんか、わたし、損得とか計算できないんですよねぇ・・・
とかいうと、すごいい無欲ないひとみたいですけど、
まったくそんなことはございません、食い意地の張った欲張りアセンかに座、
こだわりグルメの月おうし座でございますからして、

気長に待っていただける方、
フィードバックをいただける方、というのがモニターさまの条件でした。
書くのが苦手な方には、スカイプという選択も提示して、
だいたいみなさまご感想など、リアクションはいただけています。

予想を上回る数をいただいて、ちょっと大変でした、爆。
今後はもうちょっと考えてやろうと反省した次第・・・
by umiyami | 2016-09-26 23:12

ヘルパー占星術師河童母の世界