もやもやはお宝地図の案内人である!というはなしだよ。

知らない町で迷子になってる夢を見ましたよ。

なんかね、ホテルと病院が一緒になった施設の臨時バイトに、昔の彼氏の紹介で行ったんですよね。
そこがすごい厳しいお局のいる職場で・・・という、まあ、そこそこの悪夢・・・。

バイクに乗った男の人が、外から壁伝いにのぼりバルコニーにバラの花束を投げ込むのを見ていて。
その部屋には若くてきれいな女の子が滞在していたのだけど、1つ隣の「小松左京」のバルコニーに間違って入ってしまい・・・
なんとか伝えることは出来ないかと、女の子に変に思われないように、近づいて教えなくては!とか、やっていた。

その「小松左京」は暴れている患者さんがいて、三人がかりで押さえつけてる、それが小松左京だ!とわたしだけ気がついてて、
あのひと死んでるはずじゃない?どうして生きてるの!っていう、爆。
名前が漢字だらけの長い名前になっていました。
なんで小松左京なんだろう・・・何冊か読んだことはあるけど、特に思い入れはないです。




太陽に天王星180度の今、
冥王星に、火星の接近で、「案内人」が召喚されてる人多し。

d0321384_871879.png


そして、おもむろに、昨日の続きにはいってゆくのでありますが・・
もやもやする、すっきりしない
の続きなのですが、なぜだか特に理由がないというときもあれば、
結婚したいから婚活してるけど、なかなか結婚に至らないとか、
何かやりたいと思って講座に出たり勉強してるけど、
コレだ!というものが見つからないんです、というときなんかも。

たぶん、だいたいは
探し方を間違っている
ということがあります。

その状態のままで、
習い事に行ったり、結婚相談所行ったりと、外に探しに出かけても、
結果はなかなか出にくいのではないかと思います。

それは宝の地図を家に置いたまま、宝探しに出かけるようなもの。

もやもや気分にフォーカスしてみましょう。
もやもやちゃんを嫌わないであげてください、それはあなたの一部ですよ。

心の中のすべてのもやもやちゃんの霧がぱーっと晴れたら、
どんな自分になっているかな、
なにをしているかな、どんな気分でやっているかな?
その「どんな」をさがして見るといいと思うの、

どうしたらもやもやちゃんを追い払えるか?!ではなくて
、です。

もやもやちゃんがすーっと晴れてみたら、
「別に結婚したいわけじゃなかった自立したわたし」に気づくことがあったり、
思い描いていたのと違うタイプのパートナーとの出会いがあったり、
意外で驚きに満ちた発見をするかもしれません。





この新刊は、おもしろそうだけど、似た本がいっぱいあって、自分の中に未消化なのであるー
今月あんまし働いてないから、ポチるな自分!と、自主規制中なのであるー爆。


世界を創る女神の物語 ─神話、伝説、アーキタイプに学ぶヒロインの旅
ヴァレリー・エステル・フランケル
フィルムアート社 (2016-10-21)
売り上げランキング: 112,035



なんか、毎日のサビアンをブログで書かなくなって、アクセスがかなり下降している気がするのである。
でも、いまもう書くひとはたくさんいるから、同じことはやらなくていいと思うんだよね。
お若い人、頑張ってくれたまへ、という感じもある。
なので、サビアンは今はメルマガでだけ書いてます。
ブログにサビアン書かないの?の問に、基本的に毎日はもう書きませんと、というお返事を今書いてるわけ。
[PR]
by umiyami | 2016-10-14 08:05

ヘルパー占星術師河童母の世界