サビアンシンボルについてのご質問&大麻のはなし





そうでした、サビアンに関するご質問いただいていたんです。

> サビアンなど、1度や2度などの度数や、29度などは、
> その前後の星座の性格等によりちかい、ということですか?
> たとえば、牡牛座1度だったら早いので牡羊よりとか。
> 牡羊29度だったらより牡牛座的にになるなど。 


そうですね、そういう傾向はあります。似るというか、混ざっているという感じかもしれません。
1度には前のサインの30度がまだ混じっています。

だから、
サインの始めが勢いがあるのは、前のサインの影響を払拭するためだったりします。
例をあげると、
おひつじ座1度は「女性が水から上がり、アザラシも上がり彼女を抱く」というシンボルですが。
この「水」は前のサインの魚座の海、生命のるつぼ、魚座の羊水を象徴していると見ることができる。
アザラシは海獣ですね、それで、海から誕生した女性を追って、アザラシも陸に上がってきたわけです。
このアザラシさんが何しに来たのかは、彼女の心持ちによって変わってくるのかなって思います。
海に帰ろうと促しに来たのか、
彼女の半身として、彼女を支えるために背後に存在しているのか、
いずれにしても、魚座の支配する水棲のアザラシが、彼女のもつ大きな力を象徴している。
でもその力はまだ未熟でコントロールできない潜在する能力として眠っている。

こんな感じで、
シンボルの詩文そのものの中に、前のサインの痕跡、影響を見つけることも出来ます。


また、松村潔先生は、中折れとかって、15度のピークをすぎると、
折れたところに対向サインの要素が侵入するとおっしゃっていますね。

それで、終わりの方になると、
27度くらいから次のサインの影響が見え始める、
28度で抜け道をさがして、29度で持っている要素を振り分け取捨選択し、
30度でそれまで溜め込んだサインの要素をすべて吐き出す、
29度で棚卸し、30度で決算大セールみたいな、そんな感じになる。



こんな説明で、大丈夫でしょうか。






あと、いただいていたメールがおもしろかったので、
掲載してしまいます。


> マリファナですが、コロラド、そこらじゅうにマリワナショップがあるんです。
> マリファナも色んな種類があったり効果も様々でマリファナスペシャリストがいるんだそうで。 
> その名前が、なんと、バドリスタ! 
>BUDは、芽という意味なんですが、スタバなどのコーヒースペシャリストの
> バリスタをおちょくってる感じで受けました。 
>英語じゃないと面白くないのかもしれません。

> これも色々現地民に聞いた話しですが、解禁になってから、
>全国からがん患者(特に癌の子供をもつ家族)が引っ越してきているらしい。
> マリファナの軟膏(多分オイルにつけてある)など、症状や痛みが和らぐらしいですが、
>他州では手に入らないためだそうです。

言われているほど効果があるとしたら、
治療目的から、末期がんのターミナルケアまで、
これはあたらにペインコントロールの医療ビジネスのモデルができあがりますね。
日本では出来ない相談なので、お金があるひとはコロラドへ!という。
あ、オランダでもいいのかな。


> ショップ経営者ですが、銀行での取引ができないため、
>現金を沢山もっているので強盗盗難が多いそうです。 
> 店ももちろん現金のみ。 


> マリファナですが、私は高校、大学がアメリカで周りはドラッグだらけだったのですが、
> どうもマリファナに興味がなく、吸ったことがないんです。 
>マリファナは小6で辞めたわ、なんて言う人が
> 沢山いる中。。。。 レゲエ、グレイトフルデッドのコンサートなどいっても
> ドラッグ興味なし。 まあ、煙だらけなので、吸ったと同じかもしれません。
 

モーリーさんも同じようなことをおっしゃってましたねー
身近にあると選択肢の1つって言う程度で、興味がないひとはやらないって感じはあるのかも。
わたしは昔、すんごいチェーンスモーカーでございましたが、
友達は全員吸わない人たちで全然興味ないって言う人ばっかりだった。

喫煙者の友達がまったくいないので、肩身が狭いしってことで、
何度か禁煙!とかやっては禁断症状で具合悪くなって挫折していて、
オレはもう絶対禁煙しない!一生吸ってやる!やめるもんか!と決意表明していたんですが....

ある日、車で奈良に向かっている途中でしたが、タバコが切れそうになって、
あ、なんかもうやめてもいいんじゃないかな、やめてみようかなって思って、
ためしにやめて見たらそのまま10年たちました。

やめたのは、冥王星が水星にゴツンときたときでしたが、
あれは本当に不思議でした...

そういえば、それからすぐ、お酒も全く飲まなくなったんだよねー



> 宙吊りヨガ、年齢関係ないです。 あの布の中でゆらゆらしているのがいいんだと思います。
> 電車で爆睡してしまう心地よさです。 布が身体に密着しているのもよいのかもしれません。
> アメリカンインディアンが赤ちゃんをきつく布で縛って置いておいた(農作業しているときに)らしいです。
> すると、子供は安心して大人しくしているそうです。


宙吊りヨガはやってみたいなー。
確かおひつじ座の18度空っぽのハンモックで検索していて、見つけてブログで話題にしたんですよね。
そのときに、ハンモックいいなー欲しいなーとか思って、よく考えたけど設置する場所の問題とか、
増加傾向の体重問題とか、あと、うまく乗れるのだろうか?!落ちたらやばくね?っていう、
やっぱり体重の問題かよ、って超現実的な問題に直面してあきらめましただ、爆。

Yさま、いつも、興味深いメールをありがとうございますヽ(´エ`)ノ



マリファナ合衆国: アメリカの合法化政策を通して学ぶ、大麻との上手なつきあいかた
エンセオーグ・プレス (2014-04-02)
売り上げランキング: 27,297

この本、2年くらい前に読んだんですけど、おもしろかったです。
コロラドに行かれるときはぜひ携帯してください、みたいな感じです。





■自分の星を知り、本来の自分の姿を思い出すサビアン占星術■

[PR]
by umiyami | 2016-10-25 06:00

ヘルパー占星術師河童母の世界