人気ブログランキング |

いつも体調が悪いと言うひと

d0321384_14131052.jpg


そう、
いつもどこか具合が悪いと言うひとがいます。
これは、わたしもそうなので、そういうかたを否定してるわけでは全然ありません。

そういうひとって、ものすごく単純にいってしまうと、

身体感覚が強くてなにかと身体に意識が向かいやすい傾向があるひとと、
感受性が強くて考え過ぎの傾向があるひとが、
身体を防波堤に使ってしまっているという、ふたつがあると思います。


それで、占星術的にはいくつかパターンがありますが、
一番代表的な感じで言うと、

6ハウスに特徴がある
月、水星に土星が強く影響を与えている、
月、水星に海王星が影響を与えている、
などです。

また、12サインでいうなら、
たとえばわたしの場合は、月がおうし座なので感覚的だということがある。

おうし座の月は体感的に経験していくことで物事を把握します。
まるで食べ物を口に入れ、咀嚼し飲み込み、
食堂から胃を消化し、必要なものを栄養として血肉にするような、
そんなゆっくりしたプロセスで理解と成長が進む。

おうし座の月は、身体で考えるひとなんです。

わたしの場合他にも要素が重なっているために、
からだつらーと思いながらも、それに慣れている。
だから、毎度深刻になり過ぎない、
悲壮感をもたないで具合悪くなったりよくなったりしてる。爆


ふたご座の月おとめ座の月のひとは、たいてい考えすぎて体調を崩しています。
思考がストレスをうむ。みずがめ座の月さんなんかもそうかも。

でも、
身体つらい動けない―なんか病気かも―病院でも原因不明、
―ひどい病気かも?―どうしよう心配―よけい具合悪くなる....
という感じで、動けないループを自分で閉じて自分で自分を縛っていく。
気のせいだからしっかりしろや、というようなことではなく、
身体に意識を戻していくと、たぶん徐々によくなるんですよね。

で、思考の人たちは、ぐるぐるするくせに、
白黒はっきりした答えをすぐに受け取りたがるという傾向があります。
まだよくならない、
どうしてだろう、
やっぱりわるい病気だろうか?
そうやって、またもとに戻ってループを繰り返している、
そんなふうに外側から見ると感じます。


(傾向があるということで、
わかりやすくサイン別にあげてみましたが、
何座だから必ずこうなるということではないです。)



ループから離れたと思っても、そんな感じですぐに戻る。
これは、そういうパターンを埋め込まれているので、
気づいた時にいつもループの外に出ることをした方がいい。
そうでないと、
一番恐れていた病気に本当になっちゃう可能性だってあります。

この仕組みを冷静に客観的にみていくと、
自分で病気を生み出していくプロセスをたどっていることが、
わかると思います。

人は
ストレスを自覚的に避けることで心地よい環境を手に入れたり
反対にストレスをバネにして成長したりして生きるものですが、

ストレスってその人の一番弱い所に出たりします。
いつもお腹壊すひと、
疲れると頭痛が起きる人、
あと、
お腹が空くと機嫌が悪くなる人(それは、わたし!)

ストレスは無意識が信号を発信して自分の弱点を指摘して、
ちょっとお疲れちゃんだよ~~と、
教えてくれているわけです。

で、ストレスが問題になるのは、信号を無視することを繰り返すことで、
いつか重い病気もつくってしまうことがあるからです。


原因分からない不調って、
究極的には死ぬのが怖いから、
それに関して一切考えたくない!という、無意識の拒絶から、
現実見れなくなってるってことも、
ひとつの原因としてあるのだと思います。


なので、


ちょっと死んでみるといいよ


だいたいだれでも横になって毎晩ねるだろ?
そのときに、

あ、オレ死んだー
あーあ、死んじゃった.....

と、死んだふりをしてみる。

そして、
生まれ変わる朝を思い浮かべてみる。


この本にいろいろ変な健康法?が載ってます。
改訂 精神科養生のコツ
第一章 「気持ちがいい」を信じる
 1 練習の第一段階/2 練習の第二段階
第二章 養生から治療まで
 1 練習の第一段階 内側へ注意を向ける/2 練習の第二段階 生物としての活動を加減する
第三章 こころの病気ではなく,脳の病気である
 1 こころと脳の関係/2 脳の状態を意識する/3 脳のより良い状態を工夫する
第四章 自然治癒力の働きを見つける
 1 感覚の分野/2 運動の分野/3 生理的な分野
第五章 過去をまとめ,未来を目指す
 1 自分史を作る/2 愛する・夢/3 花
第六章 指テストと舌トントン
 1 Oリング・テスト/2 指タッピング法/3 入江フィンガーテスト/4 舌トントン/5 脳の直接感覚/6 味わう
第七章 自分で整体
 1 わたくしたちの骨格/2 体を緩める/3 O脚修正/4 上半身の修正(踵眺めの1)/5 下半身の修正(踵眺めの2)/
 6 ワニの体操/7 水中のラッコ/8 うつ伏せ寝/9 ストレッチ・ポール/10 枕の工夫
第八章 気と経絡
 1 背中に日光/2 往復運動を円運動に変える「8の字回し」/3 掌で気功/4 頭の邪氣をとる/5 体の気功/
 6 人生の気功/7 腹式呼吸/8 経絡を気でつなぐ/9 数の子の気功/10 焼酎風呂/11 天地につながる
第九章 フィードバック
 1 転写水療法/2 自分の声を脳に入れる/3 布団に潜る/4 日記の読み返し/5 鏡の利用/6 痛み/7 心理療法
第十章 代替医療・民間療法・健康法
 1 漢方薬/2 鍼灸/3 民間薬やサプリメント/4 ホメオパシー/5 アロマセラピー/6 バッチ・フラワー・レメディー/
 7 体からこころへ/8 電磁波防御
第十一章 いろいろな症状への対処
 1 頭 痛/2 めまい/3 冷え性/4 リストカット/5 フラッシュバック/6 発達障害/7 血栓症
第十二章 いろいろな「病気」について
 1 精神科医療とのつきあいの心得/2 精神科の病気の本態について/3 統合失調症/4 神経症/5 うつ病/
 6 双極性感情障害/7 性格障害/8 その他



なんか、今年からヨガ(早朝!)やろうかと思ってんですよねー。
太陽に土星が近づいてるじゃん?(;´∀`)

あと英語だよ、英語。
今年はがんばります。
一緒にお勉強して、河童がサボらないよう監視してくれるお友達募集中。笑

by umiyami | 2017-01-05 14:14