河童ハ一日ニシテナラズ.天狗シゴキ教室丿思ヒ出.ガクガクブルブルルル

d0321384_6241822.jpg


一年、あるいは二年、また別の方は三年間お勉強したけど、
ホロスコープが読めないですっていう方がいます。

そういう方はわりといらっしゃいます。

わたしは独学で初めて一年とかそんくらいから天狗先生にしごかれましたw
いや、天狗先生に占星術を教えてもらったわけじゃないんですよ。

でも、なんかその時すごいことを教えてもらった気がします。


占ってくださいよとか言われ、
はい、わかりました、何を占えばヨロシイでしょうか!
って、わたしは昔から、
天狗さまに言われたら逆らえないんですよ、ええホント。笑

で、
天狗先生の周辺の人たちを占わせてもらったんですけど、
大体SNSかメールでね。
基本、すべてが文字のやり取りです。

もうすでにその段階から有料でした。
天狗プロダクション所属みたいな。
3000円とかじゃないです。
いきなり8000円とか言ってしまい、それで頂いてました。

ギャラは100%河童のものです。
オレのものはオレのもの!みたいな、いい事務所でした。笑
当時はわたしは河童じゃなかったですけど。

で、いただいたお金ぜんぶ右から左、本代と講座代に、
そりゃーもう、よどみない川の流れのように、
怒涛のように、気持ちよく流れていきましたよ。笑
今も変わってないか、(;´∀`)



そのときに、みなさんによく言われたのは、

意味がわかりません!
専門用語いらないから!
日本語でわかりやすく!


日本語不具者とか言われたりもしましたよ?爆。

え、これが、なんでわかんないんだよ!
くそーとか思いつつ、伝わる表現ができるようにって工夫しましたし勉強しました。

もっと勉強しなくちゃって思って講座に通ったりもしました。

動画とかオンラインでの講座も受けて、繰り返し録音を聴き倒しました。
自力で読み切れんかったチャートは講座に持っていって、もー質問しまくりです。
講座を待ってられないときは、
スカイプでリマーナすず先生にレクチャーお願いしたこともありました。

その後、本業のかたわら占いサイトのメール鑑定やったり、
ライブチャットの待機したりして、あまり収入にはならなかったけれども、
経験はそこそこ積んで、勉強させてもらったと思います。

メールは週に一回は徹夜するみたいな時期もあって大変でした・・
最初の頃は一件2000文字の鑑定に半日以上かかってましたよ。
それで、 一件400円の収入なのに・・・

月に40000円以上収入があった時、
オレ、一体何件がんばったんだろう・・・・・(*゚ρ゚) ボーー ってなりました。

まあ、でも・・・
鑑定のスピードは今とたいして変わってなかったりしますね
・・・・(*゚ρ゚) ボーー


................._| ̄|○ il||li



わたしはそんなふうに、
一応の基礎知識だけ頭に入ったら、
ホロスコープではなく、いきなり生身の人を読んでいきました。

最初は、カンニングしながらで全然いいんです。
自信がない間は予習しておいてから鑑定する。 

どんな先生の講座に出ても、読めるようになるための近道はないです。


好きなひとや話題になってる有名人を読んだり、
相手の反応のないところで勝手に読み散らかすのも一興ですが、
生身の人間が相手だと思うと、
対面ではもちろんですが、メール鑑定でも緊張感が違います。

それは、自分の言葉に責任を持つという緊張感です。






それでさー
天狗先生って河童の頭(MC)の上に土星を乗せてるんだよねー。
ち、土星かよ、木星とかに取り替えておくれよwwww







ブログの隅っこに・・・
こっそり表示してあるアンケートを見つけてくれる人がいて、
ありがとうございます。

なんで、こっそりなんだよ?!って、
こそっとしないと、いっぱい頂いてもすぐに集計できないからなんですが。

質問に対して、年齢とかその時々で気持ちって変わるよね?
という意見もあったりするのですが、
まあ確かにそういうこともあるとは思います。
by umiyami | 2017-01-13 06:26

ヘルパー占星術師河童母の世界