タロットがリバースばかりになる時

今日で三月が終わり。
d0321384_04273372.jpg

わたしの四月は、
怒涛の予感がしています。

腰痛、
頭痛、
インターネッツ死亡の三月
でしたが、それとはまた違う波。



タロットがリバースばかり出る時、というのがあります。わたしは、今そうなんですけども。

自信にあふれている時にしか見えない世界、自信と確信をもっていなければ出来ないことがある気がします。

でも、その反対に、何をやってもうまくいかないとき、自信をなくしている時にしか、気づくことができないことや、喪失感の中でしかわからないことがある、とも思うのです。

うまくいっているときに、感謝がわいてくるのは当たり前のことだし、また困っているときに、助けてくれた人への感謝をいつまでも忘れません!というのも、それほど立派なことではない、あたりまえのこと。


自分の都合で、
人は有り難がったり、
ついてないと思ったり、

起きてしまったことを、
誰かのせいにして、
非難めいたことを言ってみたり、
なんか、いろいろしますが、

本当は何が起きているのか?
という視点をもつことは、
なかなか出来ません。



そうそう、
わたしも、先日やらかしましたが、
お友達のチャネラーさんが、
約束の時間を忘れたか、
勘違いされたかで、
連絡がなくて、ということがあり、
反対の立場で心配したのでした。

彼女もおひとりさまで、
わたしも一人暮らしなので、
やはり、
家族と暮らしてる方と違い、
気になっちゃいます。

すみません、わすれてました…
と連絡があって、
ま、生きてたからいいや、
みたいな。笑

生きててくれたらいい、
そんなくらいの感じで、
人間も日々を生きていけたら
平和でいいなって思うのですが、
そんな、
家猫のようには、
なかなかいきませんやね。爆





by umiyami | 2017-03-31 03:25

ヘルパー占星術師河童母の世界