人気ブログランキング |

河童活動報告 ないものさがしの物語

今日の内容は、
河童活動報告 鑑定進捗、次回の募集など
d0321384_13392727.jpg




ないものさがしが物語の基本であるということに思い至った次第。

他の人は大した苦労もなく手にしているものが、なぜか自分は手にはいらない。明らかに自分のほうが努力もし、願いも強いはずなのに...!という、その願い(幸福)は、お金や地位という社会的な成功だったり、独自の才能を発揮して人々に愛され賞賛されることだったり、平凡であたたかい家庭と家族の幸福だったり、「幸福」のパターンとして一般的に思い描くものであることが多いですよね。不幸なお金もちの物語は世界中にあり、貧乏だけど愛に溢れた家族の物語もたくさんあります。
また、それらの幸福のパターンに背を向けて、真理の探求に入っていく求道的な少数の人もいます。ですが、これもまたひとつの幸福のパターンであるといえるかもしれないのです。


この世にはやりたいのにできない、欲しいのに得られないということがあります。そうした欠乏感は誰の中にもあるものなのだと思います。なのですが、人は自分目線でしか基本的に何も見ることができず、聴くこともできないために、つねに自分の持っていないものや欠けているものにばかり焦点を当て、ないものさがしをすることになる。まれに反対に見える、自分ほどすばらしいものはないと吹聴する自慢屋さんもいますが、それも本当に自分に自身があれば声高に自慢する必要はないので、主張して同意を得なくてはならない、という時点で根は同じかもっと深いと言えそうです。

で、まあ、ないものさがしをすることで他の動物にはない成長の仕方を人間は選び、進歩してきたのかもしれない、と考えると「ないものさがしの才能」が人間にはあるということか。それは人間だけの能力。


「幸福」なんてないんじゃない?ってところに、結果は行き着くのだ、という考え方はとても仏教的ですね。でも、本当にそうでしょうか?幸せになりたいと願い、幸せを夢見て、しあわせになると決意し、目的地を目指して歩んでいく、その希望のありか、それは思うに心というものなのですが、その希望を持つことが幸福ということなのかもしれません。それは、これから自分たちはしあわせになっていくんだぞ!という希望です。どこかにあるという青い鳥をさがしたら、家のドアにいた!というのが、わたしの太陽のサビアンシンボルなのです。

などと、今朝は考えたりしていました。



ブログ息切れがちでございます。
あ、メルマガもですね...


鑑定進捗お知らせします。

メール鑑定、前世鑑定モニターさまへの鑑定おとどけ、
今晩で半分までお届け、かな。

水曜までに、三分の二まで完了の予定です。
このぶんだと新月までに完了できそうです。

鑑定後のご質問への返事は少しお待ち下さいね。


メール鑑定次の募集は、新月5/26の予定。
スカイプ鑑定(講座)は、来月からは
平日は夜のみと、
午前中からの対応は日曜のみになります。



予定が出せていませんでしたが、
今月は27日から31日まで
個人講座と鑑定のご予約受付していただけます。

27日

13:00
15:00
18:00
20:00
21:00

28日
10:00
13:00
15:00
18:00
20:00
21:00

29日は
10:00
18:00
20:00


30日
10:00
13:00
15:00
18:00
20:00


31日
10:00
13:00
15:00
18:00
20:00






6月は河童営業時間は日曜のみです。
平日は18時以降
日曜は10:00から21:00


なのですが、講座継続中のかたに限り、
継続してくださっている方で、
平日昼のどこかどうしてもこの日!
というのがあるかたは、お知らせください。
6月に入ったら、できるかぎり調整します。

今年に入り活動が安定せず、大変申し訳なく思っています。
夏頃まで流動的な感じなってしまうかもしれませんが、
何卒ご容赦くだいさいますようお願い申し上げます。





*************************************
★スカイプ講座・鑑定 鑑定、講座のお問い合わせ★

◆スカイプ(電話)鑑定 60分10000円 (リピーター様 60分6000円)
◆メール鑑定 一件12000円 (リピーター様 一件7000円)
   (出生のサビアンシートPDFご希望はおひとり+3000円)
◆出生のサビアンシート(解説鑑定付)のみは、おひとり5000円
サビアンシートの見本(簡易版ですが)はこちらの記事の後半に
お申し込みお問合わせはこちらから→★☆★

河童占星術では鑑定模講座も、
自分自身の毎日に活かせる、現実的に落とし込める、
使える星読みを意識してお伝えしています
***************************************




【メルマガ登録】河童ぽめ~るの購読申し込みはこちら

【窓口】お申し込みお問合わせはこちらから→★☆★


どこから申し込んでいいかわからない!
どれを申し込んで良いのかわからない!と、
わりとよく苦情をいただいております。
まことにあいすみませんでござります m(_ _)m
わかりにくいなーというかたは
とりあえず【窓口】からご質問ください。

メルマガに載せているメールアドレスからでもOKです。








去年の新聞の記事ですが、河童のお友だちがたくさん住んでいたところ。





宮崎駿さん「あの建物を大切に」 和歌山の小学校に手紙

これそんなに古い建物ではないと思うんだけどなー
でも2.30年は建ってるか...

確かに上の鳥居から見えてた気はする。
見慣れてるとなんとも思いませんが、(;・∀・)

河童の通った学校はもう取り壊されてありません。
建物も統合されたこの校舎のほうが古くて敷地も狭かったのに、
なんで取り壊すんだろうね?と話題になっていましたが。
寂れたまちで人口減少し続けてるわりに、市の庁舎が
昨年からすぎょいビルヂングに建て替わり~
とか、まったく謎なんだけど。
というわたしはいまは地元市民ではなく、
文句言う筋合いはなかったりするのですが。




随分昔になるけど、
このあたりに二件ほど担当してるところがあって、
夜の10時とか11時とかにオムツ交換と水分補給の巡回してました。
山の下なんかは夜は暗くて夏でも寒くて虫が多くて、
おばけもいて、まじでこわかったです。
もう亡くなったひとが多いですが。
ヘルパーとして活動していた時代に出会った人たち、
このあたりは個性的でなんというか、濃ゆい感じの人が多かったです。
すごく良い意味でも、
めちゃくちゃ悪い意味でも。
すごく悩まされたばあさんもいたし、
お世話しに行ってこっちが癒された家族もいました。

ターミナル期のひとがおおかったのですが、
すごく濃い経験をさせてもらった気がする。
亡くなる直前のひとの周りって空間も異質だし、
時間の流れかたがちがうんですよね。

昔は訪問看護と訪問看護はターミナル期の深夜の訪問が結構ありましたが、
いまはどうなのかな。






おすすめ本二冊。


水星の使い方を練習したい!
伝え方、伝わる対話のお勉強したい、というひとに、

わたしはこの本がやっぱり入門として一押しです。
嫌いなあの人を味方に変える12の方法
久保 俊博
かんき出版
売り上げランキング: 424,264





自分、うつなのかなっていうひと、
親しい人が鬱なんです、というひとにおすすめかも。

積読だったのを読んだら予想以上に面白かった。



サブカル・スーパースター鬱伝 (徳間文庫カレッジ)
吉田 豪
徳間書店 (2014-11-07)
売り上げランキング: 67,595

サブカルおっさん列伝のほうが良い気もします。
男は40で惑うらしい....
吉田豪さんの目のつけどころはおもしろいですよね。
で、
みうらじゅんとリリーさんががいいこと言うんだわ。

サブカルの”サブ”ったなんなんだろうね。

by umiyami | 2017-05-22 13:32