ファーストインパクトとしてのアセンダント 召命の証明

ASCのファーストインパクト

あなたの世界の認識の仕方は、
他のだれでもなくあなた自身が決めている


占星術ではホロスコープに書かれていないことは起きないと言います。

これはたとえば、
この世での一つの約束事としてあらわれる、
最初のインパクト、
この世への誕生-アセンダントにそれが象徴されている気がします。


d0321384_11104143.jpg


アセンダント、上昇宮、ASCというこの世への最初の大きな入口、
最初の地上体験
肺呼吸の開始の瞬間、
それが、
わたしたちの世界の認識の仕方として刷り込まれる。

わたしという人間が、
この世界にどのように受け入れられたか?
ということがそこに象徴的にしるされ刻まれる。

それはそのまま、
自分自身がこの世界を認識するパターンになっていく。

わたしという存在が、
どのようにこの世界に歓迎され受け入れられたか?

歓迎のされ方は多種多様であり、
一般的な幸不幸の感覚を持って、
それを判断することは、
たましいの本質から大きく外れていく可能性があると、
わたしは感じています。


その最初のインパクトであり、
最初の人生のドラマを
わたしたちは世界の認識のパターンとして使い、
人生の中でそのまま持ち運ぶ。

わたしと世界の関係をその時決める。
そして、それをそのまま持ち運ぶのだ。

そして、
日々確認しながら信念として強化していく。

あ、やっぱりそうなんだ....と、
わたしたちは、
最初のインパクトを引きずって生きてゆくのだよ。


そして、
それは飽き果てるまで繰り返される。


パターンは繰り返されることで、ゆっくりと自覚されていく。



歴史は繰り返す。

愚かさそのものであり賢明さももつわたしたちは、
繰り返される自分の人生の歴史から自分自身の本質を学ぶ。


Calling

しかし、
あるとき目覚まし時計が鳴り響くように、
突然覚醒することもある。



神話の力
by umiyami | 2017-05-24 11:33

ヘルパー占星術師河童母の世界