ブレてもいいじゃない。




太陽はふたご座18度

「中国語で会話する二人の中国」


俺たち同胞、仲間だぜ!
というのアピール&.....
d0321384_07465112.jpg
















































中国語の会話には、
中国語がわかるひとでないと参加できないですね。
占星術も専門用語を使うと
占星術に詳しくない人には伝わりません。
伝わらなくても良い時、
というか
伝わってほしくないときには便利です。

中国語でも
占星術用語でも、
それをうちわで使うことで、
自分たちは仲間で、
それいがいはそうではない。
と語らず語る。

簡単に仲間にはいれないぜ!
ということと、
どうかわたしたちを
邪魔しないでください、
という弱気さも
実は隠されている?
という感じもしないでもない...
で、まあ...
サビアンもそうだよね。(;・∀・)
知らない人にはわからない、
興味ない人には、
なに、その変な「詩」みたいなの?




という、サビアンに関しては、
こちら側の伝え方の問題もあったりするだろうけども。








「ブレないようにしたい。どうしたらいいの?」
これはわりとよく聞かれます。

ブレたらなにが怖いのか?

ブレても大丈夫です。
ぶれないほうがヤバイです。
だれでもそうですが、他者や環境の影響を受けて、
揺れながら微調整して、成熟し完成に向かうのではないでしょうか。


というのが、どのサインの何座の何ハウスの、
どんなアスペクトの人に対しても、
通底するわたしの答えだったりします。


固定と柔軟の組み合わせを持つ人に多い葛藤かも。

あ、でも活動過多のかたに関しては、
お返事はちょっと違ってくるかもしれませんが。


揺れ-エネルギーを吸収して取り込み、
変化を経験しわたしたちは成長するのです。

たぶんね。

















火星がかに座に入ったばかりですが、
活動サインに火星が入るとやはり色々動きが出てきますね。
とくに昨日一昨日などは、月が火星だったので、
月が、火星を副支配星とするさそり座にあったので、
かに座とさそり座で支配星が交換される形になっていた。

今日はこれから、月はいて座に抜けるのですだ。
みなさま、失言に注意ですだ。笑
(いや、そりゃわたしだけカモ~)




d0321384_07405535.png

by umiyami | 2017-06-08 08:09

ヘルパー占星術師河童母の世界