人気ブログランキング |

毎日あついですね。ホロスコープ読むのはおもしろいよ。

d0321384_01365482.jpg
今日も、感想メールからはじまるのです。

最近手を抜いているんだな!と、思ったそこのあなた!
あたりです!(;・∀・)





2017/07/02
> 河童先生
>
> お返事、ありがとうございました。
> いつもメールの河童生の文章に癒されます。
>
> 「プログレスの月が12ハウス=引きこもり」と思い込んでいたので、
先生の読みを聞いて、やはり占星術って奥深いなと思いました。
>

> 質問への回答、ありがとうございます。
>


(中略
>
> そしてそれに自分が気づいていなかったことに驚きです。
> 見ないようにしていたのかも。
>
> 最近自分が都合の悪いことを、無意識に隠しているというか
巧妙に麻痺させているようなところに気づいて、
「人間ってすごいなぁ(別の意味でですけど)」と思いました。
>
> まだまだ無意識の中には掘り起こされていない私の感情や何かがあるのかもしれません。
>
> 7ハウス魚座の月が自分と他者の境界線を曖昧にしているところもあり、
自分の感情なのか他者の感情なのかわかりにくくなることも多々あるような気がします。
>
> とはいえ、このホロスコープを自分で選んで生まれてきたのは私自身。
前世鑑定にも書いていただいたように、
「バランスをとる」ということを大切にしていきたいと思います。
>
> 鑑定、ありがとうございました。
> とても興味深かったし、すごく心に響くものがありました。
>
> 河童先生のメール鑑定、またお願いしたいです!




Mさま、ありがとうございました。

Mさんは、占星術にお詳しい方なのですが、
そういった方でも
誤解されていることが多いのが12ハウスにP月がくると引きこもり...
という解釈で、今までも鑑定や講座で何度か同じ説明をする機会がありました。
喋って説明するのはそれほどでもないですが、

そうである場合もありますが、そうでない場合もあります。
というふうに、
メール鑑定では詳しい説明は省いていることも多いです。
それはなぜか?ということを知るには、
サインとハウスの関係から知ってもらう必要があるから、
書き言葉でメールで説明するのは結構骨が折れるのです。

そして、そうでない場合は、
引きこもりと正反対に活発になっていくことがあり、
そのひとにとって、多くの人に影響与えることのできる好機になる。

どんな分野でもそうですが、
ネットや本からの独学だけではわからないことがたくさんあります。
本はまだしも、ネットの情報は玉石混淆だったりします。




7ハウス、うお座の月は確かに、自他の境界が曖昧になりがち。
ですが、
人間はそもそも、
普通に考えられているようには一貫していないもの。

ホロスコープで例えるなら、
個人天体がかたよりなく配置されているような人など...



太陽しし座で明るく自信にあふれてみえるAさんは、
実は、親しい人には、
かに座の月の顔を見せる繊細さん。

水星金星はおとめ座で知的で有能、
きちんとしていて細かいことにも気がつきます。
で、端正な美人さんかもしれません。

火星はうお座で、他者や環境から影響を受けやすい。
金星と火星が180度だったりすると、
モテちゃってもめちゃうかもしれません。
個人を完成させる土星はふたご座で、
子供の時には言いたいことが言えなかったり、
勉強が苦手だったりしたかもしれませんが、
努力によって乗り越えて、教師としての道を現在歩んでいます。


↑テキトーに書いてみました。
こんな感じで、この個人天体に土星以遠の惑星がからむと、
そのサインと惑星の意味において、個性が際立って浮き彫りになる感じになりますね。





by umiyami | 2017-07-03 08:32