13番めの憂鬱

あッと言う間もない速さで1月が駆けていくのでありました...._| ̄|○

1/26に火星がいて座に入りましたが、
この前後に忙しさで目が回るというのを、
そのまま文字通りに体験し、
うっかり脱水症でたおれて死んだ河童です。
本当に水分なくなると死ねるんですね...( ゚д゚)

冬だからと油断してはいけません、
皿が乾く前に飲め!を肝に銘じました。


土星の年齢域が近づいたせいもあってか、
このところよく制限について考えるのですが、
その考えはどうも今までとはちがう感覚で、
制限を取り払うべきものとしてとらていない。
制限の枠の中で限界まで耐えることで人間は変われるのではないか...
というようなことを考えるのです。
自由であることがすばらしいことで、
制限は取り去るべきものだと思ってきましたが、
わたしは本当の自由の意味を理解していなかった気がしています。





あした
1/31 月食です。
   水星がみずがめ座に入ります
月食は満月のすごいのです。

月を照らす太陽はとなりに金星をともなっています。

満月はしし座度の夕暮れのガーデンパーティの度数、
ドラゴンヘッドしし座15度ページェント
しし座は創造性、自己表現のサインですが、
自己表現は受け入れられてはじめて輝くもの。
楽しむことと楽しませることは同じものの裏表。





2月の 
スカイプレッスンまたは鑑定可能な日程です。

受付可能な日程は以下。
2/4(日)
2/8(木)
2/12(月)
2/16(金)
2/20(火)
2/23(金)
2/27(火)

時間帯は以下。
9:00
11:00
14:00
18:00
他の時間帯はお問合わせください。

個別にお知らせすべき方もいらっしゃるのですが、
もう少しお待ちくださるか
こちらをご覧になってお申込みください。
いつもおまちくださりありがとうございます。





今年の元旦に見た夢が、すごく面白い夢で、
初デートにウキウキ行くと、
那智山の中のにある秘密基地のようなところに連れて行かれた...
という夢でしたが、今朝も妙な夢を見ました。

今度は古いお寺でした。
そこにたくさんのひとが正装して集まっていた。
老人ホームのようなところで、
訪ねてくる面会者がみんな正装していました。
入居者のなかには某新興宗教の教祖(故人)がいたり、
今現在かかわっている利用者さん(女性90歳)がいたりと、
奇妙な光景でした。

※教祖というのは、子供の頃に写真をよく見せられていたもので、
そういうのは記憶の底に刷り込まれているんでしょうね。







西洋占星術では、基本的に10の惑星と12のサインと12のハウス太陽が配置されたホロスコープを読み解いていきます。
個人のほろす「太陽=わたし」

[PR]
by umiyami | 2018-01-30 19:54

ヘルパー占星術師河童母の世界