人気ブログランキング |

自分から自由になるということ

炊きご飯とぬかづけが好評であった。
昨日のたこめしはどうもいまいちだったらしい。
食う寝る遊ぶは牡牛座マター(?

一緒にご飯を食べていると、
まるでふつうの日常のようやねと
n氏がいったので、
うん、そう
これはふつうの日常やよ。

全然脈のなかった人を相手に、
これはわたしが勝ち取った日常だ。
いつまで続くかわからないけど、
そんなことは今考えることではない。

なぜ俺なのかと問われたので、
なぜかわからないけどすきだから、
みんなどうせいつか死ぬんだから、
54になって好きになったから、
つぎはないと思ったから。
こたえた。
だから、
絶対にこの気持を諦めてはいけないと思って、
なんどももう無理だとまけそうになりながらも、
あきらめられなかった。

というのは、後付です。笑
そのときわたしは精神状態がよくなかった。
でも、理性はまだ少しは残っていた。
一歩間違えばストーカー。爆

なんとか、すとーかーになる前に
受け入れてもらえた。

わたしがまともな精神状態であったら、
いまの幸福な日常はなかったと思う。
病気がわたしからわたしを自由にした。

恋愛もまた病気なのだ。笑
人間関係全般もそれには含まれるかもしれない。






# by umiyami | 2019-07-14 14:25

今日も歩く

連休があるので、
今日はイレギュラーな半日出勤である。
昨日は調子悪くて途中で安定剤をのんで、
作業をしたり。ちょっときつかった。

は、17日は月食ではないか!
タイトに見て、
私は直接絡んでないなと思ったら、
nセレスと合だった。
セレスかー。
どう出るか、楽しみにしておこう。

わたしの生き方を
苦しみの中に誠があると言ってくれた人がいる。
でも、
苦しみは喜びとコインの裏表なんだよね。

わたしはいま人生で一番幸せかもしれないと、
この頃よく感じる。
不安も心配も心身の不調も、
そのおかげで出来なくなったことや
出来なくなったことのおかげで
出会ったり別れたりしたひとや
それらの物事のすべてをひとまとめにして
そう思う。

さて、
それでは言ってきます。





# by umiyami | 2019-07-13 08:37

金星期こじらせ土星期おばさん

今日は降らない予報だけど、空は灰色グラデーション。

昨日n氏と、剣客商売をつべで見ていた。
女が男を待っている。
男は来ない。
女は男に裏切られたと飲んだくれている。
艶っぽいくせにあどけなさを見せるいい女だ。

そこにジジイがあらわれて、
男は約束を破ったのではない、
おまえさんのもとに来る途中で刺されて死んだのだと伝え、
男が女のために持ち帰ろうとした百両を手渡す。
が、
女は受け取ろうとしない。

n氏はもったいない!と言う。
わたしはお金じゃないんだよーばかやろこのやろ!
とか思いつつ見ている。

女は店をたたみ男の墓に手を合わせ、
お金を墓に置いて、旅にでる。
まるで踊るように。歩く。

もったいねー!
そんなとこのおきっぱにしたら、
盗まれるじゃないか!
n氏が言う。

女は最後まで男を信じて待たなかったことを、
悔やんでいるのだ。たとえ待ったすえ来なかったとしても。


盗まれたっていいんだバカ!
お金は必要としてる人が手にして、
ぐるぐる回っていくものなのだ。
それでいいのだ。

女はきっとわたしのように、
お金のことがよくわからないのだ。
使い方もよくわからないのだ。
わかっているけど、わからないのだ。
使えるけど使えないのだ。

それに、そのお金は
男が女のために公金を横領して、
そのために死んだ、女にとっては悲しいかねなのだ。

男も惚れた女のために一生を棒に振り命を落とした。
なんて愚かでいい男なんだ。



ま、わたしだったら受け取るけどさ。爆
老後のために(?


夜、電話でねーちゃんにその話をしたら
あんたは気持ちがそのまま思春期の女子なんだと笑われて終わり。

朝から似つかわしくない妙な話になりました。笑

今日は内職出勤しまーす。




# by umiyami | 2019-07-12 07:06

進ぬなまけものくん

きょうはないしょうくの予定を入れていた、
のだが雨が強いので休む。休む!




# by umiyami | 2019-07-11 08:11

今日は給料日

昨日はたまっていたビン類をまとめてゴミに出した。
三回往復して、手がちぎれるかと思ったよ(大げさ
競売のなりゆきで引越し日が決まる予定なので、
あんましゴミを残して出てゆくのも気が引けるなー
と、ちょっとはまともなことを考えたりして。


わたしはずーーーーーーーーっと、
隣県への引っ越しを希望しているので、
(基本は町村内の引っ越しと決まっている)
その件でたぶんまた揉めそう。
希望がかなったら叶ったで、
生活保護の移管の手続きも大変そうだし、
各方面とはもめなくても、自分自身の気がもめる。爆
停滞している体重も減るかも知れない。爆

お金もかかってくるので、
内職日を増やすか思案中なのである。
工賃はそのままn氏にあずけて
管理してもらうように頼み込んだ。
微々たる工賃だけど、チリも積もれば、
不動産屋の仲介料の足しにはなるだろうと、


占星術も占いも宗教も信じないネットもやらない
ねーちゃんから、
なんで、ブログなんか書くのだ?とよく聞かれる。

書かずにいられないというのが本音だけども、
わたしは今まで鑑定してきた人たちへの
責任のようなものを感じている。

なにがあっても、
なんとか生きていかれるものだ。
今辛くても、明日も昨日と変わりなく思えても、
孤独と絶望にはまりこんでいても、
突然親身になってくれるひとがあらわれることもある。
孤独の中でこそ愛する人が人生に登場することはあるのだ。

それには、あきらめないでしつこくしがみつくことだ。
助けてくれる相手にしがみつくのではなく、
自分自身の人間性と、生命の力を信頼することだ。

わたしは最近そういうふうに考えている。








# by umiyami | 2019-07-10 07:37