新月が間近です。
9/20おとめ座の終わりでの新月です。


ということで、
今月2018年の年運の募集を開始しています。


お申込ぽちぽち頂いております。

************

 河童様
こんにちは
2018年の年運鑑定お願いします。

今年2017年の年運鑑定ありがとうございました。
印刷して読んでます。
河童さんの鑑定や言葉が私にはしっくりきます。
全体を通してのアドバイスも自分で気になっていたこともあり、
納得して取り入れてます。

よろしくお願いします。 


**************

勝手に掲載いたしました。
Yさまありがとうございます!


継続してくださる方がいらして、
とても励みになります。

ホロスコープのリーディングは、
占いというより、
ひとりの人間の生きてきた過去と、
未来の軌跡を物語りとしてつむぐようなもの、
そんな気がしています。


このところ、河童活動より、
人間活動にウェイトがかかっていて、
ブログがなかなか書けません。
20日からまた泊まりの出張予定ですのじゃ。
今年は10/8のお受験を最後に出張は終わりの予定...。
とにかくもー
はやく終わってほしいのこころです。


このバタバタ感はわたしの場合
いて座を運行中の土星の影響が大きいのですが、 
それと、
てんびん座の終わりを進んでいる木星が連動していた

いま、バタバタ感、困り感を持っている人は、
10月に入ると段々おちついてきますよ、たぶん。
わたしも、10月の”お受験”が終わったら落ち着く予定なのです。


自分だけの特別な時間、
専用のカレンダーを持つという意味でも、
当社の年運鑑定はおすすめできます。笑

占星術の初学者の方は、星の読み方のお勉強にもなりますし。
そういう方の、
ここはどうして、こういう読み方になるのですか?
というご質問には、お答えしていきます。



2017年、今年の年運を書いていた頃から、
つまり昨年後半あたりからなのですが、
河童占星術では鑑定のやり方が変わってきています。

鑑定を受けてくださった方のなかでは、
お気づきの方もいらっしゃるかもしれません。

わたしの内では、それをNK式と読んでいます。
NKがなんの略かはヒミツです。笑



★年運お申込方法

地球全体の星模様
あなたの年間の星模様
毎月の流れと、満月新月の影響の受け取り方、
節目や転機となるとき、
注意したほうがよいこと、
年間の計画、月ごとのスケジュールに役立てることができる
自分だけのカレンダーになります。


・お知らせいただきたいこと

生年月日 出生時間 出生地 お名前

いま、なたが気になっていることや、
こまっていること、
また、
来年あらたな計画のある方も、おしらせください。




☆こちらもご参考に。
 鑑定について
http://sarume.exblog.jp/23416907/



2018年の年運は、
ご入金確認の順番で
10月後半から取り掛かります。
ひとりひとり丁寧にみていきますので、
お受けできる人数に限りがあります。
お早めにお申し込みくださりませ。



年運鑑定料金は、
 はじめての方で18000円です。
 2017年も受けて下さった方は、14000円です。
ご家族でお申込くださる場合、
 おひとり分13000円になります。


あ、
あと、講座を継続中の方、
いまおやすみ中の方も含め13000円です。


お申込みはこちらから。

https://ssl.form-mailer.jp/fms/c50f80c2395248




メールアドレスをご存じの方は、メールでも受付いたします。

お申込お待ちしております
[PR]
# by umiyami | 2017-09-18 20:13

最近よく夢でうなされています。


人生のすべては自己責任の、自作自演であるというのは、
一面においての真実である。

少なくとも、

今ここで、
これを読んでいるあなた、
書いているわたしという存在においては。

重たい身体を引きずり、
やっさもっさしながら、
地上に生きている身の我々にとっては、
すべての全てを理解することは不可能だからだ。


だから、
わたしがわたしの問題を解決すれば、
わたしとあなたとの問題も解決されていく
というのはよくあることだが、

すべてがわたし ― すべてがあなた

というのは、
どちらもおなじことだからだ。

この世には、
わたしとあなたがいるのだ。
わたしがいれば、
他者がかならず存在するのがこの世界の仕組み。


わたしたちは、
そのように”あなた”を求めて、
この世界にやってきたのだ。
[PR]
# by umiyami | 2017-09-09 08:30



今日もまだ、満月域の範囲内。

ここ数日悪夢にうなされるくせに、
一日10時間以上寝ていた河童です。


なにか、うまくいかないときに考えるべきことは、
なんでこんなことになったのか?という原因を探るよりも、
わたしのここでの仕事はなんだろう?と、考えることだ。

わたしがここで出会い、知ることができること、体験できることはなんだろう?
それは今まで知らなかった事で、やったことのなかったことのはず。


今朝の河童大師のお言葉でした。笑





先月の末、出張先の和歌山のホテルで夢を見ました。
はじめて訪ねた友人宅を出て、自分の車をさがしていると、薄汚れた裸の男の子がわたしの手をつかみ、なにか訴えているような真剣さで見つめてくる…という夢でした。子供だけど顔は疲れた大人のような落ち着きがあり、坊主頭をしていました。痛くはないけどとてもしっかり腕を掴まれて払うことが出来ずに動けなくて目が覚めました。

それでまた、満月前の一昨日の朝、全く違うシチュエーションですが、ぼうず頭の人に「そっちへついていってはいけない。見たまま、見えるままのものを信じるな」と、言われる夢を見たのでした。今度は恰幅の良い女性で派手な服を着ていました。その女性がまとめているこコミュニティのような場所でわたしは研修を受ける予定になっていて、研修はまだはじまっていないというところでした。


最近気づいたのですが、
ホロスコープを間におくと、人と対面するのが楽だということに。
友人関係は別なのですが、

家族と仕事上の付き合いという場合にとても楽。
家族は深く濃い関係すぎてやりにくいことが多々ありますし、
仕事関係やご近所や、
表面的に体裁を整えて置かないといけない関係も、
こじれるとそうとうやりにくくなる...

ですので、
家の中や職場なんかに相性悪いけど、
付き合っていかないといけない人がいる、
もっと仲良くなりたいのに、
接点が持ちにくい、
というようなお悩みのある方は、
是非ホロスコープをご活用ください。


わたしは、このごろは
ほろすこーぷ護符なんじゃないの?という、
気がしてきています。

d0321384_8342121.jpg

[PR]
# by umiyami | 2017-09-07 08:36

思い込みに気づく

しし座の日蝕の前から、
気分の変化が非常に大きくあり、
瞑想を何十年ぶりに再開しました河童です。

エネルギーが変わったことを、
個人的なレベルでも強く感じています。
それはまだ、
具体的な言葉としてはまとまらない変化ですが。



ということで、最近お休みが多いブログになっていますです。

d0321384_14565330.jpg


2番めになるハイプリスティスは、とても瞑想的。
知性の静けさ、深い思索、
キャラクター的には、
勉強家で真面目だけど行動力はない優等生という感じかな。
逆位置だと、思い込み、ヒステリー、潔癖症みたいな感じもありそお。






細く狭く閉鎖的に進行している河童占星塾ですが、

ドン・ミゲル・ルイスの4つの約束と、
ジョゼフ・キャンベル先生の神話の力を推薦図書にしています。
占星術の教科書としては、
松村潔さんの最新占星術入門をあげています。

4つの約束は読んでほしいのです。
星を読み言語化するために、おしゃべり上手になる必要はありません。
聴く力と伝える力に、言葉の数はかんけいありません。
そして、
象徴を理解する入門として神話の力を読んで下さい。

神話の力 (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)
ジョーゼフ キャンベル ビル モイヤーズ
早川書房
売り上げランキング: 7,308



ただ、本が好きではないひとは無理して読むことはありません。
ひとはそれぞれ自分に合ったツールを見つけていくことができます。
自分の好きなこと、または嫌いなことを通して、
ひとは世界とつながり、
自分自身を拡大していくのです。


わたしのところには、占い師になりたいといって来られる方は少ないです。
すでに占い師をされている方やセラピスト、カウンセラーの方はいらっしゃいますが。
星を読むことでもっと自分を知りたい、子供やパートナーをもっと理解して、
人生をよりよく生きたいと考えている方が多いです。

ホロスコープの読み方だけを覚えても、
個々のホロスコープや、
日々移り変わる星の動きの影響を読み取ることは難しいでしょう。
内的感覚として自己完結的に読み取ることはできても、
それを言語化して伝えることは出来ないと思います。

占い師にならないのなら、
言語化は必要ないと思われるかもしれませんが、
自分の本当の気持を知るために、
とても役に立つことだということが、
何度も繰り返し読むうちにわかります。
わたしたちがふだんどれほど無意識になんとなく生きているか、
そのことで、どれだけ大切なことを見過ごし、取りこぼしてきたか....
占星術をある程度学ばれたなら、
あなたはきっと、そのことに気づいて愕然とするはすです。

人の悩みに答えていく以前に、
自分の問題と向きあうために、
あなたが知るべきことが書かれています。
幸不幸の構造や法則性のようなものを知るために、
4つの約束を読んで下さい。

1.正しい言葉を使うこと
2.何事も個人的に受け取らないこと
3.思い込みをしないこと
4.ベストを尽くすこと



4つの約束の中で、ドン・ミゲル・ルイスは、
あらゆる苦しみやメロドラマは、ものごとを個人的に受け取り、
それにより思い込みを握りしめることからはじまる、というようなことを書いている。

そして、
人間の関係で思い込みをするのは、自ら問題を呼び込むようなものだと言っている。

たとえば、
自分のパートナーは自分をよく知っているから、
自分の考えを理解していて当然なので、
わざわざ伝えなくてもしてほしいことをしてくれるべきだ、
と無意識に信じ込んでいる。

しかし、現実では自分の望みはかなえられず、
わたしたちはパートナーの言動に傷ついて、
「愛しているならわかるはず」と、
怒り
悲しみ
孤独感に包まれる。

四つの約束
四つの約束
posted with amazlet at 17.08.28
ドン・ミゲル ルイス
コスモスライブラリー
売り上げランキング: 52,726



ヨガナンダ先生は、人生は宇宙ドラマだと言っています。 
映画を見て感動するのはいいが、
入り込みすぎて深刻になってはいけないと言います。

役者は役をしっかり演じるために、
客観的な視座をもつべきです。
演じるわたし
それを見ているわたし
本質としてのわたし、
この3つのわたしがいるなかで、
ドラマから一歩引いて観察するわたしを育て、
ドラマのなかに深刻にはまり込んでいるわたしに気づけという。
ドラマは、
永遠性に生きる本質のわたしが見ている夢なのかもしれません。

しし座の月蝕と日蝕から届いたメッセージは、
わたしにとって、そういうような意味がありました。


Autobiography of a Yogi (Japanese)
Paramahansa Yogananda
Self-Realization Fellowship
売り上げランキング: 14,039



では、そんなところで、
9月にまたお会いしませう。

あしたから二泊の出張
人嫌いのにゃんこ先生をどうしようか、
まだ思案中だったりするのですが。



鑑定について
http://sarume.exblog.jp/23416907/


あと、
2018年の年運は、
10月後半から取り掛かりますので、
お早めにお申し込みくださりませ。

https://ssl.form-mailer.jp/fms/c50f80c2395248

[PR]
# by umiyami | 2017-08-28 15:50

日蝕に御本尊様

本当の始まりは、目には見えないもの、
かもしれません...
d0321384_10055829.jpg
変化を変化とも感じなくなった、変化の先の未来の日常で、
今この時ををふりかえり、

そうか!
あのときがはじまりだったのか!と、 
通り過ぎた後に理解する....


真の魔術師は、姿を見せず魔術だけを仕込むのか

そんな予感がいたします。


今年は変化の年ですよ!と、わりとうるさく言いまわっていた河童です。
それというのは実は、誰でもなく自分自身のことを指していたのでした!
(ということは、まあ、後から体験的にわかってきたりしたわけですが)

でも、わたしとご縁のある方も皆さん、わりとすったもんだされていたり、
いろいろ個人差はあれど、いつもではない感じを過ごしてらっしゃるようで、
ああ、みなさん、宇宙と連動しているのねぇ~と感動したりなどもしつつ、
現実的にはぐちぐちジタバタして生きております河童です。笑


今朝未明は日蝕でございました。
しし座のおわり
28.88度というキワキワでの新月でして、
新月域としては20日頃から今朝までがしし座の新月。

そのころ、河童家ではこんな写真がとれて...
d0321384_10273072.jpg
見えないものが、移ってしまったのでしょうか!
((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

そして、またもや

日蝕の今朝などは....

御開帳

d0321384_10423949.jpg

このように、馴染みきってとけこんでおるお姿は、
まるで御本尊様
d0321384_10313286.jpg


ということで、(ふぉう?どういうことで?
今頃はもう、月はおとめ座のゲートを通過して
おとめ座宇宙を粛々と通過ちう。

 
冷静に霊性に...

食の時には半年の中期スケールで見る必要があります。
半年後、あなたは今を振り返って、
おもいがけない変化を自分がとげていることにおどろくかもしれない。

しし座のエネルギーが正しく美しく発揮されますように。




個人的には、今月の末にお泊りの研修があり
そこで、今後の方向性が決まるかもしれないなという気がしています。

というのも、
土星の逆行が8/25に終了するということなどもひとつとしてあります。
土星は今年いっぱいくらいまだいて座に滞在します。

よく、
いて座はバカなんですよ~
とくに男子、という話を河童はするのですが、
それというのは、
いて座男子は細かいことがわからない、
細かいことで真剣に悩むことが出来ないからかなって思うんです。
(あくまで当社比)
なぜって、
結局、なんだかんだ言って悩んだりしてても、
いずれみんな死ぬじゃない?
でも、宇宙は何も変わらず動き続けるんだよね~
みたいな基準がどこかにあるから。 
だから、反対から言うと、その基準ゆえに、
周囲の多くの人と悩みを共有できない孤独も感じていく。

いて座の風呂敷はでかい。
でも、それはやぎ座の現実的野心や、
水瓶座の広い視点の野心ともちがう。


しし座の新月なのにいて座の話になってしまいました!

でも、これにはちょっと理由もあるのです。

これから、10月に木星がさそり座にはいり、
12月には土星がやぎ座に入ります。
ちょっとここで、
言葉や、平面のホロスコープではなく、
惑星を立体的にイメージするようにがんばってみてください。


2020年のグレートコンジャクション(木星と土星の合)にむけて、
未来を視野に入れて進むときです。
コンジャクションはみずがめ座で起きます。
コンジャクションの前と後では、
木星のエネルギーがおおきな変化を遂げているはずです。
(まだその時は来ていないので予測ですが)
木星を支配星とする、いて座とうお座も影響が大きいと見ています。

[PR]
# by umiyami | 2017-08-22 11:18

ヘルパー占星術師河童母の世界